東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

2020/02/13


東京農工大学 農学部 地域生態システム学科に現在通っている4年生から聞いた、東京農工大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「キャンパスが自然豊か」「生協の食堂・購買が小さい」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、東京農工大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東京農工大学 農学部 地域生態システム学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

幼い頃から家族でキャンプに行ったり、友人と虫・魚捕りをするなど自然と関わる原体験をしてきました。しかし、自身の成長とは逆に減少し続ける地元の自然を目にして、次第に危機感や悲しみを抱くようになりました。そのような背景の中で、高校二年次に大学受験を意識した時、漠然と環境や動植物の保全に関わる学習をしたいと考えました。また、当時は地球全体の環境というよりは、自然環境と人間の共生や野生動物の保全に興味があり、その分野が学べる大学を探していました。さらに、大学へ進学するのであれば、講義等の座学に加えて、フィールドワーク等を交えた実践的な学びができる学部・学科へ進学したいという思いが強かったため、そのような点も考慮して大学を選択しました。結果、自身の希望を満たす大学を見つけ、オープンキャンパスで目にした自然豊かなキャンパスにも魅了され、現在の大学に進学する運びとなりました。



大学で勉強していること

入学~二年次までは主に生物、化学、数学等の教養科目を中心に講義を受けました。高校の延長という感じで、内容的にはそれほど難しくはなく、大学受験時に身に着けた基礎の復習が中心だったように思います。ただ、あくまでも大学の講義ですので、テストでは発展的な内容への理解度が重視されていました。また、教養科目が中心ではありましたが、森林や郊外の農村を訪れて行うような実習も幾度か実施されました。私は関東圏の森林にある実習センターを訪ね、シカの獣害対策やダムの見学等を行い、講義で学んだことを自分の五感で体験することができ、より深い理解に繋げることができました。三年、四年次に進級すると、教養科目ではなく学科専門科目が中心となり、より専門的な講義が展開され、生態系保全、森林科学、農業工学などそれぞれのコースに分かれての講義・実習が行われました。


満足していること:キャンパスが自然豊か

東京農工大学農学部は名前の通り都内にある大学ですが、多摩地域の大学ということもあり、単科大学としては広大な面積をもつ大学です。また農学部は、上空からのGISデータを基に土地分類を行うと森林に区別されるとも言われており、非常に自然な豊かなキャンパスです。正門から本館へと続く一本道の脇には背の高い欅があり、春夏秋冬、異なる美しさを私たちに与えてくれます。さらに、敷地の半分ほどを農場が占めていることもあり、キャンパス内にはタヌキ、ハクビシン、アナグマ等が生息しており、夜になると時々遭遇することもあり癒しを与えてくれます。このように都内の大学としては自然が非常に豊かな大学では、一層勉学が捗るように感じます。


不満に感じていること:生協の食堂・購買が小さい

農学部には1000人以上の学生が在籍していますが、それに対して食堂や購買が非常に狭いです。そのため、お昼時には非常に混雑し、席を確保できないこともしばしばあります。特に入学したての4月は混雑がひどく、新入生が緊張する中でリラックスできる場所が制限されているようにも感じます。また、広さだけではなく、営業時間が短いことも難点です。食堂は平日は午後の三時に閉店しまうため、サークル・部活の後に利用することができません。大学の周辺には飲食店も少ないため、夜も営業していれば良いのになと感じることが多々あります。



東京農工大学のおすすめ学部:農学部 地域生態システム学科

やはり、自身が所属する学科を薦めます。もちろん他の学科も魅力的ですが、私が所属するところはフィールドワークが多くあるところが最大の魅力だと感じています。座学を受けることも重要ですが、やはり自分自身の体で学ぶことが一番理解がしやすいと思います。また専門的な知識をもった友人も多く、毎日刺激を受けることができます。


東京農工大学に通って良かった?

東京農工大学への満足度:満足

自身が学習したいと思ったことは学習できていますし、何より自然が好きな僕にとってこのキャンパスで学ぶことができるのは幸せです。また、主観ではありますが、生徒は温厚な人が多く人間関係の面でも非常に満足しています。サークル活動に関しても、私は陸上競技部に所属していますが、国立ということもあり自分たちで行動していくことが求められるため、自主性が育まれたように思います。学業・サークル活動・アルバイトなど、自身が力を入れたいと思うことに取り組む環境としては申し分ないと感じています。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東京農工大学 農学部)

回答者プロフィール

  • 大学:東京農工大学 農学部 地域生態システム学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

志望理由

物理受験ですが生物・生態系に興味があったので、生物学部・農学部を中心に探し、結果農学部を受験しました。農工大学のほかに明治大学農学部も併願で受験し、どちらも合格をいただ…続きを読む

学んでいること

東京農工大学地域生態システム学科は、三つの造語より成り立っています。地域生態、生態システム、地域システムです。このように生態系や農法、農地工学など幅広く学ぶことができ、…続きを読む

満足している点

東京農工大学は幅広い分野での授業があります。生態系、農学、法律、工学など様々な種類の授業があり興味があればたくさんの授業を受けることができます。教養は比較的少なく、圧倒…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスはとても広く、また農地もほかにあるので、授業によっては移動が必要になります。また農工大は府中駅と国分寺駅の中間地点にあり、学校の周りにはなにもないので遊ぶこと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京農工大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

志望理由

大学を選んだ理由は、一度学園祭を訪れた際にキャンパスや学生の雰囲気がよく、のんびりしていて地味なわたしに合っていると感じたからです。国立大学ですので、受験は私立数校と併…続きを読む

学んでいること

1年次は必修科目と専門の科目が半々くらい、2年次から専門が非常に多くなってきます。必修科目は数学、生物や物理や化学の基礎的なもの、あと社会系科目、英語科目がありました。…続きを読む

満足している点

学部内に5つの学科がありますが、どこも研究室が充実しています。それぞれの教授が精力的に多彩な研究を行なっているため、学生もその中から自分の興味のあるものを選んで配属され…続きを読む

不満に感じている点

国立大学なので、学費として学生から得られる金額は少ないです。資金は国から定められた額を貰いますが、全く資金が足りていないようです。夏冬問わず、学内では過剰な節電が求めら…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京農工大学 農学部 生物生産学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

満足している点

農工大は学生数が少なく、教授1人あたりが受け持つ学生数も少ないので、授業の後に質問や相談などがしやすいです。またフレンドリーな教授が多く、相談や質問をすればほとんどの場…続きを読む

不満に感じている点

大学の最寄駅である北府中駅がキャンパスから徒歩15分・府中駅が徒歩20分・国分寺駅が徒歩30分と、若干便が悪いです。バスも利用できますが、雨天時はだいたい大幅に遅延して…続きを読む

おすすめ学部:農学部、工学部

農工大は農学部と工学部だけで構成されており、両者とも良いところがあります。農学部は講義だけでなく農業実習・農家インターンなどがあり実践的に学ぶことができます。工学部は設…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京農工大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

満足している点

まず、農学部キャンパスには、畑や森、池などの自然が多くあり、晴れた休日の昼間などの学生数が少ない時間帯では、閑散とした空間を楽しむことが出来るからです。次に、夜間、農学…続きを読む

不満に感じている点

就職率などの面では悪いことはなく、就職先も世間的には良いところが多いと聞いたことがありますが、就職となると、どうしても公務員志望が多いため、就職と言えば公務員という画一…続きを読む

おすすめ学部:工学部

現在の社会状況を見ると、著しい変化を引き起こしているのは工学的技術、例えば人工知能やIoTなどであり、それらを本格的に学ぶには工学部の方が適しているからです。アメリカな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




東京農工大学 農学部の口コミ・評判一覧をチェック
※東京農工大学 農学部の口コミ一覧ページへ遷移します

東京農工大学(農学部)専用掲示板


名無しさん
東京農工大学 農学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

東京農工大学の評判はどうですか?東京農工大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。農学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東京農工大学 農学部の基本情報

  • 名称:東京農工大学 農学部
  • 法人名:国立大学法人東京農工大学
  • キャンパス:府中キャンパス
  • アクセス:JR中央線国分寺駅・京王線府中駅からそれぞれバス。JR武蔵野線北府中駅下車、徒歩12分
  • 所在地:〒183-8509 東京都府中市幸町3丁目5の8
  • 公式HP:http://www.tuat.ac.jp/department/agriculture/index.html

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:キャンパスが自然豊か
不満に感じていること:生協の食堂・購買が小さい
東京農工大学のおすすめ学部:農学部 地域生態システム学科
東京農工大学に通って良かった?
東京農工大学(農学部)専用掲示板  
 
       
実践女子大学 文学部
実践女子大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:実践女子大学 文学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

東京理科大学 基礎工学部
東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

大学:東京理科大学 基礎工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

徳島大学 工学部
徳島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:徳島大学 工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総合評

東京農工大学 農学部
東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:東京農工大学 農学部 地域生態システム学科状況:現在大学に通

同志社大学 心理学部
同志社大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:同志社大学 心理学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生

→もっと見る