同志社大学の評判・口コミ【心理学部編】

2020/02/13


同志社大学 心理学部に現在通っている4年生から聞いた、同志社大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「教員の教え方が丁寧」「立地が悪い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、同志社大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:同志社大学 心理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は心理学を専門的に学びたいと考えていたため、文学部の心理学科などではなく心理学部心理学科のある大学を優先的に受験しました。実際に受験したところ、3科目でのセンター利用と一般選抜入学試験のどちらも合格でした。当時は関東に在住しており入試は東京で受験し、オープンキャンパス等にも行きませんでしたが、学部のホームページやパンフレットを熟読したところ学業に集中できそうな環境だと思ったので、この大学に入学することを決めました。



大学で勉強していること

1、2回生では幅広く心理学を基本を学習しました。元々私は認知心理学に興味があったため、発達心理学や臨床心理学の講義よりも認知・知覚心理学の講義を優先して受講しました。3回生になるとゼミに所属し、より専門的な学習をするとともに各種論文を読み、卒業研究の準備を進めていきました。4回生では実際に卒業研究に取り組み、卒業論文の執筆を進めます。1、2回生の必修で、心理学実験の行い方や論文の執筆方法を学ぶことができたので、思っていたよりもスムーズに実験を行うことができました。


満足していること:教員の教え方が丁寧

講義でわからないところを教員に質問すれば、どの教員も非常に丁寧に答えてくれます。また、必修の実験レポート課題では必ず教員の評価付きでレポートの返却があり、良かった点、悪かった点のフィードバックがあるので、実際の論文を書くための力を養うことができます。また、講義の受け方や単位についてわからないことがあったら、担当の教員のみならず事務室の方も懇切丁寧に教えてくれるので、教員に直接聞きにくいことも事務室に質問しに行くことができるので安心です。


不満に感じていること:立地が悪い

心理学部のキャンパスは京田辺にあるので、レジャーや買い物などでは多くの場合、電車でおよそ30分かけて京都市内まで出ることになると思います。また、最寄り駅からキャンパスに至るまでに長い上り坂があるため、電車通学の人は毎日大変だと思います。交通のアクセスもあまり良くないので、近畿在住でもキャンパスから2駅以内に下宿をする人が多いです。また、バイクや自転車通学をする場合は学校の許可が必要なため注意が必要です。



同志社大学のおすすめ学部:文化情報学部

私の学部以外だと文化情報学部がおすすめだと思います。他の大学にはなかなか見られないユニークな講義が多いので心理学部の私でもいくつか受講しました。特にITや文化に関心のある方は興味を惹かれる講義が多いと思います。私は文化情報学部の講義を受講したおかげで、特別な勉強をすることもなくITパスポート試験に合格することができたので、情報系の資格や職業に興味がある方にもおすすめな学部です。


同志社大学に通って良かった?

同志社大学への満足度:満足

実際にこの大学に通ってみて、大学のホームページやパンフレットに書いてあることと相違ない環境で学習することができ非常に満足しています。大学を卒業する頃には心理学部を学習をした者として自身を持つことができると思います。また、課題や試験の難易度も適切で勉強だけに時間を取られることもなく、アルバイトやその他の課外活動にも積極的に取り組むことができるのはこの大学の魅力だと思います。ゼミにおいても、堅すぎない雰囲気でリラックスして活動に取り組むことができると思います。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(同志社大学 心理学部)

回答者プロフィール

  • 大学:同志社大学 心理学部 心理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

同志社大学の評判・口コミ【心理学部編】

志望理由

大学をどこにするかを決めるにあたっては、自宅からの距離を重視しました。通いやすかったのが、同志社大学か京都大学、京都府立大学、龍谷大学でした。当時の自分の学力では京都大…続きを読む

学んでいること

まだ入学したばかりで、特に何も学んでいないのですが、履修相談や履修指導を通じて、心理学の学問における特異なポジションについて学びました。心理学は人の観察や分析のように、…続きを読む

満足している点

キャンパスの敷地に入るとすぐ、眼前にラーネッド記念図書館という建物があります。図書館とは思えないほどの大きさで、中に入ると大量の本が置いてあります。友達とお話ししながら…続きを読む

不満に感じている点

大学の正門から入って、奥にある競技場までは歩いて5~10分かかります。入学式の時は慣れない革靴をはいているにもかかわらず、式の会場が一番奥にある体育館だったので、着いた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




同志社大学 心理学部の口コミ・評判一覧をチェック
※同志社大学 心理学部の口コミ一覧ページへ遷移します

同志社大学(心理学部)専用掲示板


名無しさん
同志社大学 心理学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

同志社大学の評判はどうですか?同志社大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。心理学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






同志社大学 心理学部の基本情報

  • 名称:同志社大学 心理学部
  • 法人名:学校法人同志社
  • キャンパス:京田辺校地
  • アクセス:近鉄京都線「興戸」駅下車、徒歩15分。またはJR学研都市線「同志社前」駅下車、徒歩10分
  • 所在地:〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1の3
  • 公式HP:https://psych.doshisha.ac.jp/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:教員の教え方が丁寧
不満に感じていること:立地が悪い
同志社大学のおすすめ学部:文化情報学部
同志社大学に通って良かった?
同志社大学(心理学部)専用掲示板  
 
       
実践女子大学 文学部
実践女子大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:実践女子大学 文学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

東京理科大学 基礎工学部
東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

大学:東京理科大学 基礎工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

徳島大学 工学部
徳島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:徳島大学 工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総合評

東京農工大学 農学部
東京農工大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:東京農工大学 農学部 地域生態システム学科状況:現在大学に通

同志社大学 心理学部
同志社大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:同志社大学 心理学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生

→もっと見る