共立女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

2021/03/26
,


共立女子大学 家政学部 被服学科の卒業生から聞いた、共立女子大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「歴史がある」「男子禁制」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、共立女子大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:共立女子大学 家政学部 被服学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

ファッションに興味があった為、受験しました。現在は事務職で働いておりますが最初の就職はファッション関係でそこで学んだことは生かされていると思います。学校で学んだということよりかは人間関係や立ち振る舞いで学ぶことが多かったです。女性が多い学部なので女性同士のコミュニケーションのとり方などは今でも生かされています。また授業自体は楽しく行っていました。どちらかと言うと趣味の延長になってしまうのかなという感想です。



大学で勉強していること

様々なことを学びました。必須科目の教養の部分である、英語や情報なども学びましたが学部特有の勉学も非常に楽しく興味を持って取り組むことが出来ました。染色などの実技科目やファッションの歴史など座学も学べて有意義な時間を過ごせたかと思います。学部特有な学問も楽しかったですがそれ以外だと心理学や文学など他の大学でも学びそうなことも学んでおりました。実技や座学など専門の勉強から一般教養まで幅広く学問に取り組んでいたかと思います。


満足していること:歴史がある

創立から100年近く経っている学校ですので歴史はあると思います。また文化祭などでファッションショーを行うのですが卒業生にウェディングドレスのデザイナーで世界的にも有名な桂由美さんがいらっしゃるので、そこでウェディングドレスのファッションショーをやれることがすごいと思います。世界的なデザイナーが卒業生なのは誇りだと思います。またそのような有名な方と近くで学べるのは今後の人生においても貴重な体験だと思います。


不満に感じていること:男子禁制

女子大な為、男性の出入りにとても厳しいです。学校公式のサークルでやり取りのある他大学の生徒数名以外は家族でも出入りは許されません。唯一、出入りが許されるのは文化祭の時に家族のみ許されます。また公式のサークルに入っていたのですが他大学との連絡先の交換が禁止されていました。安全面を考えてとのことだとは思いますが、もう少し自由であってもいいのではないかと思っています。人脈を広げる機会を逃していたなと感じています。



共立女子大学のおすすめ学部:家政学部 食物栄養学科

1番就職に強い学科だと思います。また学べることも多いのではないかなと思う為です。実際に有名食品メーカーに就職して続いている方も多いそうなので、進路のことを考えるとおすすめです。食は一生ついてくるものでもあるためでもあります。


共立女子大学に通って良かった?

共立女子大学への満足度:どちらとも言えない

元々、私は美術大学を高校生の時から志望していたのですが金銭面や家族の状況で進学を反対されておりました。そのため、妥協で奨学金を借りて美術大学よりも金銭面に少しは負荷が少ない学校に通っていました。学校自体は悪くは無いと思いますが、今でも美術大学に通ってたら人生がガラッと変わっていたんじゃないかなと未練はとてもあります。学校の問題と言うよりかは、自分の環境や気持ちの問題ではありますがそのような意味で『どちらでもない』なと思います。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(共立女子大学 家政学部)

回答者プロフィール

  • 大学:共立女子大学 家政学部 食物栄養学科 管理栄養士専攻
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

共立女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

志望理由

女性は結婚や出産、育児で仕事という面でのライフスタイルが大きく変化します。どのような状況になっても何かしらの仕事につけるということを考えたときに、管理栄養士という国家資…続きを読む

学んでいること

調理一つをとっても大量調理を行う時の施設を実際に使用した調理実習や、普段家ではなかなか作らない季節の行事食、加工品を材料から作るなど様々な方面から学びました。疾患につい…続きを読む

満足している点

座学で知識を頭に詰め込むことはもちろん、実習で原理を確かめたり身をもって体験する実習が多かったのがとても良かったです。実験などは社会に出てからではなかなかできないので、…続きを読む

不満に感じている点

管理栄養士の国家資格に向けてのフォローはあまり整っていない方だと思います。直前の模試で点数が満たないと国家試験を受けることを止められますが、その前段階でしっかりフォロー…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:共立女子大学 家政学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

共立女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

志望理由

私は人の健康に食からアプローチできる管理栄養士になりたいと子供のころからずっと考えていました。幼少期は体が弱かったため病院の管理栄養士になりたいと強く思っていました。そ…続きを読む

学んでいること

一年次は管理栄養士になるために必要な一番土台の化学、物理、生物の基本的なことについて学びました。化学実験や生物学実験なども行います。現在の二年次ではより専門的な講義を受…続きを読む

満足している点

私の専攻は48人しかおらず学科内の人数が少ないのと、実習や実験が多いのですぐに周りの子たちと親しくなることができます。レポートは同じ班の友人たちと協力して作成するので良…続きを読む

不満に感じている点

大学がいわゆる縦に長いビルキャンパスなのでとても狭いです。特に授業前や休み時間は人が多すぎてエレベーターに並ぶための長蛇の列が大学の外まで続いていることが多くあります。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:共立女子大学 家政学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

共立女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

満足している点

千代田区という東京の中心にあるキャンパスなのでビル型なのですが、屋上庭園があったり近くには公園が多くあったりと緑の多い環境にあります。そしてとにかくキャンパス内が綺麗で…続きを読む

不満に感じている点

女子大ということもあると思いますが公認サークルの数はあまり多くありません。大学としては他大学のサークルには参加しないようにと言っていますが、実際は近くの他大学のサークル…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



共立女子大学 家政学部の口コミ・評判一覧をチェック
※共立女子大学 家政学部の口コミ一覧ページへ遷移します

共立女子大学(家政学部)専用掲示板


名無しさん
共立女子大学 家政学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

共立女子大学の評判はどうですか?共立女子大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!家政学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






共立女子大学 家政学部の基本情報

  • 名称:共立女子大学 家政学部
  • アクセス:「神保町」駅からA8出口を出て徒歩 1分/「竹橋」駅から1b出口を出て徒歩 3分
  • 所在地:神田一ツ橋キャンパス(本館) : 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
  • 公式HP:https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/academics/undergraduate/kasei/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:歴史がある
不満に感じていること:男子禁制
共立女子大学のおすすめ学部:家政学部 食物栄養学科
共立女子大学に通って良かった?
共立女子大学(家政学部)専用掲示板  
 
関西国際大学 教育学部
関西国際大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:関西国際大学 教育学部 英語コミュニケーション学科状況:大学

北海学園大学 人文学部
北海学園大学の評判・口コミ【人文学部編】

大学:北海学園大学 人文学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

北海道教育大学 教育学部
北海道教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:北海道教育大学 教育学部 国際地域学科状況:現在大学に通って

大分大学 教育福祉科学部
大分大学の評判・口コミ【教育福祉科学部編】

大学:大分大学 教育福祉科学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女

日本大学 法学部
日本大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:日本大学 法学部 新聞学科状況:現在大学に通っている(大学4

→もっと見る