口コミから見た、東京大学 工学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京大学 工学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京大学 工学部の評判についてご紹介します。東京大学 工学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

東京大学 工学部に通ってみて、満足しているポイント
東京大学 工学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京大学 工学部に通って良かったか
東京大学 工学部について
東京大学 工学部の口コミ・評判一覧

Q.東京大学 工学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

勉強する環境が整っている

主に3年生以上が使う本郷キャンパス内には総合図書館があり、約120万冊の本が所蔵されていたり、学生が存分に勉強できるよう机がたくさん用意されていたりします。総合図書館の地下にはライブラリプラザと呼ばれるオープンスペースがあり、机が並んでいる他、ホワイトボードやスクリーンもあり、自主的にゼミなどがしやすい環境になっています。その他にも、学部・学科ごとに図書館があり、それぞれの学科の専門書が置かれていたりと、とても勉強しやすい環境になっています。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:東京大学 工学部 応用化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業の質と、同窓生のレベルが高い

東大は4年のうち前半の2年は教養課程としてリベラルアーツを標榜し様々な授業を受ける事が可能です。映画論から最新の化学研究、心理学などを理系文系問わず受けられ、しかも十分に内容のあるもののため、知的好奇心を満たしつつ教養を育てるには最適な場所です。また、東大に来るような学生は基本的に日本最高峰の大学に受かる受験勉強をこなせるスペックを持っているため、議論を交わすことを通じてさまざまな価値観との邂逅、気づきを得ることができます。卒業後の各々の立場とも合わせて、普通の大学では難しい財産を得る事ができました。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究環境が整っている

日本で一番有名な大学ということもあって、優秀な教授陣がふんだんに予算を獲得してくるようです。全学生にノートPCが貸し出され、Visual StudioやOffice, Windowsなどのソフトウェアライセンスもしっかりと配布されます。クリーンルームなどの最先端で高価な施設・設備を使わせてもらえる機会もあり、予算に関して惨めな思いをしたことはありませんでした。冷暖房もしっかり利いているので快適でした。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 理科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

東京大学は最高学府と呼ばれているだけあり、授業もとてもハイレベルなものとなっています。東大の教授が直接教えてくださるのは大きなメリットだと思います。また、東大では1・2年次の教養学部のときは、選択科目に自由な幅が設けられており、理系であっても哲学や歴史を学ぶことができ、文系であっても物理や数学を学ぶことができます。自ら進んで学問を修めたいと考えている意欲的な学生にとっては、大変優れた環境であると思います。

東京大学の評判・口コミ【理科一類編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

授業の質は高いです。難しいですが、ディスカッションなどインタラクティブにもなっているので、一昔前の、象牙の塔と呼ばれるような世俗離れした授業ではありません。それでも、レベルの高い教授がファシリテートするので、十分アカデミックです。個人的には知識を深める体験をしたいという気持ちがあるので、単純な座学でまず見識を深めてからディスカッションメインに移行していく、という感覚を持って臨んでいました。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

東大工学部の学生はほとんどがそのまま大学院に進学します。大学院選びにおける選択肢が多いのはもちろんのこと、どの研究室でも世界最先端のハイレベルな研究が行われており、進学する場合には自分がやりたいと思える研究をしている研究室が必ずある印象があります。また、仮に大学院入試に落ちてしまっても、学部で就活をした先輩たちを見る限りネームバリューだけである程度の企業にはすぐに内定がもらえるようです。このように進学・就職で困ることがない点には満足しています。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月

Q.東京大学 工学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

講義や課題が多い

通常の授業は1コマ2単位ですが、機械工学科に入ると演習がほぼ毎日ある上1コマ1単位以下なので、卒業単位数を満たすために週20コマ程度取らなくてはいけません。また、課題も多く、毎日のようにレポート・宿題が出ます。演習の授業でも、機械を作ったり実験したりプログラミングをしたりと色々やらされるので、レポート締め切り直前や発表の直前は、完成させるために学校の工房や図書館に居残ったりといったことがよくあります。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:東京大学 工学部 応用化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教務課の質と履修システム

履修システムが分かりづらいです。普通に授業を受け、たった一つ単位を落としてしまったことによって留年をしてしまうような状況に陥る学生が毎年数人発生します。またそのような状態でも、教務課においての履修システムに対する説明は極めてマニュアル的かつ現状に即していないものであるため、学生のサポートとしては不適格であるように思われます。また、履修システムは進学振り分けという進路の自由度を高めた制度を推進していますが、各教科の登録の仕方や点数の算出方法など不透明で、こちらについても、私の在学中もその前後も毎年問い合わせが絶えないと聞いています。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が悪い

都心にありますが、意外と交通の便が悪くて苦労しました。地下鉄を使う人にはまあまあですが、近くにJRの駅がなく、15分は歩かなくてはいけません。地方から来る人は不便でしょう。また、キャンパスが柏、本郷、渋谷と離れたところにあるので、学科の拠点と研究室の拠点が離れると大変です。移動に1時間近くかかる上に、お金は自分で負担しなくてはいけません。そのために希望の研究室を選ぶには、東大生内の成績競争を勝ち抜かなくてはいけません。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 理科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

1・2年生が通う駒場キャンパスは渋谷から井の頭線で2駅の所にあります。都心部から少し離れた静かな地域ではありますが、都内の何処へ行くにしてもすこし時間がかかるような気がします。また、キャンパス周辺には住宅地が立ち並び、学生にとって重要な飲食店がほとんどありません。いちいち渋谷まで移動して昼食を取るのは金銭的にも時間的にも不可能です。近辺に住む一人暮らしの生徒にしても、周囲に日用品を揃えられる店がそれほど無いため、苦労しているとのことです。

東京大学の評判・口コミ【理科一類編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

これは東大の良い悪いの裏表かもしれません。進振の影響で、結局自分が何をやりたいのかわからないまま後期課程(専門が決まった後)に入ってしまいました。また他大ではすでに専門が決まっているのに対し、大学での成績を加味され専門が決まるので、必ずしも行きたい学科に行けるとは限りません。私は当時、入れる範囲で学科を探してしまい本当にやりたいとは思えない専門で卒業しました。やりがいを見いだせずに複数回留年したりドロップアウトしたりする学生も少なくはありません。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの環境

授業と授業の間に友達と喋ったり勉強したりするために使えるスペースがキャンパス内にとても少ない点が不満に感じられます。学科の学生控室や学生ラウンジなどは一応存在するのですが、学生数に対して席数はとても少なく、いつも混雑している印象です。図書館の別館には学習スペースがあるのですが、こちらはあくまで図書館なのでとても静かで、学生証を提示しないと入館できないこともあり、ちょっと気楽に立ち寄って勉強するという目的には不向きです。全体としてキャンパスに閉塞感があるように感じられます。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部

工学部では、どこの学科でも工学の考え方の基礎をしっかり学ぶことができます。また、演習の時間が多く用意されており、TAさんや先生方がしっかりサポートしてくれるのでとても学びがいがあります。その他、工場見学や研究室見学が頻繁にあり、最先端の技術・研究を間近に見ることができます。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:東京大学 工学部 応用化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

理系の学部には必修となっている卒論が卒業要件にないため、卒論を書かずに卒業することも可能です。またモデル理論を含めた数学を扱うことから、就職に関しても文系職、理系職問わず就職率が比較的良いため、就職することを考えるならば最もパフォーマンスが良いです。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

私は工学部ですが、よく法学部と聞き間違えられました。法学部は影響力が絶大で、将来官僚など偉い人になると考えられているようで、相手の対応が変わります。工学部と訂正すると、なーんだ、と言われてしまうことがたくさんありました。実際には、今の東大法学部生は官僚になる人は少なく、外資系企業に行く人も多いようです。給料があまり良くなく、世間的に叩かれやすい仕事は敬遠されてしまうと法学部の友人が言っていました。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 理科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理科三類

理Ⅲは東京大学で最高の学力を誇る学類です。他の科類の理系の生徒の多くは合格出来ないでしょう。当然アルバイトもそれに見合った額が支払われるそうです。短時間でアルバイトがすめば、勉強、遊び、部活により多くの時間が割けるため、大きな利点だと思います。

東京大学の評判・口コミ【理科一類編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

一番進学がラクで就職に有利です。また入試のラインも文1より低いので、お得です。文2は勉強せずともOKと言われていますが、本当にその通りで、しかし卒業後はバリバリ活躍して金融系などでエリートになっていたりします。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部

工学部といっても東大には様々な学科がありますが、おそらくどの学科に通ったとしても、自分の専門分野の国内トップクラスの教授陣から、初歩的なことから最先端の応用までしっかり学ぶことができ、エンジニアとして生きていく上での基礎を身に付けることができるので、おすすめです。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月



Q.東京大学 工学部に通って良かった?

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学 工学部に通って良かったと強く思う

周りの人達が勉強熱心だし自分のスキルをどんどん身につけていったりとモチベーションが高い人が多いので、自分も負けじと色々なことに取り組めて良いです。例えば、演習の授業で実際に機械を作るものがあると先ほど言いましたが、作った機械をスマホと連動させたりWebサーバーと繋げたりなどと、授業で習っていないようなことも積極的に取り入れている人がたくさんいます。また、自主的に競技プログラミングと呼ばれるものをやっている人も多く、学科内でレートを競ったり、チームを組んで大会に出たりしている人もいます。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:東京大学 工学部 応用化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 工学部に通って良かった

前期の教養課程で広範囲の知識を手に入れ、また後期課程で研究することでテーマを深掘りする力を手にできるようなカリキュラムが組まれているからです。学業だけでは無く他に才能を持つ同窓生も多いため刺激になります。また、合コンなど初めて行く食事会でも自分からは言いませんが大学名が話のネタにもなり、コミュニケーションのきっかけを作れます。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 工学部に通って良かった

他大に比べてアルバイト時間が短くでき、その割にお金はしっかりもらえたので遊ぶのにも困りませんでした。ONとOFFの切り替えがうまい人が多いので、飲み会漬けになって立ちゆかなくなる話もあまり聞きませんでした。しっかり実験実習があるので、その分実力を付けることができたのも良かったです。卒論を書くときにはふんだんに実験環境を使わせてもらえたので、人数がそもそも多い私大(早稲田慶応など)よりも恵まれていると感じます。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京大学 理科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学 工学部に通って良かったと強く思う

最高レベルの授業を受けることができるからです。友人も皆、入試を通ったとても優秀な生徒ばかりで、お互いに確認しあい、学力を高め合うことができるのは、この大学に入って1番良かったことであると思います。また、進学振り分け制度によって、学部の決定は3年生まで持ち越しとなるため、未だにどの学部か未決定な私には考えるための時間が貰える、いい環境だと思いました。また、他大学に入った友人に比べると、部活動やアルバイトなどの面でより充実出来ていると思います。

東京大学の評判・口コミ【理科一類編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 工学部に通って良かった

やはり腐っても東大という言葉の通り、まだまだ尊敬されているし、学問的には世界トップレベルのものもあるし、そんな経験が日本国内でできるというのは貴重です。いろいろ書いた愚痴も、入ったからこそ言えるというのもあります。いろいろな意味で「ぶっ飛んでる」人がたくさんいますから、価値観が音を立てて崩壊するという経験もできます。現在就職して、周りに東大卒の人がほとんどいないので、少々退屈です。会話のすべてが既定路線だからです。東大生もしくはそのOBとの会話からは強く刺激を受けることが多いですが、ずっとそんなふうでも疲れるので良し悪しかな、と思っています。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学 工学部に通って良かったと強く思う

総合的に見て、キャンパスの広さや学生数、国から割り当てられている予算などはどれも日本の大学の中ではトップクラスであり、そのことによる恩恵は日々受けていると感じています。例えば、学生数が多いことは、自分の気の合う友達がたくさんできたり、共通の趣味をもつ人がすぐ見つかったり、世界レベルで優秀な同年代の学生と普通に議論できる場があったりすることに直結しています。そのようなことができた瞬間に、この大学に通ってよかったと思います。

東京大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月

東京大学 工学部について

  • 名称:東京大学 工学部
  • 法人名:国立大学法人東京大学
  • キャンパス:本郷地区キャンパス
  • アクセス:地下鉄丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅下車、徒歩8分。または地下鉄南北線東大前駅下車、徒歩1分
  • 所在地:
  • 公式HP:http://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/

東京大学 工学部の口コミ・評判一覧

東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は小さい頃からやパズルや迷路で遊んだり理科実験を見たりすることが好きで、数学や理科はずっと得意だったので、高校ではまず理系を選択しました。しかし、高校生の時点では将来…続きを読む

学んでいること

まず、1~2年生のうちは数学や物理、情報などの教養的な部分を幅広く学びました。3年になり学部に入った後は、座学では機械力学・熱力学・材料力学・流体力学の四力学と言われる…続きを読む

満足している点

勉強する環境が整っているです。主に3年生以上が使う本郷キャンパス内には総合図書館があり、約120万冊の本が所蔵されていたり、学生が存分に勉強できるよう机がたくさん用意されていたりします。総合図書館の…続きを読む

不満に感じている点

講義や課題が多いです。通常の授業は1コマ2単位ですが、機械工学科に入ると演習がほぼ毎日ある上1コマ1単位以下なので、卒業単位数を満たすために週20コマ程度取らなくてはいけません。また、課題も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。東大工学部の学生はほとんどがそのまま大学院に進学します。大学院選びにおける選択肢が多いのはもちろんのこと、どの研究室でも世界最先端のハイレベルな研究が行われており、進学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。授業と授業の間に友達と喋ったり勉強したりするために使えるスペースがキャンパス内にとても少ない点が不満に感じられます。学科の学生控室や学生ラウンジなどは一応存在するのです…続きを読む

おすすめ学部:工学部

工学部といっても東大には様々な学科がありますが、おそらくどの学科に通ったとしても、自分の専門分野の国内トップクラスの教授陣から、初歩的なことから最先端の応用までしっかり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。授業の質は高いです。難しいですが、ディスカッションなどインタラクティブにもなっているので、一昔前の、象牙の塔と呼ばれるような世俗離れした授業ではありません。それでも、レ…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。これは東大の良い悪いの裏表かもしれません。進振の影響で、結局自分が何をやりたいのかわからないまま後期課程(専門が決まった後)に入ってしまいました。また他大ではすでに専門…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

一番進学がラクで就職に有利です。また入試のラインも文1より低いので、お得です。文2は勉強せずともOKと言われていますが、本当にその通りで、しかし卒業後はバリバリ活躍して…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【理科一類編】

  • 大学:東京大学 理科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。東京大学は最高学府と呼ばれているだけあり、授業もとてもハイレベルなものとなっています。東大の教授が直接教えてくださるのは大きなメリットだと思います。また、東大では1・2…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。1・2年生が通う駒場キャンパスは渋谷から井の頭線で2駅の所にあります。都心部から少し離れた静かな地域ではありますが、都内の何処へ行くにしてもすこし時間がかかるような気が…続きを読む

おすすめ学部:理科三類

理Ⅲは東京大学で最高の学力を誇る学類です。他の科類の理系の生徒の多くは合格出来ないでしょう。当然アルバイトもそれに見合った額が支払われるそうです。短時間でアルバイトがす…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

研究環境が整っているです。日本で一番有名な大学ということもあって、優秀な教授陣がふんだんに予算を獲得してくるようです。全学生にノートPCが貸し出され、Visual StudioやOffice, …続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。都心にありますが、意外と交通の便が悪くて苦労しました。地下鉄を使う人にはまあまあですが、近くにJRの駅がなく、15分は歩かなくてはいけません。地方から来る人は不便でしょ…続きを読む

おすすめ学部:法学部

私は工学部ですが、よく法学部と聞き間違えられました。法学部は影響力が絶大で、将来官僚など偉い人になると考えられているようで、相手の対応が変わります。工学部と訂正すると、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部 応用化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業の質と、同窓生のレベルが高いです。東大は4年のうち前半の2年は教養課程としてリベラルアーツを標榜し様々な授業を受ける事が可能です。映画論から最新の化学研究、心理学などを理系文系問わず受けられ、しかも十分…続きを読む

不満に感じている点

教務課の質と履修システムです。履修システムが分かりづらいです。普通に授業を受け、たった一つ単位を落としてしまったことによって留年をしてしまうような状況に陥る学生が毎年数人発生します。またそのような状…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

理系の学部には必修となっている卒論が卒業要件にないため、卒論を書かずに卒業することも可能です。またモデル理論を含めた数学を扱うことから、就職に関しても文系職、理系職問わ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 農学部
静岡大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:静岡大学 農学部 応用生物化学科状況:大学卒業後、2年以内性

琉球大学 農学部
琉球大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:琉球大学 農学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

阪南大学 国際観光学部
阪南大学の評判・口コミ【国際観光学部編】

大学:阪南大学 国際観光学部 国際観光学科状況:現在大学に通ってい

東京経済大学 現代法学部
東京経済大学の評判・口コミ【現代法学部編】

大学:東京経済大学 現代法学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

麻布大学 生命・環境科学部
麻布大学の評判・口コミ【生命・環境科学部編】

大学:麻布大学 生命・環境科学部 状況:現在大学に通っている(大学

→もっと見る