東京六大学とは?大学群「東京六大学」を偏差値・評判で比較

大学群「東京六大学」とは?

東京六大学とは、日本の大学群の呼び名の一つで、早稲田大学、法政大学、明治大学、慶應義塾大学、立教大学、東京大学の6大学をまとめた言葉です。

  • 早稲田大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 慶應義塾大学
  • 立教大学
  • 東京大学

【東京六大学】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 東京大学 理科三類 (前) 74
2位 東京大学 文科一類 (前) 73
3位 東京大学 文科二類 (前) 72
3位 東京大学 文科三類 (前) 72
3位 慶應義塾大学 法学部 政治 72
3位 慶應義塾大学 法学部 法律 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 経済 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 政治 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済 72
3位 慶應義塾大学 医学部 医 72

 
東京六大学 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

【東京六大学】大学別口コミ・評判

東京六大学の各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

早稲田大学の評判・口コミ
法政大学の評判・口コミ
明治大学の評判・口コミ
慶応義塾大学の評判・口コミ
立教大学の評判・口コミ
東京大学の評判・口コミ

東京六大学に関する口コミ・評判一覧

明治大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:明治大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学のブランド力がまず大きな理由の一つです。僕は高校2年生の頃にせっかく勉強するならできるだけ上を目指そうと考えました。なぜかというとそちらの方がどうしても偏差値の低い…続きを読む

学んでいること

今は経済学を中心に学んでいます。ミクロ経済学、マクロ経済学、統計学等です。こういった勉強は社会について勉強していることだと思います。というのもこの社会はお金で経済を回し…続きを読む

満足している点

設備がとても充実しているです。自分は文系なので和泉キャンパスに通っています。そこの図書館がとても新しく素晴らしい設備を揃えています。まずリクライニングシートがたくさんあるので空きコマなどはそこで仮眠…続きを読む

不満に感じている点

大学の真ん中に喫煙所があるです。自分はタバコは吸っていないのですが、吸うことを否定する必要はないですし、もちろんしません。しかし受動喫煙という言葉もあるわけで場所を弁えて欲しいという思いがあります。特…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は小さい頃からやパズルや迷路で遊んだり理科実験を見たりすることが好きで、数学や理科はずっと得意だったので、高校ではまず理系を選択しました。しかし、高校生の時点では将来…続きを読む

学んでいること

まず、1~2年生のうちは数学や物理、情報などの教養的な部分を幅広く学びました。3年になり学部に入った後は、座学では機械力学・熱力学・材料力学・流体力学の四力学と言われる…続きを読む

満足している点

勉強する環境が整っているです。主に3年生以上が使う本郷キャンパス内には総合図書館があり、約120万冊の本が所蔵されていたり、学生が存分に勉強できるよう机がたくさん用意されていたりします。総合図書館の…続きを読む

不満に感じている点

講義や課題が多いです。通常の授業は1コマ2単位ですが、機械工学科に入ると演習がほぼ毎日ある上1コマ1単位以下なので、卒業単位数を満たすために週20コマ程度取らなくてはいけません。また、課題も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私はもともと機械について勉強したかったので、とにかくそれを学べるところを志望しました。初めは単科大学のほうがより深く学べると思ったので工業大学や理科系大学に絞って志望校…続きを読む

学んでいること

数学(線形代数や微分積分)や物理学、化学といった理系に必要な基礎的な科目を学びました。これらの内容は高校の延長のようなものもありましたが、新たに学ぶこともありました。ま…続きを読む

満足している点

規模が大きくいろいろできるです。私が通う大学にはいくつかキャンパスがありますが、このうち人間科学部の学生が通うキャンパス以外は都内の特定の地域にあります。そのためそれらのキャンパス間を行き来することが…続きを読む

不満に感じている点

あらゆる対応が比較的遅めです。私が通う大学は日本で2番目に学生数が多いです。それゆえに学生一人ひとりに対し先生や事務所の方が反応するのは大変です。講義によっては履修者が400人を超える場合もあるため…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


明治大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:明治大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

もともと経済学部と商学部を比較して大学を探していました。その中で商学部の方がよりビジネスに近い事を学べると知り商学部のある大学を受験しようと決意しました。大学のレベルに…続きを読む

学んでいること

私が専攻したのは先端的技術に関わる運用法、及びその応用とそれに付随する倫理についてでした。在学中はちょうどVRやAI、ドローンなどがこれからのビジネスに関わり始めるとい…続きを読む

満足している点

所謂ゼミを2つ掛け持ちできるです。一般的な大学であれば、多くの学生が文理問わずゼミや研究室といったものに所属するかと思います。明治大学ではそれが2つまで所属できるダブルコアというシステムがあります。これ…続きを読む

不満に感じている点

学生の評判が良くないです。やはり明治大学というだけあって有名な私立大学、名前だけでもブランドは多少あります。その中で学生がサークルや個人で問題を起こした場合、大学全体のイメージダウンに繋がるのが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来出版社に勤めたくて、その業界に進んだOB・OGが多い早稲田大学にどうしても進みたかった私は、とにかく早稲田大学の様々な学部を受験しました。政治経済学部以外に商学部・…続きを読む

学んでいること

文系だった私は1年生の時に経済学の基礎はもちろん、数学も基礎から勉強しました。数ⅢCは習ったことがなかったため、最初から勉強し始めました。ただ数学がどうしても苦手だった…続きを読む

満足している点

勉強のサポート体制が充足しているです。私立文系大学しか目指していなかった私は、高校時代数学をほぼ学んでおらず、経済学部で学ぶにあたり数学を勉強し直さなければなりませんでした。早稲田大学にはそのような学生が多…続きを読む

不満に感じている点

人が常にあふれているです。とにかく人で溢れかえっています。特に政治経済学部が入っている3号館は綺麗なので他の学校の学生もよく利用しており、休憩室やカフェは占拠されています。その人たちは大抵うるさ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は文系ではありますが、情報系の研究を行いたいと考えていました。しかし中々条件に沿う大学・学部がなく、どこも文系は文系、理系は理系といったように完全に分離されていました…続きを読む

学んでいること

人間科学部では、統計・情報科学を主専攻、教育心理学を副専攻として勉強を行ってきました。授業も多岐に渡るものが存在し、この2つの専攻を持つことで単位もちょうどよく取得でき…続きを読む

満足している点

研究に関しての教育体制が整っているです。基礎教育には、研究倫理や統計学の授業が存在します。それに加えて、実際に行われた研究の手順を踏み、実験も行いつつ結果を分析し、それをプレゼンテーションするという必修授業や…続きを読む

不満に感じている点

アクセスが非常に悪いです。早稲田大学人間科学部は、本部キャンパスとはかなり離れた埼玉県の所沢市に位置します。最寄駅は小手指駅で、急行は停まるものの周辺には殆ど何もないです。例年早稲田大学といいう…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は高校も慶應義塾高等学校であり、いわゆる内部進学組でした。内部進学では高校時の成績によって学部が決まり、私はお恥ずかしながらあまり選択肢が多くない成績でした。その中で…続きを読む

学んでいること

総合政策学部というと政策の事を基本的にするのかと思えばそうではなく、とにかく勉強する事も自分で選ぶような形でした。私は、国際から地方までの政治、自治を学び、それと同時に…続きを読む

満足している点

とにかく自由です。前述の通りとにかく勉強する分野を自由に選べるという所に満足しています。更に、言葉にしにくいですが校風も自由であり、休み時間が短い代わりに授業中の食事が許されている教室が…続きを読む

不満に感じている点

授業の選抜に抽選が多いです。授業を受けるために行われる選抜に抽選が多いのは非常に残念な所です。折角多くの分野を自由に選択できる学校なのに、課題提出による選抜でなく抽選だと特に人気がある受けたい授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来法律関係の仕事に就くことを考えていますが、それにあたって中途半端に学ぶのでは役に立たないと思い、できるだけ良い環境で勉強できる場所に身を置きたいと思いました。そのう…続きを読む

学んでいること

憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法のいわゆる六法に加えて行政法や倒産法など実定法の解釈論を勉強したり、人類学や芸術論など一般教育科目も少しだけ学びました。基…続きを読む

満足している点

各分野の著名な先生がいるです。例えば、憲法であれば判例百選の編者でもある長谷部恭男先生や刑法では修復的司法の提唱で知られる高橋則夫先生など、それぞれの分野を勉強するなら知らない者はまずいないと言って…続きを読む

不満に感じている点

子どものような学生が多いです。授業中にも拘わらず平気で私語をするもはや論外な学生もいますが、ややモラルや気品にかけた言動をする学生がちらほらいるのが残念でなりません。共用のベンチで寝そべったり、休み…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立教大学の評判・口コミ【現代心理学部編】

  • 大学:立教大学 現代心理学部 心理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

幼少の頃から人を喜ばせることが好きで、人に喜んでもらうにはどうしたらいいのか考えた末に、人の心理を学ぶことが一番効率的なのではないかと考えこの学部を選びました。また、将…続きを読む

学んでいること

アドラー、フロイト、ユングによる基本的な心理学、認知心理学、知覚心理学から応用的な臨床心理心理学、消費者心理学、児童心理学などを学びました。これらの授業では、専門的な知…続きを読む

満足している点

キャンパスが広いです。キャンパス内には図書館やグラウンド、体育館などの設備があります。図書館は膨大な量の専門知識書物を扱っていることはもちろん、DVDも借りられ、それを見るスペースは個人用と…続きを読む

不満に感じている点

交通アクセスが悪いです。立教大学のキャンパスは池袋と新座の二つがあります。私の通う新座キャンパスは埼玉県にあり、東京、神奈川、千葉あたりに住む人にとってはとても遠く、時間帯によっては通勤ラッシ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立教大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:立教大学 文学部 文学科 文芸・思想専修
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

将来の夢と講義で学べる内容、という軸で選びました。4年間通うので、自分が全く興味のない学部では続けられないだろうと思いました。将来は出版関係の仕事に就きたかったので出版…続きを読む

学んでいること

日本文学から海外文学、サブカルチャー、心理学、中国や西洋の哲学、映画論、広告論、とさまざまなことを学びました。大学3年次にはゼミに入り文芸誌の制作に携わりました。そこで…続きを読む

満足している点

外観がおしゃれです。正門から見える本館は蔦が何重にもからまっておりとても趣があります。本館を抜けると緑の芝生が広がっており、暖かい日はピクニックをしている学生も多いです。キリスト教なので教…続きを読む

不満に感じている点

授業内容に特徴がないです。やる気のない先生が多いように思いました。ただこなせばいいと思っているのか、授業の準備をせず適当なことを話すだけの先生もいました。授業のテーマ自体は面白いのに、実際の講義…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【文科三類編】

  • 大学:東京大学 文科三類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。進路は広く門戸が開かれていると思います。将来の志望職種がまだ決まっていないため、あらゆる可能性を残しておきたくこの大学に進学しました。自分のように将来の志望が不確定な人…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。留学制度についてまだ詳しく調べてはいませんが、フライプログラムという制度には少し不満があります。というのは、大学合格と同時に申請し、大学に全く通わないまま1年間の留学を…続きを読む

おすすめ学部:医学部

入れるならば多くの人が医学部を選ぶのではないかと思います。(どうしても医師になりたくないという人は別ですが)医師は社会的地位が高く、仕事のやりがいも大きいのではないかと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:東京大学 教育学部 総合教育科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

人のレベルの高さです。大学の特徴に書いたこととも少し重複してしまうのですが、当大学には多様な人がいるので、その人たちと話をしたり、その人たちが活躍している場面を見ることで、自分の知らない世界…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。1.2年生の前期教養学部時代は駒場キャンパス、3.4年生になってからは進学振り分けによって決まった学部に従い、駒場キャンパス・本郷キャンパス・弥生キャンパスに分かれます…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部とは学部棟が隣だったのですが、皆さんいつもとても楽しそうにしていました。教育学部は1学科の人数が少ないのでゼミがなかったのですが、経済学部は複数のゼミに分かれて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

多様な学びができ、卒業後の進路の幅が広く、自分自身がレベルアップできる環境が整っていると感じ入学を決めました。一つの学問に囚われず幅の広い領域を学ぶことができる大学であ…続きを読む

学んでいること

総合政策学部なので政策に関する学問は一通り学びました。さらにプログラミングなどを必修科目として学びました。その中で自分自身がより力を入れて学んだ学問はスポーツビジネスで…続きを読む

満足している点

多様な学びが得られるです。必修科目が少なく自由に履修を組むことができる点が非常に魅力的だと感じています。必修科目は総合政策学、プログラミング、言語のみとなっており、残りの科目は自由に選んで組むこ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスが悪いです。キャンパスが田舎にあるため、都心からのアクセスが非常に悪いです。小田急江ノ島線の湘南台駅か東海道線の辻堂駅が最寄り駅となっていますが、どちらも都心から1時間以上かかりま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【現代福祉学部編】

  • 大学:法政大学 現代福祉学部 福祉コミュニティ学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

福祉系の仕事に就きたいと思い、福祉系で2番目に偏差値の高い学部のあるこの大学を選びました。また、自分は六大学野球が好きだったので強かった法政大学や早稲田大学などが気にな…続きを読む

学んでいること

入学した学部では福祉系の分野だけでなく、地域の問題や心理系の問題まで少し派生して勉強しています。また、それだけにとどまらずスポーツ医療の分野や語学なども学んでいます。福…続きを読む

満足している点

キャンパスが広大です。キャンパスは立地が悪いと常々言われているのですが、その分とにかく広大です。敷地が広く緑も多いので居心地はいいです。また、図書館は本が数多くあり自習スペースもあります。自…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。とにかく立地が悪いです。自分は家を出て大学に着くまで三時間かかります。それを週四で行っています。友達にも二~三時間通学は多くいます。もはや二時間では特に驚かれないです。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学はMARCH以上を受験しました。浪人していたのでそれなりの学力の大学に行きたいと思っていたからです。やりたいことがはっきり決まっていなかったため人間科学部や総合政策…続きを読む

学んでいること

1、2年の間は心理学、教育工学、情報工学、英語コミュニケーションなど様々な分野の基礎を学びました。3年からは心理学を専攻し、発達心理学を卒論のテーマとして選びました。発…続きを読む

満足している点

就職サポートが充実しているです。大企業にOG・OBが多く在籍しており、話を聞ける場などを大学が設けてくれていて、意識が高い学生は多く参加します。OB訪問用のリストもキャリアセンターに揃っており連絡が取…続きを読む

不満に感じている点

人数が多すぎるです。人数がとても多いため何をするにも混みます。卒業証明書を取るのにディズニーランド並みに並びました。食堂の席取りも大変です。また学祭となると学外の人も集まるため大学内は大混…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 農学部
静岡大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:静岡大学 農学部 応用生物化学科状況:大学卒業後、2年以内性

琉球大学 農学部
琉球大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:琉球大学 農学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

阪南大学 国際観光学部
阪南大学の評判・口コミ【国際観光学部編】

大学:阪南大学 国際観光学部 国際観光学科状況:現在大学に通ってい

東京経済大学 現代法学部
東京経済大学の評判・口コミ【現代法学部編】

大学:東京経済大学 現代法学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

麻布大学 生命・環境科学部
麻布大学の評判・口コミ【生命・環境科学部編】

大学:麻布大学 生命・環境科学部 状況:現在大学に通っている(大学

→もっと見る