東京六大学とは?大学群「東京六大学」を偏差値・評判で比較

大学群「東京六大学」とは?

東京六大学とは、日本の大学群の呼び名の一つで、早稲田大学、法政大学、明治大学、慶應義塾大学、立教大学、東京大学の6大学をまとめた言葉です。

  • 早稲田大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 慶應義塾大学
  • 立教大学
  • 東京大学

【東京六大学】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 東京大学 理科三類 (前) 74
2位 東京大学 文科一類 (前) 73
3位 東京大学 文科二類 (前) 72
3位 東京大学 文科三類 (前) 72
3位 慶應義塾大学 法学部 政治 72
3位 慶應義塾大学 法学部 法律 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 経済 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 政治 72
3位 早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済 72
3位 慶應義塾大学 医学部 医 72

 
東京六大学 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

【東京六大学】大学別口コミ・評判

東京六大学の各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

早稲田大学の評判・口コミ
法政大学の評判・口コミ
明治大学の評判・口コミ
慶応義塾大学の評判・口コミ
立教大学の評判・口コミ
東京大学の評判・口コミ

東京六大学に関する口コミ・評判一覧

立教大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立教大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学受験の段階では将来何になりたいのか決まっていなかったのですが、世の中の動きやお金の動き、会社というものに興味があったためので経済学部を志望しました。また、少数のグル…続きを読む

学んでいること

私は主に行動経済学や世界経済学について勉強いたしました。行動経済学につきましては座学だけでなく、グループで人々のとる消費行動について意見交換をしたりしました。世界経済学…続きを読む

満足している点

人との交流です。立教大学は人との交流を大事にしながら学ぶ校風があります。ゼミだけでなく普段からグループワークを主体とする授業形式が多く、また、講義形式の授業でも多くは近くの人とコミュニ…続きを読む

不満に感じている点

奨学金制度です。今でも奨学金制度はありますが、もう少し奨学金制度に力を入れて欲しいと思います。キャンパスは東京の池袋にあり、全て一人で身の回りのことをしているひとり暮らしの学生にとって…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学の看板学部であり、世間的にも歴史的にもネームバリューのある政治経済学部は併願校として良いと思ったことが主な受験理由です。さらに、私の年から入試制度が変わり、国…続きを読む

学んでいること

政治分析などの政治系の科目はもちろん、基礎的な経済学(ミクロ経済学/マクロ経済学等)も勉強しています。学術的文書の作成という科目と基礎演習という科目もあり、研究において…続きを読む

満足している点

設備がとても綺麗で充実しているです。政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター…続きを読む

不満に感じている点

課題が多いです。他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【スポーツ健康学部編】

  • 大学:法政大学 スポーツ健康学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校までスポーツをする側としてスポーツに携わってきましたが、見る、支えるなど多角的に焦点を当ててスポーツ界を幅広く研究したいと思い、スポーツ系の学部を志望しました。私は…続きを読む

学んでいること

主に専攻したのはスポーツビジネスです。経営学や社会学、スポーツマネジメント、スポーツジャーナリズムなど、幅広く勉強をしました。最も深く研究したのはスポーツメディアです。…続きを読む

満足している点

アットホームな雰囲気です。私が通っていたキャンパスは山奥に広大な敷地を構えていました。その中でも学部棟は広いキャンパスの中でもさらに奥まった場所にありました。学部の人数が少ない、学部の建物自体は…続きを読む

不満に感じている点

資格取得支援が充実していないです。資格については学生自身が自ら進んで勉強して取るべきだと思う部分もあるので、強く言えるわけではありませんが、資格取得支援がもう少しあってもいいかなというのが率直な感想でし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


明治大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:明治大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

3年次から7つのコースに分かれ、ゼミにも2つ入ることができるという点は他の大学を見ても明治より良いところはないと思いました。その観点から、自分の人生の選択肢を狭めること…続きを読む

学んでいること

主に商業に関すること全般について学んでいます。私は物流や小売を中心に授業を取りつつ、また経済学や経営学、金融に至るまでを履修して勉強していました。その他にも哲学など教養…続きを読む

満足している点

幅広い授業科目です。4年間で卒業するには最低134単位を取る必要があります。また、その中で様々な領域の授業科目を取ることが求められます。最初は「こんな授業、役に立つのか?」と思うこともあり…続きを読む

不満に感じている点

コロナ禍での対応です。コロナ禍において設備費等を含む学費の負担額は変わらないという点、オンデマンド型授業における担当教員の態度には不満が残りました。設備を使っていないのにもかかわらず設備費を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

ギリギリになって志望する学部、学問分野を絞り切れなかったことと、どうせやるなら自分が目指せる一番上の大学に行こうと思ったことから、2年次から専門を決めてゼミに所属するシ…続きを読む

学んでいること

1年次は必修の語学などの他、心理学や音楽に関する授業、漫画・雑誌・映画に関する授業など自分の興味のある授業をたくさん履修しました。1年次は必修が少ないため、残りは自分の…続きを読む

満足している点

ゼミの交流の深さです。教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが離れていて移動が大変です。私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

基幹理工学部は1年生の間は3つの学系に分かれております。学系1、2、3とある中、私は学系2を選択して指定校推薦にて入学しました。学系2は基幹理工学部の中、数学科と表現工…続きを読む

学んでいること

2年の秋学期から実験の内容がより専門的になりました。情報系の学科であるため、薬品などを扱う化学系の実験をすることはなくなり、パソコンを用いたりプログラミングを行う実験の…続きを読む

満足している点

普段からも会いたいと思える友達ができたです。理工学部のキャンパスは最寄り駅が2つあります。キャンパスから直通の西早稲田駅とキャンパスまで徒歩10分ほどの高田馬場駅です。西早稲田駅側からキャンパスを説明すると、研究…続きを読む

不満に感じている点

オンライン中心です。コロナウイルスによって学生の多くはキャンパスに登校できず、思い描いていた大学生活を送ることができていないと思います。メディアではキャンパスに通っているという報道も多く見…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:法政大学 法学部 法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は高校の指定校推薦枠から法政大学法学部法律学科の枠をとり、入学しました。その経緯については、私は高校1年生の時から企業の法務部門で働きたいという目標がありました。その…続きを読む

学んでいること

私の大学は基礎科目と専門科目に分かれており、基礎科目については学部学科問わず様々な分野を学習します。例を挙げると英語や諸外国語、文学系、社会学系、理数系などがあります。…続きを読む

満足している点

大学の施設内が綺麗です。キャンパス内は複数の施設があり、そのほとんどが綺麗です。さらに一部施設では最近改装工事が終了したため、非常に新しくなっております。正門からもっとも近い「外濠校舎」は統一…続きを読む

不満に感じている点

オンライン授業に伴う学費返還がないです。コロナウイルスの影響によりオンライン授業が実装されたのですが、他大学では施設利用費の返還を行なっているのにもかかわらず、法政大学は全ての学生にそのような措置を取らなかっ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

この大学の卒業生は様々な分野で活躍していますが、特にこの学部は作家を多く輩出しています。作家を目指す身としてここに進学したいと思っていました。この学部は一つのことを掘り…続きを読む

学んでいること

第二・第三外国語、哲学、歴史、文学などを勉強しています。授業によっては現代のコンテンツ(アニメ・マンガ・ゲームなど)を取り扱ったり、小説を発表したり、取材して記事を作成…続きを読む

満足している点

さまざまな人と出会えるです。現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また、留学生の受…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いです。私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サーク…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部 経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

GMARCHの大学を目指しており、唯一受かったのが法政大学でした。他には青山学院大学、明治大学、中央大学、学習院大学、立教大学、國學院大學を受けていました。昔から漠然と…続きを読む

学んでいること

主に社会保障のことについて興味をもって学習してきました。社会保障はすべての国民に身近なものであるのにもかかわらず、義務教育で十分に教えられないために不自由になっているこ…続きを読む

満足している点

体育の施設が整っているです。キャンパス内にテニスコート、プール、体育館、軽い運動ができる大きい広場など、体育会系の人が多いことやスポーツ健康学部があることから広い敷地を強みに運動が活発に行えるため…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。法政大学の多摩キャンパスはとにかく立地が悪いです。新宿からは50分ほどかけてめじろ台という駅に行き、そこからさらにバスに乗って大学へと行くので毎日通学が大変です。一人暮…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

附属の中学校からエスカレーター式に進学しました。法学部を選んだのは一番時間の自由が利くと先輩方から聞いており、大学生活を何か自分が興味を持ったことに使いたいと考えていた…続きを読む

学んでいること

法律科目も面白い授業はたくさんありましたが、一般教養科目の方が断然面白かったです。特に記憶に残っているのは一応法学部設置科目だった、R18の文学や映画を扱った授業でした…続きを読む

満足している点

お金を使いたがるです。基本的に慶應大学は見栄っ張りなので、わかりやすくお金を使います。最近のニュースではコロナウイルスのワクチンをいち早く私大で全塾員に打つと発表して話題になりました。社会に…続きを読む

不満に感じている点

少々みみっちいです。最も分かりやすい例では六大学野球において慶應義塾大学と早稲田大学の対戦のことを一般的に「早慶戦」と呼びますが、慶應では「慶早戦」と呼ぶことです。あくまでも「慶」が前だと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:法政大学 文学部 英文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分は当初成績がそこまで良い方ではなかったので、最初から私立3教科に絞って勉強しました。国公立を目指して満遍なく勉強して中途半端な大学に行くくらいなら、3教科に絞ってそ…続きを読む

学んでいること

1年のうちに基礎科目(自身の専攻と関係のない科目)を全て終わらせ、2・3年年次に専門科目の必修単位をほぼ取り終えました。そうしておくと4年生ではゼミと卒論のみになるので…続きを読む

満足している点

授業が面白い&校舎が綺麗です。まず授業内容が面白いです。専攻科目の授業はもちろん、どの学部の人でも受けられる共通科目でジェンダー(フェミニズム/LGBTQ+)やキャリア形成(この先の生き方や就活にお…続きを読む

不満に感じている点

私の世代は工事期間中だったです。私の在学中はちょうど大学の大幅工事期間で、ずっと工事中でした…。しかしながら、旧校舎(55年館・58年館)と新校舎の両方を体験出来たという意味ではすごく貴重な世代だった…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時に社会科で経済の流れについて勉強し、興味を持ったため経済学部を選びました。数ある経済学部の中でも法政大学は歴史も長く伝統があり、多くの芸能人を輩出していること…続きを読む

学んでいること

経済学部では主に金融論を勉強し、現在における商品価値が20年後になったらいくらに変化するのかといった将来価値について学びました。また、ミクロマクロの経済学の基礎だけでな…続きを読む

満足している点

学問だけに力を入れていないです。学問において伝統のある大学だったので学問にとても力を入れている印象を持ちましたが、サークル活動や部活動にも力を入れている大学でした。六大学野球や箱根駅伝にも出場している…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。法政大学の校舎は山の中にあるため、駅からとても遠くてバスに乗らないといけない場所でした。大学の近くはファミリーレストラン等もないため、お昼はほとんど学食で食べなければな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校3年生の進路を決める時期に自分のやりたいことが明確に決まっておりませんでしたが、経済学部なら将来進める進路の選択肢が多そうだと思ったからです。実際に入学して就職活動…続きを読む

学んでいること

企業の経営戦略を学びました。企業がどのようにマージンを得ているのか、均衡はどのように決まるのか等を学びました。経済学部でしたが、ゼミは文化研究のゼミに所属していたため、…続きを読む

満足している点

ミス・ミスターコンテストがないです。「ミス・ミスターコンテストは容姿だけで人気投票を行う行為であり、それはダイバーシティとは逆の行為である」と大学側が表明しているところが良いと思いました。フェミニズムとい…続きを読む

不満に感じている点

生徒の意識が低いです。法政大学を第一志望校として受験して合格して入学する人が少ないように感じました。第一志望ではないという少しマイナスな気持ちを持ったまま入学するためか、全体的に学ぼうとする…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

オープンキャンパスに行った際に学生の方がとても素敵だった為、何としてでも早稲田大学に行きたくなりました。文系の複数の学部を受けて合格した学部が文学部と文化構想学部でした…続きを読む

学んでいること

文化構想学部は幅広く学べる内容があります。社会構築論系、文系ジャーナリズム論系、多元文化論系、複合文化論系、現代人間論系、表像・メディア論系の6論系があります。有名な作…続きを読む

満足している点

周りの環境が良いです。周りの環境というのは立地という意味と周りと友人という意味があります。まず、立地についてです。キャンパスが学年割れしていないことがとても便利でした。新入生のうちから就活生…続きを読む

不満に感じている点

マンモス大学です。学生数が多いのは視野が広くなって良い点ではありますが、私は高校では中高一貫の4クラスしかない閉鎖的な学校にいたのでギャップを大きく感じました。もう少しコンパクトな学校も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

慶応の内部進学で入学しました。内部進学なので学部は成績次第で自由に選べるのですが、私が総合政策学部を選んだ理由は、自分の将来を18歳の時点で決めるのは早すぎるし、大学で…続きを読む

学んでいること

言語は5言語(フランス語、英語、韓国語、マレーインドネシア語、ロシア語)を学びました。また、マーケティング、地域創生、Webデザイン、起業方法、テクノロジー、コミュニケ…続きを読む

満足している点

縦の繋がりが強いです。慶應はとにかく縦の繋がりが強い大学です。体育会の剣道部に所属していましたが、その集まりが何十世代と続いていて、様々な世代の先輩たちと定期的にお会いすることができます。色…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。湘南藤沢キャンパスについていうと、ただ一言「立地が悪い」に尽きます。地方から進学する方々は湘南台周辺に一人暮らしをするので通学は問題ないですが、せっかく関東に出てきてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 工学部
静岡大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:静岡大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

立教大学 経済学部
立教大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:立教大学 経済学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総合

近畿大学 文芸学部
近畿大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:近畿大学 文芸学部 文化・歴史学科状況:現在大学に通っている

新潟大学 教育学部
新潟大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:新潟大学 教育学部 美術教育専修状況:大学卒業後、2年以内性

青山学院大学 教育人間科学部
青山学院大学の評判・口コミ【教育人間科学部編】

大学:青山学院大学 教育人間科学部 心理学科状況:大学卒業後、1年

→もっと見る