口コミから見た、武蔵大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、武蔵大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、武蔵大学の評判についてご紹介します。武蔵大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

目次

武蔵大学に通ってみて、満足しているポイント
武蔵大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
武蔵大学に通って良かったか
武蔵大学について
武蔵大学の口コミ・評判一覧

Q.武蔵大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

教授が丁寧に面倒を見てくれる

規模の小さい大学なので、教授や職員との距離が近いです。そのため、学業や就職活動の相談を気軽にできます。また、ゼミナールが一年生の頃から必修であります。他大学ではゼミナールに参加できずに卒業する学生もいるので、大きなメリットだと思います。フィールドワークなどを通し、学生が自分で考え動く力を身に着けられます。コミュニケーション能力を身に着けることにも役立ちました。こういったことができるのは少数精鋭という特質があるからだと思います。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 4年生・男性

ゼミが充実している

まず、実際の現場に行って体験することができます。そこで相手方さんに対する言葉使いやマナーなど、普段では学ぶことができないことを学ぶことができます。また、調査に行くことで、普通では取得する事ができない「社会調査士」の資格を取得する事ができます。調査会社などを就職先として視野に入れることができるのは、この学部ならではです。さらにゼミが複数に分かれており、少人数なのでみんなが仲良くなり、ゼミによっては合宿も行っています。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

生徒が少なく教授との距離が近い

武蔵大学は生徒数が4000人と、ほかの大学に比べ全体数が少なく、教授との距離が近いところに満足しています。一人の教授に対して、少数の生徒でゼミを行うので、議論の中で自分の意見が反映されることも多く、やりがいを感じます。ゼミが終わった後も、質問などスムーズに行うことができ日々成長することができます。週に2~3回教授室に足を運び、おすすめの文献を紹介してもらったり、感想や意見などを聞いていただいたりもできます。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

ゼミ・研究室

普通の大学では、2、3年生以降に始まるゼミナール・研究室への所属・活動が、武蔵大学では1年生から始まり、研究やプレゼンテーション活動などが盛んに行われているため、他の大学に比べても、卒業までにかなり多くのプレゼン経験が得られることになります。それぞれのゼミでいろんな特徴があって、野外などに出かけて調査活動をしたり、宿泊施設に泊まりがけでプレゼンの準備をして大掛かりな発表をしたりとその内容もさまざまです。そういった活動を通して、ゼミ仲間との交流もかなり深まるため、みんなで飲みに行くとか旅行に出かけるなどする仲の良いゼミも多いのが特徴です。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

部活動

全国区で活躍している部活動はありませんでしたが、その分誰でも入りやすかったので実績はないものの、本格的にやりたいという人には良い環境です。私は合気道部に所属していましたが、興味はあったものの今まで道場にも通ったことがない素人でした。それでも周りも似たような人たちばかりでしたので初心者から始めても違和感なく溶け込むことができました。道場や部室が入っている部活用の建物は学内でも新し目の建物で、トレーニング設備やシャワー等も揃っていてスポーツをするのに最高の環境でした。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年3月

Q.武蔵大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

知名度が低い

みんながみんな知っているという有名な大学ではありません。よく、武蔵野大学と間違われます。人に自分の大学を紹介する時に困ります。偏差値はそこそこなのに周りは知らなくて、頑張って受験した身としては残念な気持ちになります。胸を張って自己紹介はできません。その一方で、大学を知っている人には「いい大学だよね」と言われることが多いです。ですが、就職だとかを考えると有名な大学であるに越したことはないので、もっと有名になってほしいと思います。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 4年生・男性

大学の規模が小さい

まず、よく「どこにあるのですか」と聞かれ、最寄り駅を答えても場所を理解されにくいです。以前は周辺に美味しいお店がけっこうあったのですが、残念ながらどんどん潰れ、家やコンビニなどに変わってきています。また小規模大学ということで似たような内容の授業や、内容が被っている授業があります。そしてグラウンドも狭いし、部活の数も少ないです。ですが唯一、全体の人数が少ないことで、部活の垣根を越えてみんなが仲良く学校生活を送れるのはメリットです。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

学生生活課の対応が良くない

学生生活課と呼ばれる、学校生活をサポートしてくれる部署があるのですが、仕事内容を理解していない従業員が多く、話がなかなか進まないので不満に思います。ゼミ関連で、教室の使用許可を取らなければいけなかったとき、学生生活課に申請を出そうと思ったのですが、よくわからないと言われ門前払いを食らいました。ほかの人に話せばわかると、別の従業員を呼んでいただいたのですが、その人もわからず、三人目でようやく申請の手続きを行うことができました。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

サークル

武蔵大学は小規模大学で、真面目で落ち着いた学生が多い学校なので、友達関係で困ったトラブルがおきることもなくてみんなで仲良くなれる点はとてもいいのですが、全体的に学生数が少なめなので、結果的にサークルが他の大規模大学に比べると少なめです。人数のわりには頑張っているのかもしれませんが。そのため、「趣味のサークルに入りたい」と思っていても、適当なサークルが見つからないこともあります。どうしても入りたいサークルがない人は、他大学のサークルなどに参加する場合もあるようです。ただ、武蔵大学ではサークルに所属しなくても、普段キャンパスに来ているだけで友達がどんどん増えます。そこは小規模大学の強みだと思います。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

留学制度

海外志向が強い人からすると非常に物足りないものがあると思います。どこか海外の学校と積極的に人材交流をしているというわけでもありませんし、大々的に何名かを留学させるということもやっていなかったので、本気で留学を考えるのであれば自ら動く必要がありました。だれでも留学を考えるという意味ではもう少し大学側が積極的に行ってくれれば、そこまで真剣に考えていなかった人も一歩踏み出すことができていたのではないかと思います。留学について考えるセミナー等もあっても良かったのではないでしょうか。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年3月

Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

社会学部

社会学は広く学べる学問ですし、どんな人でも興味のある分野を見つけることができると思うからです。個性のある教授ばかりで、授業も楽しいです。また、メディアを専門に学べる学科があるのも魅力だと思います。留学できるコースもあるので、語学も身に着けたい、または語学だけじゃ嫌だという人にもいいと思います。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 4年生・男性

社会学部

社会学部に所属すると、普段の日常生活では行うことがない調査や統計処理など専門的なことを学ぶことができます。また、先生が面白い人が多いので貴重な体験などをきくことができ、楽しく学園生活を送ることができます。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

経済学部

武蔵大学の経済学部には、パラレルディグリープログラムと呼ばれる、武蔵大学とロンドン大学の2つの学位を取得することのできる、プログラムがあります。ほかの学部では、このプログラムには参加できないので、経済学部がおすすめです。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

経済学部

もともと武蔵大学は経済学部から始まった大学らしく、経済学部が看板学部となっています。経済学部の歴史は古く、経済界などで活躍した卒業生も多く、今いらっしゃる先生方もすでに経済界でさまざまな活躍をされてきた方が多くいます。そのため、就職に関するアドバイスを受けやすく、実際に企業に関する情報も多く集まることができます。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月

Q.武蔵大学に通って良かった?

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

武蔵大学に通って良かったと強く思う

他の大学とは違う、少数精鋭という個性のある大学だったからです。久しぶりに会った他大学の友人と話をしたときに、自分のしてきたことの多さに驚きました。思い返すと、きついながらも楽しいことばかりです。自ら考えて動くという癖とコミュニケーション力を大学生活で身に着けることができました。これからの糧になるような経験や思い出をつくれたので、大変満足していますし感謝しています。この大学でなければ今の自分はないと思います。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 4年生・男性

武蔵大学に通って良かったかどちらとも言えない

ゼミでは、所属している全員でとても楽しく仲良く活動しています。時々飲み会をしたり、予定を合わせてディズニーやUSJなどのテーマパークに遊びに出掛けたりしています。それに、部活でも活動終わりに先輩後輩みんなで飲みに出掛けることもありますし、部員全員で切磋琢磨しあってリーグの昇格を目指しています。仲がいいがために、切磋琢磨しているがために、時々ぶつかりあったりしますが、その時でも何が原因だったのかみんなで考え、解決し、新たなルールづくりをして楽しく活動しています。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

武蔵大学に通って良かったと強く思う

僕が武蔵大学に通ってよかったと思う理由は、武蔵大学で向上心のある仲間たちと出会い、切磋琢磨して成長することができているからです。勉強ではお互いの苦手な教科を教えあい、互いを支えあいながら、展開の早い授業について行っています。彼らの向上心は、勉強だけにとどまらず、料理を研究する人や、スポーツに打ち込む人、様々な人がいて、毎日が楽しいです。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

武蔵大学に通って良かった

とにかく小さな大学でキャンパスもそんなに広くなく、それぞれの講義やゼミも学生の人数が少ないので、教授からしっかり教わることができ、ゼミでは先生にも仲間にも親しく仲良くしてもらえます。そんな大学なので、遊び回る学生は少なく、真面目にゼミに取り組む子が多いです。また、自分はまだ2年生なので就職活動はしていませんが、1年の時からキャリア支援プログラムがあり、大学の中でさまざまな資格試験の講座が受けられ、学内には就職活動をしっかりサポートしてくれるキャリア支援センターもあるので、安心感があります。

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

武蔵大学に通って良かった

大学の規模としては人数も少なく、キャンパスも広くないので全体がわかるというところが私は好きでした。授業もそれほ人数の多くないものがほとんどで、大教室でも200名程度なのでしっかりと参加している感がありました。先述の通りゼミも少人数で行えるので和気あいあいとした雰囲気がありました。その規模のおかげで顔見知りになる機会も多くあり、結果的に多くの友人が出来て充実した学生生活を送ることができました。そういったアットホームな雰囲気が私が一番気に入っているところです。

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年3月

武蔵大学について

  • 法人名:学校法人根津育英会武蔵学園
  • 本部所在地:東京都練馬区豊玉上1-26-1
  • WEBサイト:https://www.musashi.ac.jp/

武蔵大学の口コミ・評判一覧

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

満足している点

部活動です。全国区で活躍している部活動はありませんでしたが、その分誰でも入りやすかったので実績はないものの、本格的にやりたいという人には良い環境です。私は合気道部に所属していました…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。海外志向が強い人からすると非常に物足りないものがあると思います。どこか海外の学校と積極的に人材交流をしているというわけでもありませんし、大々的に何名かを留学させるという…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

ゼミ・研究室です。普通の大学では、2、3年生以降に始まるゼミナール・研究室への所属・活動が、武蔵大学では1年生から始まり、研究やプレゼンテーション活動などが盛んに行われているため、他の大…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。武蔵大学は小規模大学で、真面目で落ち着いた学生が多い学校なので、友達関係で困ったトラブルがおきることもなくてみんなで仲良くなれる点はとてもいいのですが、全体的に学生数が…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

もともと武蔵大学は経済学部から始まった大学らしく、経済学部が看板学部となっています。経済学部の歴史は古く、経済界などで活躍した卒業生も多く、今いらっしゃる先生方もすでに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 4年生・男性

志望理由

わたしは高校3年生の時、部活中にちょっとしたことから事故に遭い、4ヶ月入院しました。そして事故後、学校側が部活中の事故ということで「何かしてほしいことはありますか」と聞…続きを読む

学んでいること

わたしの所属する社会学部では、ゼミで実際の現場に行き、アンケート調査や質問紙調査を行います。現場の空気感を味わったり、実際に調査を行う難しさを体感しました。また、行った…続きを読む

満足している点

ゼミが充実しているところです。まず、実際の現場に行って体験することができます。そこで相手方さんに対する言葉使いやマナーなど、普段では学ぶことができないことを学ぶことができます。また、調査に行くことで…続きを読む

不満に感じている点

大学の規模が小さい点です。まず、よく「どこにあるのですか」と聞かれ、最寄り駅を答えても場所を理解されにくいです。以前は周辺に美味しいお店がけっこうあったのですが、残念ながらどんどん潰れ、家やコン…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

教授が丁寧に面倒を見てくれるところです。規模の小さい大学なので、教授や職員との距離が近いです。そのため、学業や就職活動の相談を気軽にできます。また、ゼミナールが一年生の頃から必修であります。他大学ではゼミナー…続きを読む

不満に感じている点

知名度が低いところです。みんながみんな知っているという有名な大学ではありません。よく、武蔵野大学と間違われます。人に自分の大学を紹介する時に困ります。偏差値はそこそこなのに周りは知らなくて、頑…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

社会学は広く学べる学問ですし、どんな人でも興味のある分野を見つけることができると思うからです。個性のある教授ばかりで、授業も楽しいです。また、メディアを専門に学べる学科…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

生徒が少なく教授との距離が近いことです。武蔵大学は生徒数が4000人と、ほかの大学に比べ全体数が少なく、教授との距離が近いところに満足しています。一人の教授に対して、少数の生徒でゼミを行うので、議論の中で自分…続きを読む

不満に感じている点

学生生活課の対応が良くないことです。学生生活課と呼ばれる、学校生活をサポートしてくれる部署があるのですが、仕事内容を理解していない従業員が多く、話がなかなか進まないので不満に思います。ゼミ関連で、教室の使…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

武蔵大学の経済学部には、パラレルディグリープログラムと呼ばれる、武蔵大学とロンドン大学の2つの学位を取得することのできる、プログラムがあります。ほかの学部では、このプロ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
北海道大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、北海道大学 文学部の卒業生から聞いた、北海道大学の魅力

新潟工科大学の評判・口コミ【情報電子工学科編】

このページでは、新潟工科大学 情報電子工学科の卒業生から聞いた、新潟工

武庫川女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、武庫川女子大学 文学部の卒業生から聞いた、武庫川女子大

学習院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、学習院大学 文学部の卒業生から聞いた、学習院大学の魅力

京都産業大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

このページでは、京都産業大学 現代社会学部の卒業生から聞いた、京都産業

→もっと見る