武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】


このページでは、武蔵大学 社会学部に現在通っている4年生から聞いた、武蔵大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「ゼミが充実している」「大学の規模が小さい」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、武蔵大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

わたしは高校3年生の時、部活中にちょっとしたことから事故に遭い、4ヶ月入院しました。そして事故後、学校側が部活中の事故ということで「何かしてほしいことはありますか」と聞いてきました。そこで同居していた両親が「このままの受験は厳しいので、推薦が余っているところでいいので紹介してくれませんか」とダメ元でお願いしました。すると学校側は「わかりました」と嫌な顔せずに快諾してくださいました。かなりケースとしては稀ですが、こういった理由で推薦入学しました。



大学で勉強していること

わたしの所属する社会学部では、ゼミで実際の現場に行き、アンケート調査や質問紙調査を行います。現場の空気感を味わったり、実際に調査を行う難しさを体感しました。また、行った調査をまとめて発表しました。さらにそれだけではなく、統計の授業を専攻し、数的データを元に何を導き出せるのか、何が事実で何を現場は求めているのか等、具体的なことを学んでいます。そして調査の様々な方法を学ぶことで、様々な角度からの様々な考えを身につけることができます。


満足していること:ゼミが充実している

まず、実際の現場に行って体験することができます。そこで相手方さんに対する言葉使いやマナーなど、普段では学ぶことができないことを学ぶことができます。また、調査に行くことで、普通では取得する事ができない「社会調査士」の資格を取得する事ができます。調査会社などを就職先として視野に入れることができるのは、この学部ならではです。さらにゼミが複数に分かれており、少人数なのでみんなが仲良くなり、ゼミによっては合宿も行っています。


不満に感じていること:大学の規模が小さい

まず、よく「どこにあるのですか」と聞かれ、最寄り駅を答えても場所を理解されにくいです。以前は周辺に美味しいお店がけっこうあったのですが、残念ながらどんどん潰れ、家やコンビニなどに変わってきています。また小規模大学ということで似たような内容の授業や、内容が被っている授業があります。そしてグラウンドも狭いし、部活の数も少ないです。ですが唯一、全体の人数が少ないことで、部活の垣根を越えてみんなが仲良く学校生活を送れるのはメリットです。



武蔵大学のおすすめ学部:社会学部

社会学部に所属すると、普段の日常生活では行うことがない調査や統計処理など専門的なことを学ぶことができます。また、先生が面白い人が多いので貴重な体験などをきくことができ、楽しく学園生活を送ることができます。


武蔵大学に通って良かった?

武蔵大学への満足度:どちらとも言えない

ゼミでは、所属している全員でとても楽しく仲良く活動しています。時々飲み会をしたり、予定を合わせてディズニーやUSJなどのテーマパークに遊びに出掛けたりしています。それに、部活でも活動終わりに先輩後輩みんなで飲みに出掛けることもありますし、部員全員で切磋琢磨しあってリーグの昇格を目指しています。仲がいいがために、切磋琢磨しているがために、時々ぶつかりあったりしますが、その時でも何が原因だったのかみんなで考え、解決し、新たなルールづくりをして楽しく活動しています。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(武蔵大学)

回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 人文学部 ヨーロッパ文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵大学の評判・口コミ【人文学部編】

志望理由

自分は世界史と現代文が得意だったので、その二科目で受験可能な大学を探し、武蔵大学を見つけました。当初はレベルの高い大学だと思って諦めていましたが、家族などから武蔵大学は…続きを読む

学んでいること

この大学では、ドイツ語、フランス語などの語学や世界史などの歴史、ヨーロッパの地域ごとの文化史などを学びました。一年のころは、必修科目でヨーロッパに関する基礎的なことを学…続きを読む

満足している点

歴史だけでもドイツの中世や近代、フランス史やヨーロッパと外部の歴史など、様々なことが学べます。そして、講義内容はかなり深いです。例として、ドイツの歴史ならその時代の流れ…続きを読む

不満に感じている点

必修科目でドイツ語、英語、フランス語などの外国語を学ぶ必要があるのですが、自分の学部では1年次に週6コマ、2年次に週4コマと多いです。そのため、選択科目と重なってしまっ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 社会学部 メディア社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】

満足している点

規模の小さい大学なので、教授や職員との距離が近いです。そのため、学業や就職活動の相談を気軽にできます。また、ゼミナールが一年生の頃から必修であります。他大学ではゼミナー…続きを読む

不満に感じている点

みんながみんな知っているという有名な大学ではありません。よく、武蔵野大学と間違われます。人に自分の大学を紹介する時に困ります。偏差値はそこそこなのに周りは知らなくて、頑…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

社会学は広く学べる学問ですし、どんな人でも興味のある分野を見つけることができると思うからです。個性のある教授ばかりで、授業も楽しいです。また、メディアを専門に学べる学科…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

武蔵大学は生徒数が4000人と、ほかの大学に比べ全体数が少なく、教授との距離が近いところに満足しています。一人の教授に対して、少数の生徒でゼミを行うので、議論の中で自分…続きを読む

不満に感じている点

学生生活課と呼ばれる、学校生活をサポートしてくれる部署があるのですが、仕事内容を理解していない従業員が多く、話がなかなか進まないので不満に思います。ゼミ関連で、教室の使…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

武蔵大学の経済学部には、パラレルディグリープログラムと呼ばれる、武蔵大学とロンドン大学の2つの学位を取得することのできる、プログラムがあります。ほかの学部では、このプロ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 経済学部経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

普通の大学では、2、3年生以降に始まるゼミナール・研究室への所属・活動が、武蔵大学では1年生から始まり、研究やプレゼンテーション活動などが盛んに行われているため、他の大…続きを読む

不満に感じている点

武蔵大学は小規模大学で、真面目で落ち着いた学生が多い学校なので、友達関係で困ったトラブルがおきることもなくてみんなで仲良くなれる点はとてもいいのですが、全体的に学生数が…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

もともと武蔵大学は経済学部から始まった大学らしく、経済学部が看板学部となっています。経済学部の歴史は古く、経済界などで活躍した卒業生も多く、今いらっしゃる先生方もすでに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵大学の評判・口コミ【社会学部編】

満足している点

全国区で活躍している部活動はありませんでしたが、その分誰でも入りやすかったので実績はないものの、本格的にやりたいという人には良い環境です。私は合気道部に所属していました…続きを読む

不満に感じている点

海外志向が強い人からすると非常に物足りないものがあると思います。どこか海外の学校と積極的に人材交流をしているというわけでもありませんし、大々的に何名かを留学させるという…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




武蔵大学の口コミ・評判一覧をチェック
※武蔵大学の口コミ一覧ページへ遷移します

武蔵大学(社会学部)専用掲示板


名無しさん
武蔵大学 社会学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

武蔵大学の評判はどうですか?武蔵大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。社会学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






武蔵大学 社会学部の基本情報

  • 名称:武蔵大学 社会学部
  • 法人名:学校法人根津育英会武蔵学園
  • キャンパス:本キャンパス
  • アクセス:西武池袋線江古田駅または西武有楽町線新桜台駅、都営大江戸線新江古田駅下車、徒歩約7分
  • 所在地:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1丁目26の1
  • 公式HP:https://www.musashi.ac.jp/manabi/sociology/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:ゼミが充実している
不満に感じていること:大学の規模が小さい
武蔵大学のおすすめ学部:社会学部
武蔵大学に通って良かった?
武蔵大学(社会学部)専用掲示板  
 
       
摂南大学 経営学部
摂南大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:摂南大学 経営学部 経営情報学科状況:大学卒業後、2年以内性

京都造形芸術大学 芸術学部
京都造形芸術大学の評判・口コミ【芸術学部編】

大学:京都造形芸術大学 芸術学部 状況:現在大学に通っている(大学

東洋大学 ライフデザイン学部
東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

大学:東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科状況:現在

専修大学 人間科学部
専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】

大学:専修大学 人間科学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

和光大学 表現学部
和光大学の評判・口コミ【表現学部編】

大学:和光大学 表現学部 総合文化学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る