早慶を口コミ・評判から比較してみよう

早慶とは、日本の大学群の呼び名の一つです。MARCHや関関同立等と並び、非常にメジャーですよね。早慶に上智大学を含め「早慶上智」、上智大学・東京理科大学を含めて「早慶上理」と呼ぶことも。

また一部の慶応義塾大学の学生は「早慶」ではなく「慶早」と呼ぶ人もいるそうですよ!

早慶に関するおすすめ記事

早慶を偏差値・人数・男女比・学費で比較【どっちがおすすめ?】

早稲田大学・慶応義塾大学の口コミ

各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

早稲田大学の評判・口コミ

慶応義塾大学の評判・口コミ

早慶に関する口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

満足している点

大学名にネームバリューがあるところです。既に他大学の他分野学科を卒業していましたが、運動指導の仕事をしており、研究のため早稲田を受験、入学しました。最初に出た大学は都内の小さな女子大だったので、早稲田というネ…続きを読む

不満に感じている点

自宅から遠いところです。家から片道2時間かかります。山の中にあり、キャンパス自体も広大なため、電車を乗り継ぎ、バスに乗り、キャンパス内を10分歩いてやっと着くイメージです。無料の学バスがありま…続きを読む

おすすめ学部:スポーツ科学部

私は運動指導の仕事をしていますが、研究内容から健福科におります。20代で、体力があり、運動に興味があるなら、早稲田のスポ科は本当におすすめです(早稲田の中ではおすすめで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

色々な分野を横断的に学べるところです。慶應大学の環境情報学部では、色々な分野を横断的に学べるカリキュラムとなっています。そのため、政治を学びながら、心理学や語学を学んだり、プロダクトデザインを学びながら法律…続きを読む

不満に感じている点

最寄駅から遠いことです。SFCは最寄駅の湘南台からバスに乗る必要があり、この点が大変に面倒でした。バスの乗車時間は15分ほどなのですが、朝と夕方の通学時には大変に混み合い、次のバスを待たなけれ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

建築をやっていた者としては理工学部が大変にオススメです。研究内容はさることながら、指導教員も充実しており、良い成果をあげられる可能性がとても高いです。またSFCに比べる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

家から近いところです。やはり家から近い(自転車で5分)ということで、毎日の通学がとても楽に感じます。私は大学で体育会に所属しており、毎日夜遅くまでキャンパス内の施設でトレーニングをしています…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスに魅力がないことです。文系学部では、日吉と三田という2つのキャンパスを使うのですが、そのどちらにも他の主要大学のキャンパスのような魅力を感じられないのが不満な点です。とても広い敷地があるわけ…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

現在の私立大学文系の頂点とされている学部です。また大学内でもこの学部には、他の学部と比べて頭が冴え洗練された人間が多いからです。法学部政治学科と銘打っていますが、アナウ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・女性

志望理由

将来マスコミ業界で仕事をしたいと思っていたため、その業界への就職率が高い大学、学部を探しました。マスコミの中でも文章を書くことに興味があったため、ほかの大学の文学部も検…続きを読む

学んでいること

まだ1年なので専門分野の研究などはしていないのですが、1年でも履修できる講義だけでも、ドラマ好きの教授と一緒に月9を見て恋愛についてディスカッションをする抗議や、ジェン…続きを読む

満足している点

図書館が充実しているところです。早稲田大学は日本の私立大学で一番の500万冊という蔵書数を誇ります。特に早稲田キャンパス内にある中央図書館にはその約半数が保管されています。新書や専門分野の本はもちろん…続きを読む

不満に感じている点

教員免許取得の制度が整っていないことです。文化構想学部の中でも教員免許を取得したいと思っている学生は多くいますが、他学部からそのための授業を履修しようとするとすごく忙しくなってしまい、十分な勉強時間やバイトやサ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

「社会学を学べること」「起業にも興味があったため、経営学等、他の学問も並行して学べること」「オープンな校風であること」「都内の大学であること」を軸に大学・学部選びを行い…続きを読む

学んでいること

社会科学部は、幅広い学問領域を満遍なく学ぶことが特徴の学部であるため、「まちづくり」「社会学」「ジェンダー論」の3つを基軸としつつ、法学・経済学・経営学等、様々な科目を…続きを読む

満足している点

自由なところです。「早稲田=自由」というイメージが強い人も多いかと思いますが、実際のキャンパスも、他大学と比べて活気が溢れ、自分らしく自由に生きている人が多いように感じます。例えば、入学…続きを読む

不満に感じている点

学生に対する支援が手薄な点です。人数が多いため、仕方ない部分もあるのかもしれませんが、基本的に放任主義です。そのため、常に自分で目的意識を持って行動をとっていないと、大事な申請を見逃してしまったり、就…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

地元は大阪であり、高校までは大阪に住んでいました。しかし、大学進学の際に親元を離れたいという思いと、日本の中心で暮らしてみたいという思いが重なり、東京の大学を受験しまし…続きを読む

学んでいること

一年生、二年生の間は比較的広範なことを学びました。六法と言われる、憲法、民法、刑法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法について広く浅く学びました。また、英語と第二外国語(私の…続きを読む

満足している点

学習環境が整っているところです。私が通っている早稲田キャンパスの近くには中央図書館という大きな図書館があり、ここに所蔵されている無数の書籍の中から必要な書籍を探すことができます。また、図書館の中で勉強…続きを読む

不満に感じている点

人が多すぎることです。これはいい意味でも悪い意味でも捉えられる点なのですが、人数が多いことで、授業や試験で椅子に座れなかったり、希望の授業を選択できなかったり、留学の公募で当選する確率が低か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

志望理由

帰国子女で高校まで海外にいたため、9月入学を受け入れてくれる大学がまず絶対条件でした。日本国内、特に東京の大学で9月入学がある大学は限られており、日本語で授業を受ける事…続きを読む

学んでいること

国際教養学部では幅広い分野から授業を選択でき、在学中に自分に一番向いている専門を卒業までに見つけられるため、大学一年目は国際関係学、経済学、文学など、幅広く授業をとって…続きを読む

満足している点

留学先が豊富で優秀な大学と提携していることです。まず、圧倒的に留学生が多いところです。国際教養学部では、学生の3割くらいは留学生であり、世界各国の帰国子女も多数在籍しており、とても国際色豊かな学部だと思います。留学生…続きを読む

不満に感じている点

学生の数が多く、学部は専門性に欠けることです。早稲田大学は他の私大と比べても絶対的に母集団が大きく、キャンパス内を歩いているだけでも大混雑し、授業の合間の休憩時間のコンビニや生協はいつも大行列です。学食も早めに行っ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

志望理由

就活で自ら選択できる企業が多くなるように少しでも上のレベル大学に進学することを軸に大学を選択しました。マーケティングなどに興味があったため、同大学の商学部も希望していま…続きを読む

学んでいること

力を入れて勉強したのは、所属していたゼミのテーマである労働経済学・統計です。入学前は、マーケティングに興味があったのですが、経済学を学ぶうちに、その奥深さに興味を持ち、…続きを読む

満足している点

大学生活を思いっきり楽しめることです。早稲田大学の早稲田キャンパスの周りは完全に学生街となっています。高田馬場~早稲田周辺には安くて満腹になれる飲食店が軒を連ね、学生のお腹を満たしてくれます、また、居酒屋な…続きを読む

不満に感じている点

大学の人が多すぎる点です。毎年1万人の新入生が入学してくる早稲田大学には「中退一流、留年二流、4年卒業三流」という言葉があり、実際に3人に1人の割合で留年する学生がいます。そのため、在籍している…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 3年生・男性

志望理由

私は元々3年生の夏頃まで理系を選択していました。それは理系科目が得意だったからという単純な理由でしたが、自分のやりたいこと・学びたいことをもう一度考えたときに金融や経済…続きを読む

学んでいること

慶應義塾大学では、どの学部でも共通で受講することの出来る授業の他にそれぞれの学部専用の授業があります。私のいる商学部では統計学や経営学、経済学、マーケティング、金融論な…続きを読む

満足している点

勉強にも遊びにも優秀な人が多いところです。通っている私が言うのも変な話ではありますが、慶應義塾大学はいわゆる「早慶」と言われるような有名で偏差値の高い大学です。その為実際に通っている人達も優秀な人達が多い印象を…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスによっては駅から遠いことです。慶應義塾大学の商学部では1~2年生は神奈川の日吉キャンパスに通い、3~4年生は東京の三田キャンパスに通います。日吉キャンパスは日吉駅を出ると目の前にあるのでそこまで感じ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

世間からの評判がよいところです。通っているだけで、周りから尊敬の念で見られる点です。大学に通っていた身からすると、慶應義塾大学の学生だからといって全員が賢く、かつ、素晴らしい訳ではありません。しかし、…続きを読む

不満に感じている点

学生の質に差があることです。慶應義塾大学にも関わらず、内部進学生は遊んでばかりの人が多く、受験組と比較すると勉強ができず、コネクションだけの人が多いです。しかし、コネクションがモノを言う学校でもあ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

理系というだけで文系より圧倒的に評判が良いですし、また、昨今のITの潮流に乗るには最低限のプログラミングができた方が良いと思うからです。理系学生はほぼ全員これを必修で経…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

教室がきれいで授業が面白いところです。自分が通っている商学部のキャンパスは2番目に新しく建てられたキャンパスで非常にきれいです。エスカレーターやエレベーター完備でコンビニも入っています。教室も広くてきれいな…続きを読む

不満に感じている点

学生が多すぎるところです。早稲田は1学部だけでも4000人以上いる為、常に人がとても多いです。特に2限終わりの昼食時がピークです。大学周りの飲食店が毎日行列になっていて、なかなかご飯にありつけな…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部はビジネスに関する勉強をします。1.2年生で基礎、3年からは各自自分の興味のある学問を選択して勉強する事になります。マーケティングや会計、経営、貿易論などビジネス…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【生命医科学科編】

評価:★★★★☆(満足) / 在学中・男性

満足している点

自由が尊重されるところです。早稲田大学は自由です。大学には学業に優れた人だけではなく、スポーツからボードゲームまで、様々な分野で活躍する人が在学しています。先生方はそのような学生がいることに理解が…続きを読む

不満に感じている点

研究室に長時間拘束されるところです。私は理系の研究室に在籍していますが、研究室では研究だけやっていれば良いという雰囲気で、朝9時から夜6時までというのは普通のことです。早稲田大学には様々な学生がいて、それ…続きを読む

おすすめ学部:社会科学部

社会科学部は学部での専攻が深く決まっておらず、自分で好きなことを追究する学部です。さらに授業がかなり楽で、学校以外のことにかなり打ち込めます。さらに卒論もないので、本当…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 大学4年生・女性

満足している点

交換留学の提携先が多いところです。他大学に比べ交換留学を提携している大学数が多いからです。アメリカやイギリスなどの英語圏だけでなく、ヨーロッパ、アフリカなど全世界に交換留学するチャンスがあるため、本当に…続きを読む

不満に感じている点

学部のゼミ活動が充実していないところです。国際教養学部は外国人教師が主となるため、日本的な「ゼミ」を期待するとがっかりすると思います。日本のゼミは、生徒が一緒にビジコンに出たり、週に何回も集まりそれぞれの学問を…続きを読む

おすすめ学部:商学部

しっかり専門性を身に着けられる数少ない学部だと思うからです。商学部の授業はマーケティングやアカウンティングなど、4年間でビジネスについての優れた知見が得られると思いまし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

サークルの数・種類が多いところです。公認・非公認合わせて1000近くもサークルがあり、自分に合ったサークルを見つけやすいからです。私自身、2つのサークルに入り、どちらも途中でやめずにやり切ることができまし…続きを読む

不満に感じている点

試験日程の公開が遅いところです。期末試験の日程が出るのが、試験日の2週間前より遅いことがあり、予定を立てられません。アルバイトのシフトの提出に常に間に合わないため、日程が明らかになってシフトに入れるこ…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

出版、メディア、文化などさまざまな分野について学べます。授業の内容もおもしろいものが多いです。また、課題に関する負担が大き過ぎないため、サークルやアルバイトなど、授業以…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

一年生のうちから実験を多く行えるところです。私が通っている慶應義塾大学の薬学部はもともと別の薬科大学を吸収してできた学部です。そのためほかの学部とはキャンパスが異なっていますが、設備のレベルは非常に高いと感じてい…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺で一人暮らししにくいところです。薬学部のキャンパスである芝共立キャンパスは港区に位置しています。港区役所の横にありますから、港区のど真ん中に位置してるといえるでしょう。それだけに大学近くで一人暮らしを…続きを読む

おすすめ学部:医学部

慶應の医学部は私立では一番学費が安いです。それに一年生の時から病院で実習を行い、早い段階から医者になる意識を持たされます。また大学病院を保有しているため実験の機会が非常…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
関西大学の評判・口コミ【環境都市工学部編】

このページでは、関西大学 環境都市工学部の卒業生(卒業後1年以内)から

鹿児島国際大学の評判・口コミ【国際文化学部編】

このページでは、鹿児島国際大学 国際文化学部の卒業生(卒業後1年以内)

弘前大学の評判・口コミ【医学部編】

このページでは、弘前大学 医学部に現在通っている2年生から聞いた、弘前

京都学園大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

このページでは、京都学園大学 人間文化学部の卒業生から聞いた、京都学園

愛知大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、愛知大学 経営学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

→もっと見る