早慶を口コミ・評判から比較してみよう

早慶とは、日本の大学群の呼び名の一つです。MARCHや関関同立等と並び、非常にメジャーですよね。早慶に上智大学を含め「早慶上智」、上智大学・東京理科大学を含めて「早慶上理」と呼ぶことも。

また一部の慶応義塾大学の学生は「早慶」ではなく「慶早」と呼ぶ人もいるそうですよ!

早慶に関するおすすめ記事

早慶を偏差値・人数・男女比・学費で比較【どっちがおすすめ?】

早稲田大学・慶応義塾大学の口コミ

各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

早稲田大学の評判・口コミ

慶応義塾大学の評判・口コミ

早慶に関する口コミ・評判一覧

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 商学部 商学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私がこの大学を選んだ理由は、レベルの高い教育を受けられるからです。日本の大学の中でもトップレベルの学力を誇っており、そのような環境に自分も身を置くことで、勉強に対するモ…続きを読む

学んでいること

1・2年生では英語と第二外国語をはじめとする語学に加えて、商業・経営・経済・会計の各分野の基礎についてまんべんなく学びました。具体的には、マーケティングや経営戦略のフレ…続きを読む

満足している点

大学生活のカスタマイズがしやすいです。私の大学では自分の興味のあることを自由に学ぶことができ、何に重点をおくかもその人の自由にカスタマイズすることができます。例えば、3年生になるとほとんどの人がゼミに入るこ…続きを読む

不満に感じている点

自習できる場所が少ないです。私の大学には自習できるスペースが少ないように感じます。主に図書館とグループ学習室と呼ばれる場所で自習を行うのですが、これらに少し不満を抱えています。私が所属しているゼミ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は本来は文学や社会学などの、人文科学系の学問に興味があったため、進学先を選定する際も文学部や社会科学部等の学部を中心に選んでいました。しかし、大学卒業後に、社会に出た…続きを読む

学んでいること

入学後は、学部、学問の壁にとらわれることなく、幅広く学ぶように心がけました。具体的には、商学部の必修科目はしっかりと履修し勉強しつつ、文学部、法学部等、他学部の授業も積…続きを読む

満足している点

伝統的学食「山食」があるです。慶應義塾の三田キャンパスには二つの学食があります。一つは一般的な生協食堂であり、広いフロアと多くのメニューで、昼休憩時には多くの学生で賑わいます。そしてもう一つは、三田…続きを読む

不満に感じている点

学問に集中しない学生が多いです。就活シーズンになると顕著になります。慶応の学生の特徴としては、みんな就活に命を捧げているが如く本気で取り組むため、就活シーズンになると授業に来る学生が激減し、テスト前に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時に早稲田大学の学園祭に行き、在学生の方の受験のお悩み相談会に参加しました。担当の方が法学部の学生で、勧められて法学部の講演会に参加しました。身の回りの些細なト…続きを読む

学んでいること

早稲田大学の法学部は学部1年の時に専攻を決めずに一般教養など学際的なカリキュラムから授業を選び、自分の興味分野を探ることができます。私の場合は哲学が好きだったので、中世…続きを読む

満足している点

授業の選択肢が非常に多いです。普通、大学に入ると専攻しか取れないイメージが強いですが、早稲田大学の場合はほとんどの授業が学部をまたいで受けることができます。法学部であっても関連の深い分野である政治経…続きを読む

不満に感じている点

食堂がいつも混んでいるです。早稲田大学には各キャンパスに主要な食堂が1つしかありません。安くてメニューが豊富な食堂は昼食時にはごった返しになります。学内にコンビニエンスストアやカフェ、飲食可能な共…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

早稲田大学本庄高等学院に通っており、付属校であったため、大学はエスカレーターで進学することができました。法学部を選択したのはネームバリューと、法治国家である日本で生活し…続きを読む

学んでいること

憲法や民法、刑法、刑事訴訟法、民事訴訟法など、法律のイロハを体系的に学びました。判例を用いて講義を進めることが多く、そういった具体的なケースを踏まえて学べたことは理解を…続きを読む

満足している点

集まる学生が多種多様です。何かに長けている人が多く集まっており、まさに個性の集合体であると感じておりました。勉強に関して極めている人ももちろん、芸術やスポーツなど、将来日本を背負って立つ人が多く…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠いです。最寄りの東西線の早稲田駅であっても5分以上歩かされた記憶があります。多くの方は山手線の高田馬場駅より歩いて通学しておりましたが、これも20分前後かかるので、アクセスが抜…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】

  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

自身はスポーツに興味があったのですが、スポーツに関して専門的なことが学べ、かつ実技試験が課せられていない学部・学科は少なく、それを踏まえてこの学部を選びました。受験の際…続きを読む

学んでいること

スポーツビジネスに関する事柄に興味があったので、それに関する授業をとりました。特に事例を踏まえながらスポーツビジネスにおける法の役割を考察するという授業は、固定観念をガ…続きを読む

満足している点

一流のスポーツ選手に出会えるです。早稲田大学は日本有数の有名大学で、昔からラグビーや野球・駅伝などで日本トップクラスの成績を収めています。それ故に各種目の世界レベルのアスリートたちが毎年入学しており、そ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスが悪いです。スポーツ科学部は所沢キャンパスにあります。最寄駅の西武池袋線・小手指駅から無料のスクールバスに乗り、およそ30分かかります。このバス移動が非常にきついです。所沢キャンパ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私はもともと生物に興味があったため、科目選択で化学と生物をとっていました。しかしその後、生物系の就職の厳しさなどといった現実を知り、工学系(電気や情報など)に進路変更し…続きを読む

学んでいること

まだ1年ですので、教養科目(必修の英語以外に第二外国語ならびに文系寄りの科目をとります)を除いてはほとんど必修科目です。学科名にもある電気系、情報系、生命系といった分野…続きを読む

満足している点

多様性を尊重し合える雰囲気があるです。本部キャンパスの方に『スチューデント・ダイバーシティセンター』があります。ダイバーシティセンターには国際交流センター、障害者支援センター、ジェンダー・セクシュアリティ(…続きを読む

不満に感じている点

一部の学部はキャンパスが遠いです。早稲田大学の理工系3学部は、本部の早稲田キャンパスやその近くの戸山キャンパスと離れた西早稲田キャンパスにあります。別キャンパスのサークルに入っている人だとそちらの方に行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 文学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学受験の際、恥ずかしながら将来のことが決まっていませんでした。理系は成績もからきしで全然良くはありませんでした。そんな時、通っていた学校の方から「指定校推薦で慶應義塾…続きを読む

学んでいること

入学してからは教員になるべくの勉強と、主にイギリス文学とドイツ文学を中心的に学びました。特にイギリス文学に関しては演劇が好きでしたので、シェイクスピアを中心的にイギリス…続きを読む

満足している点

ネームバリューがあるです。どこに行っても「慶應義塾大学卒です」と伝えれば、ある一定のレベルの人間として扱われるんだなというのは社会人になってから感じました。話したこともないような会社の偉い方も、…続きを読む

不満に感じている点

内部生のレベルが低いです。私もほとんど姉妹校の女子高からの入学だったので内部生扱いでしたが、特に幼稚舎からの選ばれた方々は馬鹿しかいなかったです。残念ながら私もそんな馬鹿の一人です。また、日吉キ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々近現代の世界史にとても興味がありました。文学部と迷っていましたが、歴史とつながっている今現在の国際政治の動きを知りたいと思い、政治経済学部を選びました。形上は東京大…続きを読む

学んでいること

1年生では主に基礎的な政治学の知識や歴史、理論について学びました。学年が上がるとより専門性がある科目を履修できるようになるので、私は国際政治学の授業を中心に学んでいます…続きを読む

満足している点

多様性を認めてくれるです。本当に色々な人がいて、その一人一人が学生生活を謳歌している雰囲気がとても好きです。勉学に励んだり起業をする人もいればアルバイトに全力を注ぐ人もいますし、休学して旅に出る…続きを読む

不満に感じている点

マナーがなっていない人がいるです。きちんとしている人が多い分、授業中の私語が多かったりゴミをポイ捨てしたり、ぶつかっても謝らなかったり、公共のスペースをずっと独占したりなどという迷惑行為をしている一部の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分の将来像が全く決まっていなかったからです。高校生の時には将来何になりたい、どんな仕事をしたいという意志が全くありませんでした。なので、自分のやりたいことを見つけるた…続きを読む

学んでいること

1・2年次は基本的な大学での学び方を習得することと、語学の勉強を主にしていました。文学部と共同で用意されているブリッジ科目では、哲学から心理学、メディア学、人類学、宗教…続きを読む

満足している点

学生の多様性です。多様性において日本で一番の大学だと思います。勉強ばかりしすぎるわけでもなく、かといって不真面目すぎるでもなく。様々なサークル活動や同好会などがあり、熱中している人が多い…続きを読む

不満に感じている点

街が汚くイメージが悪いです。『よく学び、よく遊べ』とはいったものの、いささか遊びすぎなところがあります。特に高田馬場駅周辺は毎晩酔い潰れている学生たちで溢れています。非常にうるさく、時には駅前でど…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私はもともと機械について勉強したかったので、とにかくそれを学べるところを志望しました。初めは単科大学のほうがより深く学べると思ったので工業大学や理科系大学に絞って志望校…続きを読む

学んでいること

数学(線形代数や微分積分)や物理学、化学といった理系に必要な基礎的な科目を学びました。これらの内容は高校の延長のようなものもありましたが、新たに学ぶこともありました。ま…続きを読む

満足している点

規模が大きくいろいろできるです。私が通う大学にはいくつかキャンパスがありますが、このうち人間科学部の学生が通うキャンパス以外は都内の特定の地域にあります。そのためそれらのキャンパス間を行き来することが…続きを読む

不満に感じている点

あらゆる対応が比較的遅めです。私が通う大学は日本で2番目に学生数が多いです。それゆえに学生一人ひとりに対し先生や事務所の方が反応するのは大変です。講義によっては履修者が400人を超える場合もあるため…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来出版社に勤めたくて、その業界に進んだOB・OGが多い早稲田大学にどうしても進みたかった私は、とにかく早稲田大学の様々な学部を受験しました。政治経済学部以外に商学部・…続きを読む

学んでいること

文系だった私は1年生の時に経済学の基礎はもちろん、数学も基礎から勉強しました。数ⅢCは習ったことがなかったため、最初から勉強し始めました。ただ数学がどうしても苦手だった…続きを読む

満足している点

勉強のサポート体制が充足しているです。私立文系大学しか目指していなかった私は、高校時代数学をほぼ学んでおらず、経済学部で学ぶにあたり数学を勉強し直さなければなりませんでした。早稲田大学にはそのような学生が多…続きを読む

不満に感じている点

人が常にあふれているです。とにかく人で溢れかえっています。特に政治経済学部が入っている3号館は綺麗なので他の学校の学生もよく利用しており、休憩室やカフェは占拠されています。その人たちは大抵うるさ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は文系ではありますが、情報系の研究を行いたいと考えていました。しかし中々条件に沿う大学・学部がなく、どこも文系は文系、理系は理系といったように完全に分離されていました…続きを読む

学んでいること

人間科学部では、統計・情報科学を主専攻、教育心理学を副専攻として勉強を行ってきました。授業も多岐に渡るものが存在し、この2つの専攻を持つことで単位もちょうどよく取得でき…続きを読む

満足している点

研究に関しての教育体制が整っているです。基礎教育には、研究倫理や統計学の授業が存在します。それに加えて、実際に行われた研究の手順を踏み、実験も行いつつ結果を分析し、それをプレゼンテーションするという必修授業や…続きを読む

不満に感じている点

アクセスが非常に悪いです。早稲田大学人間科学部は、本部キャンパスとはかなり離れた埼玉県の所沢市に位置します。最寄駅は小手指駅で、急行は停まるものの周辺には殆ど何もないです。例年早稲田大学といいう…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は高校も慶應義塾高等学校であり、いわゆる内部進学組でした。内部進学では高校時の成績によって学部が決まり、私はお恥ずかしながらあまり選択肢が多くない成績でした。その中で…続きを読む

学んでいること

総合政策学部というと政策の事を基本的にするのかと思えばそうではなく、とにかく勉強する事も自分で選ぶような形でした。私は、国際から地方までの政治、自治を学び、それと同時に…続きを読む

満足している点

とにかく自由です。前述の通りとにかく勉強する分野を自由に選べるという所に満足しています。更に、言葉にしにくいですが校風も自由であり、休み時間が短い代わりに授業中の食事が許されている教室が…続きを読む

不満に感じている点

授業の選抜に抽選が多いです。授業を受けるために行われる選抜に抽選が多いのは非常に残念な所です。折角多くの分野を自由に選択できる学校なのに、課題提出による選抜でなく抽選だと特に人気がある受けたい授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来法律関係の仕事に就くことを考えていますが、それにあたって中途半端に学ぶのでは役に立たないと思い、できるだけ良い環境で勉強できる場所に身を置きたいと思いました。そのう…続きを読む

学んでいること

憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法のいわゆる六法に加えて行政法や倒産法など実定法の解釈論を勉強したり、人類学や芸術論など一般教育科目も少しだけ学びました。基…続きを読む

満足している点

各分野の著名な先生がいるです。例えば、憲法であれば判例百選の編者でもある長谷部恭男先生や刑法では修復的司法の提唱で知られる高橋則夫先生など、それぞれの分野を勉強するなら知らない者はまずいないと言って…続きを読む

不満に感じている点

子どものような学生が多いです。授業中にも拘わらず平気で私語をするもはや論外な学生もいますが、ややモラルや気品にかけた言動をする学生がちらほらいるのが残念でなりません。共用のベンチで寝そべったり、休み…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

多様な学びができ、卒業後の進路の幅が広く、自分自身がレベルアップできる環境が整っていると感じ入学を決めました。一つの学問に囚われず幅の広い領域を学ぶことができる大学であ…続きを読む

学んでいること

総合政策学部なので政策に関する学問は一通り学びました。さらにプログラミングなどを必修科目として学びました。その中で自分自身がより力を入れて学んだ学問はスポーツビジネスで…続きを読む

満足している点

多様な学びが得られるです。必修科目が少なく自由に履修を組むことができる点が非常に魅力的だと感じています。必修科目は総合政策学、プログラミング、言語のみとなっており、残りの科目は自由に選んで組むこ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスが悪いです。キャンパスが田舎にあるため、都心からのアクセスが非常に悪いです。小田急江ノ島線の湘南台駅か東海道線の辻堂駅が最寄り駅となっていますが、どちらも都心から1時間以上かかりま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 経営学部
東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:東京理科大学 経営学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

新潟大学理学部
新潟大学の評判・口コミ【理学部編】

大学:新潟大学 理学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

安田女子大学 家政学部
安田女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

大学:安田女子大学 家政学部 状況:現在大学に通っている(大学2年

熊本大学 医学部
熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:熊本大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学4年

中京大学 心理学部
中京大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:中京大学 心理学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総合

→もっと見る