早慶上智に関する口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は文系ではありますが、情報系の研究を行いたいと考えていました。しかし中々条件に沿う大学・学部がなく、どこも文系は文系、理系は理系といったように完全に分離されていました…続きを読む

学んでいること

人間科学部では、統計・情報科学を主専攻、教育心理学を副専攻として勉強を行ってきました。授業も多岐に渡るものが存在し、この2つの専攻を持つことで単位もちょうどよく取得でき…続きを読む

満足している点

研究に関しての教育体制が整っているです。基礎教育には、研究倫理や統計学の授業が存在します。それに加えて、実際に行われた研究の手順を踏み、実験も行いつつ結果を分析し、それをプレゼンテーションするという必修授業や…続きを読む

不満に感じている点

アクセスが非常に悪いです。早稲田大学人間科学部は、本部キャンパスとはかなり離れた埼玉県の所沢市に位置します。最寄駅は小手指駅で、急行は停まるものの周辺には殆ど何もないです。例年早稲田大学といいう…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は高校も慶應義塾高等学校であり、いわゆる内部進学組でした。内部進学では高校時の成績によって学部が決まり、私はお恥ずかしながらあまり選択肢が多くない成績でした。その中で…続きを読む

学んでいること

総合政策学部というと政策の事を基本的にするのかと思えばそうではなく、とにかく勉強する事も自分で選ぶような形でした。私は、国際から地方までの政治、自治を学び、それと同時に…続きを読む

満足している点

とにかく自由です。前述の通りとにかく勉強する分野を自由に選べるという所に満足しています。更に、言葉にしにくいですが校風も自由であり、休み時間が短い代わりに授業中の食事が許されている教室が…続きを読む

不満に感じている点

授業の選抜に抽選が多いです。授業を受けるために行われる選抜に抽選が多いのは非常に残念な所です。折角多くの分野を自由に選択できる学校なのに、課題提出による選抜でなく抽選だと特に人気がある受けたい授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来法律関係の仕事に就くことを考えていますが、それにあたって中途半端に学ぶのでは役に立たないと思い、できるだけ良い環境で勉強できる場所に身を置きたいと思いました。そのう…続きを読む

学んでいること

憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法のいわゆる六法に加えて行政法や倒産法など実定法の解釈論を勉強したり、人類学や芸術論など一般教育科目も少しだけ学びました。基…続きを読む

満足している点

各分野の著名な先生がいるです。例えば、憲法であれば判例百選の編者でもある長谷部恭男先生や刑法では修復的司法の提唱で知られる高橋則夫先生など、それぞれの分野を勉強するなら知らない者はまずいないと言って…続きを読む

不満に感じている点

子どものような学生が多いです。授業中にも拘わらず平気で私語をするもはや論外な学生もいますが、ややモラルや気品にかけた言動をする学生がちらほらいるのが残念でなりません。共用のベンチで寝そべったり、休み…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

多様な学びができ、卒業後の進路の幅が広く、自分自身がレベルアップできる環境が整っていると感じ入学を決めました。一つの学問に囚われず幅の広い領域を学ぶことができる大学であ…続きを読む

学んでいること

総合政策学部なので政策に関する学問は一通り学びました。さらにプログラミングなどを必修科目として学びました。その中で自分自身がより力を入れて学んだ学問はスポーツビジネスで…続きを読む

満足している点

多様な学びが得られるです。必修科目が少なく自由に履修を組むことができる点が非常に魅力的だと感じています。必修科目は総合政策学、プログラミング、言語のみとなっており、残りの科目は自由に選んで組むこ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスが悪いです。キャンパスが田舎にあるため、都心からのアクセスが非常に悪いです。小田急江ノ島線の湘南台駅か東海道線の辻堂駅が最寄り駅となっていますが、どちらも都心から1時間以上かかりま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学はMARCH以上を受験しました。浪人していたのでそれなりの学力の大学に行きたいと思っていたからです。やりたいことがはっきり決まっていなかったため人間科学部や総合政策…続きを読む

学んでいること

1、2年の間は心理学、教育工学、情報工学、英語コミュニケーションなど様々な分野の基礎を学びました。3年からは心理学を専攻し、発達心理学を卒論のテーマとして選びました。発…続きを読む

満足している点

就職サポートが充実しているです。大企業にOG・OBが多く在籍しており、話を聞ける場などを大学が設けてくれていて、意識が高い学生は多く参加します。OB訪問用のリストもキャリアセンターに揃っており連絡が取…続きを読む

不満に感じている点

人数が多すぎるです。人数がとても多いため何をするにも混みます。卒業証明書を取るのにディズニーランド並みに並びました。食堂の席取りも大変です。また学祭となると学外の人も集まるため大学内は大混…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

  • 大学:早稲田大学 社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

早稲田大学を選んだ理由は尊敬していた祖父が目指していた大学だったからです。入試方式は自己推薦です。1次試験では書類選考、通過した場合2次試験で小論文と面接があります。1…続きを読む

学んでいること

社会科学部は様々な分野(法律や文学、歴史など)を広く浅く学ぶことが出来ます。もちろん興味がある分野は深く学ぶことも可能です。私が興味をもって勉強したのは国際法です。国際…続きを読む

満足している点

留学生が身近にいるです。最初の英語の授業で驚いたことがありました。同じクラスに留学生がいたのです。高校生のときはこのような体験をしたことはありませんでした。とても英語を流暢に話すのでものすごい…続きを読む

不満に感じている点

移動教室が大変です。移動教室が大変というのは登録した科目によって人それぞれです。一限と二限の間の休み時間だけ10分に設定されている(3-4などは15分)のですが、一限でキャンパス内の端っこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:上智大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は化学や生物にとても興味があり、理系に進むことは決まっていましたが、受験勉強を始めるのがとても遅く理科2科目を選択することができませんでした。そのため三教科で受験でき…続きを読む

学んでいること

私の学科は物質生命理工学科といい、まだ一年生なのでそこまで詳しくはないのですが、一年生のうちに化学生物物理といった科目の基礎を広く浅く学び、2年3年となるにつれてより専…続きを読む

満足している点

語学教育が充実しているです。上智大学は語学教育、留学支援などが手厚い印象を受けます。具体例を一つ上げると、上智大学の6号館の1階には LLC(Language learning commons)と…続きを読む

不満に感じている点

人口密度が高いです。上智大学は都心の一等地にあるため、学生数の割に敷地面積が狭い印象を受けます。その結果、お昼休みなどは食堂がとても混雑し食券を買ってから席に着くまで40分近くかかったこと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

就活に困りたくなかったのでまずはブランドで大学を選びました。その中でも法学部ではAO入試を実施していたので、これならそこまで勉強しなくても行けると思い法学部を選択しまし…続きを読む

学んでいること

法学部なので当たり前ですが、憲法、民法、刑法などのメジャーな法律や、自分の選択次第で国際海洋法や行政法等、好きな分野を選べました。ただ、児童福祉法がメインの講義はなかっ…続きを読む

満足している点

私大の雄として有名です。慶應義塾大学と聞いてその名を知らぬ人はいませんよね。誰もが知っている大学で、いろんなところで得をしました。就活はもちろんのこと、その後の社会人人生においても慶應の名は偉…続きを読む

不満に感じている点

「たまり」という暗黙の制度があるです。三田キャンパスには無いと思うんですが、日吉キャンパスには学食に「たまり」という暗黙の制度があります。これはサークル由来のもので、食堂の席の中に「ここは○○サークルの人が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は付属高に通っていたため、内部進学という形で早稲田大学に進学することができました。法学部に進学したのは将来の幅が広かったからです。もともと私は両親が教師だった影響もあ…続きを読む

学んでいること

私は法学部で教育法のゼミに所属しています。そこでは教育法の観点から現在の教育学の問題を扱い、もともと志望していた教育の分野にも携わることができました。3年時からゼミに所…続きを読む

満足している点

価値観の全く違う多くの人が集まるです。早稲田大学は日本各地、全世界から多くの学生が集まってきます。育った環境も違えば言葉も違う学生が多く在籍し、価値観の違いに触れることができます。また私は法学部の多くの学生…続きを読む

不満に感じている点

印象の悪いサークルも多くあるです。先程サークルが多くあると述べましたが、印象の悪いサークルが若干数あることも事実です。飲みすぎて救急車を呼んだり、警察沙汰になっているサークルもいくつかあります。そういっ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

もともと哲学や文学など抽象的な物事に対して研究することに興味があり、哲学を学ぶため東京大学の文化三類を受験しましたが落ちてしまいました。早稲田大学政治経済学部政治学科を…続きを読む

学んでいること

政治学科では主に政治分析と政治理論の勉強をします。政治分析とは政治がどのように行われているかについて学ぶ科目であり、政治理論とは政治がどのように行われるべきであると考え…続きを読む

満足している点

留学制度が整っているです。私は早稲田大学の留学プログラムで3週間オーストラリアに留学しました。初めは大学のプログラムで行く必要はない、と考えていましたが、調べていくうちに個人で留学しようとすると…続きを読む

不満に感じている点

学生の質が低いです。早稲田大学の学生の中には、将来のために努力している真面目で優秀な学生が多くいます。しかしながら、中には早稲田大学に入っただけで満足してしまったような、大学生のうちに成長…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

第一志望が国立大学であり、英語・国語・数学・社会・理科基礎科目の受験が必須でした。滑り止めとして私立大学の文系学部を受験したかったのですが、基本的に英語・国語・社会とい…続きを読む

学んでいること

1年次では専門分野に別れる前に基礎的な知識を身につけるという目的のもと、論文の書き方、資料の収集の方法、英語および第2外国語の履修を行いました。2年次では私は日本語日本…続きを読む

満足している点

図書館が充実しているです。早稲田大学には、各キャンパスに大きな図書館があります。私の通う戸山キャンパスにも膨大な数の多岐にわたる専門分野の資料が存在し、自習スペースやグループワークができる予約型…続きを読む

不満に感じている点

古い校舎にエレベーターがないです。基本的には私の通う戸山キャンパスは改装されており、お手洗いや空調、スクリーンなどの施設は綺麗で快適です。しかし1箇所だけ古いままで、段差のきつい階段のみでエレベーターの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

元々早稲田大学の文学部を受験したいと思っていて、高校3年生の夏にオープンキャンパスに行きました。その際に「文化構想学部」という学部が新設されていたのを知り、その説明を聞…続きを読む

学んでいること

キリスト教やギリシャ神話など、世界の宗教や神話について学んだ後、古事記・日本書紀、古代史といった日本の神話や宗教、歴史風土について学んでいました。それらに付随して、柳田…続きを読む

満足している点

多種多様な分野の学問が同時に学べるです。まず授業のカリキュラム上必修科目が少なく、その分自分たちで好きな講義を数多く選択することができます。また、専攻にとらわれず好きな講義を選択できるため学びの幅がとても広が…続きを読む

不満に感じている点

学生の人数が多いです。学生の人数がとても多く、個々人がしっかりしていないと情報を取りこぼしてしまうなど、個人へのサポートが手厚くない印象がありました。医療費が安くなるなど知っていればお得な制…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

志望理由

私は昔からロボットなどの機械が大好きで、将来それらを作りたいと思い機械科を選びました。第一志望は東大だったのですが落ちたため滑り止めの早稲田大学に行きました。実は慶應大…続きを読む

学んでいること

学部1年の前期は高校で学んだ数学と物理の延長でした。正直、大学受験で学んだことでほぼ全て事足りてました。しかし後期からは専門的な事を学んで行きます。例えば流体力学です。…続きを読む

満足している点

工房があるです。理工キャンパスの中央の建物には、ものづくり工房というものがあります。ここではハンダ付けや3Dプリンター、そしてフライス盤などの工作をするための設備が沢山あり、無料で使え…続きを読む

不満に感じている点

授業が不親切です。基本的に学生に理解させようとする授業ではありません。教授の配るレジュメは文字だらけで見にくい上に、使っている教科書が先代の教授が執筆したものなのですが、とても誤植が多く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学ではグローバルエデュケーションセンターという特別な機関があり、その機関の授業は全学部の学生が受講出来ます。グローバルエデュケーションセンターでは、単位が取得で…続きを読む

学んでいること

私は教育学部に所属しているため、人はどのように学習していくのか、どのような教授方法が効果的なのかといった教育心理学など教育学に関する事柄を学んでいます。また日本文学につ…続きを読む

満足している点

学生数が多いです。とにかく学生数が多いため、自分と趣味や嗜好などが似ている人や、自分とは全く異なった考えを持つ人まで様々な人々に出会うことが出来ます。また3000以上のサークルがあります…続きを読む

不満に感じている点

施設設備が学部間で異なるです。看板学部の政治経済学部は美術館かというレベルで外観も中身も綺麗です。しかし私の所属する教育学部は、ここ私立大学だよねと言ってしまいたくなるような建物の古さと汚さに加え、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

文化構想学部ではバラエティに富んだ学びが出来るという話を予備校の先生から聞き、この学部を志望するきっかけになりました。というのも、私が興味ある分野は歴史とメディア、心理…続きを読む

学んでいること

ネットや噂などで色々と話は聞いてはいましたが、想像以上に「自由な学部」でした。正直な話、「遊ぶんこう」などという二つ名が付けられているように、勉強など二の次、三の次で遊…続きを読む

満足している点

設備が整っているです。流石日本の私立の2トップである大学なだけあって、設備はとても整っていると思います。私が通っている文キャンは、本キャンからは少し離れており、一見大学の管理が行き届いていな…続きを読む

不満に感じている点

規模が大きすぎるです。これに不満を抱いてしまっては元も子もないでしょうが、正直全ての不満の原因は「規模が大きすぎる」ことにあると思います。人数が多すぎる、キャンパスが何個もありすぎる、キャン…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京都市大学 知識工学部
東京都市大学の評判・口コミ【知識工学部編】

大学:東京都市大学 知識工学部 状況:現在大学に通っている(大学2

東京国際大学 言語コミュニケーション学部
東京国際大学の評判・口コミ【言語コミュニケーション学部編】

大学:東京国際大学 言語コミュニケーション学部 状況:大学卒業後、

岩手大学 人文社会科学部
岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

大学:岩手大学 人文社会科学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

津田塾大学 学芸学部
津田塾大学の評判・口コミ【学芸学部編】

大学:津田塾大学 学芸学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生

龍谷大学 国際学部
龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】

大学:龍谷大学 国際学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生)

→もっと見る