早慶上理に関する口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

サークルの数・種類が多いところです。公認・非公認合わせて1000近くもサークルがあり、自分に合ったサークルを見つけやすいからです。私自身、2つのサークルに入り、どちらも途中でやめずにやり切ることができまし…続きを読む

不満に感じている点

試験日程の公開が遅いところです。期末試験の日程が出るのが試験の2週間前より遅いことがあり、予定を立てられません。アルバイトのシフトの提出に常に間に合わないため、日程が分かりシフトに入れることになっても…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

出版、メディア、文化などさまざまな分野について学べます。授業の内容もおもしろいものが多いです。また、課題に関する負担が大き過ぎないため、サークルやアルバイトなど、授業以…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・女性

志望理由

数学や物理など理系が苦手だったことから私立文系を志願しており、どうせ受けるなら私学の雄を目指そう、と考え勉強していました。自宅からの便を考え、早稲田大学を選びました。受…続きを読む

学んでいること

早稲田大学文化構想学部では、1年生の時に必修で第二外国語を週4日学びます。中国語・スペイン語・フランス語・韓国語・アラビア語・ドイツ語がありました。その中で私は中国語を…続きを読む

満足している点

サークルがたくさんあるところです。早稲田大学の戸山キャンパス(本部キャンパスである早稲田キャンパスから徒歩5分ほどのところ)に「学生会館」という建物があります。サークルや部活の部室があるため、多くの学生…続きを読む

不満に感じている点

食堂が混むことです。大学には、大学1年生から大学院の生徒、そして教授や事務の方などとても多くの人がいます。その中で一番混むのが食堂です。お昼時になると食堂はごった返し、席はほぼ見つかりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

もともと親の希望や周りの人の意見に流され、医学部を志望していました。しかし、現役時代には勉強に身が入らず、第一志望校に合格できませんでした。そして駿台で浪人することにな…続きを読む

学んでいること

建築周辺の様々なことを学びました。特に私の通っていた早稲田大学では、一年生の頃から建築関連の授業が多く、多方面から建築を見つめる授業が展開されました。一年生の頃から多く…続きを読む

満足している点

教師陣に実績のある人が多いところです。早稲田大学の建築学科はかなり古い歴史があり、その分有名な建築家も多数輩出しています。その建築家たちの弟子に当たる先生方が、今もその流派を受け継いだまま贅沢な授業を展開し…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス格差があることです。私の所属する創造理工学部は理工キャンパスに位置しています。早稲田大学といえば文系の華やかなキャンパスが有名ですが、理系のキャンパスは殺風景で、生徒達には工場と呼ばれてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・女性

志望理由

慶應義塾大学の経済学部は、全国的に知名度が高く就職にも大変有利と言われています。特に三田会と呼ばれるOB/OG会が大変結束力が強いことで有名であることや、私立大学ならで…続きを読む

学んでいること

慶應義塾大学は昔から他の大学に比べ、西洋的・国際的な雰囲気が強いとされています。経済学部は第二外国語をフランス語・ドイツ語・中国語・スペイン語から選択でき、私が選択した…続きを読む

満足している点

校内施設が整っているところです。すべての学科の1年生が通う日吉キャンパスは広大な敷地面積を誇り、様々な施設が用意されています。義塾生から「メディア」と呼ばれている図書館は大変広く、授業のレポート作成の…続きを読む

不満に感じている点

外からのイメージが悪い点です。慶應義塾大学というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?世間一般には、難関大学として認知をしていただいている一方で、とてもチャラくて軽い、犯罪の多い学校という認知が少な…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 3年生・女性

志望理由

受験勉強をしているうちに、日本史の中で勉強する文学史で取り上げられている本や、国語で扱われる小説に興味を持ち、受験が終わったらそれらの本を全て読み尽くしたいと思うように…続きを読む

学んでいること

1年生では国文学のみならず、漢文も勉強しました。漢文は国文学に大きな影響を与えているからです。1年生から4年生にかけて、上代文学から近代文学を順番に勉強します。内容は主…続きを読む

満足している点

変わった講義が多いところです。大学に入る前は好きな講義を取れるだけで、中身は高校の授業を少し自由にしただけだと思っていましたが、実際は全然違いました。講義になるとは予想できないような講義がたくさんあ…続きを読む

不満に感じている点

受講人数が多過ぎる点です。日本のほぼ全ての人が知っていると思いますが、早稲田大学は本当に生徒が多い学校です。そのために、各講義で受講人数が多くなることは必然です。大教室では何百人もの生徒が集まり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

志望理由

親の影響もあり、経営および商学系を学ぶことができる学部をメインに受験しました。自分は大学そのものの名前というより、大学に入ってどういったことを学ぶのか、あるいは大学でど…続きを読む

学んでいること

入学前に学びたいと思っていた、経営学系をメインに学習しています。「経営」と一単語でいってもどういったことをしているのかというと、マーケティングであったり、会計などといっ…続きを読む

満足している点

社会系の包括的な学びを享受できるところです。早稲田大学社会科学部には数多くの教授がいらっしゃるため、広く分野を踏破し、なおかつ分野の細部にまでその学びを広げています。さらに、社会科学部生は必修の授業が英語および第…続きを読む

不満に感じている点

学業を疎かにする人が多い点です。学生数がとても多いため、自分の考えを広げられる可能性はとても大きいものです。しかしながら、その分学業そっちのけでサークル活動に没頭する人であったり、授業に来ても騒ぎ立て…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・女性

志望理由

高校2年生の時に内部進学ではなく、外部の大学を意識し始めました。時期的には少し遅かったので、指定校推薦も視野に考えていました。理工学部に進みたい!という強い気持ちがあっ…続きを読む

学んでいること

1年生の時は数学、物理、化学、生物などの基礎的なことを満遍なく学びました。2年生で学科を選び、物理を中心に色々な領域を複合させて1つのシステムとして捉える考え方を学びま…続きを読む

満足している点

早慶戦の応援を皆でするところです。1年間の様々な行事の中で、最も盛り上がるといっても過言でもないのが早慶戦だと思います。早慶戦の日は応援のために授業が休講になることも度々あります。休講になること自体を喜…続きを読む

不満に感じている点

試験結果が返ってこない点です。多くの高校では試験の後、教員が採点した答案が返却され、採点間違いや採点結果に異論がある場合は抗議をしたりすることがあるかと思います。慶應義塾大学では試験結果の返却は基本…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

志望理由

まず、文系科目のような暗記して点数を取ることが苦手だったため、理系を選択しました。高校3年生に上がる時点で、理科は物理と化学の2科目を選択し勉強していましたが、先述の通…続きを読む

学んでいること

まだ1年生を終えたばかりなので、工学を学ぶ者としての基礎的な勉強になりますが、やはり数学と物理(私の学科は電気系なので特に線形代数と電子物理学)の勉強の比重が大きくなり…続きを読む

満足している点

キャンパスの設備が綺麗なところです。私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子ト…続きを読む

不満に感じている点

アルバイトに否定的な点です。入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

一年生のうちから実験を多く行えるところです。私が通っている慶應義塾大学の薬学部はもともと別の薬科大学を吸収してできた学部です。そのためほかの学部とはキャンパスが異なっていますが、設備のレベルは非常に高いと感じてい…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺で一人暮らししにくいところです。薬学部のキャンパスである芝共立キャンパスは港区に位置しています。港区役所の横にありますから、港区のど真ん中に位置してるといえるでしょう。それだけに大学近くで一人暮らしを…続きを読む

おすすめ学部:医学部

慶應の医学部は私立では一番学費が安いです。それに一年生の時から病院で実習を行い、早い段階から医者になる意識を持たされます。また大学病院を保有しているため実験の機会が非常…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

大学名にブランド力があるところです。福沢諭吉が設立した日本最古の私立大学であり、早稲田大学とならぶ私立最難関の大学であることから、社会的な評価が高く、就職実績も優れた大学です。また、社会で活躍しているOB…続きを読む

不満に感じている点

一授業あたりの学生数が多すぎるところです。学生数が多いため、一つの授業を受講する人数が増えてしまい、大教室での授業中心になることが多いです。教授との距離がどうしても遠くなってしまうため、密なコミュニケーションを…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

慶應義塾大学では、もともと経済学部が看板学部ですが、近年は法学部政治学科の人気が高まり、文系学部では最も偏差値が高くなっています。卒業生は幅広い分野に進んでおり、まだ道…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・女性

志望理由

元々は国公立大学を志望しておりましたが、私大の中でもレベルの高い学校ということで、早稲田大学を選びました。最終的に入学を決めたのは、合格していた大学の中でもっとも偏差値…続きを読む

学んでいること

物理学科・応用物理学科で提供されていた授業は、数学や物理に関する授業が主でした。数学については1、2年生までで基礎的な微分積分や線形代数はもちろんのこと、集合と位相や常…続きを読む

満足している点

様々な学部の人と接することができるところです。早稲田大学は主要なキャンパスを4つ持っており、うち3つは新宿区に集まっています。サークルの種類も充実しているため、文理問わず様々な人と接する機会が非常に多い大学です。サ…続きを読む

不満に感じている点

研究棟の設備があまり充実していない点です。理工学部の集まる西早稲田キャンパスにはいくつかの建物があり、その一部に研究室が集まっています。理系学部という性質上、男子学生が多いためか、キャンパス内の施設に女子トイレ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

図書館です。東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考…続きを読む

不満に感じている点

留年率が高いことです。自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければ…続きを読む

おすすめ学部:機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

進路が幅広いところです。物を作って評価し再考する、いわゆるPDCAを回す機会が多い学部です。そのようなプロセスが一般社会で仕事を進めていくうえでも重要だと思われるため、他の学部生よりも企業採用…続きを読む

不満に感じている点

勉強できる場所が少ないことです。通常ほかの大学では4年間に必修単位を獲得すればいいと思いますが、3年間ですべての必修単位を取得しなければならなかったため、ほかの大学の学生から聞くよりも遊ぶ時間はなかっ…続きを読む

おすすめ学部:薬学部

東京理科大学の薬学部は私立大学の中でもトップクラスの研究実績・就職実績があり、技術やノウハウが非常に集約された学部でした。一般の学部に比べて校舎も豪華であり、外から見て…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

サークルへのサポートが手厚いところです。大学公認のオーケストラサークルに所属していますが、大学の設備を無料で使って練習することができます。コンサートホールも一つ大学内に備わっているため、学生価格で演奏会を行う…続きを読む

不満に感じている点

食堂の席数が少なすぎるところです。所属している学生の人数に対して、食事を取れる場所が少なすぎると感じます。食堂の椅子の数が非常に少なく、2限が終わる15分前には席とりをしていないと座ることができません。…続きを読む

おすすめ学部:法学部 法律学科

経済学部、法学部政治学科は必要単位数が少ないこともあり、遊び呆けている学生が多い印象です。しかし法学部法律学科は比較的真面目に勉強に取り組んでいる学生が多く、大学生とし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

ネイティブ講師の授業が充実しているところです。外部から招かれたネイティブの先生による、GICの授業がとても充実したものであったからです。実際に会社のCEOとして働いている先生が語る話はとても興味深かったです。また受…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のサポートが手薄なところです。良くも悪くも、就職支援に関しては放任主義だったように感じたからです。学年全員に出席義務のあった就活生向けのセミナーは、ネットで調べれば分かるような基本事項が多く、それで…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

学生の自由が尊重された学部だからです。インターネット社会にも適応した、次世代の研究や学問が広く扱われているため、ビジネスパーソンとして実践的な力をいち早く身に着けたい学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

多種多様な授業を受けることができるところです。日本文学コースに進んでも、文学部(+お隣の文化構想学部)の授業の中には誰でも履修できるものがたくさんあり、多種多様なジャンルの講義を受けることが出来るのが非常に良い点で…続きを読む

不満に感じている点

科目登録のシステムがわかりにくいことです。新学期に向けてシラバスから授業を選び時間割を組む科目登録の作業が、システムに任せっきりで分かりにくく、間違っていても学生課の方から知らせてくれることがない点が非常に不満…続きを読む

おすすめ学部:文学部

通っていたということもありますが、日本の文学部の中でも最高クラスと言われており、事実、素晴らしい教授が多く在籍し、面白い授業もたくさんあって、文学部に関心があるのならば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

研究が盛んなところです。意識の高い学生が多く、切磋琢磨しながら学生生活を送ることができる点が1番魅力的だと思います。また研究が盛んであり、興味のある研究を3年生で選び、4年生で1年間研究を行え…続きを読む

不満に感じている点

遊ぶ時間があまり取れないことです。比較的授業のコマ数が多いこともあり、部活とバイトをしながら授業を受けるのが精一杯で、プライベートで遊ぶ時間がなかなか取れないことが不満のひとつであります。また実験などが…続きを読む

おすすめ学部:薬学部 生命創薬科学科

私が通っていることもあり説明しやすいのもありますが、やはり就職がいい点と、入学してからもたくさん勉強をするので、大学生としてレベルの高い所にいけることがオススメの理由で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

国際性が高いところです。国際教養学部があり、学内は留学生であふれていて至る所で外国語が飛び交っています。また、外国語系の学部学科については、必修科目の7~8割はネイティブの外国人教授が、語学能…続きを読む

不満に感じている点

学生食堂が狭いことです。学内には3カ所の学生食堂とコンビニエンスストアがありますが、お昼時は常に混み合っています。特に比較的新しい学食やメニューが豊富な学食は人気で、2限目と3限目の両方に授業…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

帰国子女が比較的多い(3割ほど)学部で、日常的に生きた外国語を学ぶこと出来ます。留学も盛んで、夏休みなどの数か月単位での留学から、1年以上の長期に渡る留学まで、外国語学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

夜間学部でも授業内容が充実しているところです。理科大の中で一番歴史が古いと言われている理二部は夜間学部ですが、授業内容も充実しています。また、昼間部の授業を受けられる仕組みだったり、院進は昼間部の研究室に挑戦できた…続きを読む

不満に感じている点

学科間で女子比率が偏っていることです。科学系を中心とした学科は4割弱と女子が多いですが、工学部や物理系になると女子の割合は2~3割に落ちます。理二部の数学科では、1年時にグループ学習があるのですが、5~6人…続きを読む

おすすめ学部:理学部第二部

金銭面に余裕のない方や、社会人で働きながら専門的な勉強したい方にも通える制度が整った学部だからです。学科は化学・物理・数学の3学科しかありませんが、受けたければ他学部他…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学4年生・男性

満足している点

研究設備が充実していることです。経験豊富な教授のもとで、研究の基礎的な部分をきっちりと教わることができるのでためになります。また、地下には全研究室共用の実験機器が備わっていて、研究の器具もかなり充実し…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭いところです。キャンパスがなんといっても狭いです。僕の通っているのは浜松町にある芝共立キャンパスというところなのですが、なんといっても狭いです。昼時には、少し遅れてしまうと食堂の席が…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

人数が多いので多種多様な人と関わることがでます。留学経験があり語学に長けている人や、人とのコミュニケーション能力に非常に長けている人など、様々な人と知り合うことができま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

留学プログラムが豊富なところです。僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

意識の低い学生も多いところです。多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学卒業・男性

満足している点

大学にネームバリューがあるところです。就職活動の際には、大学名で落とされるようなことはなく(役所の場合は、違うのかもしれませんが。)、大体の企業の面接まで簡単に進めました。また、バイト先でも殆どの場合、上に…続きを読む

不満に感じている点

理工学部のキャンパスの立地が不便なところです。慶応において、理工学部だけは、キャンパスが三田ではなく、矢上に位置しているため、就職活動の時期は多少文系よりも不利だったと考えております。もちろん、横浜方面に本社や採用…続きを読む

おすすめ学部:医学部

前提として、医学部に通うだけの財力があるご家庭に限定しますが、慶応の医学部を出ればその他の医学部を出るよりもずっと出世コースを歩めるのではないかと推察しています。また、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

サークル活動が盛んなところです。公認非公認合わせて数千あると言われる多様なサークルの中には、自分の希望に適うサークルが必ず見つかるといっても過言ではありません。単に数が多く多様であるというのに留まらず…続きを読む

不満に感じている点

授業が退屈なところです。学部によって程度は異なることと思いますが、私の所属する学部では大講堂から中規模教室での座学の講義が多く、その内容は退屈なものが多くあるように感じられます。一学年千人前後…続きを読む

おすすめ学部:文学部

最も規模の大きく有名な早稲田キャンパスではなく、そこから徒歩3分のほどの戸山キャンパスというところにありますが、非常に落ち着いていて独特の雰囲気があります。授業は2年次…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

サークルが充実しているところです。本校は日本の大学で一番サークル数が多いと言われています。王道のサークルからニッチなサークルまで幅広く網羅されています。また、ジャンルだけでなく様々な大学の学生が所属して…続きを読む

不満に感じている点

講義の質が教授によって違うことです。本校はマンモス大学と言われることが多々ありますが、そのことによって弊害も生じております。多種多様な講義を受講することができるのは良い点ですが、その分講義によって大きく質…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学の中で圧倒的に就職に有利だからです。高校時代は早稲田に受かることを目標にする方も多いと思いますが、就職を考えたときに一番上の学部にいると有利に働きます。今から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

外国語を学ぶ環境が充実しているところです。上智大学は外国語学部を有する私立大学の中でトップクラスに高いレベルにあり、外国語を学びたい学生にとってとてもいい環境にあると言えます。まず前提として、教員の質がとても高…続きを読む

不満に感じている点

食堂が充実していないことです。上智大学のキャンパス内には複数の食堂がありますが、どれもキャパシティーがあまり大きくなく、生徒数に対して圧倒的に足りていないと感じます。昼休みには、すぐにどの食堂も満員…続きを読む

おすすめ学部:総合グローバル学部

上智大学で一番新しい学部で、入試の偏差値は最も高いです。ほかの学部と比べて、授業や研究がとてもフレキシブルで、現代のグローバル社会における最先端の研究をできる環境にある…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

キャンパスの立地が良いところです。キャンパスが新宿区内にあります。東西線の早稲田駅から徒歩5分ほどです。早稲田駅周辺には飲食店も数多くあり、昼食には全く困りませんでした。特に、ラーメン屋や油そば屋が多く…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のフォローが手薄なところです。マンモス校であり、学生数が約50000人もいるため、一人一人の進路に対するフォローがあまりなっていないと感じました。大学内のキャリアセンターも基本的にはやる気がなく、相…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

大学の講義に楽しいものが多いです。教授も世界的に名の知れた優秀な方が多いです。また、授業数も少ないので自分のやりたいことをやれる時間が確保しやすいです。他の学部に比べて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・女性

満足している点

ブランド価値があるところです。どんな場面においても慶應義塾大学に通っていると「優秀」だという評価を得られるからです。大学1年の頃、アルバイト先の面接を申し込んだ際には、面接の案内時に社員から「現在慶…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが都心にあるところです。日吉のキャンパスは神奈川県にあるため、朝早い時間でもそこまで通勤ラッシュはひどくありません。しかし、三田キャンパスはJR線で品川駅の隣の駅である田町駅の近くにあるため、…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部は慶應の中でも入学することが比較的簡単です。入学方法としては指定校推薦、数学を利用する入試、歴史など社会を利用する入試など様々あるので自分にあった受験方法を選択す…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

満足している点

データベースアクセスが充実しているところです。大学自体が運営しているmy WASEDAのサイトから日経バリューサーチをはじめとしたデータベースにアクセスすることができます。これは、一般の方であれば月額数万から数十万…続きを読む

不満に感じている点

就職活動への意識が低いことです。早稲田大学のレベルの学生であるにも関わらず、就職活動の動き出しが慶応大学のような大学の学生と比べて圧倒的に遅い点です。考えられる理由の一つは、慶応大学は3,4年生になる…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

1年間の留学を強いられるからです。留学をしたい学生もいますが、自由な時間を目の前にすると人間は弱くなり目標を見失いがちです。そうなってしまうと、留学という目標も達成でき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

生徒が多く、コミュニティが広がるところです。「オープン科目」と呼ばれるどの学部の人でも取れる授業が用意されており、その授業を通じて交友関係を広げる事が出来たことが私の大学生活において最も有益であったと思います。私…続きを読む

不満に感じている点

教育学部が遠いところです。私の所属する教育学部は、キャンパスの中でも最も駅から遠く、またエレベーターもエスカレーターもない古い建物です。エレベーターも二台しかなく、小さいので授業前は大変混雑しま…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

私立文系大学のトップと呼ばれる学部なので、どこへ就職するにも有利だと思います。教授陣も優秀、有名な方が多いです。また、キャンパスが新しく綺麗という点でも私にとって魅力的…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・女性

満足している点

良いサークルに入れたことです。授業で分からないことがあれば、すぐに先輩に聞くことができます。また、サークルに入ることでテストの過去問や先生がどんな人なのかを、他の人よりもいち早く知ることもできます。…続きを読む

不満に感じている点

勉強が忙しく、アルバイトをする時間がないところです。勉強との両立が難しく、テスト対策をするにしてもアルバイトでほとんどできないことがあるためバイトはできません。また、補習や実験等があるためアルバイトを休みがちになり、結局…続きを読む

おすすめ学部:工学部

最近新しく出来た学科があるのでとても興味を持ちました。高校生の頃は本来はそこの学部に入りたかったのですが、当時は倍率がとても高かったため、残念ながら不合格になってしまい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
関東学院大学 文学部
関東学院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、関東学院大学 文学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞い

北海道大学 法学部
北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、北海道大学 法学部に現在通っている3年生から聞いた、北

早稲田大学 先進理工学部
早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

このページでは、早稲田大学 先進理工学部に現在通っている4年生から聞い

京都外国語大学外国語学部
京都外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都外国語大学 外国語学部に現在通っている4年生から聞

立命館大学 理工学部
立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】

このページでは、立命館大学 理工学部に現在通っている2年生から聞いた、

→もっと見る