放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

最終更新日:2019/02/15

このページでは、放送大学 教養学部に現在通っている学生から聞いた、放送大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「学ぶための自由度が高い」「教授からの直接指導が受けられない」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、放送大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)

回答者プロフィール

  • 大学:放送大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

放送大学(教養学部)で最も魅力に感じている点は学ぶための自由度が高いこと

--まずは放送大学(教養学部)に対し、最も魅力に感じている点を教えていただけますか?

学ぶための自由度が高いことです。

--詳しく教えてください。

自分の時間の都合に合わせて勉強ができるところで、移動時間でもスマホで講義を聴くことができるので、時間を有効活用できるところが満足しています。また、先生方や授業内容も大変素晴らしく、質の高い講義となっており満足しています。また、ネットで授業内容は配信されており、何度も繰り返し観ることで知識の定着率が上がっていると感じています。あと、自分の専門科目以外でも受講ができ、学ぶための自由度が幅広く展開されているところです。


面接授業とゼミが充実しているところにも満足

--ほかにも、放送大学に対し、魅力を感じているところはありますか?

面接授業とゼミが充実しているところです。

他校から専門の先生方をお呼びして、面接授業というかたちで直接指導を受けられるところです。また、放送大学は全国各地に拠点がありますので、自分の興味があれば地方独自の文化を学ぶためにその土地で開催されている授業を受講したり、肌感覚で学ぶ機会もあり学ぶためのフィールドがすごく広がります。また、生徒達のほとんどが社会人なので、すでに自ずから学ぶためのテーマを持ちあわせており、面接授業では積極的な質疑応答でよい刺激になります。

放送大学(教養学部)への不満は?

--一方で、不満に思っていることはありますか?

教授からの直接指導が受けられないことです。

面接授業では第一志望の授業が受けられない場合があります。特に、人気の心理学実験では、さまざまな実験をし、そのデータ処理をしなければいけないのですが、実験をするとなると多人数でやるには資源の確保等が難しく抽選での受講となります。また、直接レポート作成の指導を受ける機会が少ないですので、積極的に先生方へお願いして添削指導してもらう必要があります。ただ、卒業単位だけが必要であれば問題はありませんが、院を目指す場合は卒業研究をとって論文を書くことを練習していかないと、学士はとれても院にはつながりにくいところが不満です。また、就職活動は情報がなく自分で情報集めをしなければならないので、卒業をしても企業と直接つながらないところが不満です。

--なるほど、他にもありますか?

身近に一緒に学ぶ仲間が少ないことです。

孤独に勉強をしている感じです。自分の時間の都合に合わせて授業が受けられる反面、それは同じ時間に同じ教室で他の生徒さんと一緒に授業を受けるわけではありませんので、仲間と一緒に情報を交換しながら切磋琢磨していくという感じではなく、自分で計画をたて勉強を遂行していかないと、ずるずると時間だけが過ぎていくので自分を律していかなければなりません。また、わからないところなども相談しあえる仲間がいませんので、自分で積極的に働きかけなければならず、人と人との繋がりを求めるのであればより労力が必要です。


放送大学のおすすめ学部は教養学部

--では、放送大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

教養学部です。

実際にドイツのユング研究所で研修を終えられ実践活動をしておられる先生や、箱庭療法のカルフ女史から直接指導を受けられた先生もおり、深層系心理学に強いですが、認知行動療法や奥田健治先生の行動療法なども授業で展開しているところです。

放送大学に通って良かった?

--放送大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

やはり、自分のペースに合わせて学べるところです。少し忙しい時期にはスマホやパソコンで空いた時間に勉強し、途中で中断したところから授業を再開できるという柔軟性に魅力を感じます。また、正規の通信制大学ですので卒業すれば学士がもらえ、その気になれば院へつなげて研究することもできます。授業内容や教授陣も第一線で活躍されている方も多く、学ぶ環境は素晴らしいです。


放送大学 教養学部の基本情報

  • 名称:放送大学 教養学部
  • 法人名:放送大学学園
  • キャンパス:- ※スクーリングは全国50カ所の学習センターと、全国7カ所のサテライトスペースにて実施。
  • アクセス:-
  • 所在地:-
  • 公式HP:https://www.ouj.ac.jp/hp/gakubu/

放送大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

総合評価:★★★★★ 在籍中・男性
放送大学は、いつでも、どこでも、だれでも、学ぶ意思のある人であれば、学ぶことができる大学です。全国に学習センターがあるので、そこに行けば、放送教材や印刷教材を使…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・女性
テレビやラジオ、インターネットなどで授業を視聴する、「放送授業」がメインとなります。インターネットではいつでも好きな時間に必要な授業が視聴できます。放送授業の他…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

総合評価:★★★★★ 在籍中・男性
面接授業を除き、決められた時間、場所で授業を受けるのではなく、自分の好きな時間に好きな場所でパソコンやスマホで授業を聞くことができ、また一度きりではなく繰り返し…

記事を読む

【体験談】私が放送大学を中退した理由

中退理由:テストを受けるのが大変だから / 女性
テストを受けて単位をもらうためには、半期に一回の履修登録の際を行い、授業をテレビやラジオで視聴し、科目によっては提携先の大学のキャンパスに出向いて直接、教員の授…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【心理と教育編】

総合評価:★★★★★ 在籍中・男性
放送大学と他の大学との大きな違いは、学生の多くが働きながら勉強しているということです。又、定年退職後に放送大学に入学する人も多く、年齢層が幅広いのが特徴として挙…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【人間と文化コース編】

総合評価:★★★★☆ 在籍中・女性
通信制の大学なので、自分の好きな時に学習ができます。なによりも面接授業では、有名な講師の方が生の授業をしてくれるので、たいへんに満足です。テレビに出演している方…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

総合評価:★★★★☆ 在籍中・女性
基本的に学びたいという気持ちがある人なら誰でも入ることができる大学です。全国にある放送大学のセンターでは、事務的な手続きや試験の他、図書室が併設されており本をか…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【心理と教育コース編】

総合評価:★★★☆☆ 1年生・女性
放送大学という名称の通り、テレビやインターネットで授業を見ることができます。インターネットを利用すると、いつでもどこでも自分の都合の良い時に講義を受講することが…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【教養学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・男性
放送大学は教養学部のみです。その中に6つのコースがあります。通信制の大学でテレビやラジオ放送、またはインターネット配信によって放送授業をうけます。全日制と科目等…

記事を読む

放送大学の評判・口コミ【教育心理学部編】

総合評価:★★★☆☆ 在籍中・女性
放送大学は、通信制の大学であるため働きながら卒業を目指すことが可能です。毎年自分で取る授業数によって学費が変わりますが、基本的に学費はとても安いです。10年間在…

記事を読む



放送大学の口コミ・評判一覧をチェック (全11件)
※放送大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
跡見学園女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、跡見学園女子大学 文学部に通っていた人から聞いた、跡見

明治学院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、明治学院大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、

大阪成蹊短期大学の評判・口コミ【調理・製菓学科編】

このページでは、大阪成蹊短期大学 調理・製菓学科に現在通っている2年生

西南学院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、西南学院大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、

北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

このページでは、北海道大学 水産学部に現在通っている2年生から聞いた、

→もっと見る