京都大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2019/12/04
, ,

今回は、京都大学 文学部に現在通っている3年生に京都大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、ゼミ・研究室、サークルなど、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、京都大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、京文に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:京都大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

京都大学の特徴は?
京都大学(文学部)に対して満足している点はゼミ・研究室
サークルにも満足
不満は進路・就職
京都大学のおすすめ学部は「文学部」
京都大学に通って良かった?

京都大学の特徴は?

--京都大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

自由をモットーに学問を学ぶ、そんな学校です。言ってみれば変わり者が集まる大学ともいえると思います。そんな京都大学では、立て看板サークルがあります。美術部だけではなく、だれでも意見や議論が自由にできる風潮がある大学です。他にも、色々な変わり者サークルがあります。なんの役にたつか分からないけどみんな真剣に考えています。


京都大学(文学部)に対して満足している点はゼミ・研究室

--京都大学(文学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

ゼミ・研究室です。

--詳しく教えてください。

本当に面白い教授ばかりでどのゼミも魅力的ですが、私は佐藤教授のゼミに参加しています。メディアについてのゼミで、様々な議論をします。「情報とは何か」や「議論と討論の違いは」など様々な方向で物事を考える、その筋道を教えてくれる、中身が深くて面白いゼミです。佐藤教授のゼミを一度受けてみれば、面白さが分かると思います。



サークルにも満足

--ほかにも、京都大学に対して満足しているところはありますか?

サークルです。

先程も書いたとおり、立て看板サークル、通称タテカンサークルがあります。絵が得意ではなくてもよく、言いたいことや面白い事を書いて校外に立てかけておくというサークルです。最近では立て看カフェが校内にできました。そして、話題になってからはサークルの人数が増えてOBまで参加するようになりました。伝統的な立て看板を守るサークルまでできました。誰でもサークルが作れる事や、誰でもサークルに参加できる事は京大の魅力だと思います。


不満は進路・就職

--一方で、京都大学(文学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

進路・就職です。

東京まで行かないと就職説明会や面接などに参加できません。京大から東京まで行くのに交通費もバカにならないので、その点東京の大学の方が有利だと思います。また、学生寮からの通学は便利ですが、少し古くて汚い寮です。大学周辺は買い物などはしやすいですが、夜になると街灯が少なく、バイトをするのにも不便があります。

--なるほど、他にもありますか?

アルバイト・インターンです。

授業の合間にバイトをしようとすると、東京と比べてバイト先が少なく、ほとんどはお寺や神社などでのバイトや塾の先生などが主で、選ぶほどない点が不満でした。また夜遅いと街灯がないところが多いので、怖かったです。そもそも勉強も難しく課題も多いので、意外とバイトどころではない感じですが、それでも、バイトしようと思うと段取りが命取りになる気がします。テストもしっかり勉強することが重要ですし、単位を取るのにも苦労する時があります。

京都大学のおすすめ学部は「文学部」

--では、京都大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

文学部です。

京大の文学部は社会学も学べるのが特徴です。社会学を通じて文学を学ぶ視点は他にはないと思います。メディアや報道などに興味がある人は文学部を選んだ方がいいと思います。

京都大学に通って良かった?

--京都大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

勉強すればするほど、課題が難しく、答えが出ない感じです。しかし学びながら、無駄にはならない知識や情報を得ることができます。何の役に立つか分からないけど、必ず何かの役に立つと思うことばかりです。とくに理系と文系が合同で受けるゼミなどは、とても面白いですね。色々なゼミがあるので自分の興味で取ることができる点も凄くいいと思います。私の場合は教授で選びましたが、ゼミの中身で選んでもいいと思います。ゼミによっては課題や宿題が大変で、その割に就職に結びつかないこともありますが、自分の興味で取ることをオススメします。





人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、京都大学 文学部の評判・口コミ体験談を見るなら

京都大学 文学部

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

満足している点

校風が自由なところです。履修の仕方から単位の取得まで、多くの部分が学生自身の裁量に任されており、自由に学ぶことができます。講義もカリキュラムに縛られず、教員がその時もっとも学生に伝えたいことを…続きを読む

不満に感じている点

設備的に時代に追いついていないところです。図書館の蔵書数など、歴史がある分優れている点も多数ありますが、一方で例えばWi-fiや冷暖房といった、現代では当たり前となっている設備が行き届いていない面があります。ま…続きを読む

おすすめ学部:文学部

資格の取得といった具体的な利益を求めるのではなく、純粋に興味を持ったことに取り組める、今では珍しい環境です。学科などに細分化されていないので、入学後にゆっくりと自分が興…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 文学部

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

とにかく自由なところです。自主性を重んじる校風なので、私の所属する国語学国文学研究室では自由テーマで研究したいことを研究できます。教授の干渉がほぼゼロなので、自分のペースで学べるところが良いと思…続きを読む

不満に感じている点

就職と研究の両立が難しいところです。文系はあまり当てはまらないかもしれませんが、理系はほとんどの人が進学します。しかし、そのまま研究者になる人は稀なため、これもまた多くの人が進学後に就職します。しかし、修…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

まず卒業論文を書く必要がないことが挙げられます。また、経済学部は多彩で明るい人が多いイメージがあり、ゼミも活発なので、理想のキャンパスライフを送れるという印象が強いから…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 文学部

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

自由で個性的な人たちと出会えるところです。京大はよく知られている通り、天才級に頭のいい学生がたくさんいます。会話だけをとっても内容が単純明快であり、知的に刺激されることが日常茶飯事です。このように、いい意味で「…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの交通の便が悪いところです。京大には3つのキャンパスがあります。本部のある吉田キャンパス、工学系の研究室がある桂キャンパス、そして宇治キャンパスです。これらのキャンパスは京都市の中心部から遠く、帰…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

一般的には「何をやっているかわからない学部」などと揶揄されることも多いですが、総合人間学部の学生は皆幅広い興味を持っていて、面白い人が多いと思います。カリキュラム的にも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 文学部

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

サークルです。まずサークル選択の自由が挙げられます。京都大学は入学前に見て回った他大学と比較しても、サークルの数が圧倒的に多いです。中にはこんなものまで、というようなサークルが公認さ…続きを読む

不満に感じている点

災害時の対応です。今回の震災および豪雨によって浮き彫りになった京都大学の欠点だと言えます。まず京都大学には、ネットワーク上に安否確認システムというものが昨年ごろより導入されましたが、今回…続きを読む

おすすめ学部:文学部

やはり自分が所属しているから、というのもありますが、文学部は研究の選択肢が比較的広いと言えます。言語、社会、歴史が主な3つの柱ではありますが、その中で行われていることは…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 文学部

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

授業です。京都大学では多様な授業が開講されています。全学共通科目(一般教養に相当)では、iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授や、ゴリラを始めとする霊長類研究で名高い…続きを読む

不満に感じている点

修学旅行生が邪魔になることです。大学の地名度などから、一目見ようとたくさんの方が吉田キャンパスを訪れます。特に春や秋など修学旅行シーズンには、日本各地から修学旅行の中高生の集団が押し寄せます。正直なと…続きを読む

おすすめ学部:文学部

多様な専修(=研究室)が開講されています。文学系だけでも国文学、英文学、フランス文学、イタリア文学、ドイツ文学、ロシア文学、サンスクリット文学など個性的なものもたくさん…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / それ以外・男性

満足している点

サークルです。サークル活動がとにかく盛んで、どのようなサークルも探せばあると思います。特にテニスサークルは30を超える数存在しています。また京大公認のサークルの他に、非公認のサークル…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業の抽選方法には不満があります。英語や一般教養などの科目には予め定員が決まっており、この定員を超える応募者があった場合には抽選となります。京大の授業は単位取得の難易度…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部をおすすめします。文系理系どちらからでも入ることができるため、文理選択を終わった高3からでも目指す事が可能である他、他の学部に比べて単位取得が容易である点が挙げ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

キャンパスの環境です。学生生活を個人行動で過ごしたい人に優しいキャンパス環境が整っています。例えば学生食堂には、複数人で座れるテーブル以外にも、カウンターや目の前に衝立のある1人席が充実して…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。大学全体として、院へ進み研究を続けるという風潮が強いため、学部生の就職活動への支援が他の私立大学に比べ薄いと感じています。キャリアサポートセンターは存在しますが、面談等…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

なんでも出来るという自由の学風を体現した学部であるためです。専門の単位は全て、全学共通科目であるため、学問領域にこだわらず幅広く知識を蓄えるという贅沢な学習を実現するこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




京都大学 文学部の口コミ・評判一覧をチェック
※京都大学 文学部の口コミ一覧ページへ遷移します



京都大学 文学部の基本情報

  • 名称:京都大学 文学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪出町柳駅下車、徒歩約15分
  • 所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  • 公式HP:https://www.bun.kyoto-u.ac.jp/
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る