口コミから見た、奈良女子大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、奈良女子大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、奈良女子大学の評判についてご紹介します。奈良女子大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/07/21




目次

奈良女子大学に通ってみて、満足しているポイント
奈良女子大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
奈良女子大学に通って良かったか
奈良女子大学について
奈良女子大学の口コミ・評判一覧

Q.奈良女子大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

少人数教育

規模の小さい大学で学生数も少なく、文学部に関しては学科やコース等が細かく分かれることもあり、一人の先生に対する学生の数は本当に少ないものだと思います。一人の先生に対して学生数が3人ということもありました。そのため、先生との距離が近く、きめ細やかに指導が受けられると思います。相談等もしやすいですし、人数の少ない講義であれば自分の発表の機会が多くなるので真面目に取り組まねばならなくなり、能力が伸びていくのではないかと思います。先生からのフィードバックも受けやすいです。

奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年7月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学術情報センターがある

学術情報センターには学生が自由に使えるパソコンがあり、課題をしたり調べ物をしたりととても役立ちます。また、1ヶ月に200枚までという制限はありますが、白黒印刷、カラー印刷含め無料で行うことができ、家にプリンターがないのでとても助かっています。2階に上がると自習スペースもあり、半個室のような空間でコンセントも使うことができます。周りも同じように勉強を頑張っていて静かな空間なので、とても集中することができます。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

先生との距離が近い

キャンパス自体が小さく、学科の人数は30人強ほどしかいないため、学生間の距離もとても近くみんな仲が良いため居心地がいいです。それと同じように先生との距離も近く、先生と学生がお互い顔を覚えあっているためコミュニケーションが取りやすいです。また、設計の授業などでは人数が少ないため全員の作品にしっかりと目が届き、アドバイスがもらえる点なども力をつけるために役立っているなと感じます。自分が効率よく実力を伸ばすために先生との距離が近いことは役立っています。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

小規模でアットホーム

三学部しかなく女子大なので、キャンパス自体も広すぎずアットホームな雰囲気だからです。狭いキャンパスですが、とても可愛らしい女子大感がある正門や、そこから見える重要文化財である記念館はいつ見ても飽きません。記念館の中にある100年ピアノは一度見に行ってみてほしいです。また、春や秋のような心地よい季節には、奈良公園から鹿がやってきて、癒されます。噂では、奈良公園でモテなかったオスの鹿たちが逃げてきているようですが、たしかにツノのあるオスの鹿ばかりです(笑)。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:奈良女子大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

大学内には自然が多くあり、春にはたくさんの桜の木、秋にはきれいな紅葉が魅力的です。また奈良という立地もありシカも大学内の草を食べに来ています。さらにアライグマなどの普段あまり見ることのない動物も時々見られます。そして、奈良女子大学は古くからの歴史があり、昔の校舎であった美しい記念館が大学内の中心に建ち、近くの大きな池と自然が相まってとても良い環境です。キャンパスの立地も奈良市内ということで、駅から徒歩5分という近さ、また寮や奈良女性専用のマンションなども大学の近くにあり、通学にはとても便利です。

奈良女子大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月

Q.奈良女子大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

図書館の蔵書数が少ない

規模の小さい大学ゆえの弱点だと思います。読みたい本や論文があっても図書館にないということは少なくなく、すぐに読むことができません。図書館の事務の方は親切ですし、他大学からの本の取り寄せの仕組みはありますが、やはりお金や時間がかかるので効率的ではありません。レポートを書く上で本がないというのはストレスです。専門書は値段の高いものも多く、なかなか個人で買うことができないので、図書館にない場合は諦めざるを得ません。このことはとてももったいないことだと感じています。

奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年7月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備が古い、整っていない

長い歴史のある大学ですが、実験などで用いる器具は古く、数も人数分ありません。実験をしていてもものすごく効率の悪さを感じますし、数がないせいで班の代表者1人だけがやることもあり、せっかく大学に入ったのにと悲しくなります。私立大学との差にも呆然とし、なぜあんなにも国立大学ばかりに囚われていたんだろうと考えさせられます。Wi-Fiも完備されていますが、場所によっては接続できるはずの場所であっても全く繋がりません。学校でオンライン授業を受けようと思った時も何回も強制退出してしまうことがあり、とても不便でした。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

真面目すぎる人が多い

奈良女子大学は、国立の女子大なのでとにかく地味です。キャンパスも人数もこじんまりとしているのもあるかもしれませんが、女子しかいないため自分のことに気を使わなさすぎる人が多いです。服や化粧、話している話題も地味で、垢抜けていない印象を持ちます。聞く話題は課題のことや好きなアイドル、声優、アニメキャラの話がほとんどなので、女子大の闇を感じます。キャンパス内を鹿がウロウロしていてフンがよく落ちているし少し不衛生だし臭いです。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

男子との出会いが全然ない

当たり前すぎる話ですが、女子大なので、男子との交流がほとんどありません…。自ら他の大学との交流が多い部活やサークルに入り、その上で積極的に自らどんどん動いていかねば、出会いはありません。このように自分から動かないと彼氏は絶対出来ません。そのため、良い声をしている男性教授がカッコよく見えてきますし、さらに男性がだんだん苦手になってくる、という人も居ます。恋愛をたくさんした~い!という人にはそこまでおすすめできません。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:奈良女子大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

カリキュラム

大学の雰囲気はとてものんびりした感じで、個人個人がマイペースでいられるので良いのですが、自由闊達な反面、自分がしっかりしていないとすぐにだらけてしまい、必要最低限のことをこなすだけの大学生になりがちです。特に一般教養科目はとても楽に単位が取れるものばかりで、出席さえしていれば寝ていても内職をしていても単位が取れる科目も少なくありません。しかも先輩から後輩に授業のカリキュラムなどについてアドバイスする場では、先輩が実際に取った科目の中で最も簡単で楽に単位が取れる科目を後輩に教え、代々その情報が伝わっていくという有様です。

奈良女子大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

二回生になってから学科、三回生になってからコースに分かれてゼミに所属していくシステムなので、一回生の内は幅広く学ぶことが推奨されます。自分の関心に沿って専門を決められる点がおすすめです。講義内容の幅も歴史関係から言語系、心理学や社会学等々、幅広いのではないかと思います。

奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年7月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生活環境学部

文学部や理学部のようにどこの大学にでもあるわけではない、珍しい学部です。この学部では私のように管理栄養士を目指すことができたり、建築士や心理カウンセラーなどの専門家を目指すことができます。1クラス40人程度ととても少ないので入るのは大変ですが、皆と仲良くなりやすいですし、教授も優しい方が多いです。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

生活環境学部

奈良女子大学には文学部、理学部、生活環境学部の3つの学部がありますが、文学部、理学部は共学にもあるので、人間関係や価値観を広めるためにも共学で学んだ人の方が様々なことに触れているのではないかと思います。生活環境学部は設置されている大学が少なく、女子大ならではのジェンダーの話などもあり、人数の少なさ、女子だけで構成されていることもちゃんといい方向に働いていると思います。学べる範囲も広く、自分の興味のある分野をその中から選べばいいため、選択の自由がきくところも魅力です。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生活環境学部

自分が通っている学部であるということがまずあります。そして、生活環境や生活科学を学びたいと思う人にとっては、奈良女子大学が一番おすすめできます。なぜなら、数少ない国立女子大の一つであるので、最高の環境で、有意義な学びができるからです。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:奈良女子大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

奈良女子大学はもともと文系の大学で、理系よりもやはり文系の学部に力を入れているように感じます。教授陣も文学部の教授のほうが数が多く、ユニークな教授が多いです。中にはテレビに出るような教授もおられます。もう一つの理由としては、奈良はやはり日本の歴史のある街で、大学のすぐ近くに国宝があったり史跡や博物館・美術館があったりと文系の学部の学生が学ぶには好条件すぎるくらい良い環境だからです。文学部の友人の様子を見ると、とても充実して楽しそうに感じます。

奈良女子大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月



Q.奈良女子大学に通って良かった?

  • 大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

奈良女子大学に通って良かったと強く思う

やはり真面目な学生が多いことが勉強に力を入れる雰囲気を作っているように感じます。勉強したくて大学に入った身としてはこの雰囲気は素晴らしいものだと思います。また、それぞれが自分のやりたいことをやっていくような個人主義的な点も好きです。大学の先生方や職員の方も親切で、学食はとても美味しく、人に恵まれていることを感じます。

奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年7月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

奈良女子大学に通って良かった

女子しかいないのでとても気が楽です。男女関係を巡るいざこざが一切ないし、落ち着いた雰囲気の人が多いです。また、学力の高い人が集まっているので馴染みやすく、皆とても優しいです。いじめや陰口といった話も全く聞いたことがありません。二つ目は大学の敷地内に鹿がいることです。緑いっぱいの学校で、東大寺や奈良公園にも近いので、大学に行くと必ずと言っていいほど鹿がいます。朝から鹿の姿を見るととても和んでほっこりしますし、帰る時にも鹿の愛らしい姿を見て癒されます。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

奈良女子大学に通って良かったかどちらとも言えない

奈良女子大学は特別知名度が高いわけでもなく、私の学部は住環境学科という何をするのかすぐにはわかりにくい名前なので、同じ学力で同じような内容のことを学ぶのであれば国公立大共学の建築学部の方が周りに誇れるのではないかと感じます。しかし、学校の居心地の良さはダントツでいいし、友達にも先生にも恵まれていると感じるので、他の大学に行きたいとは思いません。課題は忙しいですが、女子しかいないため気兼ねなくすっぴんで行けるところも魅力です。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

奈良女子大学に通って良かった

教授や学生、職員の方はいい人が多いですし、アットホームな落ち着いた雰囲気が結局は居心地がいいので、通ってよかったと思います。出会いがないところや校舎の古さはすぐ慣れて、なんとも思わなくなります。鹿は苦手な人もいるかもしれませんが、本当に堂々と草を食べていたり、何匹かで集まってただ座っていたりと、さも当然というような顔で居て、鹿の方は人間を全く気にしていないので、それも慣れちゃいます。

奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:奈良女子大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

奈良女子大学に通って良かった

もともと第一志望の大学ではなかったが、結果的には満足しています。大学でできた仲間はみんな良い人ばかりで、毎日がとても楽しいです。そして何より、キャンパスの立地と環境がよく、息がしやすいのもポイントです。さらには、学食やカフェのメニューがとても気持ちのこもった暖かいメニューばかりで、生協の方々のやさしさを感じます。一食当たりの金額も安いのでとても助かっています。自分が所属している部活でも、とても楽しく過ごせ、良い仲間に出会え、思い出に残る経験ができたので良かったと思います。

奈良女子大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月

奈良女子大学について

  • 法人名:国立大学法人奈良女子大学
  • 本部所在地:奈良県奈良市北魚屋東町
  • WEBサイト:http://www.nara-wu.ac.jp/

奈良女子大学の口コミ・評判一覧

奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分の学びたい分野が学べる文学部があったことと、当時の模試を受けた時の偏差値的に挑戦できる大学であったからです。また、奈良という土地に対するイメージが良く、大学に対して…続きを読む

学んでいること

主に西洋史を勉強、研究しています。大学では一回生の内に第二外国語を終わらせてしまうのですが、そこで得た外国語の知識が西洋史を勉強する際にも生きていると感じています。また…続きを読む

満足している点

少人数教育です。規模の小さい大学で学生数も少なく、文学部に関しては学科やコース等が細かく分かれることもあり、一人の先生に対する学生の数は本当に少ないものだと思います。一人の先生に対して…続きを読む

不満に感じている点

図書館の蔵書数が少ないです。規模の小さい大学ゆえの弱点だと思います。読みたい本や論文があっても図書館にないということは少なくなく、すぐに読むことができません。図書館の事務の方は親切ですし、他大学か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】

  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 食物栄養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

小さい頃から食べることが大好きで、せっかくなら食と健康を組み合わせた仕事がしたいと思い、管理栄養士の道に進むことを決めました。また、できることなら一人暮らししながら国立…続きを読む

学んでいること

一般教養として一番記憶に残っているのは、女性リーダー論という授業です。女子大なのでリーダーなども全部女子が必然的にやることになりますが、社会に出ると社長や管理職に就いて…続きを読む

満足している点

学術情報センターがあるです。学術情報センターには学生が自由に使えるパソコンがあり、課題をしたり調べ物をしたりととても役立ちます。また、1ヶ月に200枚までという制限はありますが、白黒印刷、カラー印…続きを読む

不満に感じている点

設備が古い、整っていないです。長い歴史のある大学ですが、実験などで用いる器具は古く、数も人数分ありません。実験をしていてもものすごく効率の悪さを感じますし、数がないせいで班の代表者1人だけがやること…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】

  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

人の生活や心理に直接関わる住環境について勉強したいと思い、学費的に国立の女子大を目指したかったため、国立大学2校(お茶の水女子大学、奈良女子大学)に絞りました。オープン…続きを読む

学んでいること

住環境学科は通常の大学にある建築学部とほとんど同じようなことを勉強しています。構造や環境、法規や建築史についても一通り学ぶし、設計の授業やソフトを使う授業もしっかりとあ…続きを読む

満足している点

先生との距離が近いです。キャンパス自体が小さく、学科の人数は30人強ほどしかいないため、学生間の距離もとても近くみんな仲が良いため居心地がいいです。それと同じように先生との距離も近く、先生と学…続きを読む

不満に感じている点

真面目すぎる人が多いです。奈良女子大学は、国立の女子大なのでとにかく地味です。キャンパスも人数もこじんまりとしているのもあるかもしれませんが、女子しかいないため自分のことに気を使わなさすぎる人が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】

  • 大学:奈良女子大学 生活環境学部 心身健康学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

小規模でアットホームです。三学部しかなく女子大なので、キャンパス自体も広すぎずアットホームな雰囲気だからです。狭いキャンパスですが、とても可愛らしい女子大感がある正門や、そこから見える重要文化財…続きを読む

不満に感じている点

男子との出会いが全然ないです。当たり前すぎる話ですが、女子大なので、男子との交流がほとんどありません…。自ら他の大学との交流が多い部活やサークルに入り、その上で積極的に自らどんどん動いていかねば、出…続きを読む

おすすめ学部:生活環境学部

自分が通っている学部であるということがまずあります。そして、生活環境や生活科学を学びたいと思う人にとっては、奈良女子大学が一番おすすめできます。なぜなら、数少ない国立女…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


奈良女子大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:奈良女子大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。大学内には自然が多くあり、春にはたくさんの桜の木、秋にはきれいな紅葉が魅力的です。また奈良という立地もありシカも大学内の草を食べに来ています。さらにアライグマなどの普段…続きを読む

不満に感じている点

カリキュラムです。大学の雰囲気はとてものんびりした感じで、個人個人がマイペースでいられるので良いのですが、自由闊達な反面、自分がしっかりしていないとすぐにだらけてしまい、必要最低限のこと…続きを読む

おすすめ学部:文学部

奈良女子大学はもともと文系の大学で、理系よりもやはり文系の学部に力を入れているように感じます。教授陣も文学部の教授のほうが数が多く、ユニークな教授が多いです。中にはテレ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


奈良女子大学 文学部
奈良女子大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:奈良女子大学 文学部 人文社会学科状況:現在大学に通っている

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部
同志社大学の評判・口コミ【グローバル・コミュニケーション学部編】

大学:同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部 状況:大学卒

京都美術工芸大学 工芸学部
京都美術工芸大学の評判・口コミ【工芸学部編】

大学:京都美術工芸大学 工芸学部 建築学科状況:大学卒業後、1年以

福岡大学 商学部第二部
福岡大学の評判・口コミ【商学部第二部編】

大学:福岡大学 商学部第二部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

帝京平成大学 健康メディカル学部
帝京平成大学の評判・口コミ【健康メディカル学部編】

大学:帝京平成大学 健康メディカル学部 臨床心理学科状況:大学卒業

→もっと見る