口コミから見た、東京大学 理学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京大学 理学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京大学 理学部の評判についてご紹介します。東京大学 理学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

東京大学 理学部に通ってみて、満足しているポイント
東京大学 理学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京大学 理学部に通って良かったか
東京大学 理学部の口コミ・評判一覧

Q.東京大学 理学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東京大学 理学部 生物化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究水準が非常に高い

もちろん研究室によって当たり外れはあるでしょうが、僕が所属する予定の研究室は非常に研究水準が高く、Nature誌やScience誌のような超一流の論文雑誌にコンスタントに論文を載せており、研究の成功のさせ方や論文の書き方などについて卓越したノウハウを持っています。最近大学院生の研究環境が悪いと巷では言われていますが、東京大学においては努力すれば報われるような環境が他の大学に比べてかなり整っているように感じます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

最先端の研究ができる所

大学内に多くの世界的研究者がいるので,所属する研究室の教員だけではなく,外の優秀な研究者の話が聞けることがとても有意義です。その方々が海外で活躍する人やノーベル賞受賞者などを呼ぶことがあり,その人たちの話を聞く貴重な経験ができます。研究環境も素晴らしく,最先端の測定機器を使用することができます。これらを使用する際にも,他の研究者と会話する機会があるので,色々な所で多くの人と話し,勉強する機会があります。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

理学部化学科の教授は、ほとんどが世界の第一線で活躍されている研究者です。そのため、研究室では世界の最先端の研究に触れることができます。また、もちろんですが所属する学生にも優秀な方が多く刺激になります。また、化学科には化学のほぼすべての分野の研究室が存在することも魅力的です。基本的な化学の分野は有機化学、無機化学、物理化学ですが、それらの分野を研究している研究室が揃っています。そのため化学のどんな分野に興味がある人でも必ず自分の興味にあった研究室を見つけることができます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

本郷キャンパスは東京駅からも丸ノ内線で近く、秋葉原、上野エリアも徒歩圏内です。丸ノ内線、千代田線、南北線、大江戸線を利用することが可能で、どこへ出かけるにも非常に利便性が高いのが特徴です。また、周囲に食べ物屋さんもかなり充実しており、食に苦労することは全くありませんでした。キャンパス内にもコンビニが複数店舗、カフェや食堂も複数あり、キャンパスでの生活で不便を感じる機会も少ないです。特に、夜遅くまでキャンパスに残っていてもコンビニが24時間営業してるのはとてもありがたかったです。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年6月

Q.東京大学 理学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東京大学 理学部 生物化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

面倒見がよくない

優秀な学生は自分でどんどん勉強を進めていってしまい、落ちこぼれた学生は全くついていけなくなってしまうため、授業の出席率がよくなく、必然的にあまり充実していない講義内容になりがちです。また先輩後輩のつながりも薄く、一度落ちこぼれるとそのままずるずると卒業までいってしまいそうで怖いと感じることがあります。就活についても基本的には自分の力で進めていかなければならないらしく、油断しているとすぐに足をすくわれてしまうと言えます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人が多い

大学が有名で良い人が集まる反面,有名なために中高生や一般の方の見学があり,大学内は人で溢れています。大学は銀杏が有名なため紅葉シーズンになると特に多くなります.最近では海外の観光客である中国人が多く見られます。彼らはあちらこちらで写真をとって,大学内を散策しています。マナーも悪く,迷惑です。食堂を利用する時も外からの人が多く利用するため,中にいる人にとっては,自分たちの施設なのに邪魔だなと思うことがあります。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

東京大学の主なキャンパスは駒場キャンパスと本郷キャンパスです。駒場キャンパスは、渋谷駅から井の頭線で二駅のところにある駒場東大前が最寄で、駅をでるとすぐにキャンパスの正門が見えます。しかし、井の頭線の急行列車は駒場東大前駅を通過してしまうので、少し不便です。また、本郷キャンパスの最寄駅は幾つかあり、本郷三丁目、根津、東大前なのですが、こちらはどの駅からも遠いというのが難点です。学部によっては駅から近いところもあるのですが、私の所属する理学部化学科の授業のある建物は、どの駅からも10分ほどかかってしまいます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

進路・就職

就活になると、あまり強みを感じられることはありませんでした。どうしても、第一志望ではない企業の面接などでは、学歴だけで勝手に「本気じゃない」と判断されることがありました。例えば、東大まで行ったのにどうしてうちなの?などといったことを開口一番に言われることもあります。就職においては、業界最大手ではない企業などでは、やはり偏差値的にはランクの落ちる私立大学のほうが、程よいと思われることがあるのかもしれません。バンバン有名企業に内定が取れた!という人もほとんど見かけませんでした。ただ、聞くところによるとやはり体育会系の部活に所属している方に関してはこの限りではないようです。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東京大学 理学部 生物化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

理系学問の中で好きな科目が一つでもある人限定ではありますが、もしそれに該当する人であればその科目について好きなだけ深く、多くのことを知ることができるのでおすすめといえる学部です。似た学部として工学部がありますが、工学部の友人の話を聞いていると理学部よりも勉強する内容が広く、かなり忙しそうな印象です。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

特に優秀な人が多く,施設が充実しています。加えて海外留学の制度や海外の学生の受け入れがあるため,英語の勉強になります。ティーチングアシスタントという下の学生を教える仕事をすることで,給料をもらうこともできます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

経済学部は、ゼミによっては多くのつながりができるなど就職ではとてもネームバリューがあり、強いです。さらに、勉強したい人もそうではなく勉強以外のことに時間を使いたいという人も経済学部ではやっていくことができます。理系学部のように課題に追われるということも比較的少ないです。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

農学というと農業のイメージがつきまとっているかもしれませんが、実態はやっている研究や学べることが極めて多岐に渡っているように感じます。農業と関係ないことをやっている研究室も山ほどあり、生物学寄りの興味のある方にはとても強くお勧めできる学部です。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年6月



Q.東京大学 理学部に通って良かった?

  • 大学:東京大学 理学部 生物化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 理学部に通って良かった

所々不満はありますが、総合的に見ればやはりレベルの高い教育を受けられ、研究環境も非常に良いため、入学を後悔したことはありません。自分よりも遥かに優秀な学生の存在に心を折られそうになることはありますが、同時にその能力や考え方から刺激を受けることができるのでこれも良い経験だと思っています。また、授業が忙しいと思われがちですが案外空きコマなども作りやすく、サークルやアルバイトに取り組むことも簡単にできます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 理学部に通って良かった

最先端の科学に触れることができ,それを研究しながら学生でも少ないながら給料がもらえることです。勉強や研究は相当忙しいですが,それに集中する環境は整っていると思います。そして多くの優秀な研究者のプロの仕事を身近で見て指導してもらうことで,自分たちも一人前の理系の人間として成長させてもらえたことは非常に良かったことだと思います。理系はコミュニケーションが苦手だと言われますが,多くの人と関わるのでそれらも克服することができます。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 理学部に通って良かった

周りの学生や教授が非常に優秀である、というのがいちばん東大に通って良かったと思えるポイントです。勉学だけではなく、運動や音楽を得意とする学生も相当な数います。優秀な学生に囲まれることで、勉強だけでなく音楽など自分の趣味に関してもやる気が出るようになりました。もちろん、自分の好きな分野の勉強の話が出来る(私の場合は化学です)というのもとても魅力的です。また、学生にはいわゆるオタクが多く、漫画やアニメの話が通じるのも、東大に通ってい良かったと思えるポイントです。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学 理学部に通って良かった

やはり明らかに他大学と比較して設備が整っています。そして、授業のレベルも高いように思います。また、研究者の数も非常に多く、学内にある分野の数も非常に多岐にわたるので、やりたいこと、知りたいこと、研究したいことはほぼ確実に叶えられる大学であることは間違いありません。学びたい人、研究したい人にとっては本当に日本では最高の環境が整っていると考えて差し支えないと思います。主要学部学科以外にも非常に多くの附置研がありそのような施設に行く楽しみも東京大学ならではだと思います。

東京大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年6月

東京大学 理学部の口コミ・評判一覧

東京大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京大学 理学部 生物化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

成績的に東京大学を目指せるレベルにあったため、最初からこの大学を検討していました。他大学も検討しましたが、教育環境・研究環境ともに最も充実しており、学費も安い東大を受験…続きを読む

学んでいること

入学してからの1年半は教養について学ぶということで、文理や専攻に囚われず普通の数学や物理などの理系学問から外国語や心理学、政治学などの文系学問まで幅広く学びました。ただ…続きを読む

満足している点

研究水準が非常に高いです。もちろん研究室によって当たり外れはあるでしょうが、僕が所属する予定の研究室は非常に研究水準が高く、Nature誌やScience誌のような超一流の論文雑誌にコンスタント…続きを読む

不満に感じている点

面倒見がよくないです。優秀な学生は自分でどんどん勉強を進めていってしまい、落ちこぼれた学生は全くついていけなくなってしまうため、授業の出席率がよくなく、必然的にあまり充実していない講義内容に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。本郷キャンパスは東京駅からも丸ノ内線で近く、秋葉原、上野エリアも徒歩圏内です。丸ノ内線、千代田線、南北線、大江戸線を利用することが可能で、どこへ出かけるにも非常に利便性…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。就活になると、あまり強みを感じられることはありませんでした。どうしても、第一志望ではない企業の面接などでは、学歴だけで勝手に「本気じゃない」と判断されることがありました…続きを読む

おすすめ学部:農学部

農学というと農業のイメージがつきまとっているかもしれませんが、実態はやっている研究や学べることが極めて多岐に渡っているように感じます。農業と関係ないことをやっている研究…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。理学部化学科の教授は、ほとんどが世界の第一線で活躍されている研究者です。そのため、研究室では世界の最先端の研究に触れることができます。また、もちろんですが所属する学生に…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。東京大学の主なキャンパスは駒場キャンパスと本郷キャンパスです。駒場キャンパスは、渋谷駅から井の頭線で二駅のところにある駒場東大前が最寄で、駅をでるとすぐにキャンパスの正…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は、ゼミによっては多くのつながりができるなど就職ではとてもネームバリューがあり、強いです。さらに、勉強したい人もそうではなく勉強以外のことに時間を使いたいという…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

まず自分のやりたい学問がある事が最も大きな理由です.そして国内で最先端の研究を行っており、多くの教員が世界的に活躍しているので,彼らの教育を受ければ自分も同じようにその…続きを読む

学んでいること

自分が学びたかった化学について広く深く学びました。具体的には,化学は理論と実験で成り立っているので,座学で教科書を元に授業で知識を,実験では測定の技術や機器の取り扱い方…続きを読む

満足している点

最先端の研究ができる所です。大学内に多くの世界的研究者がいるので,所属する研究室の教員だけではなく,外の優秀な研究者の話が聞けることがとても有意義です。その方々が海外で活躍する人やノーベル賞受賞者…続きを読む

不満に感じている点

人が多いです。大学が有名で良い人が集まる反面,有名なために中高生や一般の方の見学があり,大学内は人で溢れています。大学は銀杏が有名なため紅葉シーズンになると特に多くなります.最近では…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る