口コミから見た、東京工芸大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京工芸大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京工芸大学の評判についてご紹介します。東京工芸大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

東京工芸大学に通ってみて、満足しているポイント
東京工芸大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京工芸大学に通って良かったか
東京工芸大学について
東京工芸大学の口コミ・評判一覧

Q.東京工芸大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

環境や校舎の設備が整っている

ぼくはお腹が弱いのですが、お手洗いがとても綺麗で使いやすいです。また、図書館には芸術学部らしく、想像力を掻き立てる本があり、様々な知識を深められる場所になっています。サークルや委員会もたくさんあり、先輩、後輩や他学部との交流が盛んなところもとても魅力的だと思っています。また、留学制度もあり、ぼくも実際に参加させてもらう予定です。留学では自分が芸術学部で作った作品を持っていき、英語で発表する機会があり、とても有意義だと思います。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:東京工芸大学 工学部 メディア画像学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル

サークル活動には大変満足しています。文化部と体育部がありますが、文化部の場合は、年に2回学園祭があります。大きな大学のように決して派手な学園祭ではありませんが、サークル活動を通じて、様々な苦労を乗り越えて学園祭を無事に終わらせることが出来た時の達成感は、今でも楽しい思い出になっています。様々なサークルがあり、特に写真系のサークルは多いです。

東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

進路・就職

就職率が高いことです。就職先もアニメーションの有名な会社が多くモチベーション向上につながっています。授業では、卒業後に即戦力になるためのスキルだけでなく、そこに至るまでの考え方や仕事をしていく上での考え方、在り方も先生から教わることが多いので、これらのことが自分の進みたい業界に進んでいくための礎になっているように感じます。卒業生の活躍も数多く掲示してあり、最近の有名なアニメーション映画のポスターが廊下に並んでいることも大変やる気を起こしてくれます。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2018年6月

Q.東京工芸大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

違う科目で似たことを勉強しないといけない

ゲーム学科ではゲーム史、ゲーム概論と芸術学という科目を学ぶ機会があるのですが、その三科目で学ぶことがとても似ていて、同じ話を繰り返し聞く場面が多々ある気がしています。学びに来ているのにもかかわらず、同じ話を何度も話されても復習にしかならず、「時間の無駄なのではないか?」と考えてしまいます。また、キャンパスの周りには小学校や幼稚園が多く、5時頃になるとたくさんの子供が通行するため、とても騒がしくなることも少し不満です。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:東京工芸大学 工学部 メディア画像学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生課の態度が悪い

学生課というところ課がありますが、そこの職員の態度が非常に悪いです。こちらが悪いことをしているわけでもなく、決められた通りに書類などを提出しに行っただけでも、すごくぶっきらぼうに対応されます。また、書類に少しの不備があっただけでも、舌打ちをされて不愛想に突き返されたりと散々です。私が通っていた四年間は少なくともそういう職員だらけでした。

東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

授業

不満に感じるのは、専門的な授業以外の科目に魅力的なものが少ないからです。特に講義の中には日に日に授業を受ける学生が減っていくものが多くみられます。講義はレポート課題を出されることが多いのですが、その課題をする目的を学生が理解しないまま、先生の好きなようにどんどん進められていく授業があり、少し残念です。それでも魅力的な内容だったらいいのですが、単位のために仕方なく取っている授業が多すぎて、大学生活に活力が無くなっている人も多くいます。私もその1人です。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2018年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

芸術学部、工学部

芸術学部と工学部それぞれで自分のやりたいことに向けてスキルを身につけ、しっかりと努力をすれば、いざ就職した時は即戦力になれるだけの技術を習得できる大学です。二つのキャンパスはとても綺麗に整備されていて、勉強するための環境が整っています。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:東京工芸大学 工学部 メディア画像学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部をおすすめする理由としては、まず、内定率が高いことだと思います。内定率は、理系は全体的に高い傾向にあると思いますが、この大学の工学部は、偏差値のわりに相当内定率が高いです。授業に関しても、どの学科の友人も授業は充実していると言っています。

東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

芸術学部

芸術学部は色々な先進的なソーシャルメディアについて学べる学科が多くあります。また、授業によっては他学科と交流できることも多いです。アニメーション学科にいながら写真学科の授業を受けたり漫画学科の授業を受けたりもすることもできます。そこから新しいひらめきが生まれることもあります。自分の表現を追求したい人は工芸大の芸術学部はおすすめです。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2018年6月



Q.東京工芸大学に通って良かった?

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工芸大学に通って良かったと強く思う

4年間専門的なことを勉強できるため、自分のやりたいこと、すべきことが明確であり勉強がとてもしやすいと感じます。また、一般科目が少ない分、個人の時間を長く取ることができ、アルバイトや休暇、趣味の時間に回すことが可能です。専門知識を学ぶことは簡単ではありませんが、頑張ろうと思わせてくれる先生方が沢山います。パックマンやインベーダーゲームの制作者など、とても有名な方が教えてくださるので勉強になります。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:東京工芸大学 工学部 メディア画像学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京工芸大学に通って良かった

学業、サークル活動、研究室など、どれを取っても楽しい四年間を送ることが出来ました。授業も芸術学部の授業を履修することができたりと、幅広い分野においての知識をつけることができましたし、研究室に関しても先生、メンバーに恵まれ、自分のペースで研究を進めることが出来ましたし、論文などもしっかり指導して頂きました。

東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京工芸大学に通って良かったかどちらとも言えない

最初は、やりたいことができると意気込んで入学しましたが、授業内容が合わないと感じるものがいくつかあり、違和感を感じるようになったからです。専門分野を学ぶ実技などは楽しく取り組むことが出来るのですが、そのほかの講義などで、あまり自分の身にならない時間を過ごしているのではないかと不安になってしまいます。大学はやる気次第でいくらでも成長できる場であると分かっているのですが、それができない自分が悔しいなと感じてしまいます。単位合わせのために受けている授業を減らしては進級できないという現象に少し不満があります。

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2018年6月

東京工芸大学について

  • 法人名:学校法人東京工芸大学
  • 本部所在地:東京都中野区本町2-9-5
  • WEBサイト:https://www.t-kougei.ac.jp/
  • 学部:工学部、芸術学部

東京工芸大学の口コミ・評判一覧

東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部 アニメーション学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

進路・就職です。就職率が高いことです。就職先もアニメーションの有名な会社が多くモチベーション向上につながっています。授業では、卒業後に即戦力になるためのスキルだけでなく、そこに至るまで…続きを読む

不満に感じている点

授業です。不満に感じるのは、専門的な授業以外の科目に魅力的なものが少ないからです。特に講義の中には日に日に授業を受ける学生が減っていくものが多くみられます。講義はレポート課題を出…続きを読む

おすすめ学部:芸術学部

芸術学部は色々な先進的なソーシャルメディアについて学べる学科が多くあります。また、授業によっては他学科と交流できることも多いです。アニメーション学科にいながら写真学科の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京工芸大学 工学部 メディア画像学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルです。サークル活動には大変満足しています。文化部と体育部がありますが、文化部の場合は、年に2回学園祭があります。大きな大学のように決して派手な学園祭ではありませんが、サークル…続きを読む

不満に感じている点

学生課の態度が悪いです。学生課というところ課がありますが、そこの職員の態度が非常に悪いです。こちらが悪いことをしているわけでもなく、決められた通りに書類などを提出しに行っただけでも、すごくぶっ…続きを読む

おすすめ学部:工学部

工学部をおすすめする理由としては、まず、内定率が高いことだと思います。内定率は、理系は全体的に高い傾向にあると思いますが、この大学の工学部は、偏差値のわりに相当内定率が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工芸大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:東京工芸大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来の夢がゲームクリエイターだからです。高校生の時にプログラミングを学び、それがとても楽しく印象に残っていました。趣味のゲームを仕事にしたいと考えていたため、プログラミ…続きを読む

学んでいること

大学1年生では、英語などの外国語や心理学などの一般科目も勉強しますが、専門科目にはゲーム史を学ぶ授業や、プログラミング、デザイン、CGについて学ぶ授業もあります。僕が目…続きを読む

満足している点

環境や校舎の設備が整っているです。ぼくはお腹が弱いのですが、お手洗いがとても綺麗で使いやすいです。また、図書館には芸術学部らしく、想像力を掻き立てる本があり、様々な知識を深められる場所になっています。サ…続きを読む

不満に感じている点

違う科目で似たことを勉強しないといけないです。ゲーム学科ではゲーム史、ゲーム概論と芸術学という科目を学ぶ機会があるのですが、その三科目で学ぶことがとても似ていて、同じ話を繰り返し聞く場面が多々ある気がしています。学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る