慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2019/12/04
, , , ,

今回は、慶應義塾大学 文学部西洋史学科に現在通っている学生に慶應義塾大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、サークル、授業など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、慶應義塾大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、慶應 文学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


今回お話を伺った人

  • 大学:慶應義塾大学 文学部西洋史学科
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

慶應義塾大学の特徴は?
慶應義塾大学(文学部)に対して満足している点はサークル
授業にも満足
不満はゼミ・研究室
慶應義塾大学のおすすめ学部は「文学部」
慶應義塾大学に通って良かった?

慶應義塾大学の特徴は?

--慶應義塾大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

キャンパスが日吉や三田など数カ所にあり、それぞれの街に特徴があります。例えば日吉であれば駅の反対側に出るとさまざまな食べ物屋があり、毎日友達とお店回りをするのが空き時間の楽しみになっていました。また、三田は都内の中でもお洒落な場所で近いようで意外と遠い東京タワーを見ながらの通学や、帰りに浜松町の四季劇場や場合によってはゆりかもめに乗ってお台場海浜公園まで足を伸ばし、夜景を楽しむなどちょっぴり優雅な楽しみができたと思います。


慶應義塾大学(文学部)に対して満足している点はサークル

--慶應義塾大学(文学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

サークルです。

--詳しく教えてください。

あくまで授業やゼミ、試験優先というスタンスを取ってくれた為無理なく続けることができました。私はあまりしませんでしたが、急に行けなくなってしまった場合でも文句を言うことなく、第一にやるべきことというのを最優先させてくれたおかげで、うまく両立できたと思います。また、私の学部は一年で日吉を離れ残り三年間を三田で過ごしていましたがサークルによっては月に何回か日吉に行くことも多く、懐かしい思いをしていました。



授業にも満足

--ほかにも、慶應義塾大学に対して満足しているところはありますか?

授業です。

良い意味で学生にゆるい授業が多かったと思います。甘いという意味ではなく、きちんとやるべきことをやっていれば不当な評価を下す先生はほとんどいませんでした。時にはものすごく予復習に厳しくて、中高時代のスパルタ先生を思い出す授業もありましたが、それも卒業式の日には「いやー、あの先生は怖かったねえ。」とともと言い合い、笑って終われるようなものでした。全体を通して、筋を通していればごく自然に単位をくれる先生が多かったです。


不満はゼミ・研究室

--一方で、慶應義塾大学(文学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

ゼミ・研究室です。

担当教授に外れてしまっただけかもしれませんが、教授がもともとうちの大学とあまり折り合いが良くなかったようで、ゼミも適当な感じでした。日によっては一人も出席しなかったり、一人しかおらず、5分程度しゃべって終わりだったり。また、卒業論文という我々学生にとっては人生初の取り組みに対してもあまり熱心にご指導して下さらず、進み具合が悪いとやや高圧的にサボってる、みたいな言い方をされたのは少し残念な思い出として残ってしまいました。

--なるほど、他にもありますか?

学生部の方々の対応が良くないことです。

事務的な対応の方が多く、まるで手元の台本を読んでいるようなものの言い方にカチンとくることが多々ありました。大学という場所はそれまでの中高とはかなり勝手の違う学校になりますから、戸惑いが多くお世話になることも多くありましたが、その際に仏頂面で対応されたりするとこちらも心細さを感じたりしたものです。青臭い言い回しになってしまい恐縮ですが、もう少し学生の立場、気持ちに寄り添っていただけたら良かったのかなと思います。

慶應義塾大学のおすすめ学部は「文学部」

--では、慶應義塾大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

文学部です。

他の学部に比べてピリピリしておらず、良い意味でのんびりと過ごせました。そして目指す就職先が多種多様なのも面白かったです。銀行や出版業や塾業界やテレビ局など。卒業式の日にみんなで集まった際には、様々に進む道を互いに語り合い、この間まではキャンパス内で好き勝手やりあった仲間たちが「一ヶ月後には京都で出版社に勤めるのか。」「アメフトに夢中だったあいつがバンカーとは!」などと考え、改めてこの大学、この学部ならではの面白さを感じることができました。

慶應義塾大学に通って良かった?

--慶應義塾大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

嫌な言い方になってしまいますがやはり知名度として高いことが上がるかと思います。例えば私は現在塾講師をしながらオペラの舞台に立っています。当然、オペラの世界では右も左も分からないド素人ですし。色々な意味で個性的な方の多い世界ですので、人によってはあまり芳しい態度をとって下さらない方もいますが、最初に出身大学を御認知いただくとそれだけで少し対応が変わってきたりします。ある程度私を尊重し、アドバイスなども親切にくれたりします。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、慶應義塾大学 文学部の評判・口コミ体験談を見るなら

慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以上経過()・女性

志望理由

元々高校の第二外国語としてフランス語を取得していたため、引き続き大学でもフランス語を学びたいと考えていました。フランス語教育に強い大学について調べたところ、慶應義塾大学…続きを読む

学んでいること

一年生ではすぐに専門的な専攻に分かれるのではなく、一般教養として様々な学部の講義が必修科目となっています。そのため、語学に加え物理や生物、経済学など学部以外のことも幅広…続きを読む

満足している点

留学に遡及進級制度があるところです。私は大学三年~四年にかけてフランスに交換留学をしました。その際、フランスの大学で取得した単位を申請し、認められれば学部の単位に変換することができました。慶應義塾大学は遡…続きを読む

不満に感じている点

図書館の閉館時間が早い点です。留学をしていて感じましたが、海外の大学は24時間開館している図書館がほとんどの大学に設けられています。慶應義塾大学は22時で図書館が閉まってしまうため、しっかり勉強をし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 3年生・男性

志望理由

社会学を学んでみたいという気持ちが高校の頃にあり、社会学部系で大学を探しました。そして、上智の社会学科を第1志望にしようと高2の時に決めました。上智大学に受かるためには…続きを読む

学んでいること

文学部に入学して1年目は、社会学だけでなく広く一般教養と呼ばれる授業を多く受けました。日吉キャンパスでは文学部の必修自体は語学しかないので、それ以外は法学や生物学など幅…続きを読む

満足している点

交友関係のレベルが高いところです。慶應義塾はやはり全国的に有名な私立大学とあって、全国から優秀で野心のある学生が多く集まります。そういう人々とサークルや授業を通して知り合い、将来的に役立つ関係性を築くこ…続きを読む

不満に感じている点

学費が高い点です。基本的に慶應義塾は入学金も含めると初年度は140万円程かかりますし、2年目以降も110万ほどかかります。これほどのお金を取っておきながら、学生に制度などを通して還元され…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

ネイティブ講師の授業が充実しているところです。外部から招かれたネイティブの先生による、GICの授業がとても充実したものであったからです。実際に会社のCEOとして働いている先生が語る話はとても興味深かったです。また受…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のサポートが手薄なところです。良くも悪くも、就職支援に関しては放任主義だったように感じたからです。学年全員に出席義務のあった就活生向けのセミナーは、ネットで調べれば分かるような基本事項が多く、それで…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

学生の自由が尊重された学部だからです。インターネット社会にも適応した、次世代の研究や学問が広く扱われているため、ビジネスパーソンとして実践的な力をいち早く身に着けたい学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

知名度が高いところです。慶應義塾に通っていると言ったら、大抵の人が認識してくれるのは思っていたより良い点でした。アルバイトの面接や就職活動でも、知名度のおかげか一定の信頼がされていると感じまし…続きを読む

不満に感じている点

就活支援が充実していないところです。学生が自主的に学べる環境が整っている一方で、就職活動の支援の面ではどちらかというと放任されている、印象でした。主体的に動く学生が多いので、それで問題無いのかもしれません…続きを読む

おすすめ学部:法学部

私の印象ですが、法学部の学生が一番真面目に勉強していたように思います。実際に卒業後の進路を見ても大手企業に就職した友人が多いです。また、ロースクールに進んだ人も司法試験…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

体育会です。慶應義塾大学の体育会は125周年を迎えたばかりで歴史が深く、組織がかなりしっかりしています。体育会新入生宣誓式や、体育会卒業式など、年間を通して格式高い式典が催され、自…続きを読む

不満に感じている点

試験の評価制度があいまいに感じるところです。大人数の授業の試験では、教授の負担もあると思うのですが、評価基準がいまいちよく分からないものがあります。試験の点数が開示されないものが多いので、単位を落としても何故落と…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

周りにいるSFC生がとても楽しそうです。ゼミを何回も変えることができるようで、慶應義塾大学の中で1番カバーする範囲が広いと思います。単位を取得するのも比較的容易らしく、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

三田キャンパスの雰囲気が良いことです。四季に応じて表情を変える三田キャンパスが大好きです。春は桜が美しく、夏は新緑に囲まれ、都心にいるとは思えません。秋に少し哀愁を感じながら、外のベンチでレポートなど執筆す…続きを読む

不満に感じている点

ゼミが充実していないことです。経済学部、法学部のゼミは非常に充実しており、就職活動なども団体戦と捉え、皆でOB名簿を共有したり、グループディスカッションの練習、ES練習などをしておりました。一方で、…続きを読む

おすすめ学部:文学部

専攻の数がたくさんあります。哲学、倫理、美学美術史専攻など。社会に出てすぐに役に立つものではありませんが、そんな学問に4年間打ち込める環境があることが、慶應義塾大学文学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

キャンパスの立地が良いことです。文系学生は下級生が日吉キャンパス、上級生が三田キャンパスで授業を受けます。日吉は東横線と地下鉄グリーンラインで通えます。駅からキャンパスが直結で、すぐに教室に到着できる…続きを読む

不満に感じている点

受けたいけど受けられない授業があることです。学生数が多いため、人気の授業は抽選になります。受けたい授業なのに抽選漏れで受けられないのは非常に残念です。抽選から漏れてしまうと、単位を確保するためにあまり興味のない授…続きを読む

おすすめ学部:文学部

学生たちの「好きなことを勉強したい」という意思が他の学部よりも強いです。教授も趣味の延長のような雰囲気でされている方が多く、博識な方ばかりです。聞けばなんでも教えてくれ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 文学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・女性

満足している点

ネームバリュー、学校関係者の絆が強いことです。私は学生団体に所属しており、営業で企業の方と関わることが多いです。その際に他大の同種の団体へは協力を断っていても「慶應だから」だからという理由でご契約を頂く場合も少なく…続きを読む

不満に感じている点

近年イメージが悪化していることです。最近、飲酒事故やセクハラ事件などによって慶應義塾大学のイメージが下がっているように思われます。一部の学生の行いによって、その学校全体のイメージが下がってしまうことは悲し…続きを読む

おすすめ学部:文学部

他の文系学部に比べると勉強が大変です。これを悪い面として捉える方もいるかと思いますが、私は「大学でもここまで面倒をみてもらえるなんてラッキーだな」という気持ちでした。特…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後2年以内・女性

満足している点

図書館の自習スペースやパソコン利用スペースが充実していることです。図書館は慶應義塾大学では「メディア」という名称で呼ばれています。メディアでは自習スペースが各階に広く完備されているため、課題が多く出された時や学期末試験の前などは多くの…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。三田キャンパスはオフィス街の中にあるため、学生が遊ぶようなところはほとんどありません。商店街も社会人向けのラーメン屋か飲み屋が多いです。そのため授業が終わったらまっすぐ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




慶應義塾大学 文学部の口コミ・評判一覧をチェック
※慶應義塾大学 文学部の口コミ一覧ページへ遷移します



慶應義塾大学 文学部の基本情報

  • 名称:慶應義塾大学 文学部
  • 法人名:慶應義塾
  • キャンパス:1年:日吉キャンパス/2~4年:三田キャンパス
  • アクセス:(日吉キャンパス):東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄日吉駅下車、徒歩1分/(三田キャンパス):JR田町駅下車、徒歩8分。または都営地下鉄三田線・浅草線三田駅下車、徒歩7分。都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車、徒歩8分
  • 所在地:(日吉キャンパス):〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1/(三田キャンパス):〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
  • 公式HP:http://www.flet.keio.ac.jp/
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る