東京大学の評判・口コミ【文学部編】


今回は、東京大学 文学部の卒業生(卒業後2年以内)に東京大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、「授業のレベルが高い」「オンライン化が進んでいない」など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、東京大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、東大 文学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部 行動文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足していること:授業のレベルが高い

多くの授業において、アカデミックで、レベルの高い内容を学べる点が魅力的です。研究者として知名度が高い、または実績のある教員が授業を行っているため、その分野についての最先端の知識を学べる点はもちろんのこと、関連する分野の知識を学ぶこともできます。さらに、これは自身の運が良かった部分でもありますが、指導教員が非常に熱心であった点がよかったです。具体的には、卒業研究の指導の際、研究の質を高めることのみならず、「社会に出てからも通用するように」構成の仕方や文章の書き方にまで気を配って指導していただきました。

満足していること②:進路・就職活動

大学名だけで「優秀である」と判断してもらえるため、就職活動では非常に有利に働きました。エントリーシートやWebテストで落ちたことがなかったのは、大学名の影響も大きかったと考えています。複数社の人事担当者の方は、「東大生であるという情報で、ある程度優秀だとわかるから、人柄を重視している」と仰っていたため、面接においても能力面での評価は得やすかったのではないかと思います。実際、自分も希望する複数の会社から内々定をいただきましたし、周りでも希望する通りの会社に行けたという人がほとんどでした。



不満に感じていること:オンライン化が進んでいない

まず、オンラインを活用したシステムが整っていないため、必要以上に紙媒体が用いられている点が不満です。例えば学期末に行われる授業評価アンケートは、他大学ではWeb上で回答できるにもかかわらず、東京大学では紙で回答する必要があり、時間や場所の制約を受けます。さらに、オンラインシステムが整っていないことで、大学側からの連絡が得にくい点も挙げられます。授業の休講情報などはもちろんのこと、事務手続きの期限などについても一部は掲示板で確認しなければならず、遠方から通学している身としては非常に不便でした。

不満に感じていること②:学部間での設備に差がある

総合大学で複数の学部がある関係上、学部ごとに設備・制度が異なる部分があります。例えば建物については、築年数が非常に古く、エレベーターがようやくできたようなところと、非常に新しく清潔で、電子キーによるロックなども可能なところが混在しています。また、例えば利用可能なシステムについても、理系学部ではOffice製品のライセンスが無償で付与されていたのに対し、文系学部では付与されていませんでした。国立大学ということもあり、学部が異なっても学費は同額であるにもかかわらず、こうしたインフラ的な部分での格差が非常に不満です。



東京大学のおすすめ学部:経済学部

学部での就職活動のことを考え、経済学部が一番良いと考えます。法学部は公務員試験や司法試験を受ける人が多く、文学部は必ずしも就職活動しない人が多いことを考えると(さらに、理系学部では大学院進学が主となることを考えると)、全体的に就職活動の意欲が高く、情報を得やすい経済学部は頭一つ抜けています。赤門からも近く、最寄り駅からのアクセスがいい点、建物が比較的きれいな点なども魅力です。


東京大学に通って良かった?

東京大学への満足度:とても満足

大学1・2年次に教養課程があり、幅広い分野について勉強することができたからこそ、自身の進路についてゆっくり考えることができました。専門に分かれてからは2年間と短いですが、それでも授業にスピード感があり、他大学で4年かけて学ぶところを密に学べるため、遅れを取った感じはありません。希望する進路が見つかってからも、やはり、大学のネームバリューのサポートもあり、その進路を選びやすい点もよかったです。




人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東京大学 文学部)

回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部 行動文化学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

講義で常に面白い話が聞け、また授業外に質問に行ってもなんでも答えてもらえました。高校の頃は、授業のために準備している内容以外のことを質問すると教員に知識がないため答えて…続きを読む

不満に感じている点

この大学では二年生まで専門に分かれず、三年生から学部・学科に分かれるのですが、そのために「進振り制度」というものがありました。受験の際のセンター試験・二次試験に続く三次…続きを読む

おすすめ学部:教養学部

一応文系学部ではありますが、考古学のようなことから脳科学系のことまで幅広く扱っています。他の学部に比べ進振り制度で入るのがかなり難しい学部ですが、扱う分野が広い分、分野…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東京大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

東京大学では、学部3年生から「進学ふりわけシステム」によって学部を選択肢、学部に所属することになります。私が文学部を選んだ理由はアジアの歴史について研究したかったからで…続きを読む

学んでいること

私は一年間の浪人生活を経て、東京大学に入学しました。浪人時代は、基本的なことを1から勉強することで成績を伸ばし、合格を手にしました。東京大学の入試(文系)に関しては、基…続きを読む

満足している点

東京大学という大学柄、比較的裕福な家庭で育った学生が多いです。私自身は地方の公立高校の出身でしたから、そのような階層の学生に出会うことでさえ新鮮でした。高校時代はそのよ…続きを読む

不満に感じている点

ある意味、東京大学に入学できたのはそれまでの環境がよかった。東京大学に入るだけの自分以外の外部環境が整っていたにすぎないと思います。実際、東京大学で生活して、周囲の学生…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

やりたい学問や行きたい学校が特に定まっていなかったため、一番入学試験が難しいとされる東京大学を目指して勉強すれば落ちてもどこかしらの大学には行けるから路頭に迷わないだろ…続きを読む

学んでいること

1・2年の間は教養学部生として語学やジェンダー、統計の基礎など広く浅く教養を学び、3・4年では専攻について論文を読み書きすることで研究の基礎を学びました。教養学部では特…続きを読む

満足している点

全体的に落ち着いた雰囲気の人が多く、コミュニケーションが苦手な人やワイワイ騒ぐのが苦手な人でも過ごしやすいです(もちろんワイワイしたい人にはそれに適したコミュニティが学…続きを読む

不満に感じている点

大学当局も男女比の是正に向けて施策をしていますがとにかく男女比がいびつです。人数が少ない分体育の授業などで女子生徒にかなり配慮はしてもらえますが、それでも寂しさや息苦し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

図書館の蔵書数が充実しています。勉強や研究に必要な文献は基本的にここで揃えることができます。本郷キャンパスにある総合図書館には書庫があり、明治以降の貴重な文献が収蔵され…続きを読む

不満に感じている点

歴史のある建物が多いキャンパスであるだけに、建物の中を何度も改装・増築を繰り返しているため、内部が迷路のようになっている建物や、設備がきわめて古い建物があります。本郷キ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

他学部に比べて、必修の授業の指定が緩いため、逆に言えば、自分の専門を超えて自発的に学ぶ姿勢が要求されているところが良いと思います。先生方の出席の取り方もおおらかなことが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

ひとくちに東大生と言っても、合格までの道のりがさまざまであることが一番の驚きでした。私は偏差値50台の高校から、1日10時間以上勉強してようやく合格しましたし(それでも…続きを読む

不満に感じている点

強いて挙げるならば、建物の老朽化が進んでいるところです。古い建物で文化的価値が高いのもわかりますが、外側はともかく、とくに階段・エレベーターやトイレなどは、整備した方が…続きを読む

おすすめ学部:文学部

東大の中で文学部がおすすめ、というよりは、文学系を志す人には東大がおすすめだと思っています。前期課程で幅広い分野を見渡したうえで、自分の関心をじっくり選ぶことができます…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京大学 文科三類
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京大学の評判・口コミ【文科三類編】

満足している点

進路は広く門戸が開かれていると思います。将来の志望職種がまだ決まっていないため、あらゆる可能性を残しておきたくこの大学に進学しました。自分のように将来の志望が不確定な人…続きを読む

不満に感じている点

留学制度についてまだ詳しく調べてはいませんが、フライプログラムという制度には少し不満があります。というのは、大学合格と同時に申請し、大学に全く通わないまま1年間の留学を…続きを読む

おすすめ学部:医学部

入れるならば多くの人が医学部を選ぶのではないかと思います。(どうしても医師になりたくないという人は別ですが)医師は社会的地位が高く、仕事のやりがいも大きいのではないかと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



東京大学 文学部の口コミ・評判一覧をチェック
※東京大学 文学部の口コミ一覧ページへ遷移します

東京大学(文学部)専用掲示板


名無しさん
東京大学 文学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

東京大学の評判はどうですか?東京大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。文学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東京大学 文学部の基本情報

  • 名称:東京大学 文学部
  • 法人名:国立大学法人東京大学
  • キャンパス:本郷地区キャンパス
  • アクセス:地下鉄丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅下車、徒歩8分。または地下鉄南北線東大前駅下車、徒歩1分
  • 所在地:〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3の1
  • 公式HP:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/

目次

満足していること:授業のレベルが高い
満足していること②:進路・就職活動
不満に感じていること:オンライン化が進んでいない
不満に感じていること②:学部間での設備に差がある
東京大学のおすすめ学部:経済学部
東京大学に通って良かった?
東京大学(文学部)専用掲示板  
 
       
東京女子大学 現代教養学部
東京女子大学の評判・口コミ【現代教養学部編】

大学:東京女子大学 現代教養学部 状況:現在大学に通っている(大学

立命館大学 政策科学部
立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】

大学:立命館大学 政策科学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

関西外国語大学 外国語学部
関西外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:関西外国語大学 外国語学部 英米語学科状況:大学卒業性別:女

九州大学 工学部
九州大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:九州大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生)性

青山学院大学 法学部
青山学院大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:青山学院大学 法学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生

→もっと見る