東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

2018/11/08

このページでは、東京家政大学 家政学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、東京家政大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「授業での学びが大きい」「キャンパスの利便性が低い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな声をお伝えしますので、東京家政大 造形表現学科に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は大学HPより引用しております

回答者プロフィール

  • 大学:東京家政大学 家政学部 造形表現学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東京家政大学(家政学部)で一番魅力に感じている点は授業での学びが大きいこと

--早速ですが、東京家政大学(家政学部)に対し、最も魅力に感じているポイントを教えていただけますか?

授業での学びが大きいことですね。

--ありがとうございます。詳しく教えてください。

造形表現学科は美術大学のように1つのことを深く学ぶわけではなく、グラフィックデザイン、デジタルデザイン、染色、織物、絵画、日本画、陶芸、アニメーション、映像、版画など幅広い分野を基礎から学ぶことができます。そのため今まで興味を持っていなかった、知らなかった分野にも目を向けられるようになり作品制作の視野が広がります。また、学芸員、中学美術教員の資格をとることができるので広い分野のことを学べることが強みになります。

スポンサーリンク

美術系のサークルが豊富にあるところにも満足

--ほかにも、東京家政大学に対し、魅力を感じている点はありますか?

美術系のサークルが豊富にあるところです。

美術的なサークルが豊富で写真部、ブックデザイン、グラフィックデザイン、絵画、アニメーションなど授業外でも学びたい人が自由に入ることができます。専門的なことを顧問の教授から深く学べるだけでなく実際に展示会の企画・運営をしたり学校外での社会勉強ができるのでやりがいがあります。授業の内容で展示会を開くということはないので同じサークル内の仲間たちと協力して展示会に向けて作品制作をし高め合えるのはとてもかけがえのない経験でした。

スポンサーリンク

東京家政大学(家政学部)への不満は?

--一方で、不満に思っていることはありますか?もしある場合は、最も不満に感じていることから教えてください。

キャンパスの利便性が低いことです。

家政大学は栄養学科、児童教育学科などが有名です。造形表現学科はあまり有名ではないからなのか分かりませんが、専門的に講義の行われる建物は全て古く大学内の端っこに追いやられているようにかんじます。4階まであるのにエレベーターはついていません。有名学科の専門に使う建物にはついているのでなぜなのか疑問でした。造形表現は美術を専門に学ぶため教材が他の学科と比べて大きいし重いものが多いです(キャンバス、イーゼルなど)。そこが不満でした。

--なるほど、ありがとうございます。他にもありますか?

進路・就職サポートがあまりないことです。

例年造形表現は就職率が低かったり就職活動がおそかったりと説明を受け今年の子達はちゃんとしてねと軽く言われました。就職に関して教授らは順調に進んでいるかなどの質問はされるものの具体的に相談に乗ってくれるという感じはなく自分たちでなんとかしなさいという雰囲気が流れていました。助手たちも口ではなんでも相談に乗りますよとおっしゃってくれましたが、常に多忙なため相談しやすい状況とはかけ離れていました。就職に関する相談のできる時間を設けて欲しかったです。

スポンサーリンク

東京家政大学のおすすめ学部は造形表現学科

--東京家政大学にある学部の中でおすすめの学部は何学部ですか?

造形表現学科です。

他の学科ではひとりひとりで講義に取り組むと思いますが造形表現学科はグループで協力しあったり、何時間もともに同じ課題の作品を制作したりかけがけのない仲間に出会える機会が多いです。また専門機材が幅広い分野であるので制作意欲が湧きます。

スポンサーリンク

東京家政大学に通って良かった?

--最後に質問です。東京家政大学に通って良かったと思っていますか?

あまりそう思いません。

学科によって差別的なところがあるとおもうからです。栄養学科や児童教育学科にはエレベーターが与えられとても綺麗な建物で講義を受けることができます。造形表現学科や環境教育学科などは大学内の端に追いやられたいます。いい点はとても自然が豊かなことです。桜、イチョウと季節を楽しめる木々や草花がたくさんあります。そのためなかなか都会では見られない昆虫にも出会えることができます。自然の風を感じながら作品制作をできるのは貴重な体験でした。


東京家政大学 家政学部の基本情報

  • 名称:東京家政大学 家政学部
  • 法人名:渡辺学園
  • キャンパス:板橋キャンパス
  • アクセス:JR埼京線十条駅下車徒歩5分
  • 所在地:〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
  • 公式HP:http://www.tokyo-kasei.ac.jp/college/kasei/tabid/128/
   

東京家政大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

総合評価:★★★★★ 1年生・女性
私は栄養学科の管理栄養士専攻に所属しています。先生方は普段の授業から4年後の国家試験に役立つ話をたくさんしてくださり、また、授業に対するささいな疑問にも真摯に答…

記事を読む

東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・女性
服飾美術学科では、授業の中で衣服や小物雑貨を製作します。もともと私は何かを作ることをしてみたくて、本学を志望しました。私は服作りに関して、全くの初心者でしたが、…

記事を読む

東京家政大学の評判・口コミ【短期大学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業2年以内・女性
東京家政大学は保育士、栄養士など国家資格を取れる学部が多かったり、クラス分けされるので授業を休む学生が少なく、真面目だけど楽しい環境で集中して授業を受ける事がで…

記事を読む

東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・女性
埼京線の十条駅が最寄り駅となっているキャンパスです。十条は治安があまり悪くなく、テレビでよく紹介される十条銀座という商店街があります。そこでは、色々なものが安く…

記事を読む

東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業2年以内・女性
就職環境が充実していたと思います。就活の時期になると、3月に学内の説明会が一週間ほど開かれ、様々な企業の方の話を聞くことが出来ます。また、就職課の活用もしやすく…

記事を読む

東京家政大学の評判・口コミ【家政学部編】

総合評価:★★★★☆ 1年生・女性
キャンパスが広く、様々な学科と学部がありたくさんの人が通っているため、たくさんの人と会う機会が増えます。特にサークル活動は他学科他学部の人と仲良くできる良い機会…

記事を読む



東京家政大学の口コミ・評判一覧をチェック (全7件)
※東京家政大学の口コミ一覧ページへ遷移します



   
東京工科大学の評判・口コミ【コンピューターサイエンス学部編】

このページでは、東京工科大学 コンピューターサイエンス学部に現在通って

東京国際大学の評判・口コミ【人間社会学部編】

このページでは、東京国際大学 人間社会学部に現在通っている4年生から聞

香川大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、香川大学 法学部に現在通っている3年生から聞いた、香川

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

このページでは、東京理科大学 理学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞い

京都外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都外国語大学 外国語学部に現在通っている1年生から聞

→もっと見る