立教大学の評判・口コミ【文学部編】


立教大学 文学部 文学科 英米文学専修に現在通っている1年生から聞いた、立教大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「学校の雰囲気と生徒の人柄」「コロナ禍での対面試験」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、立教大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科 英米文学専修
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が立教大学文学部英米文学専修を志望した理由は、立教大学への憧れが高校生の時からあったからです。おしゃれなキャンパスの雰囲気や学園祭での学生さんの楽しそうな様子をみて、どうしてもこの大学に入学したいと強く思うようになりました。また、家から近く通学しやすかったのも魅力的でした。大学では英語に力を入れて勉強したいと考えていたので、英米文学専修への入学を決めました。



大学で勉強していること

私は立教大学の総合型選抜(AO)で入学したので、志望理由書の作成、面接練習、英作文の練習の三つを軸に取り組んでいました。志望理由書は5、6回書き直し、毎回高校の現代文の先生に添削をしていただいていました。英作文も毎日欠かさず書き、英語の先生に添削をお願いしました。面接は聞かれそうなことをノートにまとめ、すらすら話せるように何度も頭の中でイメージトレーニングを繰り返しました。


満足していること:学校の雰囲気と生徒の人柄

学校のおしゃれな雰囲気はとても有名ですが、入ってみるとやはりモチベーションが上がるものです。特に有名な第一食堂は、高い天井をもつ自慢の施設です。食堂のご飯はリーズナブルでとても美味しいので満足度が高いです。大学がある日はたくさんの生徒が食堂でご飯を食べるので、とても混雑します。もし入学して食堂を利用するなら、2限を空きコマにして行くのがスムーズかもしれません。また、大学に入学してからできた友達は、皆優しくて面白い子ばかりです。本当に入学してよかったと思っています。


不満に感じていること:コロナ禍での対面試験

立教大学では新型コロナウイルス対策として、春学期はオンライン授業を行ってきました。ですが、迫る筆記試験は学校内で対面で行うそうです。これに対しては多くの生徒が反対の声を挙げています。緊急事態宣言が出ている中で電車に乗って学校に行くこと、大人数が一つの場所に集まり、テストを受けること、リスクがとても高いと学生でも判断がつくにもかかわらず、大学側はレポート試験にする方が良いのではと言う学生の考えを鑑みてくれません。



立教大学のおすすめ学部:経営学部 国際経営学科

友達が通っているのですが、企業からの案件を実際に自分たちで考え発表する機会があるそうです。カルビーの会社の人が来てくださったこともあるようで、将来役に立つことを学ぶ環境が大学内で一番整っているのではないかと感じました。


立教大学に通って良かった?

立教大学への満足度:とても満足

高校生の頃からの憧れの大学でしたし、生徒の雰囲気もよく居心地がとても良いです。また、学校の中にコンビニがあるのでとても便利です。勉強に集中する施設も揃っていますし、周りの友達も真面目で切磋琢磨できる環境だと思います。また、サークルも充実していて楽しい大学生活を送りたい人にはもってこいな大学だと思います。




人気記事 GMARCHとは?新しい大学群「GMARCH」を偏差値・評判で比較【就職についての口コミも】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(立教大学 文学部)

回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

文学だけでなく、現代文化、芸術全般を学びたかったため志望しました。その分野を幅広く学べる学部は少ないので、様々な分野が専修として学部内に存在している立教大学の文学部はと…続きを読む

学んでいること

基本的には、近現代の文学や思想についてを主に学びました。文学を中心に学ぶか、哲学を中心に学ぶかを選べる機会が多いので、私は文学や小説や詩の創作についてをメインに学んでい…続きを読む

満足している点

そんなことかと思われるかもしれませんが、意外と大切なポイントです。蔦の絡んだ立教大学のシンボル的な一号館や礼拝堂は、古風で今はなかなか見られない重厚な趣です。一方、キャ…続きを読む

不満に感じている点

ゴールデンウィークなどの祭日はほとんど授業があります。今まではその代わりに授業時間が短かったそうですが、今年から共通して1コマ100分になりました。また、台風などの災害…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科 英米文学専修
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

中学受験で付属の中学校に入り、そのままエスカレーターで大学まで入学しました。中学受験時は自分のレベルに合っていて大学までいければいいと思っていただけで、深く考えてこの学…続きを読む

学んでいること

英語の勉強が多いと思っていたのですが、実際は英米文学の考察であったり英米の歴史、英語の歴史が主でした。大学1・2年時は学部学科に限らず、必修で英語のコミュニケーションを…続きを読む

満足している点

文学部のゼミがよく行われる建物は大学の一番端の方にあり、毎回そこへ向かうのは面倒に思っていました。しかし、周りに人があまり多くいないため、集中できるいい環境だったと思っ…続きを読む

不満に感じている点

友達も言っていたので全体的な認識だと思っているのですが、全学部学科で第二外国語が必修となっていて、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語(現在はもっと多いようです)から一…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科 文芸・思想専修
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

将来の夢と講義で学べる内容、という軸で選びました。4年間通うので、自分が全く興味のない学部では続けられないだろうと思いました。将来は出版関係の仕事に就きたかったので出版…続きを読む

学んでいること

日本文学から海外文学、サブカルチャー、心理学、中国や西洋の哲学、映画論、広告論、とさまざまなことを学びました。大学3年次にはゼミに入り文芸誌の制作に携わりました。そこで…続きを読む

満足している点

正門から見える本館は蔦が何重にもからまっておりとても趣があります。本館を抜けると緑の芝生が広がっており、暖かい日はピクニックをしている学生も多いです。キリスト教なので教…続きを読む

不満に感じている点

やる気のない先生が多いように思いました。ただこなせばいいと思っているのか、授業の準備をせず適当なことを話すだけの先生もいました。授業のテーマ自体は面白いのに、実際の講義…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

英語に興味があり、英語を読む聞く機会の多い学部に入学したいと考えていた為です。第一希望でなかった為そこまで学部にこだわりはありませんでした。大学を選んだのは池袋という立…続きを読む

学んでいること

主にアメリカイギリス文学を読んで解釈・発表ということを行なっていました。講義内では映画を見る機会も多く、作者のバックグラウンドや時代背景を踏まえながら場面の描写がどうい…続きを読む

満足している点

キャリアセンターという名前で主に3-4年生の就活をサポートするシステムがあります。週3回ほど定期的にセミナーや学内講義の案内が来ており、自分で動くことのできる人であれば…続きを読む

不満に感じている点

特に池袋キャンパスですが、大学の広さに対して学生の数が圧倒的に多いです。学食も3つほどありますが、お昼は混雑する為1番大きな学食では席をとるのがかなり難しく、講義を受け…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

英語学や文学に興味があり、海外文化を広く扱っている筑波大学の比較文化学類を第一志望として受験しましたが、世界史が苦手だった為、不合格でした。立教と法政のセンター利用と一…続きを読む

学んでいること

英米文学専修としては、合わせて週二回英米文学作品の読解や解釈をする授業があります。大人数での講義型の授業もありますが、20人ほどのクラスではグループ発表があったりもしま…続きを読む

満足している点

池袋のキャンパスに通っていますが、徒歩3分ほどで池袋駅の入口に到着でき、実家に帰るのにもサークルに行くのにも便利です。学校周辺は徒歩10分圏内で大抵の物が揃うので、近く…続きを読む

不満に感じている点

文系で私立大学へ通う時点で覚悟はしていましたが、キラキラした派手な人が多い印象です。私はどちらかと言うと地味で社交的でない人間なので、入学して3ヶ月経ちましたが未だに空…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

地元にはあまり魅力的な大学がなかったので、夏にいくつか東京の私立の大学のオープンキャンパスに参加しました。その中で一番ここに進学したいと感じたのが立教大学でした。趣のあ…続きを読む

学んでいること

自分の興味のある言語系の授業を中心に履修しています。学部の授業では英語の文学作品を読み、ディスカッションをしたりレポートを書いたりします。それ以外にも、幅広く用意されて…続きを読む

満足している点

外部の有名な人を講師に招いた授業があります。倍率は高いですがもし履修できれば、普通なら会うことのできないような人の授業を受けられるので、なかなかない良い経験になると思い…続きを読む

不満に感じている点

池袋という立地にあり仕方がないのかもしれませんが、学生数の割にキャンパスが小さく感じます。休み時間などには、移動する学生たちで建物の中も外も溢れます。学食も三ヶ所あるの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科 日本文学専修
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

池袋という便利な立地にあり、ツタの絡まるレンガ造りの美しいキャンパスは、立教生として誇らしく思っています。夏は青々としたツタが美しく、クリスマスには池袋のイルミネーショ…続きを読む

不満に感じている点

大学としてインカレを禁止しており、大学から援助をもらう公認サークルとなるためには、インカレ制度を廃止せざるを得ません。他大学との交流が薄いため、技術の向上や関係性の構築…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部の学びが一番分野として広いからです。また、立教には充実した図書館があるので、こちらの設備を生かせるのも文学部ならではだと考えました。立教大学の文学部には、教育学科…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

大学のキャンパスでは、明治時代の頃からずっとある、ツタの生えた正門がとても美しいです。このツタに触れると受かるという噂もあるほど有名な正門なので、すごく誇りです。夜にな…続きを読む

不満に感じている点

この大学ではいくつものサークルがあります。大学公式のサークルもあれば、公式ではないサークルもたくさんあります。非公式のサークルの中では、飲酒事故や周りの住民に対する迷惑…続きを読む

おすすめ学部:文学部 教育学科

文学部教育学科は、経済の知識やマーケティング能力のような、今の時代に必要と言われていることを学ぶところではありません。もっと人間の根幹とされるような、最も重要なところを…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

校舎がおしゃれで雰囲気が良いからです。立教大学の校舎でもっとも有名な場所は「本館」と呼ばれる、正門から入って直ぐの校舎です。レンガ造りの建物にツタの絡まった校舎はとても…続きを読む

不満に感じている点

現在は言っていないかもしれませんが、私が1年生の頃は「英語の立教」と謳っていました。そのわりには、英語の必修の授業があるのは1年生の1年間だけで、2年生以降は自分で積極…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

将来に役立つことが多く学べる環境が整っているからです。ゼミでは経営上の企画や運営など実践的なことを学んでおり、就職活動に役立つものも多いと聞きます。教授も有名な先生が多…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:立教大学 文学部 文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

キャンパス内の建物の歴史が古くとても見映えが良いです。その中でも図書館がとても立派です。リニューアルされwifiを完備しており、またビデオ視聴ブースもあるなどとてもリラ…続きを読む

不満に感じている点

学校は池袋と新座にあるのですが、まず池袋キャンパスに関しては、駅からキャンパスの道が狭く通学する学生が集中する時間帯では歩くのかなりしんどいです。特に雨の日では歩きづら…続きを読む

おすすめ学部:異文化コミュニケーション学部

在学中に必ず留学することが求められるので早いうちに世界をみることができますし、学部の生徒数が少ないので、他学部と比べてみんな仲が良いと思います。翻訳の授業があるなど授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



立教大学 文学部の口コミ・評判一覧をチェック
※立教大学 文学部の口コミ一覧ページへ遷移します

立教大学(文学部)専用掲示板


名無しさん
立教大学 文学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

立教大学の評判はどうですか?立教大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!文学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






立教大学 文学部の基本情報

  • 名称:立教大学 文学部
  • 法人名:立教学院
  • キャンパス:池袋キャンパス
  • アクセス:JR・私鉄各線池袋駅下車、徒歩約7分
  • 所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-34-1
  • 公式HP:http://www.rikkyo.ac.jp/bun/gakka/literature/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:学校の雰囲気と生徒の人柄
不満に感じていること:コロナ禍での対面試験
立教大学のおすすめ学部:経営学部 国際経営学科
立教大学に通って良かった?
立教大学(文学部)専用掲示板  
 
広島大学 工学部
広島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:広島大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

東北学院大学 文学部
東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東北学院大学 文学部 教育学科状況:現在大学に通っている(大

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

大学:京都女子大学 現代社会学部 状況:現在大学に通っている(大学

関西大学 法学部
関西大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:関西大学 法学部 法学政治学科状況:現在大学に通っている(大

共立女子大学 文芸学部
共立女子大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:共立女子大学 文芸学部 文芸学科状況:大学卒業後、2年以内性

→もっと見る