口コミから見た、慶應義塾大学 環境情報学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、慶應義塾大学 環境情報学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、慶應義塾大学 環境情報学部の評判についてご紹介します。慶應義塾大学 環境情報学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

慶應義塾大学 環境情報学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

慶應義塾大学 環境情報学部に通ってみて、満足しているポイント
慶應義塾大学 環境情報学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かったか
慶應義塾大学 環境情報学部について
慶應義塾大学 環境情報学部の口コミ・評判一覧

Q.慶應義塾大学 環境情報学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

出会う人から刺激を受けられる

私は高校時代にすでにウェブメディア事業にて起業をしていたのですが、私の周りには、起業をしている人はおろか、起業に興味がある人すらほとんどいませんでした。そのため、私の行なっている事業について友達に説明しようにも、理解されなかったり、反対を受けることが多い状況でした。大学に入ってからは、とある授業では、履修している学生の過半数が法人を経営していることもあり、今後の私の事業展開に応用できる話を多くの人から聞くことができています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

色々な分野を横断的に学べる

慶應大学の環境情報学部では、色々な分野を横断的に学べるカリキュラムとなっています。そのため、政治を学びながら、心理学や語学を学んだり、プロダクトデザインを学びながら法律を学ぶといったことも可能です。その点がSFCの優れたところであり、私が満足している一番の点です。実際に私は、建築デザインを学びながら、心理学やマネージメント論を学んでいました。学生時代に身につけた広い視野で複合的に状況を判断する力は、社会に出た際に非常に役立っています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミ・研究室

学問分野にとらわれることなく、幅広い領域から自分の専門を選択することができました。自分の興味関心の移り変わりに合わせて研究室も変えられるので、学びたいものを学びたいときに学べる環境があったと思います。特に研究室は、大学1年時から希望すれば入ることができ、やる気のある人は、早いうちからチャレンジできるような仕組みになっています。わたしは生態学系の研究室でしたが、研究に際し手厚いサポートがあり満足いく研究ができました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

自分がやりたい研究を自由にできる雰囲気や制度が充実しているためです。日本の幾つかの研究室しか持たない研究機器を多く持っており、それを学部生でも自由に予約して使用できます。また、ゼミやゼミ内のグループを移動すること、及び複数のゼミに所属することが一般的になっているため、教授と合わなかったり他の教授が持つ技術を学びたいときに、他の教授の元へ気兼ねなく行くことができます。教授陣はこちらが研究したいことに十分耳を傾けて相談に乗ってくれます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

何と言っても自分のやりたい分野に一点集中できる学部です。私は将来、部屋の内装デザインやインテリアコーディネイターか、スポーツ関係の仕事に就きたいと思っています。現在は、まだ将来やりたいことが完全に定まっているわけではありませんが、現段階でできる、デザインの授業や、ペーパーで作る実物大の建築をする授業、人に質問をする上でどのように話を持っていくのが良いのかなどのトーク力を鍛える授業など、将来自分に活かせる授業を数多く取っています。毎日が身になる授業を受けることができてとても満足しています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

私は社会安全政策論研究会という研究会に所属していました。こちらの研究会の教授は警察署からの出向者で現役の警察官僚です。社会安全を実現するための政策を考える際に使える法律のアドバイスや、意見を現役の警察官僚からいただけることは非常に光栄でした。また、教授のコネクションで千葉の航空機動隊や、三重県警、横浜県警など様々な施設を見学することができ、知見が広がりました。さらには、学会に参加することができ、そこには法律に明るい専門家の方がたくさんいらっしゃいました。その中で自身の研究を発表する機会を与えられたり、非常に緊張感がありながらも貴重な経験をさせていただきました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年4月

Q.慶應義塾大学 環境情報学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが駅から遠いことと、臭い

キャンパスが駅から徒歩で40分くらいかかる場所にあり、多くの人はバスを使って通学をしています。しかし、早朝は多くの学生が通学をするため、バス列はとても長く、40分待ちであることが多々あります。近年収容人数が多いバスも導入されたのですが、バス列の解消には至っていません。また、キャンパスが臭いことも不満に感じています。近くに養豚場があり、朝などは良いのですが、風向きが変わる夕方ごろや雨上がりなどは豚くさい臭いが漂ってきます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

最寄駅から遠い

SFCは最寄駅の湘南台からバスに乗る必要があり、この点が大変に面倒でした。バスの乗車時間は15分ほどなのですが、朝と夕方の通学時には大変に混み合い、次のバスを待たなければいけないほどでした。付属の中高も同じ場所にあるため、時間を考えて乗らないとぎゅうぎゅう詰めになってしまい、本当に大変なことになりました。途中から自転車に切り替えて通っていたのですが、キャンパスまでの道のアップダウンが激しく、夏場は特に乗っていられない状態でした。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

都心から離れており、湘南台駅からバスしか交通手段がないためアクセスは非常に悪いです。雨の日のバス停には長蛇の列ができます。学生の中には、キャンパスの近くや湘南台駅周辺に住んでいる人も多く、そのような人たちは多くが自転車通学していますが、都心などから通っている学生は、一限に授業があったりするととても大変そうでした。相鉄線がキャンパスの前まで延びるという噂は前からありますが、いつ実現されるのかはまだわかりません。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

私の学部のキャンパスは藤沢市遠藤にありますが、公共交通機関で通うにはバスを使わなければなりません。バスは始発が6時半くらいと遅く、終バスが23時くらいと早いです。さらに、平日の午前中は大変混雑し、満員のバスで通学しなければいけません。また、私のゼミのキャンパスは山形県鶴岡市にありますが、ゼミ生は本キャンパスと神奈川県藤沢市のキャンパスの両方の在籍経験が必要なので、必ずこの長距離を引っ越す必要があります。鶴岡市のキャンパスは周囲に店が少なく、生活しづらいです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

SFC(湘南藤沢キャンパス)はとても遠く、駅からバスで20分強ととても行くのに不便な所にあります。1、2限の登校時間には学生が登校するのにとても多い時間のため、バス待ちがとても長いものができ、雨の日には自転車通学の学生も加わるため授業にバスで遅れてしまうなんてこともあります。また、養豚場がキャンパスの近くにあり、養豚場で使用される餌の匂いがとても臭く日によっては外に居られないくらい匂いが強烈な日があります。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

私が通学していたキャンパスは湘南藤沢キャンパスといい、最寄駅は湘南台駅です。ただ、最寄駅からも時間がかかり、バスで20分です。少しでもバスや電車が遅れると、バスの待機列が長蛇の列となり駅前がSFC生だらけになるため、SFC生以外の近隣の方に迷惑をかけているのではと感じます。そして遅刻しそうになっても交通手段がほとんどバスに限定されているために急ぐことができません。また以前キャンパスから徒歩で駅まで向かった際は1時間かかり、立地が良いとは言えません。駅自体も東京駅から1時間ほどかかり都心から大きく離れていることも欠点です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

環境情報学部、総合政策学部

他キャンパスとの関わりがほとんどないため、他のキャンパスにある学部がおすすめかどうかは断言できませんが、私が通っているキャンパスの、この2つの学部については間違いなくおすすめすることができます。しかし、自分自身でカリキュラムを設定し、自主的な学習が求められるため、入学後やりたいことが明確に決まっていない人にはおすすめできない学部です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理工学部

建築をやっていた者としては理工学部が大変にオススメです。研究内容はさることながら、指導教員も充実しており、良い成果をあげられる可能性がとても高いです。またSFCに比べると都内にも近く、就活などにおける移動も少なくて済む点が良いと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

環境情報学部

環境情報学部に限らず、総合政策学部も含めてですが、SFCの良さは「とにかく自由」なことと「何でもできる環境」があることです。逆にいえば、自分で自分を管理できない人には向きませんが、大学でやりたいこと、学びたいことがはっきりしている人にとってはこれ以上の環境はないと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

環境情報学部

他の学部では学年が上がるまでは研究を行ったり専門的な授業を受けることはできません。また、それに伴って、学部のうちに海外のインパクトファクターの高い雑誌に論文を投稿したり、国際学会で口頭発表を行ったりすることは難しいです。環境情報学部では1年生のうちから研究を本格的に行うことができるのでおすすめです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

環境情報学部

環境情報学部と総合政策学部では、受ける授業の内容は同じで授業数もたくさんあるので1から4年生が同じ授業を取ることになります、グループワークの授業も多くを様々な意見を持った人たちと関わることができます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

環境情報学部

やはり自分の過ごした学部は過ごしやすかったです。一度湘南藤沢キャンパスで過ごして見て欲しいです。都会の喧騒から離れてのんびりとした環境で学べることは幸せでした。慶應でありながら慶應であらずといった印象で、どの学部よりも自由な校風だと思います。就職も大学のブランドによってか、非常にいいのでおすすめです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年4月



Q.慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かった?

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かったと強く思う

私は自分のやりたいことが大学に入る前から明確でした。そのため必修単位が少なく、自分自身でやりたい科目を選べる慶應義塾大学環境情報学部は最適でした。やりたいことが決まっている人にとっては無駄なことを一切省くことができ、効率の良い学習を進めることができています。また、授業で扱われる内容も勉強という感じではなく、今後その知識を実際どのように使っていくことができるのかイメージしながら授業を受けることができ、モチベーションを高く持つことができます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かったと強く思う

私の大学は、OBOG団体が政財界に強いパイプを持っているため、社会へと接続された大学だなという印象を持っています。このことは、就職活動やその後の社会生活において、大変な力となります。また1学年の人数が多いため、どこにいっても同じ大学出身者に出会えることも大きなメリットです。そして何よりも、高い志を持った学生が集まっていることが素晴らしいことだと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かったと強く思う

4年間の大学生活を振り返って、授業も研究もサークル活動もどれも満足のいくものだったと思います。授業では自分の興味の移り変わりに合わせて多分野の授業を受けるなどして、多くの知的刺激を受けることができましたし、研究は、素晴らしい先生方のサポートのもとで行うことができました。SFCは一般的な大学と比べると少し変わったキャンパスではありますが、この「SFCらしさ」みたいなものが自分には合っていたんだろうなと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かった

様々な分野に秀でた同級生や先輩・後輩がいて、さらに、グループワークの授業や対話型の授業が多いので、そのような学生と仲良くなる機会が多く設けられています。実際に、私の周りには大学での様々な分野に秀でた友人が多くいます。これは、自分が勉強していくことの刺激になるし、それだけではなく、多分野を融合させたような研究やプロジェクトを進めていきやすいです。したがって、他の大学には無いような少し変わった面白いことを行うことができます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かったと強く思う

慶應義塾大学のSFC(湘南藤沢キャンパス)では、様々な体験や学びができます。将来に役立つもの、興味があって受けてみたもの、びっくりするようなアイディアを持った学生やすごい経歴を持った教授など、他の大学ではあまり経験することがない授業や人と関わることができます。また、あまりないクラス制度があるので人とも多く関わることができます。多岐の分野を経験することができる慶應義塾大学は自分の将来を見据えて通ってよかったと強く思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 環境情報学部に通って良かった

自然あふれるキャンパスでのびのび勉強することが出来て非常に満足しています。在籍している学生もその自由な校風からか、ギラギラしている人は少なく、マイペースな人が多い印象です。私自身がマイペースなので、そういった環境は過ごしやすくありがたかったです。通常の講義では幅広い分野を学ぶことができる一方で、研究会で専門的なことを徹底的に研究することが出来たのもよかったポイントの一つです。在籍している教員の方々も有名で素晴らしい肩書きを持った方ばかりなので、そのコネクションを活用して他の学生では出来ない経験をすることができて嬉しかったです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】
公開日:2018年4月

慶應義塾大学 環境情報学部について

  • 名称:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 法人名:慶應義塾
  • キャンパス:湘南藤沢キャンパス
  • アクセス:小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄湘南台駅下車、バス約15分。またはJR辻堂駅からバス
  • 所在地:〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322
  • 公式HP:http://www.admissions.keio.ac.jp/fac/ei.html

慶應義塾大学 環境情報学部の口コミ・評判一覧

慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。私は社会安全政策論研究会という研究会に所属していました。こちらの研究会の教授は警察署からの出向者で現役の警察官僚です。社会安全を実現するための政策を考える際に使える法律…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。私が通学していたキャンパスは湘南藤沢キャンパスといい、最寄駅は湘南台駅です。ただ、最寄駅からも時間がかかり、バスで20分です。少しでもバスや電車が遅れると、バスの待機列…続きを読む

おすすめ学部:環境情報学部

やはり自分の過ごした学部は過ごしやすかったです。一度湘南藤沢キャンパスで過ごして見て欲しいです。都会の喧騒から離れてのんびりとした環境で学べることは幸せでした。慶應であ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。何と言っても自分のやりたい分野に一点集中できる学部です。私は将来、部屋の内装デザインやインテリアコーディネイターか、スポーツ関係の仕事に就きたいと思っています。現在は、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。SFC(湘南藤沢キャンパス)はとても遠く、駅からバスで20分強ととても行くのに不便な所にあります。1、2限の登校時間には学生が登校するのにとても多い時間のため、バス待ち…続きを読む

おすすめ学部:環境情報学部

環境情報学部と総合政策学部では、受ける授業の内容は同じで授業数もたくさんあるので1から4年生が同じ授業を取ることになります、グループワークの授業も多くを様々な意見を持っ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。自分がやりたい研究を自由にできる雰囲気や制度が充実しているためです。日本の幾つかの研究室しか持たない研究機器を多く持っており、それを学部生でも自由に予約して使用できます…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。私の学部のキャンパスは藤沢市遠藤にありますが、公共交通機関で通うにはバスを使わなければなりません。バスは始発が6時半くらいと遅く、終バスが23時くらいと早いです。さらに…続きを読む

おすすめ学部:環境情報学部

他の学部では学年が上がるまでは研究を行ったり専門的な授業を受けることはできません。また、それに伴って、学部のうちに海外のインパクトファクターの高い雑誌に論文を投稿したり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。学問分野にとらわれることなく、幅広い領域から自分の専門を選択することができました。自分の興味関心の移り変わりに合わせて研究室も変えられるので、学びたいものを学びたいとき…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。都心から離れており、湘南台駅からバスしか交通手段がないためアクセスは非常に悪いです。雨の日のバス停には長蛇の列ができます。学生の中には、キャンパスの近くや湘南台駅周辺に…続きを読む

おすすめ学部:環境情報学部

環境情報学部に限らず、総合政策学部も含めてですが、SFCの良さは「とにかく自由」なことと「何でもできる環境」があることです。逆にいえば、自分で自分を管理できない人には向…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

色々な分野を横断的に学べるです。慶應大学の環境情報学部では、色々な分野を横断的に学べるカリキュラムとなっています。そのため、政治を学びながら、心理学や語学を学んだり、プロダクトデザインを学びながら法律…続きを読む

不満に感じている点

最寄駅から遠いです。SFCは最寄駅の湘南台からバスに乗る必要があり、この点が大変に面倒でした。バスの乗車時間は15分ほどなのですが、朝と夕方の通学時には大変に混み合い、次のバスを待たなけれ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

建築をやっていた者としては理工学部が大変にオススメです。研究内容はさることながら、指導教員も充実しており、良い成果をあげられる可能性がとても高いです。またSFCに比べる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

詳細はここでは割愛しますが、私は高校時代からインターネット事業にて起業をしようと考えており、具体的なビジネスプランがありました。そのため、大学ではそのサービスの開発に必…続きを読む

学んでいること

現在は、プログラミング関連ではhtml、css、javascript、ruby、経営関連では、会社法におけるベンチャー関連の投資契約、文字デザイン、会計学、簿記、統計を…続きを読む

満足している点

出会う人から刺激を受けられるです。私は高校時代にすでにウェブメディア事業にて起業をしていたのですが、私の周りには、起業をしている人はおろか、起業に興味がある人すらほとんどいませんでした。そのため、私の行…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが駅から遠いことと、臭いです。キャンパスが駅から徒歩で40分くらいかかる場所にあり、多くの人はバスを使って通学をしています。しかし、早朝は多くの学生が通学をするため、バス列はとても長く、40分待ちで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
宮城教育大学 教育学部
宮城教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:宮城教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程状況:現在大学に

大阪大学 外国語学部
大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科状況:現在大学に通っている(

中央大学 商学部
中央大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:中央大学 商学部 会計学科状況:大学卒業後、2年以内性別:女

金沢大学 人間社会学域
金沢大学の評判・口コミ【人間社会学域編】

大学:金沢大学 人間社会学域 人文学類状況:現在大学に通っている(

大谷大学 文学部
大谷大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:大谷大学 文学部 歴史学科状況:現在大学に通っている(大学3

→もっと見る