早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

最終更新日:2019/12/04
, , , ,

今回は、早稲田大学 法学部に現在通っている2年生に早稲田大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、「図書館が大きくて快適」「法学の試験が大変」など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、早稲田大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、早稲法に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

早稲田大学(法学部)に対して満足している点は図書館が大きく、とても快適なところ
いろんな人と交流ができることにも満足
不満は法学の試験が大変
早稲田大学のおすすめ学部は「法学部」
早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学(法学部)に対して満足している点は図書館が大きく、とても快適なところ

--早稲田大学(法学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

図書館が大きく、とても快適なところです。

--詳しく教えてください。

キャンパスのすぐ近くにある中央図書館は、日本で最大規模といっていいほど沢山の本を所有しています。そのため、「読みたい」と思った本はほとんど図書館に置いてあるので、読書好きにはたまらないです。また、各キャンパスもしくは特定の学部に、それぞれその学部で扱う分野の書籍を集めた図書館があります。早大生であれば全ての図書館を利用することができるため、自分の勉強したい分野の本を楽に探すことが出来ます。もちろん、いずれの図書館にも読書スペースや、PCを使用できるスペースがあるので、快適に勉強や読書を行うことが出来ます。



いろんな人と交流ができることにも満足

--ほかにも、早稲田大学に対して満足しているところはありますか?

いろんな人と交流ができることです。

早稲田大学の早稲田キャンパスにはおよそ2万人、また大学全体では約4万人の学生が在籍しています。地方から上京して大学に通う学生はもちろん、海外から来た学生も沢山います。また、大学に入学するまでの経歴も様々で、中にはものすごい経歴を経て早稲田に入学した方もいます。そういった方々との交流はとても刺激的で、自分の知らない世界をたくさん教えてもらうことが出来ます。そのため、様々な人と交流を行うことに関しては、早稲田大学はとても適していると思います。


不満は法学の試験が大変

--一方で、早稲田大学(法学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

法学の試験が大変です。

法学の授業は、ほとんど試験100%で評価されます。そのため、単位が取得できるか否かは学期末の試験の結果次第となってしまいます。中間試験は存在しないため、期末試験一発勝負となるのですが、範囲が広くまた授業は難しいので試験対策は必須です。早稲田大学法学部では、試験の対策を行うサークルも存在します。試験期間になるとみんな必死になって単位を取得しようと勉強します。普段から講義をサボったりしていると単位が取れない可能性が生じるので、真面目に講義を聞いてしっかり勉強をすることが求められます。(中には、それでも単位を落としてしまう人もいるみたいですが・・・。)

--なるほど、他にもありますか?

授業選択の自由度が低いことです。

早稲田大学法学部では単位を取ることが他の学部に比べて難しいです。そのため、いわゆる「楽単」といわれる、単位取得が楽な科目に受講希望者が集中してしまいます。そして、募集定員を超えた場合には抽選でその科目を受けられるかが決まります。本来その科目に興味がない人でも「楽だから」という理由で授業を取ろうとするため、真面目にその科目を受講したい人が抽選で外れてしまうということも、一部ですが存在します。また、必修科目が他の学部と比べて多いため、自由に履修を組むことが難しくなってしまいます。これら二つが原因で、履修を組むことが窮屈に感じられることが度々あります。

早稲田大学のおすすめ学部は「法学部」

--では、早稲田大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

法学部です。

法学は実生活と直結しています。そのため、勉強したことをそのまま自分の生活に当てはめることができます。法学部の試験は大変ですが、そのぶん法学の知識や法的思考力を身に着けるには適しています。日常生活で何か問題に直面して、法的知識・思考力が求められることがたまにあります。そうした時に自分で考えて問題を解決する能力が身につくのが法学部のいいところだと思います。このように、法学部で得られるものはとても大きく、他の学部に比べてより日常生活に役立てることが出来ます。学部に悩んでいるのであれば、法学部に進んでみてはいかがでしょうか。

早稲田大学に通って良かった?

--早稲田大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

大学の授業や試験は大変ですが、そのぶん力がつきます。私自身は法学に大変興味があるというわけではないのですが、過酷な試験勉強を強いられるため、試験期間が終わっても法学の知識や考え方が自分の中に残り続けています。また、法学部は試験が大変な分それ以外の期間に出される課題が少ないです。そのため、勉強とそれ以外の活動にメリハリをつけることは楽です。ある意味、他の活動との両立が一番しやすい学部ということができます。実際に私はサークルと授業の両立を行うことが出来てますが、他の学部の友人は試験期間以外にも課題がたくさんあって大変そうでした。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、早稲田大学 法学部の評判・口コミ体験談を見るなら

早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

地元は大阪であり、高校までは大阪に住んでいました。しかし、大学進学の際に親元を離れたいという思いと、日本の中心で暮らしてみたいという思いが重なり、東京の大学を受験しまし…続きを読む

学んでいること

一年生、二年生の間は比較的広範なことを学びました。六法と言われる、憲法、民法、刑法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法について広く浅く学びました。また、英語と第二外国語(私の…続きを読む

満足している点

学習環境が整っているところです。私が通っている早稲田キャンパスの近くには中央図書館という大きな図書館があり、ここに所蔵されている無数の書籍の中から必要な書籍を探すことができます。また、図書館の中で勉強…続きを読む

不満に感じている点

人が多すぎることです。これはいい意味でも悪い意味でも捉えられる点なのですが、人数が多いことで、授業や試験の時に席が足りなかったり、希望の授業を選択できなかったり、留学の公募で当選する確率が低…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学サポートがしっかりしているところです。大学の制度を利用して、1年間交換留学をしたことがあります。「留学センター」という、在学生の留学を担当しているオフィスがあるのですが、そこのサポートがとても手厚いです。漠…続きを読む

不満に感じている点

クラスの人数が多すぎるところです。マンモス校なので仕方ないとは思いますが、1つの授業に登録できる学生の数が多過ぎます。大教室での講義の中には、800人もの学生が登録しているものもあります。教授はひたすら…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

海外からの留学生が多いので、学部内で国際交流が出来ているのが他学部生としては羨ましいです。また、日本人学生は基本的に1年間の交換留学が義務付けられているのも素晴らしいで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

授業を通じて体系的に学習ができるところです。法学部は、4年間で法律科目を90単位弱履修するカリキュラムになっており、法律を体系的に学ぶことができます。教授も著名な方が多く、その方から直に授業を受けられるのほ貴重な…続きを読む

不満に感じている点

留学がしづらい環境にあることです。早稲田大学全体では、留学先も多く、留学制度も整っていると思います。しかし法学部に関しては、大学3年生まで必修科目が多くあるため、長期の留学に行ってしまうと留年せざるを得…続きを読む

おすすめ学部:商学部

将来の進路にもよりますが、一般企業に就職したい人にとって、一番将来役に立てる勉強ができるのは商学部の授業だと思います。オープン科目で商学部の授業をいくつかとりましたが、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

進路・就職です。進路選択をする上で、どの業種、会社に行っても必ずと言っていいほどOBOGの方がいるのが、とても強みになります。もちろん、早稲田大学生であるというだけで内定をもらえるよう…続きを読む

不満に感じている点

事務(大学運営)対応です。他の有名大学(慶應・明治など)に比べ、雪や大雨など交通機関が乱れることがあらかじめ予測されている際の対応が遅れがちで、かつ保守的です。多くの学生が利用している西武新宿線…続きを読む

おすすめ学部:法学部

他の文系学部より試験が厳しいと言われることもありますが、法学部内には「法律サークル」が何個も存在し、過去の試験問題集をもらえたり、先輩に試験対策を指導してもらったりでき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

キャンパスの立地です。新宿区早稲田にあるのはやはり強い。周囲にはおいしい定食屋、ラーメン屋など食欲旺盛な学生のお腹を満たせる飲食店がたくさんあります。 高田馬場にはサークルの打ち上げなどに使…続きを読む

不満に感じている点

授業です。大講堂での授業はもはや教授のソロライブとなっていることが多いです。彼らは研究のプロフェッショナルであっても教育のプロフェッショナルではないことを再認識されます。また、憲…続きを読む

おすすめ学部:文学部

やはり授業がたのしい。 ツイッターを授業中に活用するジェンダーの授業や、人形とホラーに関する授業などなど、変わった内容の講義が盛りだくさんで、さまざまな教養を積むことが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

サークルです。早稲田大学はサークル数が日本一です。スポーツや演劇など実績ある伝統サークルもあれば、「一体何をしてるの?」と聞きたくなる不思議なサークルもたくさんあります。「早稲田大学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。早稲田は人数が多いので、休み時間のキャンパス内や、授業終わりの早稲田駅は人でごった返します。また、早稲田大学周辺の道路も早大生でごった返すので、近隣の人に迷惑だと思いま…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

やはり、早稲田の中で一番レベルが上で、学内におけるヒエラルキーも上位です。多少他の学部の人に自慢できますし、早稲田の政治経済学部と言えばみんな優秀と思ってくれます。また…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




早稲田大学 法学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 法学部の口コミ一覧ページへ遷移します



早稲田大学 法学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 法学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便あり。
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/folaw/law/
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る