東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

最終更新日:2020/03/11
, ,


東京理科大学 工学部に現在通っている2年生から聞いた、東京理科大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「研究環境が整っている」「忙しすぎる」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、東京理科大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は元々国語がかなり苦手で、理系の道に進むことに決めました。大学は東京理科大学だけでなく、首都大学東京大学や早稲田大学や明治大学を受験しました。第一志望は首都大学東京大学でしたが、センター試験の出来が悪く、自分の希望していた化学系の学科が受けられず興味のない数理科学科を受け合格しました。しかし、興味のない学科であったため、進学は東京理科大学に決めました。受験期に化学の勉強をしてるうちに有機化学などに興味を持ち、東京理科大学の工学部の工業化学科に進学しました。



大学で勉強していること

一年生のころから週一で実験を行っています。一年生では物質の定性分析などの工業化学実験やRLC回路などを用いた物理学実験を行いました。二年生ではキレート滴定や分配係数の算出などの物理化学実験を行いました。これらの実験後には手書きのレポート課題があり、多い時では30枚の手書きレポートがありました。実験結果を分析し、考察する力が身につきました。座学では有機化合物の反応を考えたりする有機化学、熱や量子化学について学ぶ物理化学、様々な化学分析法を学ぶ分析化学、流動や熱伝達を考える化学工学などの化学分野を学びました。


満足していること:研究環境が整っている

東京理科大学というくらいですから、世の中の役に立つ学生を育てるために研究にはかなり力を入れています。研究には欠かせない参考文献がある図書館では調べれば分からないことはないくらいの蔵書数で参考文献もキーワードからすぐ探せるようになっています。3年次から研究室の体験ができ、好きな分野であれば研究できるような制度もあります。学生と教授の距離が近いことも有名で仲良く研究内容について話している姿をよく見ました。


不満に感じていること:忙しすぎる

私は東京理科大学の学生生活は他の理系大学生に比べて忙しすぎると感じています。一年次では必修科目の授業がほとんどを占め、毎日5限終わりという生活でバイトも出来ないうえ、それぞれの授業で課題が出て、実験レポートに追われる日々になります。慣れれば何とかこなせるようになりますが、慣れるまでは徹夜は当たり前という生活でした。全休があり、ほかの大学で楽しく遊んでいる生活を羨ましく感じるようになります。



東京理科大学のおすすめ学部:工学部

わたしは工学部の電気電子学科をお勧めします。この学科は難しいことを学習する分、東京理科大学の中でも大手への就職率がとてもいいです。葛飾キャンパスという広大な土地をもつキャンパスでのびのびと生活できます。


東京理科大学に通って良かった?

東京理科大学への満足度:どちらとも言えない

私は東京理科大学に入って、良い面も悪い面も感じ、どちらともいえないと思いました。勉強が本当に大好きで深く学びたいという人にはとても良い環境であると思います。しかし、私のように適度な遊びを求める人には辛すぎる環境であると思います。二年生になってからは生活に慣れ、遊びの時間をとれるようになりましたが、それまでにこの生活のきつさに耐えられずドロップアウトしてしまう人もいると思います。しっかり勉強しないと当たり前のように留年してしまうところも怖いですが、その分実力が付くと信じています。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東京理科大学 工学部)

回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

志望理由

元々ロボット等工学系の分野に興味があり、その分野に関して勉強したいと考えていました。当時は国立大学への進学を希望していましたが、受験に失敗し同大学しか合格できませんでし…続きを読む

学んでいること

機械工学科では4力とよばれる材料力学・機械力学・熱力学・流体力学を中心に学びます。その他にも実際に工作機械を動かす実習や各自で設計をし図面を手書きで書いたり等非常に実用…続きを読む

満足している点

機械工学科は良くも悪くも教授陣が非常に厳しいです。講義で分からないところなどあれば丁寧に教えてもらえます。しかし例えば試験では、合格点が60/100点であれば相対評価は…続きを読む

不満に感じている点

大学のキャンパスは一部葛飾区の土地となっており公園と化しています。そのため昼にはママさんや老人ホームの人等が多く集まります。ただ集まるだけなら良いのですが、学生の貴重な…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

志望理由

まず、文系科目のような暗記して点数を取ることが苦手だったため、理系を選択しました。高校3年生に上がる時点で、理科は物理と化学の2科目を選択し勉強していましたが、先述の通…続きを読む

学んでいること

まだ1年生を終えたばかりなので、工学を学ぶ者としての基礎的な勉強になりますが、やはり数学と物理(私の学科は電気系なので特に線形代数と電子物理学)の勉強の比重が大きくなり…続きを読む

満足している点

私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子ト…続きを読む

不満に感じている点

入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

満足している点

東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考…続きを読む

不満に感じている点

自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければ…続きを読む

おすすめ学部:機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

満足している点

理科大は、5年制大学と言われることがあるほど厳しいです。しかし、実際はすべての学科がそうであるわけではありません。数学科や情報系など実験が伴わない学科は、そこまで大変な…続きを読む

不満に感じている点

大学は「実力主義」を大きく掲げています。しかし、その言葉は裏を返せば「放任主義」です。良くも悪くもという感じです。大学のお知らせや行事日程等の伝達が上手くない気がします…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

1年次は北海道にある長万部キャンパスで寮生活をします。寮生活をするので学科全体が仲良くなります。そして、都内の人も1年だけ田舎ライフを体験できるチャンスです。長万部から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

満足している点

私が通っている葛飾キャンパスという所は、校舎が新しくデザイン性もある素敵な所です。どの棟も一貫して統一性があり写真映えもします。また、図書館は本棚すらもデザインの要素と…続きを読む

不満に感じている点

私の所属している機械工学科は1年から2年に上がる時、そして3年から4年に上がる時に留年する可能性があります。必修科目を落としたり、一般教養科目が必要数に足りなかったりす…続きを読む

おすすめ学部:工学部機械工学科

工学部機械工学科は留年率が高いのですが、その代わりにこの学科を卒業するとある程度の学力があるとみなして貰えます。ですからこの学科は就職活動にはかなり有利で、卒業した先輩…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

満足している点

東京理科大には関門科目という制度がありしっかりと学べていない生徒は留年してしまいます。その中でしっかりと卒業することができればその実力を認められたこととなるので、就職の…続きを読む

不満に感じている点

関門科目というものがあるため勉強などで気を抜けなくなっています。少しでも気をぬくと留年が近づいてきてしまうので、心がなかなか休まりません。その関門科目のテストも結構な難…続きを読む

おすすめ学部:工学部

自分の大学で工学部は結構頭が良い方になっています。キャンパスも微妙な田舎なので朝の通勤ラッシュが比較的楽です。就職率も他の学部に比べると良く、将来就職を考えているならと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



東京理科大学 工学部の口コミ・評判一覧をチェック
※東京理科大学 工学部の口コミ一覧ページへ遷移します

東京理科大学(工学部)専用掲示板


名無しさん
東京理科大学 工学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

東京理科大学の評判はどうですか?東京理科大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!工学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東京理科大学 工学部の基本情報

  • 名称:東京理科大学 工学部
  • 法人名:東京理科大学
  • キャンパス:工業化学科:神楽坂キャンパス神楽坂校舎/工業化学科以外:葛飾キャンパス
  • アクセス:(神楽坂キャンパス神楽坂校舎):JR総武線または地下鉄有楽町線・東西線・南北線・大江戸線飯田橋駅下車、徒歩3分/(葛飾キャンパス):JR常磐線・地下鉄千代田線金町駅、京成金町線京成金町駅下車、徒歩8分
  • 所在地:(神楽坂キャンパス神楽坂校舎):〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1の3/(葛飾キャンパス):〒125-8585 東京都葛飾区新宿6丁目3の1
  • 公式HP:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/ko1/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:研究環境が整っている
不満に感じていること:忙しすぎる
東京理科大学のおすすめ学部:工学部
東京理科大学に通って良かった?
東京理科大学(工学部)専用掲示板  
 
東京都市大学 知識工学部
東京都市大学の評判・口コミ【知識工学部編】

大学:東京都市大学 知識工学部 状況:現在大学に通っている(大学2

東京国際大学 言語コミュニケーション学部
東京国際大学の評判・口コミ【言語コミュニケーション学部編】

大学:東京国際大学 言語コミュニケーション学部 状況:大学卒業後、

岩手大学 人文社会科学部
岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

大学:岩手大学 人文社会科学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

津田塾大学 学芸学部
津田塾大学の評判・口コミ【学芸学部編】

大学:津田塾大学 学芸学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生

龍谷大学 国際学部
龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】

大学:龍谷大学 国際学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生)

→もっと見る