口コミから見た、東京理科大学 工学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京理科大学 工学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京理科大学 工学部の評判についてご紹介します。東京理科大学 工学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

東京理科大学 工学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

東京理科大学 工学部に通ってみて、満足しているポイント
東京理科大学 工学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京理科大学 工学部に通って良かったか
東京理科大学 工学部について
東京理科大学 工学部の口コミ・評判一覧

Q.東京理科大学 工学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

キャンパスの設備が綺麗

私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子トイレには姿見・パウダースペース・コンセントも完備されています。また、黒板を用いる授業の後には必ず清掃員さんが入って、黒板を綺麗に消した後に水拭きして下さいます。冷暖房も時々効きすぎなくらいに効いていて、1年中快適に勉学に励むことができる環境です。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

図書館

東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考書院という静かにじっくり考える部屋も用意されており、充実しております。他大学と比べて、勉強のスペースがかなり多く備えられており、パソコンの貸し出しなども行っていて、学生に対して配慮がかなりなされています。極め付けはカウンターやテーブルに1人一つずつのコンセントが用意されていることです。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

世間からの評価が高い

理科大は、5年制大学と言われることがあるほど厳しいです。しかし、実際はすべての学科がそうであるわけではありません。数学科や情報系など実験が伴わない学科は、そこまで大変なところでもないですし、進級も困難なものではありません。まあそれは難関の大学受験を突破してきた頭を持つ人がたくさんいるからというのもあるでしょう。だから、皆効率よく勉強と遊びを両立している人が多く、バイトをしている人はたくさんいます。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

校舎が綺麗に整備されている

私が通っている葛飾キャンパスという所は、校舎が新しくデザイン性もある素敵な所です。どの棟も一貫して統一性があり写真映えもします。また、図書館は本棚すらもデザインの要素とし、構造を工夫する事で入り口から見る景色が一面本棚となるように設計されています。そして葛飾キャンパスは「にいじゅくみらい公園」という公園が併設されており、近所に住んでいる子連れの家族や保育園の人たちが公園やキャンパス内を訪れ、休日も活気溢れる場所となっています。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

就職率が良い

東京理科大には関門科目という制度がありしっかりと学べていない生徒は留年してしまいます。その中でしっかりと卒業することができればその実力を認められたこととなるので、就職の時は引く手数多となります。そして学生支援科による生徒への就職セミナーなどが数多く行われておりどんな企業に行けばいいのか、どんな仕事がいいのかなど親身になって相談に乗ってくれます。また数多くの企業が説明会などを開きにきてくれるので企業を選びやすくなっています。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月



Q.東京理科大学 工学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

アルバイトに否定的

入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級する為の関門制度がありますし、ネット上では5年制大学と言われることもあるくらい厳しく、実力主義の大学です。関門科目は規定数の単位を取得できないと問答無用で留年します。ですが、アルバイトをしていてもサークルに精を出していても、そのせいで留年する訳ではありません。アルバイトをしつつ高いGPAを取っている生徒も沢山います。大切なのは自制心と時間の使い方なのに、頭ごなしにアルバイトはするな、という趣旨の発言をされるのはあまり良い気はしませんでした。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

留年率が高い

自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければならないという制度には憤慨いたします。それなら頑張ればいいとおっしゃる方もいると思われますが、その学部学科の人でないと理解はできないと思います。これに関しては、同じ学部学科の人とのみ共有できる唯一のことだと思います。しかしこの事実は高校生には知らされることはほとんどなく、大学に入ってから知らされることがほとんどなのでそれもまた腹立たしいです。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

学生課の対応が不親切

大学は「実力主義」を大きく掲げています。しかし、その言葉は裏を返せば「放任主義」です。良くも悪くもという感じです。大学のお知らせや行事日程等の伝達が上手くない気がします。掲示板に貼り出して、勝手に確認してと言わんばかりの対応もあります。そして、学科ごとの事務室などが存在しないため、学科の行事日程やその他知りたいことがあっても仲介がなく、学科主任である教授にダイレクトに聞きに行かなければいけません。さらにその場合、たいていの返答は不明確で、学生課に質問に行ってもしっかり対応してくれる人がいません。とにかく学生主体?というべきなのか?自分がちゃんとしないと大変なことが降りかかると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

留年しやすい

私の所属している機械工学科は1年から2年に上がる時、そして3年から4年に上がる時に留年する可能性があります。必修科目を落としたり、一般教養科目が必要数に足りなかったりすると留年です。私の学科はこの留年率が異常に高く、ストレートで4年生になれるのは約半数という噂もあります。3年生ではとある1つの科目を落としただけで即留年になります。しかも、その科目はテストで計算ミスをしたらその後の問題も間違えてしまうようになっていて、留年するかどうかは意味運とも言えます。このように留年にびくびくしながら過ごす大学生活は、あまり快適とは言えません。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

勉強が大変

関門科目というものがあるため勉強などで気を抜けなくなっています。少しでも気をぬくと留年が近づいてきてしまうので、心がなかなか休まりません。その関門科目のテストも結構な難易度で勉強して、それでもできなかったりすることがあるので大変です。また一回でも授業を休むと単位が取れない授業があるため、体調が悪い時などは困ります。レポートの量もなかなかに多く、特に実験の時は膨大な量のレポートを書かなくてはならないので時間が足りなくなってしまいます。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

理学部

純粋に男女比が1番正常に近いと思うからです。東京理科大学は名前の通り理系総合大学です。それ故にどうしても女子が少なく男子が多くなってしまいます。特に私が所属する工学部ではそれが顕著で、女子は全体で十数パーセント程、学科によっては一割以下なんてこともザラですので、そうした観点で考えると理学部がおすすめかなと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそれでいいのかと考えると、その答えは人それぞれですが、自分はもっと成長出来ることを選びます。自分の今の学科が1番成長出来る環境であることには間違いないので、ストイックな方にはお勧めします!

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

基礎工学部

1年次は北海道にある長万部キャンパスで寮生活をします。寮生活をするので学科全体が仲良くなります。そして、都内の人も1年だけ田舎ライフを体験できるチャンスです。長万部から帰ってきた学生は楽しいと言います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

工学部機械工学科

工学部機械工学科は留年率が高いのですが、その代わりにこの学科を卒業するとある程度の学力があるとみなして貰えます。ですからこの学科は就職活動にはかなり有利で、卒業した先輩方も大企業に多く就職しています。留年は心配ですが、学校で出される課題やテストに食らいついていけば就活はきっと上手くいくことでしょう。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

工学部

自分の大学で工学部は結構頭が良い方になっています。キャンパスも微妙な田舎なので朝の通勤ラッシュが比較的楽です。就職率も他の学部に比べると良く、将来就職を考えているならとてもおすすめです。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月



Q.東京理科大学 工学部に通って良かった?

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

東京理科大学 工学部に通って良かった

入学前は、厳しい大学と聞いていたので、アルバイトやサークル活動や遊ぶ時間さえなく、レポートや課題に追われる生活になるのかと怯えていました。しかし前述の通り、自分で時間を管理し、要領を掴んでしまえば、アルバイトもサークルも遊びもそれなりに満喫することができました。また、大学の実力主義や厳しさ故に、就職にはとても強いことを、OB・OGの方々のお話を聞く度に感じますし、全体的なバランスはとても良い大学だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

東京理科大学 工学部に通って良かったと強く思う

自分が一度足を踏み外した時に、教授陣が揃って親身になってくれました。その時は本当にうるさいと思っていたのですが、今を思えばとてもありがたかったと思っております。学生は何のためにこんなキツイことをやらされているのかと愚痴をこぼすだけです。しかし、教授陣は言いません。それは答えは与えられるものではなく、自分で見つけるものであると思うからです。これは社会に出る身として重要なので、そういう面ではとても感謝しております。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

東京理科大学 工学部に通って良かったと強く思う

所属学科にもよりますが、いわゆる文武両道ができて、メリハリのある生活ができると思います。普通の大学は「the人生の夏休み」をしていると思うくらい時間割がガラガラで遊んでばかりだと思います。しかし、この大学は時間割もそれなりに埋まっていて、さらに実験レポート提出も毎週あり、テストも点数主義です。だから勉強は最低限にします。しかし、それだけでなく、ちゃんとバイトしてサークルにも参加しています。そんな人間が集まるからこそ、他大にいる生粋のパリピやDQNが少なく、チャラ過ぎず、がり勉過ぎずのバランスが取れた人間がいると感じています。普段行動を共にする友達がそういう人種だったため、私はストレスなく楽しい大学生活ができたと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

東京理科大学 工学部に通って良かったかどちらとも言えない

時間割は忙しいですし、1限からの日も多いので平日はあまり余裕がありません。留年率も高いので勉強に気は抜けませんし、嫌な緊張感があります。しかし、サークル活動は活発で、とてもやりがいを感じる事も多いですし、自分から色々と調べてみると様々な機会を得る事が出来ます。ですから、勉強面では留年を気にしてピリピリしていて余裕を持った学びが出来ませんが、課外活動は充実しているため、私の感想としてはどちらともいえないという結論です。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

東京理科大学 工学部に通って良かったかどちらとも言えない

大学に入ってからできた友人はいい人ばかりでとてもいいのですが、やはり勉強面がとても大変だからです。気をぬくと留年の文字が見えてきてしまうため日々の勉強を怠ることなくバイトの時間もあまり取れなくなってしまっているからです。バイトの時間が取れないと友達とご飯や遊びに行くのにもお金という制限が出てきてしまい、最後の学生生活を満喫するのが難しくなってしまうからです。卒業できればまあまあな就職があるので、この大学に入って良かったとも悪かったともいえません。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月

東京理科大学 工学部について

  • 名称:東京理科大学 工学部
  • 法人名:東京理科大学
  • キャンパス:工業化学科:神楽坂キャンパス神楽坂校舎/工業化学科以外:葛飾キャンパス
  • アクセス:(神楽坂キャンパス神楽坂校舎):JR総武線または地下鉄有楽町線・東西線・南北線・大江戸線飯田橋駅下車、徒歩3分/(葛飾キャンパス):JR常磐線・地下鉄千代田線金町駅、京成金町線京成金町駅下車、徒歩8分
  • 所在地:(神楽坂キャンパス神楽坂校舎):〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1の3/(葛飾キャンパス):〒125-8585 東京都葛飾区新宿6丁目3の1
  • 公式HP:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/ko1/



東京理科大学 工学部の口コミ・評判一覧

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

満足している点

就職率が良いことです。東京理科大には関門科目という制度がありしっかりと学べていない生徒は留年してしまいます。その中でしっかりと卒業することができればその実力を認められたこととなるので、就職の…続きを読む

不満に感じている点

勉強が大変です。関門科目というものがあるため勉強などで気を抜けなくなっています。少しでも気をぬくと留年が近づいてきてしまうので、心がなかなか休まりません。その関門科目のテストも結構な難…続きを読む

おすすめ学部:工学部

自分の大学で工学部は結構頭が良い方になっています。キャンパスも微妙な田舎なので朝の通勤ラッシュが比較的楽です。就職率も他の学部に比べると良く、将来就職を考えているならと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

満足している点

校舎が綺麗に整備されているところです。私が通っている葛飾キャンパスという所は、校舎が新しくデザイン性もある素敵な所です。どの棟も一貫して統一性があり写真映えもします。また、図書館は本棚すらもデザインの要素と…続きを読む

不満に感じている点

留年しやすいところです。私の所属している機械工学科は1年から2年に上がる時、そして3年から4年に上がる時に留年する可能性があります。必修科目を落としたり、一般教養科目が必要数に足りなかったりす…続きを読む

おすすめ学部:工学部機械工学科

工学部機械工学科は留年率が高いのですが、その代わりにこの学科を卒業するとある程度の学力があるとみなして貰えます。ですからこの学科は就職活動にはかなり有利で、卒業した先輩…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

世間からの評価が高いところです。理科大は、5年制大学と言われることがあるほど厳しいです。しかし、実際はすべての学科がそうであるわけではありません。数学科や情報系など実験が伴わない学科は、そこまで大変な…続きを読む

不満に感じている点

学生課の対応が不親切なところです。大学は「実力主義」を大きく掲げています。しかし、その言葉は裏を返せば「放任主義」です。良くも悪くもという感じです。大学のお知らせや行事日程等の伝達が上手くない気がします…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

1年次は北海道にある長万部キャンパスで寮生活をします。寮生活をするので学科全体が仲良くなります。そして、都内の人も1年だけ田舎ライフを体験できるチャンスです。長万部から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

図書館です。東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考…続きを読む

不満に感じている点

留年率が高いことです。自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければ…続きを読む

おすすめ学部:機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

志望理由

まず、文系科目のような暗記して点数を取ることが苦手だったため、理系を選択しました。高校3年生に上がる時点で、理科は物理と化学の2科目を選択し勉強していましたが、先述の通…続きを読む

学んでいること

まだ1年生を終えたばかりなので、工学を学ぶ者としての基礎的な勉強になりますが、やはり数学と物理(私の学科は電気系なので特に線形代数と電子物理学)の勉強の比重が大きくなり…続きを読む

満足している点

キャンパスの設備が綺麗なところです。私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子ト…続きを読む

不満に感じている点

アルバイトに否定的な点です。入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
青森公立大学 経営経済学部
青森公立大学の評判・口コミ【経営経済学部編】

このページでは、青森公立大学 経営経済学部の卒業生から聞いた、青森公立

法政大学 法学部
法政大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、法政大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

甲南女子大学 文学部
甲南女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、甲南女子大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、

中央大学 経済学部
中央大学の評判・口コミ【経済学部編】

このページでは、中央大学 経済学部に現在通っている4年生から聞いた、中

静岡理工科大学 情報学部
静岡理工科大学の評判・口コミ【情報学部編】

このページでは、静岡理工科大学 情報学部の卒業生(卒業後1年以内)から

→もっと見る