東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

最終更新日:2020/12/16
,


東京理科大学 理学部第二部 化学科の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、東京理科大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「学外の方からの評価が高い」「キャンパスによって設備の格差がある」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、東京理科大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 理学部第二部 化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私立の理系学部は学費が国立大学の2~3倍であることが多く、兄弟が多く家庭に金銭的な余裕のない私には国立大学しか選択肢はありませんでした。しかし、たまたま見つけた東京理科大学の理学部第二部は日本唯一の夜間理学部であり、学費も国立大学並みであることを知り、志望していた学科を擁していたためこの大学・学部を選びました。夕方16時からの講義ということもあり、昼間の時間を使って学費を稼ぐことができることや、神楽坂の立地の良さもポイントとなりました。一般受験で受験をしたのですが、受験日は3月上旬と大変遅かったです。早く進路を決めてしまいたいという気持ち、ここで失敗したら行ける学校がなくなってしまうというプレッシャーも少なからずあったかと思います。試験の内容はセンター試験と同等か少し簡単なレベルで、結果としてはゆとりをもって合格することができました。



大学で勉強していること

夜間学部であることや入試の難易度から、あまりきつい勉強をすることはないのだろうと考えていましたが、全くの想定違いでした。普通の化学科と同じように有機化学、無機化学、物理化学を学び、同様に実験を学びました。1日3コマの授業が限界まで詰め込まれていて、1年次には土曜日に毎週必修の実験の授業がありました。日々レポート、課題、予習復習に追われていて、毎日のように21時すぎまでの講義の後に図書館にこもっている時期もありました。夜間部だからといって講義数や取得単位数が削られていると感じたことはなく、同じように基礎となる化学を学び、同じように厳しく評価をしていただいたと思っています。


満足していること:学外の方からの評価が高い

『東京理科大学=留年』というイメージの通り、確かに留年は少ないとは言えないと思います。しかし、それゆえ東京理科大学を4年で卒業していると言うと『真面目で努力を重ねてきた人』として評価をされることが多いです。私は一般の理科大生と比較しても、それほど真面目で勤勉な学生ではなかったと思います。周りの人と同じだけの勉強をしていれば必ず卒業ができる大学です。しかし、理科大で育ったことによって努力の最低ラインがグッと上がったように感じます。泥のような努力を重ねた上に技術は成り立っているのだと思います。


不満に感じていること:キャンパスによって設備の格差がある

首都圏には神楽坂キャンパス、葛飾キャンパス、野田キャンパスの3つのキャンパスがあります。しかし、一般的にキャンパスといって思い浮かべられるものは神楽坂には一切なく、ただのビルの羅列という印象です。特に化学科が主に実験や講義を行う10号館・11号館は非常に古く、空調設備すらまともに整っていません。11号館は女性用トイレも少なく、いつも休み時間には行列ができていました。最近できた葛飾キャンパスは広大な敷地に芝生が広がり、建築美の感じられる図書館をはじめ、どこもかしこも美しく考え抜かれた設計です。これならば志願者も増えるだろうと思いました。



東京理科大学のおすすめ学部:理学部第二部

なんといってもとにかく学費が安いところがおすすめポイントだと思います。昼間に働きながら大学に通うことができるので、経済的な理由で進学を断念せざるを得ない人にも門戸が開かれています。現に私も高校を卒業したのち、昼間は事務職の仕事をしながら大学に通って卒業したうちの一人です。このように社会人学生もいることから、様々な年齢・バックグラウンドの学生が集まり、様々な価値観を得ることができます。夜間学部という選択肢は人を救うと思います。


東京理科大学に通って良かった?

東京理科大学への満足度:満足

この大学は忙しいです。教員免許を取ろうとすると更に地獄のような忙しさが待っていると思います。試験前には寝る暇もありません。とにかく勉強をしないと卒業ができません。留年や退学者も多いですが、勉強をしない学生には相当の評価をする大学だというだけです。大学は勉強をするところです。勉強をしたいから大学に入学しているはずです。勉強をしたくない人は辛い思いをするだけだと思いますので、出身大学名欲しさだけで入学するのは辞めた方がいいと思います。私はここで勉強ができてよかったです。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東京理科大学 理学部第二部)

回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 理学部第二部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

満足している点

理科大の中で一番歴史が古いと言われている理二部は夜間学部ですが、授業内容も充実しています。また、昼間部の授業を受けられる仕組みだったり、院進は昼間部の研究室に挑戦できた…続きを読む

不満に感じている点

科学系を中心とした学科は4割弱と女子が多いですが、工学部や物理系になると女子の割合は2~3割に落ちます。理二部の数学科では、1年時にグループ学習があるのですが、5~6人…続きを読む

おすすめ学部:理学部第二部

金銭面に余裕のない方や、社会人で働きながら専門的な勉強したい方にも通える制度が整った学部だからです。学科は化学・物理・数学の3学科しかありませんが、受けたければ他学部他…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

満足している点

授業で分からないことがあれば、すぐに先輩に聞くことができます。また、サークルに入ることでテストの過去問や先生がどんな人なのかを、他の人よりもいち早く知ることもできます。…続きを読む

不満に感じている点

勉強との両立が難しく、テスト対策をするにしてもアルバイトでほとんどできないことがあるためバイトはできません。また、補習や実験等があるためアルバイトを休みがちになり、結局…続きを読む

おすすめ学部:工学部

最近新しく出来た学科があるのでとても興味を持ちました。高校生の頃は本来はそこの学部に入りたかったのですが、当時は倍率がとても高かったため、残念ながら不合格になってしまい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 理学部 第二部数学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

満足している点

進学や就職のサポート体制が整っているところが非常に魅力的です。東京理科大学の教授の多くは他大学の教授と面識があるため、他大学の大学院の推薦書を書いていただくこともできま…続きを読む

不満に感じている点

東京理科大学の神楽坂キャンパスに通っていました。神楽坂キャンパスは大通りに面しているため、車や通行人が多く騒がしいことが多々ありました。また神楽坂近辺には店がたくさんあ…続きを読む

おすすめ学部:理学部 第二部数学科

数学科は教員を目指している学生が非常に多いので、他の学生から刺激を受けます。当時は私も中学校の数学の教員を目指していたので、他の学生から多くの刺激を受けました。もちろん…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

満足している点

キャンパスは飯田橋駅から徒歩5分ほどの場所にあるため、新宿や秋葉原、池袋といった主要都市に出やすく、授業が午前中のみの日などは友人とショッピングやお茶をしに行くことがで…続きを読む

不満に感じている点

数学関係の授業にムラがあります。黒板への板書が小さい先生が多く、その場で問題を解きながら進めるため進度も定まりません。教授がその場で解けなかった問題を学生に投げる場合も…続きを読む

おすすめ学部:理学部

わたし自身が理学部に在籍しているから、という理由が一番です。専門の先生方の授業は大変興味深く、自分の視野を広げることができます。また、教職を履修する予定がある方には、理…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



東京理科大学 理学部第二部の口コミ・評判一覧をチェック
※東京理科大学 理学部第二部の口コミ一覧ページへ遷移します

東京理科大学(理学部第二部)専用掲示板


名無しさん
東京理科大学 理学部第二部に実際に通っている方、通っていた方へ。

東京理科大学の評判はどうですか?東京理科大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!理学部第二部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東京理科大学 理学部第二部の基本情報

  • 名称:東京理科大学 理学部第二部
  • 法人名:東京理科大学
  • キャンパス:葛飾キャンパス
  • アクセス:JR常磐線・地下鉄千代田線金町駅、京成金町線京成金町駅下車、徒歩8分
  • 所在地:〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3
  • 公式HP:http://www.rs.kagu.tus.ac.jp/app-phys/index.html

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:学外の方からの評価が高い
不満に感じていること:キャンパスによって設備の格差がある
東京理科大学のおすすめ学部:理学部第二部
東京理科大学に通って良かった?
東京理科大学(理学部第二部)専用掲示板  
 
東京理科大学 経営学部
東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:東京理科大学 経営学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

新潟大学理学部
新潟大学の評判・口コミ【理学部編】

大学:新潟大学 理学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

安田女子大学 家政学部
安田女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

大学:安田女子大学 家政学部 状況:現在大学に通っている(大学2年

熊本大学 医学部
熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:熊本大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学4年

中京大学 心理学部
中京大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:中京大学 心理学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総合

→もっと見る