早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】


早稲田大学 文化構想学部に現在通っている2年生から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「さまざまな人と出会える」「学費が高い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早稲田大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

この大学の卒業生はさまざまな分野で活躍してますが、特にこの学部は作家を多く輩出していたので、作家を目指す身としてここに進学したいと思っていました。またこの学部は、一つのことを掘り下げる文学部とは違い、幅広い分野を横断的に学ぶことができます。そのような学び方は、興味関心の対象が変わりやすい自分の性格に合っていると思い、ここを選びました。高校時代は苦手な数学の点が伸びずに悩んでいましたが、部活や課外活動で賞を取るなどしていたので、その強みが活かせるこの学部の推薦入試を選びました。



大学で勉強していること

第二・第三外国語、哲学、歴史、文学などを勉強しています。授業によっては現代のコンテンツ(アニメ・マンガ・ゲームなど)を取り扱ったり、小説を発表したり、取材して記事を作成したり、小冊子を作ったりしてしました。とても多くの授業のなかから自分の関心に合わせて自由に選択し履修できるので、同じ学部でも人によって学んでいることは様々です。現役で作家、編集者、批評家やアーティストとして活躍されている方が教鞭を執っている授業もあり、仕事の様子を直接見せていただけることもありました。


満足していること:さまざまな人と出会える

現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また留学生の受け入れが多く、異なる文化を持つ人々が身近にいる場所なので、自分の価値観や物の見方を広げる機会が多くあります。授業の中で外部の方を招いてお話を聞いたり、社会で活躍しているOB・OGとの交流会に参加したり、多種多様な人々と会う機会が多くあります。


不満に感じていること:学費が高い

私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サークル活動、施設利用もできなかった2020年も、学費は据え置きでした。学費が据え置かれる理由、利用目的を公開してはもらえましたが、昨年丸一年活動が停止したも同然なのに、同じ額の学費を払わなくてはいけなかったのは、納得がいきませんでした。



早稲田大学のおすすめ学部:文化構想学部

大学の中でも特に自由な学部です。好奇心の赴くままに、好きなことを好きなだけ学ぶことができます。学問の型に縛られない、他にはないような授業がたくさんあるので、自分のやりたいことがきっと見つけられると思います。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:とても満足

本当に多種多様な人々が集う場所なので、自分の視野や思考が広がりました。自由な気風で、したいことにどんどん挑戦できる雰囲気もこの大学のならではだと思います。ここで得られた人脈も、一生の財産になると思っています。綺麗なキャンパスには施設が充実していて、図書館の蔵書も多く、魅力的な教員の方々が集っており、知りたいことをとことん探究できる環境に身を置けたことは幸せだと思っています。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 文化構想学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

オープンキャンパスに行った際に学生の方がとても素敵だった為、何としてでも早稲田大学に行きたくなりました。文系の複数の学部を受けて合格した学部が文学部と文化構想学部でした…続きを読む

学んでいること

文化構想学部は幅広く学べる内容があります。社会構築論系、文系ジャーナリズム論系、多元文化論系、複合文化論系、現代人間論系、表像・メディア論系の6論系があります。有名な作…続きを読む

満足している点

周りの環境というのは立地という意味と周りと友人という意味があります。まず、立地についてです。キャンパスが学年割れしていないことがとても便利でした。新入生のうちから就活生…続きを読む

不満に感じている点

学生数が多いのは視野が広くなって良い点ではありますが、私は高校では中高一貫の4クラスしかない閉鎖的な学校にいたのでギャップを大きく感じました。もう少しコンパクトな学校も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

中学、高校では音楽系の部活に入っており、大学でも音楽を学びたいと考えていました。しかし、音楽大学に入れるようなスキルはなかったため、学問として音楽を学ぶことができる総合…続きを読む

学んでいること

学部の授業では音楽の授業はあまり多くなかったため、むしろコンテンポラリーダンスや映画、演劇、現代アート等の授業を多く受けました。また、第2外国語に力を入れている学部であ…続きを読む

満足している点

マンモス大学なので学生それぞれの人間性が異なり、また濃いキャラクターを持っている人が多かったと思います。サークルでもゼミでも、自分から積極的にアクションを起こすことがで…続きを読む

不満に感じている点

都心でこれだけ広大なキャンパスを持っている大学もなかなか珍しいと思います。それだけ学生数が多いので、そうでもないととてもキャンパスに入りきらないという事情もあるかと思い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

自分の将来像が全く決まっていなかったからです。高校生の時には将来何になりたい、どんな仕事をしたいという意志が全くありませんでした。なので、自分のやりたいことを見つけるた…続きを読む

学んでいること

1・2年次は基本的な大学での学び方を習得することと、語学の勉強を主にしていました。文学部と共同で用意されているブリッジ科目では、哲学から心理学、メディア学、人類学、宗教…続きを読む

満足している点

多様性において日本で一番の大学だと思います。勉強ばかりしすぎるわけでもなく、かといって不真面目すぎるでもなく。様々なサークル活動や同好会などがあり、熱中している人が多い…続きを読む

不満に感じている点

『よく学び、よく遊べ』とはいったものの、いささか遊びすぎなところがあります。特に高田馬場駅周辺は毎晩酔い潰れている学生たちで溢れています。非常にうるさく、時には駅前でど…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

元々早稲田大学の文学部を受験したいと思っていて、高校3年生の夏にオープンキャンパスに行きました。その際に「文化構想学部」という学部が新設されていたのを知り、その説明を聞…続きを読む

学んでいること

キリスト教やギリシャ神話など、世界の宗教や神話について学んだ後、古事記・日本書紀、古代史といった日本の神話や宗教、歴史風土について学んでいました。それらに付随して、柳田…続きを読む

満足している点

まず授業のカリキュラム上必修科目が少なく、その分自分たちで好きな講義を数多く選択することができます。また、専攻にとらわれず好きな講義を選択できるため学びの幅がとても広が…続きを読む

不満に感じている点

学生の人数がとても多く、個々人がしっかりしていないと情報を取りこぼしてしまうなど、個人へのサポートが手厚くない印象がありました。医療費が安くなるなど知っていればお得な制…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

文化構想学部ではバラエティに富んだ学びが出来るという話を予備校の先生から聞き、この学部を志望するきっかけになりました。というのも、私が興味ある分野は歴史とメディア、心理…続きを読む

学んでいること

ネットや噂などで色々と話は聞いてはいましたが、想像以上に「自由な学部」でした。正直な話、「遊ぶんこう」などという二つ名が付けられているように、勉強など二の次、三の次で遊…続きを読む

満足している点

流石日本の私立の2トップである大学なだけあって、設備はとても整っていると思います。私が通っている文キャンは、本キャンからは少し離れており、一見大学の管理が行き届いていな…続きを読む

不満に感じている点

これに不満を抱いてしまっては元も子もないでしょうが、正直全ての不満の原因は「規模が大きすぎる」ことにあると思います。人数が多すぎる、キャンパスが何個もありすぎる、キャン…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

演劇、特にミュージカルが好きで、その身体所作に関する分野及び演劇など芸術関連のマネジメントを学びたいと思い、それを基準に学部探しをしました。すると、ちょうどその分野に精…続きを読む

学んでいること

現在1年生なのですが、身体論や舞台芸術入門などの芸術関連分野だけでなく、ジャーナリズムやビジネスなど様々なジャンルを学ぶことができています。来期からは博物館学芸員の資格…続きを読む

満足している点

早稲田大学は演劇やジャーナリズムなどの分野に強く、多くのOB・OGの方がエンターテイメントやマスコミなどの業界で活躍しておられます。そのため、ゲスト講師として社会人の方…続きを読む

不満に感じている点

大学というのは大規模なところなので仕方がないことだとは思いますが、施設の番号や名称などが煩雑で全く全貌が把握しきれないです。なにかの用事があってある建物を目指していても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

将来マスコミ業界で仕事をしたいと思っていたため、その業界への就職率が高い大学、学部を探しました。マスコミの中でも文章を書くことに興味があったため、ほかの大学の文学部も検…続きを読む

学んでいること

まだ1年なので専門分野の研究などはしていないのですが、1年で履修できるものだけでも、ドラマ好きの教授と一緒に月9を見て恋愛についてディスカッションをする講義や、ジェンダ…続きを読む

満足している点

早稲田大学は日本の私立大学で一番の500万冊という蔵書数を誇ります。特に早稲田キャンパス内にある中央図書館にはその約半数が保管されています。新書や専門分野の本はもちろん…続きを読む

不満に感じている点

文化構想学部の中にも教員免許を取得したいと思っている学生は多くいますが、そのための授業を履修しようとするとすごく忙しくなってしまい、十分な勉強時間やバイトやサークルをす…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

志望理由

数学や物理など理系が苦手だったことから私立文系を志願しており、どうせ受けるなら私学の雄を目指そう、と考え勉強していました。自宅からの便を考え、早稲田大学を選びました。受…続きを読む

学んでいること

早稲田大学文化構想学部では、1年生の時に必修で第二外国語を週4日学びます。中国語・スペイン語・フランス語・韓国語・アラビア語・ドイツ語がありました。その中で私は中国語を…続きを読む

満足している点

早稲田大学の戸山キャンパス(本部キャンパスである早稲田キャンパスから徒歩5分ほどのところ)に「学生会館」という建物があります。サークルや部活の部室があるため、多くの学生…続きを読む

不満に感じている点

大学には、大学1年生から大学院の生徒、そして教授や事務の方などとても多くの人がいます。その中で一番混むのが食堂です。お昼時になると食堂はごった返し、席はほぼ見つかりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

満足している点

キャンパスが新宿区内にあります。東西線の早稲田駅から徒歩5分ほどです。早稲田駅周辺には飲食店も数多くあり、昼食には全く困りませんでした。特に、ラーメン屋や油そば屋が多く…続きを読む

不満に感じている点

マンモス校であり、学生数が約50000人もいるため、一人一人の進路に対するフォローがあまりなっていないと感じました。大学内のキャリアセンターも基本的にはやる気がなく、相…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

大学の講義に楽しいものが多いです。教授も世界的に名の知れた優秀な方が多いです。また、授業数も少ないので自分のやりたいことをやれる時間が確保しやすいです。他の学部に比べて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



早稲田大学 文化構想学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 文化構想学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(文化構想学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 文化構想学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!文化構想学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






早稲田大学 文化構想学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 文化構想学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:戸山キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)あり。
  • 所在地:〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/flas/cms/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:さまざまな人と出会える
不満に感じていること:学費が高い
早稲田大学のおすすめ学部:文化構想学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(文化構想学部)専用掲示板  
 
獨協大学 外国語学部
獨協大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科状況:大学卒業後、1年以内

東海大学 文学部
東海大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東海大学 文学部 ヨーロッパ文明学科状況:大学卒業後、2年以

同志社大学 グローバル地域文化学部
同志社大学の評判・口コミ【グローバル地域文化学部編】

大学:同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース状況:現

新潟大学 工学部
新潟大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:新潟大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

早稲田大学 文化構想学部
早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

大学:早稲田大学 文化構想学部 状況:現在大学に通っている(大学2

→もっと見る