口コミから見た、慶應義塾大学 法学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、慶應義塾大学 法学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、慶應義塾大学 法学部の評判についてご紹介します。慶應義塾大学 法学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

慶應義塾大学 法学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

慶應義塾大学 法学部に通ってみて、満足しているポイント
慶應義塾大学 法学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
慶應義塾大学 法学部に通って良かったか
慶應義塾大学 法学部について
慶應義塾大学 法学部の口コミ・評判一覧

Q.慶應義塾大学 法学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

私大の雄として有名

慶應義塾大学と聞いてその名を知らぬ人はいませんよね。誰もが知っている大学で、いろんなところで得をしました。就活はもちろんのこと、その後の社会人人生においても慶應の名は偉大です。その理由は三田会と呼ばれるOBOG組織があり、横のつながりを大切にする血筋のようなものにあります。慶應卒の方々は、同じ慶應卒の人が大好きなんです。慶應卒の先輩には可愛がってもらえるし、仕事をもらえるときも多いです。転職する際においても、やはり慶應卒であれば面接官の見る目が変わります。慶應=頭がいい、優秀であるというイメージがすでに世の中に出来上がっているので。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学名にブランド力がある

福沢諭吉が設立した日本最古の私立大学であり、早稲田大学とならぶ私立最難関の大学であることから、社会的な評価が高く、就職実績も優れた大学です。また、社会で活躍しているOB・OGも多く、三田会という同窓会組織を通じて先輩方と交流する機会にも恵まれます。学生数も多く、多様な人材と触れ合うことができるため、刺激を受けることも多いでしょう。知名度も全国区のため、東京以外の地方でも在学生や卒業生であることを誇りに思えるはずです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業が充実している

まず、学部学科を横断的に、かなり自由に授業を選択・受講することが出来ます。特に、法学部政治学科は他学部に比べて必修科目が少ないため、基本的には文系の学科ですが、理系の授業など各々の好みや意欲に応じて学ぶ環境を手に入れることが出来ます。そして、授業内容も年々アップグレードされている印象があります。大教室での一方通行の講義という形式もまだまだありますが、受講者を選抜して、授業の中での教授とのやり取りを通じて学んでいく双方向型の授業も増加傾向にあります。以上のように、学ぶことが楽しいと思えるような魅力的な授業作りがなされています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

アカデミックから他愛のない話ができる仲間ができる

同じ学科の人とは必修の授業や語学の授業で一緒になることが多いのですが、グループ作業などを通して仲良くなり、授業の席の前の方に座っている人たちとは顔なじみになるので、話すことがあります。慶應、特に同じ学科の人々で意識が高い人たちとは、政治や現代の社会問題といったアカデミックな話から他愛のないファッションや恋愛の話もすることができ、非常に話が合います。こうした人々に出会えることができる環境を提供していくれている点で慶應に満足しております。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:慶応義塾大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

最終学歴としてイメージが良い

一旦別の大学を卒業しておりますが、学びたいことがあったのと、最終学歴としてのイメージの良さからこの大学で学び直しているところです。やはり、慶応に通っているというのはステイタスになるようで、仕事での話題にもなりやすいです。また、この歳から学校に通っているということ自体、え?と言われることも多いのですが、学校名を出すと納得してもらえるというか、さらに勉強しているんですねと言ってもらえます。社会人や大人が大学に通うことがまだまだメジャーでない日本において、説得力のある学校だと思います。

慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが綺麗で過ごしやすい

キャンパスは常に掃除が行き届いており、ゴミ箱なども溢れることなく、トイレの臭いもきつくないので、快適に利用できています。図書館もとても綺麗に使えるので、学習に集中して取り組むことができ、ほぼ一日を学校で過ごしてしまうほどです。また、日吉のキャンパスでは秋になるとイチョウが黄色く色づくので景観がよく、朝などの時間帯はとても気持ちがいいです。三田のキャンパスには新しい校舎が多く、エアコンなどの設備も整っています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

語学カリキュラムが充実している

元々、外国語学習に興味があったところ、慶應義塾には魅力的な語学学習のカリキュラムがあったので入学しました。私の通う学部の場合、1、2年生で必修の語学を一つ選択します。私はロシア語を選びましたが、1年生の時はベテランの日本人の先生二人に週2回、みっちりと基礎を教わりました。2年生になると、週二回の授業のうち、一回はネイティブの先生に音読中心の授業を受けました。マイナー言語をネイティブの先生から教わることができ、非常に良い勉強ができました。また、3年生以降はインドネシア語とタイ語も履修し、両科目ともネイティブの先生に教わりました。特に、インドネシア語は昨年の夏休みに海外研修に参加し、現地にて3週間ホームステイをしながら集中的に学びました。その結果、4か月の勉強で検定のD級(普通は1年程度の学習期間が必要)に合格しました。これほどマイナー言語の履修が揃う大学は珍しいと思います。ほかにも、古代エジプト語やサンスクリット語、ベトナム語、カンボジア語などレベル別に面白い授業が開講されています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

慶應義塾にはキャンパスが数多くあります。1、2年を過ごす日吉キャンパスはアクセスこそ便利とは言えないものの、大都会のビル群からは離れているため、落ち着いた雰囲気で勉強ができます。学食の数も多く、講演会が開かれる来往舎や、ちょっとしたショッピングセンターのような協生館もあり、大変過ごしやすいです。3、4年の三田キャンパスは一転、オフィス街に立地しており、歴史と最新の設備が整えられた綺麗なキャンパスです。他にも理系の矢上、医学部の信濃町、薬学部の芝、湘南にはSFCとそれぞれ特色をもったキャンパスがあり、同じ大学にいながらさまざまな施設を利用できる良さがあります。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル

慶應義塾大学はとても人数が多いマンモス大学になります。なのでサークルの数もハンパないです。新歓期間、新入生はあまりにも多い勧誘に驚いてしまうのではないでしょうか。また慶應は女子大学とのインカレというものが存在します。インカレに入れば、女性との出会いも増え、恋愛する機会も多くなるのではないでしょうか。ただインカレやテニスサークルには危ないサークルもあるので見極めが必要になります。先輩とかに聞いて見ましょう。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

「慶應義塾大学」という誰でも知っている名前を背負っているだけあり、その人脈は様々です。おそらく就職のコネ等でここに勝るような大学は数少ないはずです。出身大学が同じというだけで、コミュニケーションの壁が一気に取っ払われ、そこから思いがけない人間関係を作り上げることは多々あります。もちろん就職活動だけでなく、卒業後にもビジネス・プライベート問わず、「慶應大卒」というブランドも持った者同士の交流はかなり活発です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年4月

Q.慶應義塾大学 法学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

「たまり」という暗黙の制度がある

三田キャンパスには無いと思うんですが、日吉キャンパスには学食に「たまり」という暗黙の制度があります。これはサークル由来のもので、食堂の席の中に「ここは○○サークルの人が溜まる場所、あそこは○○サークルの人が溜まる場所」と、テリトリーみたいなものが存在するのです。知らずに適当に座って、そのサークルの人に文句を言われている人を見かけたこともありました。猿じゃないんだからくだらないナワバリ争いはやめればいいのにと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

一授業あたりの学生数が多すぎる

学生数が多いため、一つの授業を受講する人数が増えてしまい、大教室での授業中心になることが多いです。教授との距離がどうしても遠くなってしまうため、密なコミュニケーションを望む人にとっては苦しい環境かもしれません。履修希望者が多い授業は抽選になってしまい、受けたい授業が受けられなくなってしまうこともしばしばです。また、ゼミなども全員が入れるわけではなく、定員から溢れてしまう人も出てしまいます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが点在している

キャンパスは各地に点在しており、またそれぞれ距離が離れています。そのため、他キャンパスへ訪れる用事のある際は不便です。また、都心にあるキャンパスは良いですが、他のキャンパスは繁華街へ出るまで時間がかかる立地のため、大学生らしく遊びたい際には不便に感じます。そして、なにより運動場が都心のキャンパスには設置されていないため、部活動やサークル活動でスポーツをする際は、わざわざ離れたキャンパスへ移動しなければならず、授業と部活動どちらも大学の用事であるのに二度手間になってしまいます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

トイレの使い勝手が悪い

キャンパス内には10ほど建物がありますが、総じてトイレの数が少なく、立地も辺境にあり陰気で居心地の良い空間ではありません。高校時代のトイレには、乙姫やウォシュレットも完備されていたので、比べてしまうとどうしても不便と思わざるを得ませんが、それでも少なくとも洋式便所の個数を増やすべきであると思います。たくさんあるトイレの多数が和式で、基本的に女子は和式を使わないので、トイレにいつも少ない洋式を使うために長蛇の列ができています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:慶応義塾大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

一部学生のイメージが悪い

勿論、多くの学生がまじめに勉強するために通っているのは間違いないのですが、やはり中にはそうでない方々もいらっしゃいます。そういう学生の行動がニュースになってしまうこともあり、そのたびにイメージが悪くなること、また「あれどうだったの?」などと聞かれたりすることは嫌だなと感じます。もちろん、少数派ではあるのでしょうが、せっかくのアカデミックな雰囲気と、私を含めまじめに勉強している学生が同類に見られるのは嫌です。

慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

履修できない授業がある

履修を組む際に、取りたい授業が多くあるのですが、教室などの関係で抽選になることがあります。その抽選の仕組みは授業によって様々で、急な変更などがあるために見落としてしまうことなどもあります。人気のある授業は、履修できたとしても人数が多すぎて周りの生徒の私語が多く、先生の声が聞き取りづらいということや、黒板の文字が読みづらい、授業の直前に到着したりすると自分の席を確保することが大変、など困難なこともあります。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

短期留学制度

私は語学学習に関心があり、在学中に是非英語圏への短期留学をしたいと思っていました。しかし、私は一度も大学の短期留学プログラムを利用したことがありません。その理由は、一重に料金設定が高すぎる点にあります。田舎から上京した私とは違い、学生の多くは都内の裕福な家庭から通っています。したがって、1か月で100万円近くかかるような短期留学の費用も簡単に払えてしまいます。そのため、地方出身者のためにわざわざ料金を下げようという努力は全く見られません。もう少し、費用補助の制度が整っていればな、と何度も思いました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

茨城県から通っている私にとっては、日吉キャンパスは東京都内を通過して横浜まで行かなければならず、遠すぎます。多くの有名大学が東京都内にあるのに対して、日吉は横浜にあり、渋谷まで早くても20分ほどかかるので、他大学との絡みも多くないです。その割に大学付近の家賃は高く、下宿を躊躇する学生が多いです。湘南藤沢キャンパスはさらに都内から離れる上に、最寄駅からバスで15分かかるそうで、通学時間が2時間を超える学生がザラにいるとのことで、立地に関しては良いとは言えないでしょう。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

正直に言います。授業はつまらないものがとても多いです。さらに言うと、ためにならないものが非常に多いです。なので生徒は授業に出席しないことが多いです。出席を取る授業は単位に関わりますから、出ないといけないんですが、3年生や4年生になると出席を取らない授業がほとんどなんです。試験一発やレポート1回や2回で、単位が来るか来ないかが決まるものがほとんどです。なので、授業の理解度や出席よりも過去問を得られるかの人脈が重要になってきます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークル

良くも悪くも多くのサークルが存在し、またキャンパスの歴史も長いこの大学では、サークル活動に使用できるスペースが少なく、且つ建物が古いため、満足の行くサークル活動ができない現状があります。平日・土日祝日問わず、サークル活動スペースは争奪戦の様相を呈しており、特に人数が多い団体は苦労します。慶應義塾大学は、課外活動に対してあまりお金を投入しないため、この状態がなかなか改善されておらず、この先も改善される見込みは薄いです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

もし将来やりたいことが見つけられていなかったら、法学部はオススメです。授業の中で学ぶ法律や判例はとてもロジカルにできていて、学んでるうちにロジカルシンキングが身につきます。また、法律を読めるようになっておくと、その後の社会人人生において困った時のトラブルシューティングの役に立ちます。自分の身を自分で守れるようにするためには、まさしくふさわしい学部です。何より慶應の中でも法学部というのは、慶應の中でも頭のいい人たちというイメージが世の中にあります。ネームブランドに磨きをかける学部です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部 政治学科

慶應義塾大学では、もともと経済学部が看板学部ですが、近年は法学部政治学科の人気が高まり、文系学部では最も偏差値が高くなっています。卒業生は幅広い分野に進んでおり、まだ道が定まっていない高校生にも自信を持って勧められる学部です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部 政治学科

自分の学部ですが、授業制度や学生たちの雰囲気など、とても良い環境だと思います。特に、文系であれば、大学で自分の専門分野となる教養を身につけるにも、多くの仲間と関わり合うにも適しています。楽しく有意義な大学生活を送ることが出来るでしょう。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部 政治学科

法学部政治学科では、政治の授業に加え、法、経済、社会学など非常に包括的に様々な分野の授業を取ることが必修となっています。政治にしか興味がない人にとっては面倒臭い話かもしれませんが、卒業生の多くは政治以外の分野の仕事をしている人も多く、就職先の分野の幅が非常に広いと思います。意識的に授業を受け、理解しようとする姿勢がないと、ただテスト前に表面的な知識だけで試験に挑み、平均的な成績をとり、薄い知識を習得しただけで就職することになりかねませんが、与えられた環境を最大限に生かすと、法学部政治学科が一番学生が大学でできることの自由度が高いと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:慶応義塾大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

自分が通っているから一番わかっているというのもありますが、やはり難関を切り抜けてきた人たちが集まる場所ですので、不真面目な人も少ないし、しっかり勉強をしたい人には向いている学部だと思います。また、単純に就活にも、卒業後の知識としても役に立つと思います。

慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

他の学部と比べて偏差値が高く、周りからの見られ方としては自慢できるものがあります。さらに、単位数が足りなくて進級できなかったとしても、翌年に単位数を多く取ることができる制度があります。4年になった時に取るべき単位数が減ることもいいところです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部政治学科

理由は以下の2つです。1.政治学科は、他学部に比べて単位が取得しやすいです。それゆえ、3年生で卒業単位を取りきることができます。したがって、4年生では語学や体育、情報処理など自分の興味にあった講義を気兼ねなく勉強できます。2.学問の幅が広い政治学科は「ゼネラリストの育成」を目標に掲げているので、政治に関わらず多くの科目を卒業単位として取得できます。私の場合は語学や経済学、国際法などの講義も学びました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

他の学部も優秀な人材を輩出していますが、医学部は別格です。全体で6000人以上の新入生の中に医学部生は100人しかおらず、学力の偏差値も桁違いに高いです。東大医学部に準ずる実力を持つ少数精鋭で、他学部とは扱いも違います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

私大偏差値トップは慶應義塾大学経済学部の時がとても多いです。慶應の中でも頭のいい人は経済学部のことがほとんどです。また就職先もとてもよく、慶應の文系では憧れの的です。経済学部に合格できれば、無敵だと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

多様性を認める大学の中でも、法学部は特に様々なことができる学部です。学部内での授業の種類の多さはさることながら、他学部の授業の履修に対しても積極的に単位を与えるなど、知識や見分を広げるにはもってこいの学部です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年4月



Q.慶應義塾大学 法学部に通って良かった?

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かったと強く思う

授業の質が高いこと。慶應に入る前に1年間、短大にいたことがあるんですが、やはり授業の質が違います。また、本気で学びに来てる人が多いので(学部によるかもしれません)、いい刺激になりました。一般教養の科目も多く、興味があれば他の部の講義を取ることができ、もちろん単位として認められます。また、起業する人も多いので、起業に興味がある人は大学で良い仲間を見つけられると思います。時間割も自由にカスタマイズできるので、バイトや部活に割く時間も確保できます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

人数が多いなどのデメリットはあるものの、社会的評価や卒業生の活躍は日本トップクラスであり、全国から集まる学生も優秀な方が多いです。そうした環境の中で学ぶことができるのは、今に限らず将来の長いキャリアを考える上でもプラスになっていくと思います。特に実業界での卒業生の活躍ぶりは目覚ましいため、その方面へ進みたい方にはオススメです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

比較的自由な授業選択ができるため、自分の学びたいことをしっかりと学びつつ、サークル活動やアルバイト、趣味に時間を使うことが出来ているからです。また、学内の環境は穏やかで心地よく、とても気に入っています。幸運にも第一志望のゼミに入ることも出来、自分としては順風満帆、大きな不満なく大学生活を過ごすことが出来ています。心残りがあるとすれば、キャンパスの離れた他学部の授業をもっと受講して、密に学んでみたかったとは思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かったと強く思う

キャンパス内には様々な人がいるので多様性は担保されていますが、私自身、一生付き合っていくだろうと思える、気の合う仲間に会えたことが大きいです。自分の興味関心、価値観、勉強に対する姿勢が似通っている仲間がいると落ち着く上、話が早いです。こうした人を見つけるのが容易なのは、自分が高校時代に進学したいと思った上、自分の学力レベルに合っている大学ならではのことではないかと思います。3年生になりゼミに入ったら、さらにこうした人々を見つけられるので楽しみです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:慶応義塾大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

法律というのは時代によって変わるもので、自分が前に勉強していた時とは全然常識が変わっていたりします。そういうのをもう一度学びなおせたり、古い知識に凝り固まったりしなくて済むのはありがたいです。また、重ねてになりますが、やはり名実ともに一流校ですので、仕事をしていくうえでも、話題性、先方からの印象ともに、前の卒業校に比べていいのは間違いないです。自分と違う年代の子たちが何を考えているかを知るいいきっかけにもなっており、日々新しい刺激を受けています。

慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かったと強く思う

上に述べた点について非常に満足感があるのでこの大学にしてよかったです。ゼミなどの少人数授業では先生との距離が近いので、将来について相談することもできます。社会に出る前の準備期間である大学4年間を、慶應義塾大学という設備の整った大学で快適に過ごすことができ、学業に専念することができていることを考えると進学してよかったと思います。先輩との繋がりも多く、就職活動などでも有利になるのでこの先も良かったと感じることは多いと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

大きな理由は、語学カリキュラムの充実と学生の多様性です。私はもともと語学を重点的に学習したいと考え慶應義塾に入学しました。なので、英語とロシア語、インドネシア語、タイ語と様々な言語能力を伸ばすことができ非常に満足しています。また、様々な学生と関わることができました。同級生には帰国子女やスポーツ、音楽などの一芸に秀でた人、学生ながら起業する人など本当に多様な性格を持つ学生に溢れていました。彼らとの交流を経て、私も一層自分の目標に向けて努力することができました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

まず、第一志望の大学でした。世間的に見ても、慶應義塾という大学名は恥じることなく自慢できる大学名であるし、伝統と実績、資本主義社会で強いお金を稼げる学生を多く輩出しているので、自分自身もそうなれるのではないかという自信になります。周りの意識も高いので、友人関係がそのまま人脈につながっていきます。真面目に勉強するときには勉強し、遊ぶときにはとことん遊ぶという棲み分けができていて、メリハリのある点も自分の性分に合っていると思いました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かった

まずは慶應義塾大学を卒業すると無敵の学歴を得られます。大学は人間の最終学歴になる場合がほとんどです。30代40代50代60代、年をとっても、大学はどこだったんですか?と聞かれることが多々あると思います。その時に胸を張って大学名を言えることはとても得していると思います。授業はつまらないですが、素敵な仲間に出会える大学なのでとてもいい大学4年間を過ごせたと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 法学部に通って良かったと強く思う

悪い点は色々とありますが、「慶應義塾大学」に4年間通い、そこで学び、卒業するという経歴は、今後の人生においてもかなり大きな武器になるはずです。ここは良くも悪くも日本という国なので、学歴で判断するような場面は多々あります。そういう時に人からの印象を気にされる人にとっては、入学して損のない大学だと思います。もちろんその中で得られる知識や経験も、普通の大学では得られないものが多く、決して名前だけではない、というのは実感しています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年4月

慶應義塾大学 法学部について

  • 名称:慶應義塾大学 法学部
  • 法人名:慶應義塾
  • キャンパス:1~2年:日吉キャンパス/3~4年:三田キャンパス
  • アクセス:(日吉キャンパス):東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄日吉駅下車、徒歩1分/(三田キャンパス):JR田町駅下車、徒歩8分。または都営地下鉄三田線・浅草線三田駅下車、徒歩7分。都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車、徒歩8分
  • 所在地:(日吉キャンパス):〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1/(三田キャンパス):〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
  • 公式HP:http://www.law.keio.ac.jp/

慶應義塾大学 法学部の口コミ・評判一覧

慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

就活に困りたくなかったのでブランドでまずは大学を選びました。その中でも法学部ではAO入試を実施していたので、これならそこまで勉強しなくても行けると思い法学部を選択しまし…続きを読む

学んでいること

法学部なので当たり前ですが、憲法、民法、刑法などのメジャーな法律や、自分の選択次第で国際海洋法や行政法等、好きな分野を選べました。ただ、児童福祉法がメインの講義はなかっ…続きを読む

満足している点

私大の雄として有名です。慶應義塾大学と聞いてその名を知らぬ人はいませんよね。誰もが知っている大学で、いろんなところで得をしました。就活はもちろんのこと、その後の社会人人生においても慶應の名は偉…続きを読む

不満に感じている点

「たまり」という暗黙の制度があるです。三田キャンパスには無いと思うんですが、日吉キャンパスには学食に「たまり」という暗黙の制度があります。これはサークル由来のもので、食堂の席の中に「ここは○○サークルの人が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。「慶應義塾大学」という誰でも知っている名前を背負っているだけあり、その人脈は様々です。おそらく就職のコネ等でここに勝るような大学は数少ないはずです。出身大学が同じという…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。良くも悪くも多くのサークルが存在し、またキャンパスの歴史も長いこの大学では、サークル活動に使用できるスペースが少なく、且つ建物が古いため、満足の行くサークル活動ができな…続きを読む

おすすめ学部:法学部

多様性を認める大学の中でも、法学部は特に様々なことができる学部です。学部内での授業の種類の多さはさることながら、他学部の授業の履修に対しても積極的に単位を与えるなど、知…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルです。慶應義塾大学はとても人数が多いマンモス大学になります。なのでサークルの数もハンパないです。新歓期間、新入生はあまりにも多い勧誘に驚いてしまうのではないでしょうか。また慶…続きを読む

不満に感じている点

授業です。正直に言います。授業はつまらないものがとても多いです。さらに言うと、ためにならないものが非常に多いです。なので生徒は授業に出席しないことが多いです。出席を取る授業は単位…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私大偏差値トップは慶應義塾大学経済学部の時がとても多いです。慶應の中でも頭のいい人は経済学部のことがほとんどです。また就職先もとてもよく、慶應の文系では憧れの的です。経…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。慶應義塾にはキャンパスが数多くあります。1、2年を過ごす日吉キャンパスはアクセスこそ便利とは言えないものの、大都会のビル群からは離れているため、落ち着いた雰囲気で勉強が…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。茨城県から通っている私にとっては、日吉キャンパスは東京都内を通過して横浜まで行かなければならず、遠すぎます。多くの有名大学が東京都内にあるのに対して、日吉は横浜にあり、…続きを読む

おすすめ学部:医学部

他の学部も優秀な人材を輩出していますが、医学部は別格です。全体で6000人以上の新入生の中に医学部生は100人しかおらず、学力の偏差値も桁違いに高いです。東大医学部に準…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

語学カリキュラムが充実しているです。元々、外国語学習に興味があったところ、慶應義塾には魅力的な語学学習のカリキュラムがあったので入学しました。私の通う学部の場合、1、2年生で必修の語学を一つ選択します。私…続きを読む

不満に感じている点

短期留学制度です。私は語学学習に関心があり、在学中に是非英語圏への短期留学をしたいと思っていました。しかし、私は一度も大学の短期留学プログラムを利用したことがありません。その理由は、一重…続きを読む

おすすめ学部:法学部政治学科

理由は以下の2つです。1.政治学科は、他学部に比べて単位が取得しやすいです。それゆえ、3年生で卒業単位を取りきることができます。したがって、4年生では語学や体育、情報処…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスが綺麗で過ごしやすいです。キャンパスは常に掃除が行き届いており、ゴミ箱なども溢れることなく、トイレの臭いもきつくないので、快適に利用できています。図書館もとても綺麗に使えるので、学習に集中して取…続きを読む

不満に感じている点

履修できない授業があるです。履修を組む際に、取りたい授業が多くあるのですが、教室などの関係で抽選になることがあります。その抽選の仕組みは授業によって様々で、急な変更などがあるために見落としてしまう…続きを読む

おすすめ学部:法学部

他の学部と比べて偏差値が高く、周りからの見られ方としては自慢できるものがあります。さらに、単位数が足りなくて進級できなかったとしても、翌年に単位数を多く取ることができる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶応義塾大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

最終学歴としてイメージが良いです。一旦別の大学を卒業しておりますが、学びたいことがあったのと、最終学歴としてのイメージの良さからこの大学で学び直しているところです。やはり、慶応に通っているというのはステ…続きを読む

不満に感じている点

一部学生のイメージが悪いです。勿論、多くの学生がまじめに勉強するために通っているのは間違いないのですが、やはり中にはそうでない方々もいらっしゃいます。そういう学生の行動がニュースになってしまうことも…続きを読む

おすすめ学部:法学部

自分が通っているから一番わかっているというのもありますが、やはり難関を切り抜けてきた人たちが集まる場所ですので、不真面目な人も少ないし、しっかり勉強をしたい人には向いて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

アカデミックから他愛のない話ができる仲間ができるです。同じ学科の人とは必修の授業や語学の授業で一緒になることが多いのですが、グループ作業などを通して仲良くなり、授業の席の前の方に座っている人たちとは顔なじみになるので、話す…続きを読む

不満に感じている点

トイレの使い勝手が悪いです。キャンパス内には10ほど建物がありますが、総じてトイレの数が少なく、立地も辺境にあり陰気で居心地の良い空間ではありません。高校時代のトイレには、乙姫やウォシュレットも完…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

法学部政治学科では、政治の授業に加え、法、経済、社会学など非常に包括的に様々な分野の授業を取ることが必修となっています。政治にしか興味がない人にとっては面倒臭い話かもし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業が充実しているです。まず、学部学科を横断的に、かなり自由に授業を選択・受講することが出来ます。特に、法学部政治学科は他学部に比べて必修科目が少ないため、基本的には文系の学科ですが、理系の授…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが点在しているです。キャンパスは各地に点在しており、またそれぞれ距離が離れています。そのため、他キャンパスへ訪れる用事のある際は不便です。また、都心にあるキャンパスは良いですが、他のキャン…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

自分の学部ですが、授業制度や学生たちの雰囲気など、とても良い環境だと思います。特に、文系であれば、大学で自分の専門分野となる教養を身につけるにも、多くの仲間と関わり合う…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

大学名にブランド力があるです。福沢諭吉が設立した日本最古の私立大学であり、早稲田大学とならぶ私立最難関の大学であることから、社会的な評価が高く、就職実績も優れた大学です。また、社会で活躍しているOB…続きを読む

不満に感じている点

一授業あたりの学生数が多すぎるです。学生数が多いため、一つの授業を受講する人数が増えてしまい、大教室での授業中心になることが多いです。教授との距離がどうしても遠くなってしまうため、密なコミュニケーションを…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

慶應義塾大学では、もともと経済学部が看板学部ですが、近年は法学部政治学科の人気が高まり、文系学部では最も偏差値が高くなっています。卒業生は幅広い分野に進んでおり、まだ道…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
京都府立医科大学 医学部
京都府立医科大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:京都府立医科大学 医学部 状況:現在大学に通っている(大学3

星薬科大学 薬学部
星薬科大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:星薬科大学 薬学部 薬学科状況:大学卒業性別:女性総合評価:

大分大学 理工学部
大分大学の評判・口コミ【理工学部編】

大学:大分大学 理工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京薬科大学 薬学部
東京薬科大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:東京薬科大学 薬学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

大同大学 工学部
大同大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:大同大学 工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女性総合評

→もっと見る