文東立松とは?大学群「文東立松」を偏差値・評判で比較

大学群「文東立松」とは?

文東立松とは大学の略称を示す言葉で、以下に該当する大学のことを意味します。読み方は「ぶんとうりっしょう」です。同じ大学群を意味する日東駒専を意識して使われることが多いようです。

  • 教大学
  • 京経済大学
  • 正大学
  • 学舎大学

【文東立松】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 文教大学 教育学部 心理教育 児童心理教育ほか 62
2位 文教大学 文学部 英米語英米文 61
2位 立正大学 心理学部 臨床心理 61
2位 立正大学 文学部 史 61
2位 立正大学 心理学部 対人・社会心理 61
6位 文教大学 文学部 日本語日本文 60
7位 立正大学 法学部 法 59
7位 立正大学 経済学部 経済 国際ほか 59
7位 文教大学 文学部 外国語 59
7位 文教大学 教育学部 学校教育 英語ほか 59

 
文東立松 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

【文東立松】大学別口コミ・評判

文東立松の各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

文教大学の評判・口コミ

東京経済大学の評判・口コミ

立正大学の評判・口コミ

二松学舎大学の評判・口コミ

文東立松に関する口コミ・評判一覧

文教大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:文教大学 文学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

英米語英米文学科に通っていました。本が好きでもっと学びたいと思っていたことと、英語に興味があったからです。ネイティブの先生によるコミュニケーションを学ぶことができる点も…続きを読む

学んでいること

文学の授業ではシェイクスピア、オースティン姉妹、チャールズ・ディケンズなどの有名な英米文学家の小説を学びました。コミュニケーション英語ではネイティブの先生と全て英語での…続きを読む

満足している点

クラスがあるです。学科の中で名前順のクラスがあり、クラスごとにリーダーを設けて行事ごとにクラスが集まります。私のクラスは男女共にとても仲が良く、卒業して数年経った今でも集まることがありま…続きを読む

不満に感じている点

校舎が古いです。最新技術が施された綺麗な校舎も中にはありますが、ほとんどの校舎はボロボロです。教育学部のピアノレッスン棟は特に古く、全体的に傷んでいました。トイレもとても汚いです。各教…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京経済大学の評判・口コミ【コミュニケーション学部編】

  • 大学:東京経済大学 コミュニケーション学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学、学部を選ぶ際には2つの点を重視しました。1つ目は就職率の高さです。私が通っている大学はキャリアセンターによる就職活動支援が充実しており、就職率が高いことで有名です…続きを読む

学んでいること

大学では異文化コミュニケーションについて勉強しました。具体的には、日本で働く外国人労働者の方といかにコミュニケーションを取っていくか、ということについて学びました。グロ…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。施設がとても充実していると思います。図書館や建物はとても綺麗で、勉強するための環境は整っています。図書館のグループ学習室は申請を出せば個人でも借りることができるので、ゼ…続きを読む

不満に感じている点

生協がいまいちです。生協は営業時間がとても短いです。普段の授業期間中はまだいいのですが、テスト期間中や長期休み、土曜などは昼過ぎに閉まってしまうこともしばしばあります。そのため、サークルや…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


文教大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:文教大学 文学部 中国語中国文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。文教大学には越谷と湘南にキャンパスがあり、私は越谷キャンパスに通っています。東武スカイツリー線北越谷駅から徒歩10分くらいで、駅からそんなに遠くはありません。交通の便も…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの使い勝手が悪いです。大学には12棟の建物がありますが、一個一個が大変古いです。その中でエレベーターがある棟が2つしかなく、しかもキャンパスはそこそこ広いので授業間の教室移動が大変です。また…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文教大学では基本的にどの学部に入っても教員免許を取得できるのですが、余計に単位を取らないといけないのでかなりキツイです。しかし文学部であれば、卒業単位に含まれる教職科目…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


文教大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:文教大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が文教大学を選んだ理由は、教員免許を取得できる大学で自分の家からできるだけ近い大学を探していたからです。なぜ教育学部ではなかったのかというと、文学部を卒業した人の進路…続きを読む

学んでいること

文学部では、日本の文学史を中心に中国語、英語なども学びました。日本文学史では近代文学史や中世の文学史を学び、現代人との感性の違いなどを学びました。また、世界中の文学につ…続きを読む

満足している点

施設が整っているです。文教大学の図書館はとても充実していて様々な種類の本が置いてあり、レポートや授業の参考文献などがたくさんあります。探している本を見つけるシステムも充実しています。また、敷…続きを読む

不満に感じている点

通学路が整っていないです。文教大学の校舎は駅から10分ほどの場所にあるのですが、駅からの通学路はとても狭く、通学時間になると生徒であふれかえってしまうので危険です。また、学校から指定されている通…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


文教大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:文教大学 文学部 英米語英米文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

文教大学は教員養成大学として有名なため、ここに決めました。私が希望していたのは中高の英語教員免許だったので、教育学部よりも専門的に学べる英米語英米文学科を選び受験しまし…続きを読む

学んでいること

文法や発音、長文読解、ライティングに加え、英語教育の歴史についての講義もありました。基本的に講義で使う教材は全て英語で書かれており、日本人の教授よりも外国人の教授の方が…続きを読む

満足している点

教育学部の講義を受けられるです。基本的には文学部の講義の中から自分が受けるものを選択する方式なのですが、希望すればいくつか教育学部の講義を受講することができます。私のクラスは8割くらいが教員免許取得を…続きを読む

不満に感じている点

自習スペースが足りていないです。テスト前など忙しい時には図書館などの自習スペースは常に満員で、朝早く来なければ使うことができません。また、大学内にカフェスペースがあるのですが、かなり狭く30席ほどしか…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京経済大学の評判・口コミ【コミュニケーション学部編】

  • 大学:東京経済大学 コミュニケーション学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

アルバイト・インターンです。東京経済大学にはキャリアセンターがあり、他大学のキャリア相談に関する部署よりもかなり多い人数で対応してくれています。インターンに関してもキャリアセンターの職員さんはかな…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業が人気な場合などに席が足りなくなり立ち見の人が数名でるものがありました。大学の授業は高校と違い長いので流石に立ち見は勘弁してほしいです。だいたい立ち見になるのは中程…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京経済大学の評判・口コミ【コミュニケーション学部編】

  • 大学:東京経済大学 コミュニケーション学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの広さがほどよいです。東京経済大学の国分寺キャンパスは、他の大学のキャンパスに比べるとこぢんまりしています。しかし、それがメリットにつながっています。狭すぎず広すぎないため、大学に行くときも…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。1番不満に思っていることは、駅から大学までの道のりです。国分寺駅から国分寺キャンパスへはだいたい歩いて15分くらいです。しかし、大学前の道がかなり急な上り坂になっている…続きを読む

おすすめ学部:コミュニケーション学部

自分の所属する学部ということもありますが、現在就活で求められているのはコミュニケーション能力だといわれています。コミュニケーション学部というと、面接官の食いつきも結構い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京経済大学の評判・口コミ【コミュニケーション学部編】

  • 大学:東京経済大学 コミュニケーション学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

規模が小さいです。大学の規模が小さいため、教授との距離が近くなります。教授との距離が近くなることで、顔を覚えてもらったり、授業の学びが深くなったりするメリットがあります。さらに距離が縮ま…続きを読む

不満に感じている点

学歴がないです。当大学は日東駒専よりも偏差値は下回っています。特にコミュニケーション学部は低くなっています。充実した就職支援のおかげで就職率は高くなっていますが、どうしても学歴は下に見…続きを読む

おすすめ学部:コミュニケーション学部

他の学部に比べても少人数制の授業が多いのが特徴です。また、男女比もおよそ5:5で他の学部に比べてもバランスが良い学部です。学部の中にコースが3つに分かれていて、グローバ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立正大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。この大学ではゼミナール活動がかなり活発で一つの分野から他分野に至るまでの研究が専念できる受け皿が整っています。ですので、自分の所属しているゼミナールから他の友人が所属し…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。立正大学には、品川区大崎にある本キャンパス、もう一つは埼玉県熊谷にある第二キャンパスの二つのキャンパスがあり、各学部によってキャンパスがわかれています。もちろんサークル…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立正大学 経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。キャンパスは五反田と埼玉県熊谷市の2か所にあり、学部によってキャンパスが異なります。私が通っていた経済学部は五反田駅から徒歩10分ほどの場所にあったので立地はとても良い…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業の内容には満足していましたが、雰囲気にはかなり不満がありました。授業は8人ほどの少人数で行うものから、200人ほどの大人数で行うものまであります。先生にもよりますが…続きを読む

おすすめ学部:心理学部

たまにテレビにも出演するような有名な教授がいます。心理学部は学部の人数が比較的少ないこともあり、みんな仲がよさそうでした。大学院へ進んで本格的に学びたくなったという友人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立正大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。キャンパスライフは充実しています。それほど大きな大学ではないので顔を合わせる機会が多く私自身の交友関係はとてもいいです。校舎は古い部分もありますが新しい棟もあり全体的に…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。入学当初の期待とは裏腹にサークルの数が少なかった事、そしてサークル活動が盛んではないところがやはり不満を感じている理由になります。最初の新入生歓迎会だけ行きその後はサー…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立正大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。ゼミナールの種類が豊富に揃えてあるので、自分に合ったゼミナールを選ぶことができます。私が所属しているゼミナールは財政学をテーマとしているゼミナールですが、3年生でインナ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業がつまらないというか興味を持てる授業がないと言うことです。好きな先生がいたらその授業に興味を持てるのかもしれませんが先生が言い方が難しく聞こえてしまうので耳に入って…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私は経済学部ですが相互履修と言う履修方法で心理学部や経営学部など他の学部の授業も履修することができます。経済学部は比較的に社会の基本となることを勉強するので、経済学部に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【地球環境科学部編】

  • 大学:立正大学 地球環境科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。本大学の地球環境科学部環境システム学科には,生物分野,地圏分野,気象分野,水門分野,情報分野の5分野があります。地球環境に関して,様々な分野から学べるのはもちろんのこと…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。本大学は,サークル活動があまり活発ではありません。サークルがあっても活動してないところが多かったり,所属はしていても一部の人しか参加してないサークルが多いです。また学内…続きを読む

おすすめ学部:地球環境科学部

地球環境科学部には二つの学科があります。一つは地理学科です。立正大学が誇る伝統ある学科です。もう一つは環境システム学科です。立正大学唯一の理系の学科です。どちらの学科で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【地球環境科学部編】

  • 大学:立正大学 地球環境科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

授業の内容が充実しているです。立正大学地球環境科学部は2つの学科から構成されていて、双方ともにより専門的な地理学について学ぶことができます。特に地理学科は、大学進学にあたって文系と理系のどちらにも対…続きを読む

不満に感じている点

一部の授業のレベルが低いです。先程授業に満足していると記載しましたが、それは専門科目や教養科目などで、必修科目という無駄な科目が存在します。特に、基礎英語を学ぶ科目については、学ぶ意義がないほどレベ…続きを読む

おすすめ学部:心理学部

品川キャンパスに点在する心理学部は、メディアにも取り上げられるような有名度だと思います。最近だとニュース報道で取り上げられていました。心理学の有名な教授がいるとのことで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立正大学の評判・口コミ【社会福祉学部編】

  • 大学:立正大学 社会福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

キャンパスの環境です。自分のキャンパスは熊谷キャンパスで、熊谷という都心から少し離れていることはとてもネックになっていますが、とても広く、綺麗なキャンパスです。中央に生徒が主に使うアカデミッ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。キャンパスがど田舎にあるのが一番問題ですね。自分は通学に片道2時間半かけています。電車が2時間、乗り換えが二回、最寄駅からキャンパスまでのバスが年々どんどん減って行き、…続きを読む

おすすめ学部:心理学部

この立正大学で一番有名な学部だと思います。とても良い結果を残している臨床心理の教授がいるようでよく、テレビ出演もしています。なので、心理部門において、専門的なことが有名…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北大学 工学部
東北大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:東北大学 工学部 電気情報物理工学科状況:現在大学に通ってい

北里大学 薬学部
北里大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:北里大学 薬学部 状況:現在大学に通っている性別:女性総合評

九州大学 工学部
九州大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:九州大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

東京都立大学 法学部
東京都立大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:東京都立大学 法学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生

千葉県立保健医療大学 健康科学部
千葉県立保健医療大学の評判・口コミ【健康科学部編】

大学:千葉県立保健医療大学 健康科学部 状況:現在大学に通っている

→もっと見る