慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

最終更新日:2019/12/04
, , ,

今回は、慶應義塾大学 総合政策学部に現在通っている3年生に慶應義塾大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、ゼミ・研究室、キャンパスの環境など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、慶應義塾大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、慶応SFCに対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


今回お話を伺った人

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

慶應義塾大学の特徴は?
慶應義塾大学(総合政策学部)に対して満足している点はゼミ・研究室
キャンパスの環境にも満足
不満はキャンパスの立地
慶應義塾大学のおすすめ学部は「総合政策学部」
慶應義塾大学に通って良かった?

慶應義塾大学の特徴は?

--慶應義塾大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

SFCは慶應義塾大学の湘南藤沢にあるキャンパスです。日吉や三田とは制度や色合いが異なることが多く、在学生はほとんど違う大学として捉えています。SFCは授業を受ける際にある履修選抜が特徴です。ほとんどの授業が履修人数を制限しており、授業ごとに課題を提出して選抜されるものや、システム抽選によって選抜されるものがあります。学年や学部に関係なく、全学生が同じ授業の中から履修を好きに組むことができるため、履修選抜は大規模な戦いになります。


慶應義塾大学(総合政策学部)に対して満足している点はゼミ・研究室

--慶應義塾大学(総合政策学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

ゼミ・研究室です。

--詳しく教えてください。

SFCの特徴は、研究会が100以上もあり、学生一人ひとりが自分の分野にあったコミュニティーで研究を進めることができることです。一般的な大学では3年生からゼミに入ることができるかと思いますが、SFCでは1年生から研究会に入ることができます。その上、いくつかの研究会に所属することもできれば、学期ごとに入る研究会を変えることもできます。学生が自分の興味の向くままに研究を進められるための環境が整っているのです。



キャンパスの環境にも満足

--ほかにも、慶應義塾大学に対して満足しているところはありますか?

キャンパスの環境です。

SFCのキャンパスは緑が多いことで有名です。実際にキャンパスには鴨池と呼ばれる鴨が住んでいる池があり、そのまわりは緑の丘と木で埋め尽くされています。鴨池のまわりの丘であいている時間に座ってご飯を食べていたり、寝転がって太陽の光を受けてうとうとしている学生がよくいます。土地の広さに比べて建物が少ないため、全体的に広々とした環境で気持ちがいいです。ただ、ときおり近隣の農場から腐敗臭がただよってくるため、臭いがきついことがあります。


不満はキャンパスの立地

--一方で、慶應義塾大学(総合政策学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

キャンパスの立地です。

最寄りの湘南台駅から徒歩45分の場所に立地しており、そこまでの交通機関がバスしかありません。そのため、ほとんどの学生がそのバスに乗ろうとするため、授業の開始時間にちょうどよく着くタイミングで出発するバスに乗ろうと同じ時間に長蛇のバス列ができます。余裕を持って家を出ていても、バス列に引っかかると授業に遅れてしまうことも多々あります。また、駅から離れている上にキャンパス周辺にはほとんどご飯屋さんもなく、学校の外でご飯を食べるキャンパスライフを送ることができません。

--なるほど、他にもありますか?

帰国生用の授業です。

SFCには帰国生など英語を第一ヶ国語として入学するGIGAという枠が設けられています。その他の学生もGIGAの授業を履修ことができるのですが、英語で行う授業と言いながら教授が英語をまともに話せないということがあります。そう行った場合、教授のアシスタントが通訳につくのですが、通訳をいちいちいれていると授業が進むスピードも遅くなってしまいます。英語のみを話す学生からすると、教授に伝えたいことが伝わらないということもあり、不満を持つことも少なくありません。

慶應義塾大学のおすすめ学部は「総合政策学部」

--では、慶應義塾大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

総合政策学部です。

総合政策学部と環境情報学部はほとんど変わらないのですが、一点異なるのが1年生のときに必修科目となってくる唯一の授業です。総合政策学部の学生は総合政策学という授業を必修で取らなければならないのですが、との授業ではコーカスという政策コンテストが行われます。入学して間もないうちに登壇してプレゼンしたり、メンバーを集めて一緒に政策実現のために動いたりとすることはその後の大学生活での勢いにも関わってくるため、受けるととても刺激的な授業です。

慶應義塾大学に通って良かった?

--慶應義塾大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

様々な研究分野の学生が集まっているキャンパスであるため、何かをしたいと思い立った時に何か技術が必要となると、手伝ってくれる友達が身の周りにたくさんいます。色々な専門性をかけあわせて一緒になにかプロジェクトを立ち上げることもできるような空気感が漂っています。社会に出て事業を行なっている学生もたくさんいるため、学生同士で高め合いながらそれぞれが成長していくことができます。大学生活を自分がやりたいことのために存分に使うことができる環境がそろっています。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、慶應義塾大学 総合政策学部の評判・口コミ体験談を見るなら

慶應義塾大学 総合政策学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

理数科目が苦手でしたが、関東の名の知れた大学に行きたいと思ったことがきっかけでした。また、マスメディアに就職したかったので、就職率なども参考にしました。学部に関しては、…続きを読む

学んでいること

多くの分野を学べるので、文化やメディア、心理学など幅広く授業をとりました。その中で、芸術を通して人の心について考えることに惹かれていきました。1年生からゼミに入れるので…続きを読む

満足している点

設備が整っていることです。うちのキャンパスに限った話になってしまいますが、設備が充実しています。3Dプリンターが無料で使えますし、wi-fiも早いです。また、おすすめできるのは映像のための設備で…続きを読む

不満に感じている点

社会からのイメージが固定される点です。ネームバリューがある分、「慶應生」として扱われてしまう場面が多いです。肩書きで見られることが嫌いな人には、ストレスを感じる部分も多いかもしれません。生徒や卒業生自身も誇…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 総合政策学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

授業システムです。一番満足しているのは、卒業に必要な授業というのが少ない所と、他キャンパスの授業が取れる所です。その二つを生かして、学校に行く日に、出来るだけ好きな授業を詰め込んで、湘南…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いところです。キャンパスが駅から徒歩45分のところにあります。当然、それを解消するためにバスがありますが、学期の始まりにはバス停がものすごく混雑しています。来たバスに乗れず、一つ後の…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

総合政策学部とはありますが、様々な授業があり、それが制限なくとれるような所です。ある意味で自由ですが、その自由には責任が伴います。4年間はすぐに終わってしまうので、自分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

キャンパスの設備の充実です。施設設備としては非常に良いもので、3Dプリンターは全て無料で利用可能です。さらに、動画編集のための処理機能が優れたPCがメディアセンターに10台以上置かれており、マルチ…続きを読む

不満に感じている点

学事への対応です。やってみなはれの精神を学部長などの先生が唱えているにもかかわらず、様々な理由をつけ学生が企画し運営しようとするプロジェクトを阻害する点が不満です。今までにSFCでやろう…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部、環境情報学部

領域横断で、興味分野が変わった際にもほとんどの分野について勉強する事が出来ます。理工系に興味があった人が、2年の月日を経て法学へ興味が移ることもあると思います。このよう…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学 総合政策学部

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

授業です。授業の内容というよりは、履修の仕組みや時間割が個人的にいいと感じられています。ます湘南藤沢キャンパスでは昼食の時間が確保されていません。授業のない時間=空きコマか、授業…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。最寄駅からの移動はバス、または自転車になるのですが、バス通学の私は毎日長蛇の列に並んでおり苦痛に感じる時があります。学生だけでなく地域の方も使うので、混んでいる車内で一…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

いろんなジャンルの授業を取ることができる、というのが一番大きな理由です。また、言語の授業の充実さも個人的におすすめできる点です。私は1年生の時からフランス語を履修してい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

授業です。SFCの良さはなんといっても自分で専門を決め、自分で授業を選択することだと思います。自分の学びたいことには何が必要なのか、自ずと考えますし、必修科目と言われるものがほと…続きを読む

不満に感じている点

授業です。満足している点で授業を挙げながら、不満な点でも授業というと矛盾しているような気がしますが、それは期待の表れからです。先ほどからSFCは自分で専門を選び、そこから新分野を…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部・環境情報学部

そもそもSFCには総合政策学部と環境情報学部、そして看護医療学部の3つしかありません。さらに総合政策学部と環境情報学部は名前が違うだけでまったく一緒のものなんです。新分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




慶應義塾大学 総合政策学部の口コミ・評判一覧をチェック
※慶應義塾大学 総合政策学部の口コミ一覧ページへ遷移します



慶應義塾大学 総合政策学部の基本情報

  • 名称:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 法人名:慶應義塾
  • キャンパス:湘南藤沢キャンパス
  • アクセス:小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄湘南台駅下車、バス約15分。またはJR辻堂駅からバス
  • 所在地:〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322
  • 公式HP:https://www.sfc.keio.ac.jp/pmei/
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る