口コミから見た、慶應義塾大学 総合政策学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、慶應義塾大学 総合政策学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、慶應義塾大学 総合政策学部の評判についてご紹介します。慶應義塾大学 総合政策学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

慶應義塾大学 総合政策学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

慶應義塾大学 総合政策学部に通ってみて、満足しているポイント
慶應義塾大学 総合政策学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かったか
慶應義塾大学 総合政策学部について
慶應義塾大学 総合政策学部の口コミ・評判一覧

Q.慶應義塾大学 総合政策学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

多様な学びが得られる

必修科目が少なく、自由に履修を組むことができる点が非常に魅力的だと感じています。必修科目は総合政策学、プログラミング、言語のみとなっており、残りの科目は自由に選んで履修を組むことができます。さらに学年、文理関係なくすべての授業を学ぶことができるので、文系の学生であっても理系の研究室に入ることができたり、建築を学ぶことができるところなど、様々な学生の交流ができます。また、授業も講義形式ではなくディスカッション形式の授業が多いので、体系的に学ぶことができます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備が整っている

うちのキャンパスに限った話になってしまいますが、設備が充実しています。3Dプリンターが無料で使えますし、wi-fiも早いです。また、おすすめできるのは映像のための設備です。4Kにも対応している本格的なカメラや録音機材が無料で使えます。撮影・音響スタジオもあります。私は、映画サークルで作品作りにも取り組んでいるため、すごく助かります。知識だけでなくアウトプットの方法も与えてくれているので、とても良い環境だと思っています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業システム

一番満足しているのは、卒業に必要な授業というのが少ない所と、他キャンパスの授業が取れる所です。その二つを生かして、学校に行く日に、出来るだけ好きな授業を詰め込んで、湘南に在籍しておきながら、三田で授業を受けるということをしていました。おかげで、学校に出る日は週3日ぐらいの時もあって、空いてる日にはバイトやサークル、趣味に打ち込んでいました。このような、自分でスケジュールをどんどん管理していくという姿勢は、能動的・効率的に仕事をしたいということに変わり、社会人の現在においても助かっています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの設備の充実

施設設備としては非常に良いもので、3Dプリンターは全て無料で利用可能です。さらに、動画編集のための処理機能が優れたPCがメディアセンターに10台以上置かれており、マルチメディアの勉強をするためにはもってこいの環境です。また、24時間キャンパスとして研究室にずっとこもって研究することが可能で、学内で思う存分勉強ができます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

授業の内容というよりは、履修の仕組みや時間割が個人的にいいと感じられています。ます湘南藤沢キャンパスでは昼食の時間が確保されていません。授業のない時間=空きコマか、授業中に食事可能な授業が多いので教室で昼食をとる学生が多いです。履修については、学年関係なく履修ができることも魅力の一つです。必修授業が少なく1年生の段階から興味のある授業に参加できるので、時間割の融通がききやすいです。そのおかげでアルバイトをしたり、外部の活動にも参加しやすくなったりと自分の生活リズムを作りやすくなっています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミ・研究室

SFCの特徴は、研究会が100以上もあり、学生一人ひとりが自分の分野にあったコミュニティーで研究を進めることができることです。一般的な大学では3年生からゼミに入ることができるかと思いますが、SFCでは1年生から研究会に入ることができます。その上、いくつかの研究会に所属することもできれば、学期ごとに入る研究会を変えることもできます。学生が自分の興味の向くままに研究を進められるための環境が整っているのです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

SFCの良さはなんといっても自分で専門を決め、自分で授業を選択することだと思います。自分の学びたいことには何が必要なのか、自ずと考えますし、必修科目と言われるものがほとんどないので、自分の好きなように履修を組むことができちゃうんです。また自分の専門外のことはそれに詳しい友達に聞くことができるので、友好関係も自然と広がっていきます。ただ問題なのは、自分のやりたいことがはっきりしていない場合です。その場合はSFCで結構困ると思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年4月

Q.慶應義塾大学 総合政策学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスのアクセスが悪い

大学のキャンパスが田舎にあるため、都心からのアクセスが非常に悪いです。小田急江ノ島線の湘南台駅か東海道線の辻堂駅が最寄り駅となっていますが、どちらも都心から1時間以上かかります。また、最寄り駅とは言っても駅からキャンパスまでは3?4キロほど離れているため、駅から歩いて通うことは難しいです。そのため学生は湘南台駅と辻堂駅からはバスを用いて通っています。朝の授業前の時間はバスに乗るために並ぶことが多々あり、最大で20分以上並ぶことがあります。そのような点から都心から通っている学生には不利な状況であると感じます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

社会からのイメージが固定される

ネームバリューがある分、「慶應生」として扱われてしまう場面が多いです。肩書きで見られることが嫌いな人には、ストレスを感じる部分も多いかもしれません。生徒や卒業生自身も誇りを持っている人が多いので、初めは馴染みにくさを感じると思います。生徒が報道で取り上げられる時も大学名を出されるので、ちょっと嫌な気分になってしまいます。その分有名だということで就活などでは生かせるため、前向きな部分も多いですが。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地が悪い

キャンパスが駅から徒歩45分のところにあります。当然、それを解消するためにバスがありますが、学期の始まりにはバス停がものすごく混雑しています。来たバスに乗れず、一つ後のものに乗るなんてこともザラですので、それに関してはストレスを感じていました。また、東京に住んでいるので、電車を沢山使わなければならなず、通学時間が2時間を超えてしまうのは辛かったです。学校周辺に住んでみるのも悪くないですが、駅に近ければ家賃も少し高いので、そこは敬遠してしまいました。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学事への対応

やってみなはれの精神を学部長などの先生が唱えているにもかかわらず、様々な理由をつけ学生が企画し運営しようとするプロジェクトを阻害する点が不満です。今までにSFCでやろうとした研究会の企画ですら、学園祭と同じ基準で判断され却下されたことなど、非常に不合理な判断をしていると思います。リスクマネジメントが必要なことはわかるのですが、自由闊達な雰囲気をウリにするのであれば学生に対する規制は緩和してもいいのではないかと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

最寄駅からの移動はバス、または自転車になるのですが、バス通学の私は毎日長蛇の列に並んでおり苦痛に感じる時があります。学生だけでなく地域の方も使うので、混んでいる車内で一般の方に申し訳なさを感じることもあります。早い時間だと中学生や高校生もバスを利用しているので混み具合は倍増し、バス停には着いているのに中々乗ることができず授業に間に合わないことも正直あります。時間はより多く見積もって登校しなければなりません。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

最寄りの湘南台駅から徒歩45分の場所に立地しており、そこまでの交通機関がバスしかありません。そのため、ほとんどの学生がそのバスに乗ろうとするため、授業の開始時間にちょうどよく着くタイミングで出発するバスに乗ろうと同じ時間に長蛇のバス列ができます。余裕を持って家を出ていても、バス列に引っかかると授業に遅れてしまうことも多々あります。また、駅から離れている上にキャンパス周辺にはほとんどご飯屋さんもなく、学校の外でご飯を食べるキャンパスライフを送ることができません。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

満足している点で授業を挙げながら、不満な点でも授業というと矛盾しているような気がしますが、それは期待の表れからです。先ほどからSFCは自分で専門を選び、そこから新分野を開拓していくことをモットーとしているキャンパスです。しかし授業の分野が少し偏っている気がします。私は「観光」を勉強していたのですが、観光についてダイレクトで学ぶことができる授業はほとんどありませんでした。もっとたくさんの分野の授業を開講してほしいです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

総合政策学部

他の学部に比べて自由に勉強をすることができるため、おすすめです。また他の学部に比べて、多様な人が集まっており、自分の知らない世界を知ることができる環境が整っているところも魅力的であったため、刺激的な学びの場が常にあると私は感じています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合政策学部

広く知識を身につけることができます。また、業界の最先端にいる人と関われるので刺激になります。他学部の授業も受けられるので、興味範囲が定まれば専門的な授業を受けることも可能です。自由な学び方ができますよ。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

総合政策学部

総合政策学部とはありますが、様々な授業があり、それが制限なくとれるような所です。ある意味で自由ですが、その自由には責任が伴います。4年間はすぐに終わってしまうので、自分で切り開いていくことが出来る人におすすめしています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

総合政策学部、環境情報学部

領域横断で、興味分野が変わった際にもほとんどの分野について勉強する事が出来ます。理工系に興味があった人が、2年の月日を経て法学へ興味が移ることもあると思います。このような場合でもSFCなら切り替えて思う存分に勉強できます。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合政策学部

いろんなジャンルの授業を取ることができる、というのが一番大きな理由です。また、言語の授業の充実さも個人的におすすめできる点です。私は1年生の時からフランス語を履修しているのですが、ただ教科書を使って文法を習うのではなく、テーマに合わせて自分の言いたいことを話しクラスメートとの意見交換をすることが多く実践的な言語学習となっています。もちろん先生や言語によって授業内容に違いはありますが、レベルが上がるにつれて先生との距離もちぢまりクラスメートの存在は勉強の励みになります。そのほかの言語として英語はもちろん、スペイン語や中国語、インドネシア語、ロシア語など様々な言語に触れることのできる機会があります。他の授業と並行して言語学習も充実させることのできる学部だと感じています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

総合政策学部

総合政策学部と環境情報学部はほとんど変わらないのですが、一点異なるのが1年生のときに必修科目となってくる唯一の授業です。総合政策学部の学生は総合政策学という授業を必修で取らなければならないのですが、との授業ではコーカスという政策コンテストが行われます。入学して間もないうちに登壇してプレゼンしたり、メンバーを集めて一緒に政策実現のために動いたりとすることはその後の大学生活での勢いにも関わってくるため、受けるととても刺激的な授業です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合政策学部・環境情報学部

そもそもSFCには総合政策学部と環境情報学部、そして看護医療学部の3つしかありません。さらに総合政策学部と環境情報学部は名前が違うだけでまったく一緒のものなんです。新分野を開拓する人材を育てようとする総合政策学部と環境情報学部、オススメです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年4月



Q.慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かった?

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かったと強く思う

他の大学に通っている友人と比べると自由に履修を組めて、多様な学びができていると感じます。そのため自分の勉強したい学問に集中することができています。また、自由に履修を組めていることでアルバイトやサークル活動などに時間を当てることができ、充実した学生生活をおくることができています。さらに就職活動において、現在通っている大学名で損をすることはありませんでした。学歴フィルターに悩まされることなく、就職活動に専念できたのでよかったです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かった

尊敬できる教授に2人も出会えたからです。大学は教授のもとで勉強をすることになるので、出会いは大切です。また、必修も多くなく、アルバイトや学外での活動も充実させることができています。本分である勉強は勿論しなければなりませんが、大学生活はそれだけでは勿体無いです。研究漬けになりすぎず、しっかりと学べる、バランスのとれた生活が送れています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かったと強く思う

ゼミの教授に出会えたことが一番大きかったと思います。ものを見る視点を一から勉強した感覚でした。現役の時は受けなかったキャンパスだったのですが、浪人時代に出会って、通ってみて本当に良かったです。未だに、現役でどこかに進んでいて、今の自分がなかったらと思うとゾッとします。結局のところ、人は人に影響を受けるのだと思います。ですので、学校を選ぶ時というのは、大学名よりも誰がいるのかということを重要視した方が、今後のためになると思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かったと強く思う

SFC生としての様々なつながりを得られたことです。自分がはSFC生二世としてSFCに入学したのですが、そのせいもあってSFCのOB・OGと多く知り合う事が出来ました。また、自分が今後進みたいと考えているベンチャー業界ではSFC生というだけで「おぉ!」という反応をいただきお話が非常に弾みます。学校で学ぶことも学外で学ぶこともSFCなら可能だと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かった

いろんなことに興味のある私は一つのことだけでなく多面的に学びを広めることのできるこのキャンパスでの生活は良かったと思っています。時間割に融通がきくことでアルバイトや旅行も充実させることができています。何と言っても面白い人がこのキャンパスにはたくさんいます。すでに企業している人、変わった資格を持っている人、部活一本で奮闘している人、新しく出会った人たちに会うたびに刺激を受ける環境にいることができ、自分も無理に周りに合わせるのではなく自由な大学生活を送ることができています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かったと強く思う

様々な研究分野の学生が集まっているキャンパスであるため、何かをしたいと思い立った時に何か技術が必要となると、手伝ってくれる友達が身の周りにたくさんいます。色々な専門性をかけあわせて一緒になにかプロジェクトを立ち上げることもできるような空気感が漂っています。社会に出て事業を行なっている学生もたくさんいるため、学生同士で高め合いながらそれぞれが成長していくことができます。大学生活を自分がやりたいことのために存分に使うことができる環境がそろっています。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

慶應義塾大学 総合政策学部に通って良かった

まずは優秀かつ、人間的にも素晴らしい友人に出会えたことです。彼らとはきっとこれから一生付き合っていくことになるんだろうと思います。そんな友人を手に入れることができただけで大学の4年間は非常に意味があったと思います。またサークルで海外に行き、いろんな価値観や文化に触れられたことも、最高の思い出であり、宝物です。他の人には味わえないものを得られた気がします。湘南台からバスという立地なので、遠かったですが、4年間通って本当によかったです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】
公開日:2018年4月

慶應義塾大学 総合政策学部について

  • 名称:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 法人名:慶應義塾
  • キャンパス:湘南藤沢キャンパス
  • アクセス:小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄湘南台駅下車、バス約15分。またはJR辻堂駅からバス
  • 所在地:〒252-0882 神奈川県藤沢市遠藤5322
  • 公式HP:https://www.sfc.keio.ac.jp/pmei/

慶應義塾大学 総合政策学部の口コミ・評判一覧

慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

多様な学びができること、卒業後の進路の幅が広いこと、自分自身がレベルアップできる環境が整っているのではないかと感じ入学を決めました。一つの学問に囚われず、幅の広い領域を…続きを読む

学んでいること

総合政策学部なので、政策に関する学問は一通り学びました。さらにプログラミングなどを必修科目として学びました。その中で自分自身がより力を入れて学んだ学問はスポーツビジネス…続きを読む

満足している点

多様な学びが得られるです。必修科目が少なく、自由に履修を組むことができる点が非常に魅力的だと感じています。必修科目は総合政策学、プログラミング、言語のみとなっており、残りの科目は自由に選んで履修…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスのアクセスが悪いです。大学のキャンパスが田舎にあるため、都心からのアクセスが非常に悪いです。小田急江ノ島線の湘南台駅か東海道線の辻堂駅が最寄り駅となっていますが、どちらも都心から1時間以上か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。SFCの良さはなんといっても自分で専門を決め、自分で授業を選択することだと思います。自分の学びたいことには何が必要なのか、自ずと考えますし、必修科目と言われるものがほと…続きを読む

不満に感じている点

授業です。満足している点で授業を挙げながら、不満な点でも授業というと矛盾しているような気がしますが、それは期待の表れからです。先ほどからSFCは自分で専門を選び、そこから新分野を…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部・環境情報学部

そもそもSFCには総合政策学部と環境情報学部、そして看護医療学部の3つしかありません。さらに総合政策学部と環境情報学部は名前が違うだけでまったく一緒のものなんです。新分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。SFCの特徴は、研究会が100以上もあり、学生一人ひとりが自分の分野にあったコミュニティーで研究を進めることができることです。一般的な大学では3年生からゼミに入ることが…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。最寄りの湘南台駅から徒歩45分の場所に立地しており、そこまでの交通機関がバスしかありません。そのため、ほとんどの学生がそのバスに乗ろうとするため、授業の開始時間にちょう…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

総合政策学部と環境情報学部はほとんど変わらないのですが、一点異なるのが1年生のときに必修科目となってくる唯一の授業です。総合政策学部の学生は総合政策学という授業を必修で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。授業の内容というよりは、履修の仕組みや時間割が個人的にいいと感じられています。ます湘南藤沢キャンパスでは昼食の時間が確保されていません。授業のない時間=空きコマか、授業…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。最寄駅からの移動はバス、または自転車になるのですが、バス通学の私は毎日長蛇の列に並んでおり苦痛に感じる時があります。学生だけでなく地域の方も使うので、混んでいる車内で一…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

いろんなジャンルの授業を取ることができる、というのが一番大きな理由です。また、言語の授業の充実さも個人的におすすめできる点です。私は1年生の時からフランス語を履修してい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの設備の充実です。施設設備としては非常に良いもので、3Dプリンターは全て無料で利用可能です。さらに、動画編集のための処理機能が優れたPCがメディアセンターに10台以上置かれており、マルチ…続きを読む

不満に感じている点

学事への対応です。やってみなはれの精神を学部長などの先生が唱えているにもかかわらず、様々な理由をつけ学生が企画し運営しようとするプロジェクトを阻害する点が不満です。今までにSFCでやろう…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部、環境情報学部

領域横断で、興味分野が変わった際にもほとんどの分野について勉強する事が出来ます。理工系に興味があった人が、2年の月日を経て法学へ興味が移ることもあると思います。このよう…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業システムです。一番満足しているのは、卒業に必要な授業というのが少ない所と、他キャンパスの授業が取れる所です。その二つを生かして、学校に行く日に、出来るだけ好きな授業を詰め込んで、湘南…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。キャンパスが駅から徒歩45分のところにあります。当然、それを解消するためにバスがありますが、学期の始まりにはバス停がものすごく混雑しています。来たバスに乗れず、一つ後の…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

総合政策学部とはありますが、様々な授業があり、それが制限なくとれるような所です。ある意味で自由ですが、その自由には責任が伴います。4年間はすぐに終わってしまうので、自分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

  • 大学:慶應義塾大学 総合政策学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

理数科目が苦手でしたが、関東の名の知れた大学に行きたいと思ったことがきっかけでした。また、マスメディアに就職したかったので、就職率なども参考にしました。学部に関しては、…続きを読む

学んでいること

多くの分野を学べるので、文化やメディア、心理学など幅広く授業をとりました。その中で、芸術を通して人の心について考えることに惹かれていきました。1年生からゼミに入れるので…続きを読む

満足している点

設備が整っているです。うちのキャンパスに限った話になってしまいますが、設備が充実しています。3Dプリンターが無料で使えますし、wi-fiも早いです。また、おすすめできるのは映像のための設備で…続きを読む

不満に感じている点

社会からのイメージが固定されるです。ネームバリューがある分、「慶應生」として扱われてしまう場面が多いです。肩書きで見られることが嫌いな人には、ストレスを感じる部分も多いかもしれません。生徒や卒業生自身も誇…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る