早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

最終更新日:2020/01/21
, , ,


今回は、早稲田大学 創造理工学部経営システム工学科に現在通っている3年生に早稲田大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、サークル、授業など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、早稲田大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、早大 経シスに対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部経営システム工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の特徴

早稲田大学理工学部では、一般教養を学ぶことができる「基礎科目」「特論科目」が設置されています。これらは卒業単位数に算入されるので、学科ごとに課されている分の単位取得が必要となります。例えば、「憲法」「心理学」また「マーケティング論」など様々な科目を受講することができます。また、オープン科目として他学部の授業を受けることもできます。入学してから自分の専攻する学問をひたすら勉強するだけでなく、幅広い分野について学ぶことができるので、気分転換になり楽しく受講することができました。



満足していること:サークル

早稲田大学には、たくさんのサークルが存在します。運動系サークルを始め、音楽系サークル、旅行サークル、オールラウンドサークル、勉強サークル、中には食べ物を研究するサークルもあります。インカレサークルも多く存在するので、早稲田大学の学生でなくても入会することができます。また、学生会館という施設が大学付近にあります。ここでは主に音楽系サークルや舞台系サークルが練習に利用しています。インフォメーションで予約をすれば、誰でも部屋を借りることができます(ただし、公認サークルに入会している早稲田生のみ)。サークル活動をするにあたって、学生にとって非常に有意義な場所になっています。

満足していること②:授業

早稲田大学創造理工学部は、入学当時から学科が決定しているため、1年生から専門知識を学ぶことができます。また、科目によっては少人数クラスが設けてあるので、質疑応答がしやすい環境になっています。授業量が多いのでたくさん課題が出ますが、その分早い段階から専門知識を身につけることができるので、研究室配属前からより多くの知識を蓄えることができます。研究室配属が3年生の秋学期からなので、研究室選びをじっくりできる点は良いのですが、配属されてから研究期間が短くなるので、大変そうな生活を送っています。



不満に感じていること:アルバイト・インターン

1年生2年生は特に必修科目が多いため、アルバイトに費やす時間をほとんど設けることができませんでした。私は特にサークル2つに所属していて、課題も毎日出題されていたので、1年生の春学期は全くアルバイトをしませんでした。また、テスト期間になると、科目量が多いため、勉強する時間とアルバイトにおける時間の両立が困難になります。人によって、どのようなアルバイトを選ぶかは自由ですが、授業中寝てしまうほど疲れている学生も見受けられるので、アルバイト三昧の生活を送りたい人には向かないと思います。

不満に感じていること②:ゼミ・研究室

研究室配属のタイミングが遅く、3年生の秋学期から始まります。また、研究室配属は自らのGPAによって志望する研究室に入れるかが決まります。成績順とは言え、成績下位の学生ばかりが集まる研究室になってもいけないので、3分の2と3分の1に成績順で分け、その中のさらに成績順で研究室に配属されます。そのため、成績が普通よりできないと感じている学生が下の3分の1を狙って、志望する研究室に行こうとし、成績向上をあえて行わないといった学生が出てしまう点がよくないと思います。



早稲田大学のおすすめ学部:創造理工学部

私が専攻している学部だから、という理由もありますが、たくさんのことを学ぶことができます。1年生では学科の授業だけでなく、学部単位の授業もあり、ある課題について他学科の生徒からの違った視点の意見を聞くことができます。また、教授も気さくで話しやすく、自分の専門分野を詳しく授業していただけます。身近な分野を扱っているからこそ、想像がしやすく、学問に親しみさえ覚えてくる非常におすすめの学部です。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:とても満足

早稲田大学に入ることより先に、経営システム工学を学びたいという前提があり、そこからさまざまな大学のオープンキャンパスに行った後、早稲田大学を志望することを決めました。早稲田大学は他の大学とは違い、何でも自由に活動できる点が非常にいいと思います。これは、サークル数や授業数、学科数にも反映されている点です。学生の本業である勉強の姿勢を失わず、サークル活動やアルバイトにも取り組むことができる環境が良いところだと思います。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 創造理工学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

志望理由

高校時代は理系だったので理系に進みたいと考えていました。自分の興味のある分野が学べる大学、学部に入りたいと考えていました。早稲田大学には最先端の研究をしている教授がいる…続きを読む

学んでいること

主に土木を中心に学びました。土木といっても材料関係の勉強から構造についての力学、まちづくりについてなど様々な分野がありますが、それらを満遍なく勉強できました。また、近年…続きを読む

満足している点

留学センター、ボランティアセンター、キャリアセンターなど学生がより視野を広げて学びを深められるように様々な機関があり、プログラムを提供しています。留学には特に力を入れて…続きを読む

不満に感じている点

学部や学生数が多いため、都内には本キャンパスに加えて文学部等のキャンパス、理系キャンパスがあります。さらに所沢にももうひとつキャンパスがあります。所沢はもちろん、それぞ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

志望理由

私はもともと機械について勉強したかったので、とにかくそれを学べるところを志望しました。初めは単科大学のほうがより深く学べると思ったので工業大学や理科系大学に絞って志望校…続きを読む

学んでいること

数学(線形代数や微分積分)や物理学、化学といった理系に必要な基礎的な科目を学びました。これらの内容は高校の延長のようなものもありましたが、新たに学ぶこともありました。ま…続きを読む

満足している点

私が通う大学にはいくつかキャンパスがありますが、このうち人間科学部の学生が通うキャンパス以外は都内の特定の地域にあります。そのためそれらのキャンパス間を行き来することが…続きを読む

不満に感じている点

私が通う大学は日本で2番目に学生数が多いです。それゆえに学生一人ひとりに対し先生や事務所の方が反応するのは大変です。講義によっては履修者が400人を超える場合もあるため…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

志望理由

私は昔からロボットなどの機械が大好きで、将来それらを作りたいと思い機械科を選びました。第一志望は東大だったのですが落ちたため滑り止めの早稲田大学に行きました。実は慶應大…続きを読む

学んでいること

学部1年の前期は高校で学んだ数学と物理の延長でした。正直、大学受験で学んだことでほぼ全て事足りてました。しかし後期からは専門的な事を学んで行きます。例えば流体力学です。…続きを読む

満足している点

理工キャンパスの中央の建物には、ものづくり工房というものがあります。ここではハンダ付けや3Dプリンター、そしてフライス盤などの工作をするための設備が沢山あり、無料で使え…続きを読む

不満に感じている点

基本的に学生に理解させようとする授業ではありません。教授の配るレジュメは文字だらけで見にくい上に、使っている教科書が先代の教授が執筆したものなのですが、とても誤植が多く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

志望理由

大学は就職においてとても大事なものと考えており、有名で偏差値の高いところを目指していました。高校の時文系の科目が苦手で、センター全科目をみる国公立は無理だろうと考えてい…続きを読む

学んでいること

経営システム工学科というように、経営や様々なシステムについて学んでいます。一年生のうちは数学や物理、化学、英語、実験といった基礎部門を学ぶことが多かったです。学年が上が…続きを読む

満足している点

早稲田といえば名門です、名が通るのでいろいろなシチュエーションにおいて有利に働くと思います。バイトの面接でいえば塾講師のアルバイトなら、早稲田というだけで貴重でありほと…続きを読む

不満に感じている点

マンモス校ということもあり、学生一人一人に対しての世話などはとても質が低いと思います。イベントや制度、インターンなどは充実していますが、それを活用するには自分で行動する…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

志望理由

もともと親の希望や周りの人の意見に流され、医学部を志望していました。しかし、現役時代には勉強に身が入らず、第一志望校に合格できませんでした。そして駿台で浪人することにな…続きを読む

学んでいること

建築周辺の様々なことを学びました。特に私の通っていた早稲田大学では、一年生の頃から建築関連の授業が多く、多方面から建築を見つめる授業が展開されました。一年生の頃から多く…続きを読む

満足している点

早稲田大学の建築学科はかなり古い歴史があり、その分有名な建築家も多数輩出しています。その建築家たちの弟子に当たる先生方が、今もその流派を受け継いだまま贅沢な授業を展開し…続きを読む

不満に感じている点

私の所属する創造理工学部は理工キャンパスに位置しています。早稲田大学といえば文系の華やかなキャンパスが有名ですが、理系のキャンパスは殺風景で、生徒達には工場と呼ばれてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

満足している点

数や種類が多くあり、自分に合ったサークルを選ぶことができるからです。所属していたテニスサークルでは、テニスの技術向上だけではなく、年に数回ある団体戦に向けてチーム一丸と…続きを読む

不満に感じている点

研究室では教授との相性がとても大切になってくるため、人によってはいずらさを感じたり不登校になってしまうケースがみられます。基本的には4年生で配属となり、理系の場合は修士…続きを読む

おすすめ学部:基幹理工学部

基幹理工学部の表現工学科では、実際のものづくりに近いような研究を行っているゼミがあり、周りの友達も楽しそうに実験や研究に取り組んでいる印象があります。創造理工学部でもも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

満足している点

私の所属している総合機械工学科では、1年の時に電気回路の実習、2年では工作機械を用いた実習やCADソフトを用いた実習が行われています。工作実習では最大8人ほどの少人数の…続きを読む

不満に感じている点

早稲田の理工には3Kとよばれる「3大キツい学科」が存在します。私が所属する総合機械工学科もその1つに入っており、特に1年の時の授業数が非常に多いです。さらに私は1年の時…続きを読む

おすすめ学部:創造理工学部

早稲田の理系は基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部の3つに分かれています。理系で言うなら、この3つの中では創造理工学部がおすすめだと思います。「ほかの2学部は高校ま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

満足している点

学部にもよると思いますが、総合機械工学科は実験や実技の授業がとても多く、非常に忙しい学科ではありますが、卒業後エンジニアとして就職する場合、そのまま知識や技術を活かせる…続きを読む

不満に感じている点

ゼミナール、研究室の配属についてはとても不満に思えました。配属を決める際、一部の学生は推薦などで希望のところに進めますが、それはごく少数で、そのほかの学生はみな、くじ引…続きを読む

おすすめ学部:商学部

噂で聞いた限りですが、卒業するまで、大学に通う日数や授業のコマ数が少なく、単位も簡単に取得できるといいます。四苦八苦しながら単位を取ってなんとか卒業できた!という私の体…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



早稲田大学 創造理工学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 創造理工学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(創造理工学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 創造理工学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!創造理工学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA






早稲田大学 創造理工学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 創造理工学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:西早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄副都心線西早稲田駅直結
  • 所在地:〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
  • 公式HP:http://www.cse.sci.waseda.ac.jp/

目次

早稲田大学の特徴
満足していること:サークル
満足していること②:授業
不満に感じていること:アルバイト・インターン
不満に感じていること②:ゼミ・研究室
早稲田大学のおすすめ学部:創造理工学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(創造理工学部)専用掲示板  
 
島根大学 教育学部
島根大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:島根大学 教育学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)

法政大学 国際文化学部
法政大学の評判・口コミ【国際文化学部編】

大学:法政大学 国際文化学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女性

名古屋産業大学 現代ビジネス学部
名古屋産業大学の評判・口コミ【現代ビジネス学部編】

大学:名古屋産業大学 現代ビジネス学部 状況:大学卒業後、2年以内

龍谷大学 政策学部
龍谷大学の評判・口コミ【政策学部編】

大学:龍谷大学 政策学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

藤田医科大学 医療科学部
藤田医科大学の評判・口コミ【医療科学部編】

大学:藤田医科大学 医療科学部 医療検査学科状況:現在大学に通って

→もっと見る