東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

最終更新日:2019/08/26
,

今回は、東京理科大学 経営学部の卒業生(卒業後2年以内)に東京理科大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。回答の中で、進路・就職、授業など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、東京理科大学に通って良かったかについても、ずばり回答していただきましたので、理科大 経営学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:東京理科大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

東京理科大学の特徴は?
東京理科大学(経営学部)に対して満足している点は進路・就職
授業にも満足
不満はゼミ・研究室
東京理科大学のおすすめ学部は「経営学部」
東京理科大学に通って良かった?
東京理科大学 経営学部の基本情報

東京理科大学の特徴は?

--東京理科大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

「経営学部」という学部名だけ聞くと、文系というイメージか強いと思います。しかし、ここは東京「理科」大学ですので、理系と文系両方の素養を身に着けることができます。例えば、経営、経済、会計など、いずれもデータを元にした計算をして、戦略を立てることが求められます。実際に、就職した後にも、大学で培った文系・理系双方の視点から考える力は大きく役立ちました。また、入試は、文系の人も理系の人も受験しやすくなっています。実際、私は理系でしたが、文系理系双方の知識を学ぶことに魅力を感じ、東京理科大学の経営学部を受験しました。


東京理科大学(経営学部)に対して満足している点は進路・就職

--東京理科大学(経営学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

進路・就職です。

--詳しく教えてください。

就職率が高い事が売りとされていますが、周囲を見ていてもそれを実感することができました。就職率では、さらに高い学校もありますが、多くの人が希望する業界の大手企業に就職をしており、就職率と就職先の質が両立されており、就職に関してはかなり満足できると思います。例を挙げると、大手商社であったりとか、メガバンクの複数内定を獲得するなどしており、東大や早稲田、慶応と並ぶレベルでの就職活動を行うことが可能です。また、先輩方も有名企業に就職していることから、エントリーシートなどのアドバイスももらえたり、OB訪問もスムーズに行える場合も多くあります。また、大学に多くの企業が説明に来るなど、大学としても就職活動をしやすい環境を作ってくれました。



授業にも満足

--ほかにも、東京理科大学に対して満足しているところはありますか?

授業です。

東京理科大学の授業にはかなり満足できると思います。文系と理系が混在していることもあり、英語や数学はレベル分けがされており、自分にあったレベルの授業を受けることができます。低いレベルだからといって単位が不利などという事はないので、焦らずに力をつけて、上のクラスを目指すことができます。また、コースを選ぶことができ、経済、経営、会計、情報など1年生のときに特に興味を持ったコースに進むことができます。情報コースであればプログラミングまで学べたり、経営コースではケーズスタディなどを学ぶこともできます。入学後、授業のコースを選ぶことができるのは大きなメリットになります。


不満はゼミ・研究室

--一方で、東京理科大学(経営学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

ゼミ・研究室です。

ゼミ・研究室では、実践的なことまで深く学ぶことができますが、人数が多く、教授に見てもらう時間や、ゼミ内での発表の回数などが自然と短くなってしまいます。特に、人気があるゼミは人数が多く、そういった傾向が顕著になってしまいます。また、所属するゼミは自分で希望を出せるのですが、成績によって優先度が変わるので、人気な分野のゼミに入れない人や、場合によってはどこのゼミにも入れていない人もいたので、その点で不満に感じることもありました。しかし、ゼミのメンバーでの飲み会や合宿などもあり、充実したゼミ生活を送ることはできると思います。

--なるほど、他にもありますか?

部活動です。

部活動に関しては、一部の部活は強いですが、メジャーなスポーツは強いとは言えませんので、強豪校でスポーツをしたい人には向かないと思います。とはいえ、ラクロス部が強かったり、様々なサークルもありますので、楽しく部活などをするには十分だと思いました。不満点としては、すこし離れたキャンパスにグラウンドがあるなど、部活動をする際に、電車での移動があり、移動した先のキャンパスの設備はいいのですが、移動時間や交通費などが負担になってくることもありました。

東京理科大学のおすすめ学部は「経営学部」

--では、東京理科大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

経営学部です。

就職に強いことと、授業では就職後も役に立つことが学べるというのがが一番です。また、ゼミやサークルも多様で、自分に合うものを見つけることができれば、かなり楽しめると思います。他には、同級生の多様性もメリットです。文系と理系の双方が集まっていますので、お互いに得意な分野を教えあったりなどもできます。また、留学生も一緒に授業を受けており、外国語を学ぶことも出来ます。

東京理科大学に通って良かった?

--東京理科大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

一番大きな理由としては、やはり就職の強さです。先輩方の就職先もよく、同級生も大手企業を受けることから、様々な情報交換を学内で行うことが可能です。また、授業では、経済、経営、会計、情報など1年生のときに特に興味を持ったコースに進むことができ、広く深く学ぶことができた事がよかったです。他にも、東京理科大学では、EXCELやWORDなどのOFFICEの利用方法を学ぶことができる授業があるのですが、そこで身に着けたEXCELの関数などは、就職後に日々役立っています。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

東京理科大学 経営学部の基本情報

  • 名称:東京理科大学 経営学部
  • 法人名:東京理科大学
  • キャンパス:神楽坂キャンパス富士見校舎
  • アクセス:地下鉄半蔵門線・東西線・新宿線九段下駅下車、徒歩8分
  • 所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-2
  • 公式HP:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/keiei/

東京理科大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

東京理科大学 理工学部

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 在籍中・女性

志望理由

私は高校時代、生物や化学が好きだったので、生物や化学を学ぶ学部に進みたいと考えていました。国立大学を第一志望としていましたが、前期と後期共に不合格という結果になってしま…続きを読む

学んでいること

大学1、2年生では生物の基礎を初め、化学や物理などの他の理科科目や、数学、英語、第2外国語など幅広い分野を学びました。3年生では、生物のより細かい内容を学びました。例え…続きを読む

満足している点

教授が授業に熱心なところです。私が通っていた理工学部応用生物科学科の教授陣は、ほとんどの先生がとても授業熱心で、質の高い授業を受けることができます。教授によっては、外部の大学や企業からゲストを呼び、…続きを読む

不満に感じている点

休みが少ない点です。私の大学は、夏休みが40日間しかありません。私立、公立を含めた全国の大学でもトップを争うレベルの夏休みの短さです。また、祝日に授業があることも珍しくありません。春休みは…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 工学部

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

志望理由

まず、文系科目のような暗記して点数を取ることが苦手だったため、理系を選択しました。高校3年生に上がる時点で、理科は物理と化学の2科目を選択し勉強していましたが、先述の通…続きを読む

学んでいること

まだ1年生を終えたばかりなので、工学を学ぶ者としての基礎的な勉強になりますが、やはり数学と物理(私の学科は電気系なので特に線形代数と電子物理学)の勉強の比重が大きくなり…続きを読む

満足している点

キャンパスの設備が綺麗なところです。私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子ト…続きを読む

不満に感じている点

アルバイトに否定的な点です。入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 工学部

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

図書館です。東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考…続きを読む

不満に感じている点

留年率が高いことです。自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければ…続きを読む

おすすめ学部:機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 理工学部

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

進路が幅広いところです。物を作って評価し再考する、いわゆるPDCAを回す機会が多い学部です。そのようなプロセスが一般社会で仕事を進めていくうえでも重要だと思われるため、他の学部生よりも企業採用…続きを読む

不満に感じている点

勉強できる場所が少ないことです。通常ほかの大学では4年間に必修単位を獲得すればいいと思いますが、3年間ですべての必修単位を取得しなければならなかったため、ほかの大学の学生から聞くよりも遊ぶ時間はなかっ…続きを読む

おすすめ学部:薬学部

東京理科大学の薬学部は私立大学の中でもトップクラスの研究実績・就職実績があり、技術やノウハウが非常に集約された学部でした。一般の学部に比べて校舎も豪華であり、外から見て…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 薬学部

東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

研究が盛んなところです。意識の高い学生が多く、切磋琢磨しながら学生生活を送ることができる点が1番魅力的だと思います。また研究が盛んであり、興味のある研究を3年生で選び、4年生で1年間研究を行え…続きを読む

不満に感じている点

遊ぶ時間があまり取れないことです。比較的授業のコマ数が多いこともあり、部活とバイトをしながら授業を受けるのが精一杯で、プライベートで遊ぶ時間がなかなか取れないことが不満のひとつであります。また実験などが…続きを読む

おすすめ学部:薬学部 生命創薬科学科

私が通っていることもあり説明しやすいのもありますが、やはり就職がいい点と、入学してからもたくさん勉強をするので、大学生としてレベルの高い所にいけることがオススメの理由で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 理学部第一部

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

実力主義なところです。東京理科大学では、関門制度と呼ばれるものがあります。それは所定の単位が取れなければ留年してしまう制度です。私は物理学科でしたが、物理学実験および基幹科目としての物理数学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭かったことです。私は神楽坂キャンパスに通っていました。立地場所は大変良いのですが、土地の値段の関係上大変キャンパスが狭く、予備校に通っているようでした。また、建物は縦に長いため、教室移…続きを読む

おすすめ学部:理学部 第一部

真面目な人が多く、一生懸命授業を受けている人が多かったです。また、カリキュラムも適切で、中には研究者となる人もでてきます。理学部第一部は看板学部であり、人気もあります。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

夜間学部でも授業内容が充実しているところです。理科大の中で一番歴史が古いと言われている理二部は夜間学部ですが、授業内容も充実しています。また、昼間部の授業を受けられる仕組みだったり、院進は昼間部の研究室に挑戦できた…続きを読む

不満に感じている点

学科間で女子比率が偏っていることです。科学系を中心とした学科は4割弱と女子が多いですが、工学部や物理系になると女子の割合は2~3割に落ちます。理二部の数学科では、1年時にグループ学習があるのですが、5~6人…続きを読む

おすすめ学部:理学部第二部

金銭面に余裕のない方や、社会人で働きながら専門的な勉強したい方にも通える制度が整った学部だからです。学科は化学・物理・数学の3学科しかありませんが、受けたければ他学部他…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


明治大学

私が東京理科大学ではなく、明治大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:明治大学 理工学部 電気電子生命学科 電気電子工学専攻/迷った大学:東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科 ( 大学2年生・男性)
東京理科大学の理工学部キャンパスが千葉県の野田にあり、自宅から通うとすると毎日片道2時間かかる一方で明治大学は30分程度で通える距離だったため明治大学に進学す…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・女性

満足している点

良いサークルに入れたことです。授業で分からないことがあれば、すぐに先輩に聞くことができます。また、サークルに入ることでテストの過去問や先生がどんな人なのかを、他の人よりもいち早く知ることもできます。…続きを読む

不満に感じている点

勉強が忙しく、アルバイトをする時間がないところです。勉強との両立が難しく、テスト対策をするにしてもアルバイトでほとんどできないことがあるためバイトはできません。また、補習や実験等があるためアルバイトを休みがちになり、結局…続きを読む

おすすめ学部:工学部

最近新しく出来た学科があるのでとても興味を持ちました。高校生の頃は本来はそこの学部に入りたかったのですが、当時は倍率がとても高かったため、残念ながら不合格になってしまい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学 工学部

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

世間からの評価が高いところです。理科大は、5年制大学と言われることがあるほど厳しいです。しかし、実際はすべての学科がそうであるわけではありません。数学科や情報系など実験が伴わない学科は、そこまで大変な…続きを読む

不満に感じている点

学生課の対応が不親切なところです。大学は「実力主義」を大きく掲げています。しかし、その言葉は裏を返せば「放任主義」です。良くも悪くもという感じです。大学のお知らせや行事日程等の伝達が上手くない気がします…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

1年次は北海道にある長万部キャンパスで寮生活をします。寮生活をするので学科全体が仲良くなります。そして、都内の人も1年だけ田舎ライフを体験できるチャンスです。長万部から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




東京理科大学の口コミ・評判一覧をチェック (全37件)
※東京理科大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
青森公立大学 経営経済学部
青森公立大学の評判・口コミ【経営経済学部編】

このページでは、青森公立大学 経営経済学部の卒業生から聞いた、青森公立

法政大学 法学部
法政大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、法政大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

甲南女子大学 文学部
甲南女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、甲南女子大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、

中央大学 経済学部
中央大学の評判・口コミ【経済学部編】

このページでは、中央大学 経済学部に現在通っている4年生から聞いた、中

静岡理工科大学 情報学部
静岡理工科大学の評判・口コミ【情報学部編】

このページでは、静岡理工科大学 情報学部の卒業生(卒業後1年以内)から

→もっと見る