早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2022/05/17
, , ,


早稲田大学 文学部 文学科の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「ゼミの交流の深さ」「キャンパスが離れていて移動が大変」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早稲田大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

ギリギリになって志望する学部、学問分野を絞り切れなかったことと、どうせやるなら自分が目指せる一番上の大学に行こうと思ったことから、2年次から専門を決めてゼミに所属するシステムだった早稲田大学文学部を選びました。文学部はコース10以上あってどれも専門的に学んでいくことができる点と、普通は3年次からのゼミを2年次から履修できる点が魅力的でした。



大学で勉強していること

1年次は必修の語学などの他、心理学や音楽に関する授業、漫画・雑誌・映画に関する授業など自分の興味のある授業をたくさん履修しました。1年次は必修が少ないため、残りは自分の好きなように授業を組むことができます。文学部は文化構想学部の授業も履修することができるので、本当にたくさんの授業から選ぶことができました。教育学専攻では高校・大学の教育システムや学校教育の基礎的な勉強を始め、ジェンダー問題や地域格差問題など幅広く学びました。ゼミでは2学年上の先輩とも直接交流を持つことができ、研究の時などには先輩からたくさんアドバイスをもらって学ぶことができました。


満足していること:ゼミの交流の深さ

教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができます。年度末の研究発表会に向けてテーマを決めて研究を進めていくのは大変でしたが、4年を筆頭に協力し合い、議論を深め、研究をまとめ、最終的には毎年とても成長することができていました。また、私の所属しているゼミでは長野県に合宿に行き、みんなで農作業をするというイベントもありました。大変な作業をみんなで協力して行うことで交流を深め、そのゼミでは学年関係なく仲良くなっていました。今でも大学のゼミ仲間とは定期的に交流が続いています。


不満に感じていること:キャンパスが離れていて移動が大変

私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業も受けていたのですが大体が違うキャンパスでの開講でした。休み時間の間に移動するのが困難で履修を諦めることもありました。特に人間科学部の授業はとても興味があったのですが、交通費も自己負担、単位も認定されないということで、泣く泣く諦めたことがありました。



早稲田大学のおすすめ学部:文学部

文学部は地味だと言われがちですが、私はとても気に入っています。本キャンパスに比べて人も少なめで落ち着いていて、でも好きなことをとことん突き詰めた面白い人たちがとにかくたくさんいます。そんな人たちに出会って話をするのはとても楽しく面白いです。さすが早稲田!というような人にもたくさん出会えます。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:とても満足

大学時代に出会った仲間は私にとってとても大切な人たちばかりです。ゼミでの友達は就活時代から悩みを共有していた仲でもあり、今も互いに励まし合いながら頑張ることができています。サークルではインターカレッジだったため、他の大学の人たちともたくさん出会うことができました。そこでとても気の合う友人ができたり、趣味を共有する人たちがいたりと、自分を支えてくれる関わりがたくさんできたと感じています。周りと比べて特に自由な大学で、好きなことを突き詰めている人たちが周りにたくさんいるのも日々刺激的でした。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 文学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

第一志望が国立大学であり、英語・国語・数学・社会・理科基礎科目の受験が必須でした。滑り止めとして私立大学の文系学部を受験したかったのですが、基本的に英語・国語・社会とい…続きを読む

学んでいること

1年次では専門分野に別れる前に基礎的な知識を身につけるという目的のもと、論文の書き方、資料の収集の方法、英語および第2外国語の履修を行いました。2年次では私は日本語日本…続きを読む

満足している点

早稲田大学には、各キャンパスに大きな図書館があります。私の通う戸山キャンパスにも膨大な数の多岐にわたる専門分野の資料が存在し、自習スペースやグループワークができる予約型…続きを読む

不満に感じている点

基本的には私の通う戸山キャンパスは改装されており、お手洗いや空調、スクリーンなどの施設は綺麗で快適です。しかし1箇所だけ古いままで、段差のきつい階段のみでエレベーターの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部 日本語日本文学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

日本文学コースに進んでも、文学部(+お隣の文化構想学部)の授業の中には誰でも履修できるものがたくさんあり、多種多様なジャンルの講義を受けることが出来るのが非常に良い点で…続きを読む

不満に感じている点

新学期に向けてシラバスから授業を選び時間割を組む科目登録の作業が、システムに任せっきりで分かりにくく、間違っていても学生課の方から知らせてくれることがない点が非常に不満…続きを読む

おすすめ学部:文学部

通っていたということもありますが、日本の文学部の中でも最高クラスと言われており、事実、素晴らしい教授が多く在籍し、面白い授業もたくさんあって、文学部に関心があるのならば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

早稲田スポーツ新聞部というものに所属しています。そこでは各スポーツの選手に密着して独自に取材を重ね、新聞を発行するという形式を取っています。何が魅力的かと言うと、早稲田…続きを読む

不満に感じている点

文学部は人数の多さからクラスといったものがなく、強いて言うなら週に4回ある語学の授業がクラス扱いのような形ではありますが、制度としてはないため、何かあった時に頼れる場所…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

難易度は高いですが、やはりそれに匹敵するだけのステータスを兼ね備えれる気がします。政治経済学部の塔はとても綺麗ですし、設備もしっかりしていますし、勉学に励みやすい環境が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

グローバルエデュケーション科目とは、学生にGEC科目と呼ばれている科目で、学部関係なくとることのできる授業です。座学に限らず、九州、東北、カンボジアといったキャンパスか…続きを読む

不満に感じている点

全ての授業に不満があるのではないのですが、シラバスを見て思い描いていた内容と実際の授業の内容が違っていて、がっかりしたことはあります。提出したシラバスに関係なく授業を進…続きを読む

おすすめ学部:文学部

入ってから自由度の高い学部だからです。例えば私は、かなり具体的に、目標とする専門分野を決めて入学して来ました。しかし、その興味はだんだんと薄れ、別のものに興味が湧いて来…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

グローバルエデュケーションセンターが企画する講義は、種類も豊富で全学部が共通して受講することができ、専攻と並行してまったく別の分野を学ぶことができます。例えば英文学を専…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学の文学部キャンパスは自分が入学した年に大工事を始め、キャンパスの大部分を改装することになりました。もともと体育館があった場所に、様々な施設を内包した現代風の新…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

国際教養学部はグローバル化が進展する今の時代のニーズに最も適った学部であると思います。学生の大半が留学生で、講義はほとんど英語で行われます。そして学生は1年間の留学が義…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

文学分野では日本屈指の教授ばかりで、ためになる授業ばかりでした。授業で使う教科書も教授本人が書いたものが多かったので、プラスアルファの知識を得ることができました。私はイ…続きを読む

不満に感じている点

食堂と学生の数が釣り合っておらず、昼休みは常に満席状態だったにもかかわらず、教室内での飲食が禁止だったのはとても不満でした。またキャンパス内に傾斜があり、ゲリラ豪雨のた…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

授業が全て英語で行われること、2年次には必ず1年間留学に行くカリキュラムになっていることなど、国際社会で活躍したいと思っている人にはとても良い学部です。留学先もアジアや…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

専門的に学びたいことを突き詰められる環境にあります。書籍をだしている教授も多いことから、その分野のプロ中のプロの授業を受けられます。一方で、専門外の分野興味が湧いた場合…続きを読む

不満に感じている点

なるべく多くの学生に学生に留学をさせたいという大学の方針の割に、留学に行く学生はそこまで多くはないからです。大学の規模から考えると、海外の提携校や留学枠の募集人数がかな…続きを読む

おすすめ学部:文学部

名前は文学部といえ、学習対象は文学にとらわれれることなく、哲学や心理学、歴史も取り扱っているため自分の興味に臨機応変に対応してくれる学部だからです。また、文学部と文化構…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

早稲田大学には実に約600もの公認サークルがあり、非公認のサークルがさらに数多く存在するので、サークルは選び放題です。入学式の勧誘はどのサークルも力を入れており、最初に…続きを読む

不満に感じている点

文学部のある戸山キャンパスは工事が絶えないイメージです。入学前に工事をしていて綺麗になるのかと思いきや入学直後に式を行った建物が取り壊され、そこからずっと工事が行われて…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学で政治経済学部といえば、看板の学部と言えます。サークルの自己紹介などで「学生注目」というのがあり、学部を名乗る流れがあるのですが、政治経済学部、と言えば「看板…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 文学部文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

取れる授業の幅が広いです。私が所属している文学部は演習、ゼミなどの一部の科目を除いて多くの科目が文化構想学部と共通しています。「落語」「演劇」「ファッション」などの文化…続きを読む

不満に感じている点

学生街があるということで、飲み屋も沢山あるのですが、一部の学生の振る舞いが気になります。駅の前にたむろして大きな声で騒いでる学生を見かけることがあります。校歌なんて歌お…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

「落語」「漫画」「アニメ」「Jpop」と言った娯楽に思えるものをアカデミックな目で見る授業を開設しているから。ほとんどの科目は文学部からでも履修できますが、演習やゼミな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



早稲田大学 文学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 文学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(文学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 文学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!文学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






早稲田大学 文学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 文学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:戸山キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便がある
  • 所在地:〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/flas/hss/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:ゼミの交流の深さ
不満に感じていること:キャンパスが離れていて移動が大変
早稲田大学のおすすめ学部:文学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(文学部)専用掲示板  
 
公立諏訪東京理科大学 工学部
公立諏訪東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:公立諏訪東京理科大学 工学部 機械電気工学科状況:現在大学に

日本大学 通信教育部
日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】

大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻状況:大学卒業後、1

神戸親和女子大学 文学部
神戸親和女子大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:神戸親和女子大学 文学部 国際文化学科状況:現在大学に通って

大阪学院大学 商学部
大阪学院大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:大阪学院大学 商学部 商学科状況:現在大学に通っている(大学

桐生大学 医療保健学部
桐生大学の評判・口コミ【医療保健学部編】

大学:桐生大学 医療保健学部 看護学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る