上智大学の評判・口コミ【外国語学部編】

最終更新日:2019/08/26
, ,

今回は、上智大学 外国語学部に現在通っている学生に上智大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、「魅力的な授業」と「無駄な授業」など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、上智大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、上智大学 外国語学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:上智大学 外国語学部 スペイン語学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

上智大学(外国語学部)に対して満足している点は授業
キャンパスの環境にも満足
不満は授業
上智大学のおすすめ学部は「外国語学部」
上智大学に通って良かった?

上智大学(外国語学部)に対して満足している点は授業

--上智大学(外国語学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

授業です。

--詳しく教えてください。

元々外国語が話せる人や留学生が多く、外国語の習得率が高い環境が整っていることで有名な大学ですが、スペイン語学科は中でも「鬼のイスパ」と呼ばれ学部内で一番学習環境が厳しいと言われています。実際に通ってみると、通常だと1限目からスタートする授業が、当学科だけ「0時限目」があり、他の学部が授業をしていない時間から勉強を始めています。そういったプラスの時間があることで、授業そのものの質が高まり、初心者でスペイン語を学び始めても2年生になる頃には簡単なスペイン語ならば聞き取れる、話せる状態になります。スペインだけでなく中南米の文化、政治、文学などについても幅広く、また一般的な大学より深く知ることができます。



キャンパスの環境にも満足

--ほかにも、上智大学に対して満足しているところはありますか?

キャンパスの環境です。

キャンパス内には、留学生や帰国子女が多いです。どのサークル・部活に入っても必ず、「日本語よりも英語の方が得意な友達」が出来ます。実際に私が入っていたサークルでは帰国子女同士が英語で話していたり、短期の留学経験がある子も頑張って会話についていったりするので、「英語が話せることが当たり前」という感覚になり必死に勉強するようになります。結果、社会に出てみると在学中高いレベルにあったことに気づかされ、英語圏の担当箇所を任させるなど自分にはメリットが大きかったです。


不満は授業

--一方で、上智大学(外国語学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

授業です。

学部の勉強はレベルが高く非常に満足していますが、全生徒強制で1年目に「キリスト教」などについての授業を1日2~3コマとらないといけないシステムは改善してほしいと思います。おかげで無宗教の私でもキリスト教について非常に詳しくなりましたが、必修科目の8割がそういった授業ばかりで無駄だと思いました。WEB・IT関連の授業など、実社会で役立つような授業をもっと増やしてほしいです。(PCの授業は1コマしかなかったです。)

--なるほど、他にもありますか?

事務局です。

どこの大学もそうなのかもしれませんが、事務局の仕事のクオリティが低いです。各種証明書の発行にどれだけ時間がかかるんだというくらい時間がかかります。内定先に卒業証明書を出そうと思ったら1週間弱かかりました。かと言って事務局を訪ねるとものすごく忙しい感じはなく、みなさん悠々とお仕事をされている感じがします。忘れ物引き取りの対応をしたおじさんも感じがわるく、学生を下に見ている感じがして気分が悪かったです。学校自体の授業レベルが高い分、庶務系事務局のレベルが低いのがすごく目立ちました。

上智大学のおすすめ学部は「外国語学部」

--では、上智大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

外国語学部です。

トップレベルの外国語の授業を受けることが出来るからです。入試の際も最難関は外国語学部です。つまり入っている人たちも非常に頭の回転が早い学生が多く、広い世界を知ることが出来ます。他の学部に比べて授業の厳しさ、宿題の多さがかなり違います。私の場合は、1年の時は宿題が多すぎてアルバイトすることが出来ませんでした。(ただし4年生になるとほぼ単位を消化してアルバイトしまくっていました。)本気で学びたいという人にはおすすめです。

上智大学に通って良かった?

--上智大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

外国語を学べる私立大学の中では、間違いなく本気で学べる環境があります。他の大学に比べて、遊べる時間やアルバイトをできる時間は限られますが、身につくものが大きいです。私も未経験でスペイン語を勉強しましたが卒業時には字幕なしで映画が見られる、現地でやりとりできるまでになりました。またグローバルな友達ができたことも財産です。私はサークルを通じて留学生に会い、その子の紹介で知り合った中米(スペイン語圏)出身の友人のご実家に一緒に2週間お邪魔させていただき、資金面でも大変コンパクトに現地でスペイン語を学ぶことが出来ました。こういった出会いが作れるのもいい点だと思います。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、上智大学の評判・口コミ体験談を見るなら

上智大学 経済学部

上智大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

国立志望でしたが、第一志望の試験日程よりもかなり前に受験することができ、第一志望の試験勉強の妨げにならないと考えたため、上智大学を受験しました。経済学部を選んだ理由とし…続きを読む

学んでいること

入学当初はミクロ経済学やマクロ経済学などの基礎を学びつつ、発展経済学を中心に履修していました。教授の授業がおもしろく、経済発展の全体像が見れるのが発展経済学だと考えるよ…続きを読む

満足している点

立地が良いところです。四ツ谷という場所は静かすぎず賑やかすぎない場所です。東京でインターンをするのも、新宿で友達と飲むのも10分で着くのは最高の立地です。近くに迎賓館があるため、治安が良く、…続きを読む

不満に感じている点

校舎が狭い点です。校舎が狭く、緑が校舎内にないことは物足りなく感じます。また、校舎が狭く駐輪場のスペースがないのも不満です。しかしながら、校舎が狭い分、移動に時間と労力がかからないのはメ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学 文学部

上智大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 卒業2年以内・女性

志望理由

とにかく英語に強い大学に入学したいと思い、大学選びをしていました。候補として選んだのは、東京外国語大学、早稲田大学交際教養学部、国際基督教大学、上智大学でした。ただ、私…続きを読む

学んでいること

上智大学英文学科では、1年から2年では英語学と英文学を勉強しました。この時期はゼミもまだなく、英語学をはじめ文学では、イギリス文学とアメリカ文学のどちらも必修として履修…続きを読む

満足している点

国際的なイベントが多数あるところです。大学には無料で参加できる国際イベントが多数用意されていました。特に私が満足したのは、韓国にある姉妹学校との交流イベントです。参加を希望すると韓国から来た交流生のために、…続きを読む

不満に感じている点

就職活動斡旋が弱いことです。上智大学は比較的有名な私大であることから、私は入学前から就職率が高いと思っていました。ただ、実際には自分からガツガツと就職センターに足を運ばないと、誰も支援してくれませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・女性

志望理由

海外のインターナショナルスクール(high school)を卒業したので、英語力を生かして勉強をしたかったからです。上智大学はとても国際的で、中でも国際教養学部は授業が…続きを読む

学んでいること

国際教養学部は「リベラルアーツ」とも呼ばれ、自分の興味のある分野の勉強が専攻できました。わたしは人類学を選び、文化やアートについてのクラスを取りました。授業にはディスカ…続きを読む

満足している点

立地の良さと国際色豊かなところです。キャンパスのアクセスがとても良いです。最寄駅である四ツ谷駅には複数の路線が通っていて、東京の主要な駅はすべて近いです。都心なのにもかかわらず、春になるとキャンパスの周り…続きを読む

不満に感じている点

都心なのでキャンパスがビルばかりである点です。大学は10層を超える建物から成っています。都心でアクセスが良いのは魅力的でしたが、キャンパスは狭く、芝生など外でゆっくりできる場所はありません。多くの学生たちは、ビルの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学 文学部

上智大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

国際性が高いところです。国際教養学部があり、学内は留学生であふれていて至る所で外国語が飛び交っています。また、外国語系の学部学科については、必修科目の7~8割はネイティブの外国人教授が、語学能…続きを読む

不満に感じている点

学生食堂が狭いことです。学内には3カ所の学生食堂とコンビニエンスストアがありますが、お昼時は常に混み合っています。特に比較的新しい学食やメニューが豊富な学食は人気で、2限目と3限目の両方に授業…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

帰国子女が比較的多い(3割ほど)学部で、日常的に生きた外国語を学ぶこと出来ます。留学も盛んで、夏休みなどの数か月単位での留学から、1年以上の長期に渡る留学まで、外国語学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学 外国語学部

上智大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

外国語を学ぶ環境が充実しているところです。上智大学は外国語学部を有する私立大学の中でトップクラスに高いレベルにあり、外国語を学びたい学生にとってとてもいい環境にあると言えます。まず前提として、教員の質がとても高…続きを読む

不満に感じている点

食堂が充実していないことです。上智大学のキャンパス内には複数の食堂がありますが、どれもキャパシティーがあまり大きくなく、生徒数に対して圧倒的に足りていないと感じます。昼休みには、すぐにどの食堂も満員…続きを読む

おすすめ学部:総合グローバル学部

上智大学で一番新しい学部で、入試の偏差値は最も高いです。ほかの学部と比べて、授業や研究がとてもフレキシブルで、現代のグローバル社会における最先端の研究をできる環境にある…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

満足している点

キャンパスが駅から近いところです。上智大学は四ツ谷駅の目の前にあり、特に雨の日などは助かります。キャンパスも小さめなので、移動時間をあまり気にすることもありません。周辺には美味しいランチも多く、また新宿…続きを読む

不満に感じている点

希望の授業を履修できないことがあることです。大学内の教室数が少ないので、第二外国語などは特に履修の希望が通りにくくなっています。事実、中国語をとりたかった友達は、抽選に外れてしまい、イタリア語をとっています。2年…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部 英語学科

上智大学の看板学部だからです。外国語学部英語学科ときくと、頭がいいしグローバルだなと思います。もちろん法学部など、他の学部も皆さん優秀なのですが、大学がグローバルなイメ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【総合人間科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学の制度が充実しているところです。上智大学では、世界各国に提携校があり、交換留学できる地域が多岐に渡ります。交換留学なので、私費留学に比べて安価で世界中の名門校や珍しい地域に留学することができます。留学…続きを読む

不満に感じている点

運動部が活動しづらいところです。大学の立地的に大きなグラウンドを作ることが難しいらしく、運動部には辛い環境です。野球場とテニスコート2面と総合グラウンドとして土のサッカーグラウンドが一面あるのみで、そ…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

生徒の半数ほどが帰国子女や海外からの学生であるため、常に英語に触れることができます。授業自体も全て英語で行われ、日本にいながら海外の大学にいるかのような授業が受けられま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学 経済学部

上智大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

可愛い人が多いところです。上智と言われて一番皆様のイメージに浮かぶことだと思うのですが、とにかく可愛い人が多かったです。授業を受けていても、空き時間にキャンパスで座っていても、サークル内でも可愛…続きを読む

不満に感じている点

サークル数が少ないことです。例えば学生から人気のフットサルサークルは早稲田大学であれば数十サークルはある思いますが、上智の場合は2つしかありませんでした。サークルの雰囲気が合えば良いのですが、もし…続きを読む

おすすめ学部:経済学部 経営学科

やはり経営学という自分達の身近な生活に関わっているということもあり、経営学科生だけでなく色々な学部から講義を受けている人がいました。その中でも自分が感じていたのが、講義…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学の評判・口コミ【総合人間科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・女性

満足している点

留学生との出会いの場が多いことです。上智大学には多くの国の留学生がおり、留学生とコミュニケーションを取ろうと考えている人には、さまざまな機会があります

例えば、留学生に日本語を教えたり、空港…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いわりにキャンパスが古いことです。高い学費をどこに使っているのか疑問に思うくらいキャンパスが古いです。新しく6号館が建てられきれいになったかのように思えますが、他の棟は非常に古いです。1号館は、古さゆえ…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

上智大学の語学教育のレベルは非常に高く、上智大学と言えば語学系を思い浮かべる人が非常に多いと思います。留学制度が非常に充実しており、そのサポート体制も整っています。実践…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


上智大学 外国語学部

上智大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・女性

満足している点

立地が良いことです。中央線・総武線、南北線、丸の内線の乗換駅である四ッ谷駅から徒歩1分というすばらしい立地です。新宿・東京・渋谷などから通学するには便利すぎるほど便利で、2・3限の空きコマ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭いことです。キャンパスの狭さは、ほかの大学と比べると歴然でした。学生数は1万3000人強でもちろん他大学よりは少ないのですが、休み時間の移動時のラッシュなどは少しストレスに感じてい…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

国際的なことに興味があり、且つ様々な学問に触れてみたい人には、上智大学の外国語学部を勧めます。都心にある総合大学で、一つ(あるいは複数)の外国語を専門的に学べ、留学制度…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




上智大学の口コミ・評判一覧をチェック
※上智大学の口コミ一覧ページへ遷移します



上智大学 外国語学部の基本情報

  • 名称:上智大学 外国語学部
  • 法人名:上智学院
  • キャンパス:四谷キャンパス
  • アクセス:JR・地下鉄丸の内線・南北線四ツ谷駅下車、徒歩3分。または、地下鉄有楽町線麹町駅下車、徒歩5分
  • 所在地:〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
  • 公式HP:http://dept.sophia.ac.jp/fs/
       
北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院
北海道大学 大学院の評判・口コミ【国際広報メディア・観光学院編】

このページでは、北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院に現在通

京都文教大学 臨床心理学部
京都文教大学の評判・口コミ【臨床心理学部編】

このページでは、京都文教大学 臨床心理学部に現在通っている4年生から聞

筑波大学 比較文化学類
筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】

このページでは、筑波大学 比較文化学類に現在通っている1年生から聞いた

東北大学 大学院 農学研究科
東北大学 大学院の評判・口コミ【農学研究科編】

このページでは、東北大学 大学院 農学研究科に現在通っている学生から聞

公立鳥取環境大学 環境学部
公立鳥取環境大学の評判・口コミ【環境学部編】

このページでは、公立鳥取環境大学 環境学部に現在通っている4年生から聞

→もっと見る