東京大学の口コミ・評判一覧

東京大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東京大学 教養学部 文科一類
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

海外派遣プログラムが充実しているです。国際的にも知名度が高い大学なので、海外のレベルの高い大学とのプログラムが充実しています。自分は春休みに短期プログラムで中国に一週間滞在しましたが、現地の優秀な学生と交流…続きを読む

不満に感じている点

大教室での授業が多いです。マスプロの授業が多く、特に自分が来年進学する法学部ではほとんどが大教室での講義になります。そのため、授業から刺激を受けることは少ないです。また、授業そのものだけでなく、…続きを読む

おすすめ学部:後期教養学部

1、2年生は文理問わず全員教養学部に所属しますが、3、4年生も後期教養学部に所属する選択があります。「教養」の名の通り、特定の分野について広く浅く学び、交換留学にも積極…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

様々な人がいるです。ひとくちに東大生と言っても、合格までの道のりがさまざまであることが一番の驚きでした。私は偏差値50台の高校から、1日10時間以上勉強してようやく合格しましたし(それでも…続きを読む

不満に感じている点

建物が古いです。強いて挙げるならば、建物の老朽化が進んでいるところです。古い建物で文化的価値が高いのもわかりますが、外側はともかく、とくに階段・エレベーターやトイレなどは、整備した方が…続きを読む

おすすめ学部:文学部

東大の中で文学部がおすすめ、というよりは、文学系を志す人には東大がおすすめだと思っています。前期課程で幅広い分野を見渡したうえで、自分の関心をじっくり選ぶことができます…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東京大学 教養学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

研究の質が高いです。国公立大学の中でも研究費は飛び抜けて潤沢です。それによって、大学にいる教授陣も優秀な方々ばかりという点が満足できる一番の理由です。もちろん、学部時代にも授業中に先生の研…続きを読む

不満に感じている点

年度はじめにキャンパスが人で溢れるです。大学の新入生は毎年3000人ずつ入学してきます。ほとんどは3年次に上がるときに駒場から出ていきますが、教養学部に進学すると駒場キャンパスに残ることになります。毎年度はじ…続きを読む

おすすめ学部:教養学部

いわゆる後期教養です。中でも私は理系でした。ここでは分野横断的な学習ができます。他学部でも可能ではあるのですが、やはり先生方が自分の分野以外にも興味をもっていることは、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:東京大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

研究室が充実しているです。農学部の研究室では主に生化学系の実験をしているところが多いのですが、実験に必要な道具や高額の機械が充実しており、自分のやりたい実験に専念することができます。それぞれの研…続きを読む

不満に感じている点

授業で基礎の説明が省かれることがあるです。東京大学の授業は、他大学の友達に聞くのと比べて、少し雑であるように感じます。先生方も有名な人が多く、最先端の内容であることもあり、講義の内容は非常に興味深いのですが、基…続きを読む

おすすめ学部:農学部

東京大学の法学部は主に1.2年生の時に文科一類に所属している人が進学する学部なのですが、進学の際の成績の必要点数がとても低いです。なので簡単に楽して、東京大学の法学部と…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

図書館が充実しているです。図書館の蔵書数が充実しています。勉強や研究に必要な文献は基本的にここで揃えることができます。本郷キャンパスにある総合図書館には書庫があり、明治以降の貴重な文献が収蔵され…続きを読む

不満に感じている点

建物の設備が古いです。歴史のある建物が多いキャンパスであるだけに、建物の中を何度も改装・増築を繰り返しているため、内部が迷路のようになっている建物や、設備がきわめて古い建物があります。本郷キ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

他学部に比べて、必修の授業の指定が緩いため、逆に言えば、自分の専門を超えて自発的に学ぶ姿勢が要求されているところが良いと思います。先生方の出席の取り方もおおらかなことが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:東京大学 農学部 国際開発農学専修
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

大学名にブランドがあるです。沢山の人が知っているし、世間的にはかなり優秀な大学なので自分のアイデンティティになります。例えば新しい人たちとの出会いの場で自分の大学名を言うと、誰でも知っているので話…続きを読む

不満に感じている点

食堂があまり美味しくないです。東京大学には沢山の食堂があり、よく利用させてもらっているのですが、どこの食堂もほぼ全て同じメニューですし正直言ってあまり美味しくありません。季節限定のメニューが出ること…続きを読む

おすすめ学部:農学部

農学部は他の学部のキャンパスとは別のところにあり、独自の雰囲気を持っています。悪く言えば適当、良く言えば自由な環境となっており、自らの意思によって勉強に専念もできるし、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

まず自分のやりたい学問がある事が最も大きな理由です.そして国内で最先端の研究を行っており、多くの教員が世界的に活躍しているので,彼らの教育を受ければ自分も同じようにその…続きを読む

学んでいること

自分が学びたかった化学について広く深く学びました。具体的には,化学は理論と実験で成り立っているので,座学で教科書を元に授業で知識を,実験では測定の技術や機器の取り扱い方…続きを読む

満足している点

最先端の研究ができる所です。大学内に多くの世界的研究者がいるので,所属する研究室の教員だけではなく,外の優秀な研究者の話が聞けることがとても有意義です。その方々が海外で活躍する人やノーベル賞受賞者…続きを読む

不満に感じている点

人が多いです。大学が有名で良い人が集まる反面,有名なために中高生や一般の方の見学があり,大学内は人で溢れています。大学は銀杏が有名なため紅葉シーズンになると特に多くなります.最近では…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東京大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

やりたい学問や行きたい学校が特に定まっていなかったため、一番入学試験が難しいとされる東京大学を目指して勉強すれば落ちてもどこかしらの大学には行けるから路頭に迷わないだろ…続きを読む

学んでいること

1・2年の間は教養学部生として語学やジェンダー、統計の基礎など広く浅く教養を学び、3・4年では専攻について論文を読み書きすることで研究の基礎を学びました。教養学部では特…続きを読む

満足している点

人が穏やかで優しいです。全体的に落ち着いた雰囲気の人が多く、コミュニケーションが苦手な人やワイワイ騒ぐのが苦手な人でも過ごしやすいです(もちろんワイワイしたい人にはそれに適したコミュニティが学…続きを読む

不満に感じている点

男女比が偏っているです。大学当局も男女比の是正に向けて施策をしていますがとにかく男女比がいびつです。人数が少ない分体育の授業などで女子生徒にかなり配慮はしてもらえますが、それでも寂しさや息苦し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東京大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

東京大学では、学部3年生から「進学ふりわけシステム」によって学部を選択肢、学部に所属することになります。私が文学部を選んだ理由はアジアの歴史について研究したかったからで…続きを読む

学んでいること

私は一年間の浪人生活を経て、東京大学に入学しました。浪人時代は、基本的なことを1から勉強することで成績を伸ばし、合格を手にしました。東京大学の入試(文系)に関しては、基…続きを読む

満足している点

学生のレベルが比較的高いです。東京大学という大学柄、比較的裕福な家庭で育った学生が多いです。私自身は地方の公立高校の出身でしたから、そのような階層の学生に出会うことでさえ新鮮でした。高校時代はそのよ…続きを読む

不満に感じている点

学生のレベルは高くないです。ある意味、東京大学に入学できたのはそれまでの環境がよかった。東京大学に入るだけの自分以外の外部環境が整っていたにすぎないと思います。実際、東京大学で生活して、周囲の学生…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


進振りとは?【東京大学 用語集】

東京大学で使用される専門用語「進振り」について解説します。
投稿者:東京大学 文学部 卒業生/男性

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


シケプリとは?【東京大学 用語集】

東京大学で使用される専門用語「シケプリ」について解説します。
投稿者:東京大学 法学部 卒業生/女性

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

4つのエリート国立大学(東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学)を意味する「東京一工」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

偏差値の高い国立大学群(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)を意味する「旧帝大(七帝大)」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る