早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

高校受験をした際には、早稲田大学付属高等学院や慶應義塾高校に落ちてしまいました。ですから大学はどうしても早稲田大学か慶應義塾大学に合格したいと思い、死に物狂いで三年間勉…続きを読む

学んでいること

自分は基幹理工学部の情報通信学科に入りました。そこでは機械学習、無線通信、画像処理など最先端の内容を、それぞれの業界のとても偉い人から教わりました。また、いろんな企業か…続きを読む

満足している点

生徒数が多いです。早稲田大学は生徒数やサークル数がとても多いです。一般入試で第一志望で入学してくる学生はもちろん、指定校推薦やスポーツ推薦で入学してくる学生、東京大学や京都大学に落ちてき…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス同士の行き来が少し面倒です。早稲田大学はホンキャンと呼ばれる早稲田キャンパスの他に、文学部と文化構想学部のための文キャン、理工学部のための理工キャンパス、所沢キャンパスなどがあります。キャンパスが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校2年生の冬くらいの時点で心理系の学部に進学しようと思いました。国公立の心理学部がある大学を目指して勉強しており、私立も心理学系の学部がある大学を3つ受けましたが、浪…続きを読む

学んでいること

これぞ商学部という授業は選択でとった経営の授業くらいで、第二外国語である中国語や、基礎数学、基礎会計、そして自分が勉強したかった心理学など、様々なことを学んでいます。基…続きを読む

満足している点

放任主義です。商学部に関してはそれほど取るべき授業が多いというわけではなく、1日の間に空いた時間が取れます。もちろんその時間に何もせずだらだらと過ごすこともできますが、自分のやりたい…続きを読む

不満に感じている点

学生に関心がないです。基本的に自分から尋ねないとなにかを話してくれるということはありません。教授は授業が終われば教室から出ていってしまうので、何か大学に対して疑問や質問があるときは自分で事務…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

物理や数学が好きで、特に宇宙物理系の分野に憧れがあったので、物理系の学部を受験しようと思いました。第一志望の大学は国立大学でしたが、国立大学の受験に失敗し、抑えとして合…続きを読む

学んでいること

一年生の間は殆どが必須科目で、線形代数、微分積分、力学、集合論など、数学的な内容ばかりでした。これらの科目は授業を聞いているだけでなく、自分でも問題演習をこなしていかな…続きを読む

満足している点

勉強の環境が整っているです。理工学部のキャンパスには、自習スペースが多く設置されている読書室があります。この施設は、平日は夜の9時まで開館しているので、授業が終わった後に夜まで勉強することができま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが暗いです。理工学部のキャンパスは、工学系の工場や研究所のような建物が多く、建物の外装は基本的に灰色です。特に、機械系の学部の建物は、実験や作業用の大きな装置や器具が多いので、工場…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

当初は「マスコミ業界」を志望していました。高校3年生の時の担任と面談をし、早稲田大学がマスコミ業界に強いことを知り、早稲田大学を第一志望とすることを決意しました。文化構…続きを読む

学んでいること

私は人間科学部の人間情報科学科に所属しています。学部内に学科が3つありますが、どの学部の授業も履修可能です。私は社会学を主に学びました。地方創生や人口減少の著しい地域に…続きを読む

満足している点

多種多様な人間の巣窟となっているです。これまで出会うことのなかった人と関わる機会を得ることができました。高校3年まで野球部に所属していたのですが、そこでは知的な人というより、体育会系の人が多数いました。早稲…続きを読む

不満に感じている点

旧式の授業が依然として存在しているです。いわゆる、大人数の学生に対し1人の教授が淡々と話す形式の講義が多いです。アクティブラーニングと言われる活動的で、ディベート形式の講義は皆無に等しく、退屈な講義が展開され…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学への漠然とした憧れを持っていたため、早稲田大学の文系の学部をいくつか受験しました。その中から合格したのが人間科学部であったため、入学を決定しました。幅広い学問…続きを読む

学んでいること

地域社会学を専門とするゼミに所属しているため、社会学関連の科目を多く履修しました。実際に調査地を訪れてインタビューを行うなど、大学外で勉強する機会も多くありました。これ…続きを読む

満足している点

いろんな人がいるです。文系と理系に問わず多くの学部があり、中にはオリンピックに出場するような学生など、非常に幅広いタイプの学生がおり、様々な人と関わることのできる点が魅力であると思います。ま…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。私が所属する人間科学部は所沢キャンパスにあり、最寄駅である小手指からバスで15分ほどとアクセスが悪い点は不満に感じています。本部キャンパスである高田馬場キャンパスも高田…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

環境や自然について興味があり、大学ではそれを中心に学んでいきたいと考えていました。また、比較的レベルの高い大学で、良い環境のもと研究したいと考えていたので、早稲田大学を…続きを読む

学んでいること

早稲田大学人間科学部に入学してから、あらゆる分野を勉強してきました。なぜかというと、人間科学部は学科や分野の境界を越えて、学際的・総合的に勉強することができるからです。…続きを読む

満足している点

キャンパスがキレイです。人間科学部がある所沢キャンパスは本キャンパスとは違い、埼玉県の所沢にあるのですが、キャンパスが綺麗でデザイン性があります。所沢キャンパスは、グッドデザイン賞を受賞してい…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスと最寄駅が遠いです。キャンパスと最寄駅の小手指駅は距離があり、徒歩通学はできないため、大学用のバスが出ています。しかし、バスは次々にくるわけではないので、乗り遅れてしまうと、かなりの時間待…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が早稲田大学を選んだ理由は、早稲田大学が持つ国際的な多様性に魅力を感じたからです。早稲田大学は留学制度に非常に力を入れており、キャンパスを歩いていると様々な国から来た…続きを読む

学んでいること

入学後は、政治理論、政治思想、ミクロ経済、マクロ経済等を中心に勉強しております。政治経済学部というと現代の政治について詳しく勉強するというイメージを持たれる方も多いと思…続きを読む

満足している点

国際的です。早稲田大学には、ICCという留学生と早稲田大学生を繋げることを目的とした組織があります。このICC が行う様々な交流イベントを通して、早稲田生は世界各国から来た学生と交…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが分散しているです。早稲田大学には、本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、東伏見キャンパス、所沢キャンパスがあります。本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパスは徒歩圏内…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

  • 大学:早稲田大学 社会科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

奨学金を借りて進学する予定だったので、将来的に選択肢が多くなると思われる大学として早稲田大学を選びました。文系の学部を志望しているなかで、複合的に社会問題を解決する力を…続きを読む

学んでいること

1年次は社会科学を総合的に学びました。コアとなる科目でミクロ・マクロ経済学、民法、私法、経営学、社会学などを学びました。基礎的なコンピュータの使い方や、学術的な文章の書…続きを読む

満足している点

環境が良いです。環境が良いことが満足している理由として挙げられます。まず立地は都内にあります。学部ごとにビルディングが割り振られ、図書館も学部ごとにあります。建物は綺麗に保たれており、…続きを読む

不満に感じている点

人が多いです。朝、夕のラッシュ時には高田馬場駅、早稲田駅が非常に混雑する。お昼には学校の近くの飲食店は行列となる。とにかく人が多いためそれがストレスと感じることがある。学費が高いこと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大学は就職においてとても大事なものと考えており、有名で偏差値の高いところを目指していました。高校の時文系の科目が苦手で、センター全科目をみる国公立は無理だろうと考えてい…続きを読む

学んでいること

経営システム工学科というように、経営や様々なシステムについて学んでいます。一年生のうちは数学や物理、化学、英語、実験といった基礎部門を学ぶことが多かったです。学年が上が…続きを読む

満足している点

ネームバリューがあるです。早稲田といえば名門です、名が通るのでいろいろなシチュエーションにおいて有利に働くと思います。バイトの面接でいえば塾講師のアルバイトなら、早稲田というだけで貴重でありほと…続きを読む

不満に感じている点

放置主義です。マンモス校ということもあり、学生一人一人に対しての世話などはとても質が低いと思います。イベントや制度、インターンなどは充実していますが、それを活用するには自分で行動する…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:早稲田大学 教育学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

小学生の頃から早稲田大学の独特で楽しそうな雰囲気や個性的な人が多いところが好きで、早稲田大学を第一志望で受験しました。私は心理学に興味があったので、心理学が勉強できる文…続きを読む

学んでいること

私は教育学部教育学科の中で教育学専攻教育心理学専修を選択しました。ここでは主に教育心理学を勉強するのですが、学部一年生は基本的な心理学全般を勉強します。具体的には臨床心…続きを読む

満足している点

様々な人と交流できるです。早稲田大学に通う学生はとても多くて様々な学生がおりますし、外国人留学生も多数受け入れております。ですから、キャンパスを歩いているだけでも様々な言語が飛び交っており、最低…続きを読む

不満に感じている点

学部によって建物のレベルが異なるです。早稲田大学の建物は基本的にとても綺麗です。しかし、教育学部の建物である16号館はとても古く、数十年変わっていないということを聞きました。さらに、他の学部の建物には必ずつ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私がお茶の水女子大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 法学部/迷った大学:お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科 ( 大学1年生・女性)
国立ということもあり、御茶ノ水女子大学への進学と悩みました。しかし、御茶ノ水女子大学の場合は文教育学部、早稲田大学は法学部が受かり、私はどちらかというと法律のほ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が慶應義塾大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 政治経済学部/迷った大学:慶應義塾大学 経済学部 ( 大学1年生・女性)
慶應大学の経済学部と早稲田大学の政治経済学部共に日本ではトップレベルで優秀な学校と学部なためどちらに行くか迷いました。少しでもいい学校に行きたかったため政治と経…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が立教大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 文化構想学部/迷った大学:立教大学 経営学部 ( 大学2年生・男性)
私は当時経営学に興味があり、早稲田大学商学部が第一志望でした。しかし、商学部に合格できず、経営学の専攻はない文化構想学部に合格となりました。やりたいことを取るの…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が早稲田大学ではなく、京都大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:京都大学 文学部/迷った大学:早稲田大学 文学部 ( 大学4年生・女性)
京都大学も早稲田大学も大学ブランドとしてはどちらも優れているので、ブランドで選んだというわけではなく、京都の方が東京よりも街に愛着や憧れがあったこと、文学を学ぶ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 農学部
静岡大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:静岡大学 農学部 応用生物化学科状況:大学卒業後、2年以内性

琉球大学 農学部
琉球大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:琉球大学 農学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

阪南大学 国際観光学部
阪南大学の評判・口コミ【国際観光学部編】

大学:阪南大学 国際観光学部 国際観光学科状況:現在大学に通ってい

東京経済大学 現代法学部
東京経済大学の評判・口コミ【現代法学部編】

大学:東京経済大学 現代法学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

麻布大学 生命・環境科学部
麻布大学の評判・口コミ【生命・環境科学部編】

大学:麻布大学 生命・環境科学部 状況:現在大学に通っている(大学

→もっと見る