早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部 日本語日本文学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

多種多様な授業を受けることができるです。日本文学コースに進んでも、文学部(+お隣の文化構想学部)の授業の中には誰でも履修できるものがたくさんあり、多種多様なジャンルの講義を受けることが出来るのが非常に良い点で…続きを読む

不満に感じている点

科目登録のシステムがわかりにくいです。新学期に向けてシラバスから授業を選び時間割を組む科目登録の作業が、システムに任せっきりで分かりにくく、間違っていても学生課の方から知らせてくれることがない点が非常に不満…続きを読む

おすすめ学部:文学部

通っていたということもありますが、日本の文学部の中でも最高クラスと言われており、事実、素晴らしい教授が多く在籍し、面白い授業もたくさんあって、文学部に関心があるのならば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

留学プログラムが豊富です。僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

意識の低い学生も多いです。多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークル活動が盛んです。公認非公認合わせて数千あると言われる多様なサークルの中には、自分の希望に適うサークルが必ず見つかるといっても過言ではありません。単に数が多く多様であるというのに留まらず…続きを読む

不満に感じている点

授業が退屈です。学部によって程度は異なることと思いますが、私の所属する学部では大講堂から中規模教室での座学の講義が多く、その内容は退屈なものが多くあるように感じられます。一学年千人前後…続きを読む

おすすめ学部:文学部

最も規模の大きく有名な早稲田キャンパスではなく、そこから徒歩3分のほどの戸山キャンパスというところにありますが、非常に落ち着いていて独特の雰囲気があります。授業は2年次…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

  • 大学:早稲田大学 社会科学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

サークルが充実しているです。本校は日本の大学で一番サークル数が多いと言われています。王道のサークルからニッチなサークルまで幅広く網羅されています。また、ジャンルだけでなく様々な大学の学生が所属して…続きを読む

不満に感じている点

講義の質が教授によって違うです。本校はマンモス大学と言われることが多々ありますが、そのことによって弊害も生じております。多種多様な講義を受講することができるのは良い点ですが、その分講義によって大きく質…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学の中で圧倒的に就職に有利だからです。高校時代は早稲田に受かることを目標にする方も多いと思いますが、就職を考えたときに一番上の学部にいると有利に働きます。今から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が早稲田大学ではなく、京都大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:京都大学 文学部/迷った大学:早稲田大学 文学部 ( 大学4年生・女性)
京都大学も早稲田大学も大学ブランドとしてはどちらも優れているので、ブランドで選んだというわけではなく、京都の方が東京よりも街に愛着や憧れがあったこと、文学を学ぶ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が立教大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 文化構想学部/迷った大学:立教大学 経営学部 ( 大学2年生・男性)
私は当時経営学に興味があり、早稲田大学商学部が第一志望でした。しかし、商学部に合格できず、経営学の専攻はない文化構想学部に合格となりました。やりたいことを取るの…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が慶應義塾大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 政治経済学部/迷った大学:慶應義塾大学 経済学部 ( 大学1年生・女性)
慶應大学の経済学部と早稲田大学の政治経済学部共に日本ではトップレベルで優秀な学校と学部なためどちらに行くか迷いました。少しでもいい学校に行きたかったため政治と経…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【早稲田大学 用語集】早大生なら知っておきたい専門用語21選【更新中】

このページでは、早稲田大学の学生なら知っておきたい専門用語を、実際の使い方サンプル例つきでご紹介していきます。なお、掲載中の専門用語は、実際に早稲田大学に通っている学生、また通っていたOBから投稿されたものです。 早大生 […]

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地が良いです。キャンパスが新宿区内にあります。東西線の早稲田駅から徒歩5分ほどです。早稲田駅周辺には飲食店も数多くあり、昼食には全く困りませんでした。特に、ラーメン屋や油そば屋が多く…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のフォローが手薄です。マンモス校であり、学生数が約50000人もいるため、一人一人の進路に対するフォローがあまりなっていないと感じました。大学内のキャリアセンターも基本的にはやる気がなく、相…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

大学の講義に楽しいものが多いです。教授も世界的に名の知れた優秀な方が多いです。また、授業数も少ないので自分のやりたいことをやれる時間が確保しやすいです。他の学部に比べて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

  • 大学:早稲田大学 国際教養学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

データベースアクセスが充実しているです。大学自体が運営しているmy WASEDAのサイトから日経バリューサーチをはじめとしたデータベースにアクセスすることができます。これは、一般の方であれば月額数万から数十万…続きを読む

不満に感じている点

就職活動への意識が低いです。早稲田大学のレベルの学生であるにも関わらず、就職活動の動き出しが慶応大学のような大学の学生と比べて圧倒的に遅い点です。考えられる理由の一つは、慶応大学は3,4年生になる…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

1年間の留学を強いられるからです。留学をしたい学生もいますが、自由な時間を目の前にすると人間は弱くなり目標を見失いがちです。そうなってしまうと、留学という目標も達成でき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:早稲田大学 教育学部 複合文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

生徒が多く、コミュニティが広がるです。「オープン科目」と呼ばれるどの学部の人でも取れる授業が用意されており、その授業を通じて交友関係を広げる事が出来たことが私の大学生活において最も有益であったと思います。私…続きを読む

不満に感じている点

教育学部が遠いです。私の所属する教育学部は、キャンパスの中でも最も駅から遠く、またエレベーターもエスカレーターもない古い建物です。エレベーターも二台しかなく、小さいので授業前は大変混雑しま…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

私立文系大学のトップと呼ばれる学部なので、どこへ就職するにも有利だと思います。教授陣も優秀、有名な方が多いです。また、キャンパスが新しく綺麗という点でも私にとって魅力的…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】

  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

留学制度が整っているです。私の大学には世界各国から留学生が集まります。100カ国を超える留学生が早稲田には在籍しており、その規模はまさに日本で一番です。また、提携している大学が多いため、留学先が…続きを読む

不満に感じている点

キャリア支援が手薄です。人数が多いということも理由としてあげられますが、キャリア支援は大学が何か提供してくれるというよりかは自分ですることが多いです。学生が活発にセミナーや説明会、OB・OG会…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

文化構想学部では様々なことを学ぶことができます。文化とは多種多様です。言語や歌、哲学などの活動や、ダンスやスポーツなどといった活動についてを講義で学ぶことができます。文…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私がお茶の水女子大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 法学部/迷った大学:お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科 ( 大学1年生・女性)
国立ということもあり、御茶ノ水女子大学への進学と悩みました。しかし、御茶ノ水女子大学の場合は文教育学部、早稲田大学は法学部が受かり、私はどちらかというと法律のほ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 表象・メディア論系
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ユニークな授業がたくさんあるです。早稲田の文キャン(文学部・文化構想学部)には、面白い授業が数多くあり、ほかの学部や大学の人に話すと驚かれることもよくあります。例えば、大教室で大音量でサカナクションを聞…続きを読む

不満に感じている点

通学に使う路線が混雑するです。大学は新宿区にあり、大変賑やかですし、遊ぶのにも買い物をするのにも良いのですが、郊外の実家から通っている私としては、毎日満員の通勤電車に乗ることになり苦痛に感じています…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

自分が好きで選んで進学したこともありますが、やはり、楽しく学ぶことができる学部だと思います。まだ、自分の興味が定まっていない人は、バラエティー豊かな授業を受けていく中で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


広島大学 工学部
広島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:広島大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

東北学院大学 文学部
東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東北学院大学 文学部 教育学科状況:現在大学に通っている(大

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

大学:京都女子大学 現代社会学部 状況:現在大学に通っている(大学

関西大学 法学部
関西大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:関西大学 法学部 法学政治学科状況:現在大学に通っている(大

共立女子大学 文芸学部
共立女子大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:共立女子大学 文芸学部 文芸学科状況:大学卒業後、2年以内性

→もっと見る