口コミから見た、早稲田大学 社会科学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、早稲田大学 社会科学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、早稲田大学 社会科学部の評判についてご紹介します。早稲田大学 社会科学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

早稲田大学 社会科学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

早稲田大学 社会科学部に通ってみて、満足しているポイント
早稲田大学 社会科学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
早稲田大学 社会科学部に通って良かったか
早稲田大学 社会科学部について
早稲田大学 社会科学部の口コミ・評判一覧

Q.早稲田大学 社会科学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

自由

「早稲田=自由」というイメージが強い人も多いかと思いますが、実際のキャンパスも、他大学と比べて活気に溢れ、自分らしく自由に生きている人が多いように感じます。例えば、入学式の前後に行われる「新歓」(サークルに新入生を勧誘する活動)では、身動きが取れなくなるほど人がごった返し、在校生はどこからともなく現れる太鼓に合わせて踊り狂ったり(通称ラテアメ)、大量のビラが飛び交う中で、それを拾うことを主な活動とするサークルが現れたりと、カオスなお祭り騒ぎとなります。やはり大概の人は地頭が良く、また愛校心はありつつも、いい意味でプライドがないため、自分の興味を持ったことに凄まじい行動力と感性で突き進む人が多く、日々刺激があります。このような雰囲気にワクワク出来る人なら、間違いなく楽しめる大学だと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

社会系の包括的な学びを享受できる

早稲田大学社会科学部には数多くの教授がいらっしゃるため、広く分野を踏破し、なおかつ分野の細部にまでその学びを広げています。さらに、社会科学部生は必修の授業が英語および第二外国語(例:スペイン語、中国語など)しかないので、それ以外は自分で履修を組むことができます。その結果、自分の興味のある学びを取捨選択することができ、効率の良い学びを楽しく行うことができるので、自分自身非常に満足しております。また大学には多くの留学生がいるため、親睦を深めることで自分の知らなかった価値観であったり、文化を日々の生活から学ぶことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

サークルが充実している

本校は日本の大学で一番サークル数が多いと言われています。王道のサークルからニッチなサークルまで幅広く網羅されています。また、ジャンルだけでなく様々な大学の学生が所属しているため、人脈も広がる環境が整備されています。卒業生や同級生の中にはサークルで出会った仲間と起業したり、紹介で転職したりとその長所を存分に生かしています。折角大学に入るのですから、学力面だけでなく人脈もどんどん広げられる環境を選んだ方が将来の可能性がより広がると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

進路・就職の相談ができる人が多くいる

私は就職活動を今年の6月に終えたばかりですが、無事に第一志望の会社の内定を獲得することが出来たのは、大学の知人のおかげだと思っているからです。 マンモス校であるために、就職活動の際にも様々なモチベーションで臨む人がいることは確かですが、他大学の生徒と比べてもやはりきちんと勉強をし、エントリーシートを多くの人に見てもらい、面接対策をしている人が多かったです。周りにこのような環境があったからこそ、私も高いモチベーションで就職活動を続けることが出来、早稲田大学に入学して良かったと心から思いました。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

キャンパスの環境が充実している

私の大学では都心にしては広いキャンパスが2つありました。1つ目に早稲田キャンパス(通称本キャン)では多くの施設がありました。図書館や読書室が充実していて授業合間に読書や勉強できる環境が整っていました。パソコン室も開放している場合もあり、課題やレポートなどに集中して取り組むことができました。2つ目に戸山キャンパスでは学生会館という施設があります。部活やサークルの部室があったり、格安でスポーツジムを利用できます。2つのキャンパスは徒歩3分ほどに位置し行き来することが出来ます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

ネームバリューがある

就職活動を開始するまでは早稲田大学が就職に強いかどうかは疑心暗鬼の状態でした。しかし、いざ活動を始めてみると企業が自分達の大学の名前を知らないということはなく安心して面接を受けることができました。また、社会科学部は以前は夜間学部であったため、年配の方のイメージが悪いのではないかと心配しました。しかしその様な心配は無用であったなと終わってみて感じました。また、企業にOBがたくさんいるおかげでOB訪問などに困ることもありませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

サークルが豊富にある

早稲田大学といえば、様々なサークルがあること有名です。日本の大学の中でもサークル数が1番多いと言えるでしょう。なので、たとえば変わった趣味や特技を持っていたとしても、それを共感し合える仲間、サークルが必ず見つかるはずです。またスポーツのサークルにおいても、たとえばテニスサークルだけでも早稲田だけで50個ほどあります。なので早稲田内でトーナメントが開催され、真剣に楽しくテニスすることができますし、目標になります。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

サークルに多様性がある

早稲田大学の一番の特徴として、多様な人を受け入れていることが挙げられると思います。学生数が多い分色々な趣味や特徴を持った学生が全国から集まるうえ、いわゆる「バンカラ」と呼ばれる文化が強く根付いており、それらの学生が自分を自由に表現できる環境が備わっています。大学に公認されているものだけで600を超えるサークルが存在し、それらのサークルでの活動を外部に向けて発信できる早稲田祭という日本最大の学園祭も行われています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

サークルの数が多い

色々なサークルに参加すればするだけ、いろいろな人とめぐり合うチャンスがあります。実際に私は4つのサークルを掛け持ちしていますが、それぞれのサークルにおいて異なるジャンルの人とのつながりを持つことができ、自分の興味の幅が広がるだけではなく、将来的な仕事のチャンスや情報などを得ることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

知名度

早稲田大学と言えば何と言っても知名度です。ちょっと遊びすぎな学生なんかが多いためバカ田大学などと呼ばれているのはまあご愛嬌。ただ知名度だけは本当に本物です。全国津々浦々どこへ行っても名前が通用します。就職活動、転職活動、取引先とのコミュニケーション、さらには同性・異性関係なしに出会いの場などとにかく優遇されます。東大卒の人たちと肩を並べるくらい優遇されることもあって、正直ちょっと申し訳なく思っちゃうくらいです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年4月



Q.早稲田大学 社会科学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

学生に対する支援が手薄

人数が多いため仕方ない部分もあるのかもしれませんが、基本的に放任主義です。そのため、常に自分で目的意識を持って行動をとっていないと、大事な申請を見逃してしまったり、就職活動等における必要な情報を得られなかったりします。また学費が高い割に、細かなところで課金が必要だったり、事務所の職員の方の対応が悪かったりと、その使われ方には疑問を感じる機会も多いです。「与えられたものをこなす」「サービスを受けたい」というスタンスの人にとっては、厳しい大学だと思います。「良い自由さ」と表裏一体の点ではありますが、せめてもう少し、必要な情報にアクセスしやすい環境を整えて貰いたいと感じています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

学業を疎かにする人が多い

学生数がとても多いため、自分の考えを広げられる可能性はとても大きいものです。しかしながら、その分学業そっちのけでサークル活動に没頭する人であったり、授業に来ても騒ぎ立てて授業環境を破壊する人、もしくはそもそも来るべき授業に来ないという人が少なくありません。自分の学びよりも卒業に目がくらみ、簡単に単位を取れるからという理由で授業を取る人が後を絶ちません。まじめに勉強したいと考える人が多い一方で、このように学業を疎かにする人は数多くいるのです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

講義の質が教授によって違う

本校はマンモス大学と言われることが多々ありますが、そのことによって弊害も生じております。多種多様な講義を受講することができるのは良い点ですが、その分講義によって大きく質が変わってきます。ただ単に単位を取ることを目標にしている学生には嬉しいかも知れませんが、講義に意欲的に取り組みたい学生にとっては不満点となると思います。出席のみで単位が取れる講義や教授がほぼ来なくて自習のみの講義などが存在しています。大学自身がしっかりと基準を設けて講義をすることでこの不満は解消できると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

一部の建物が古い

最近は様々な校舎で建て替え工事が行われ、きれいに使いやすい校舎が増えたことも事実ですが、まだボロボロで、授業のために5階分階段を上がらなければいけない校舎もあります。ただ汚い分には我慢すれば良いかと思っていましたが、考え方が大きく変わる出来事がありました。それは、私が靭帯を損傷してしまい松葉杖生活になってしまったことです。松葉杖をついたまま、階段で5階まで上がるのはとても困難なことで、どうしても授業を欠席せざるを得ない状況が続きました。一刻でも早くすべての校舎にエスカレーター、もしくはエレベーターが設置されることを願っています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

就職支援が混雑する

大学のキャリアセンターで就職支援を受けることが出来ます。学生数が多いことから就活の最も忙しい時期にはかなり混み合っていて相談に行ってもかなり待つことが多かったです。大学側の支援は期待できないので周りの友人はキャリアセンターではなく他の民間サービスを利用している人も複数いました。私自身も民間のエージェントを利用して就活をしており大学の支援はほとんど受けられませんでした。キャリアセンター利用を考えている方はスケジュールに余裕を持つことを考えた方が良いと感じます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

学費が高い

早稲田大学は学費が非常に高いと思います。そしてその学費が私達学生に還元されてないよう思えてしまいます。大学運営には諸々の費用がかかるのは承知の上ですが、単位を取りきってしまった四年生の後期に学費を全額払うのは少し納得がいきません。現在建造中のアリーナも、学生が入学式や卒業式のみでしか使わないと考えると、建造をする意味が本当にあるのかと疑問に思ってしまいます。学費の使い道の明細などを細かく出してくれると安心します。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

授業が聞きづらい

早稲田は学生数が非常に多いため、その分同じ授業を受講する生徒の数も多いです。そのため、授業を行う教室のほとんどが、300人以上収容できる大教室であり、先生はマイクを使ってはいますが、話しが聴き取りにくいときが多々あります。また授業を聞かずに話している生徒も多いため、授業をしっかり受けるには前の席を授業が始まる前から座っていないとなりません。生徒数の多さゆえに、生徒を管理できず、授業を受ける環境が万全とは言えないのが不満点です。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

授業の質が高くない

早稲田大学の教授は研究に関しては優れているかもしれませんが、教えることに関してはあまり優れていないかもしれません。授業の質はあまり高くなく、そのせいか学生の勉学に対する士気もあまり高くないように感じます。学生によるプレゼンやディスカッションなど、学生が主体的な働きを要する授業の質は高いと思いますが、教授による講義を中心とする授業では、教授の声が小さい、板書の文字が小さい、教室後方の学生が騒がしいなど、質が低いと感じてしまう場面もあります。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

留学制度が充実しているとは言えない

私が通っている大学、少なくとも学部においては留学制度が充実しているとは思えません。私の周囲を見渡しても、大学側が提供するそのような制度を利用して留学したという人を聞いたことがありません。実際にキャンパス内には海外からの留学生も多く見受けられますし、大学側は、英語で授業をする先生を積極的に採用しようとしていますが、留学ということに関してはあまり、大学側の積極的な姿勢を見ることはできません。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

授業

早稲田大学の社会科学部というのは早稲田の中でもかなり特殊な部類に位置しています。そのため授業内容的に非常にきびしい状態となっているのが現状です。その理由は、何と言っても文学や理工学以外のすべてを学問の対象にしてしまっているから。これはその昔、早稲田が一部(昼部)と二部(夜間)でわかれていた時に、文学部と理工学部以外の学部の二部学部として社会科学部が存在していた名残であります。そのため法学も商学も政治経済学もすべてが学部の対象範囲に入ってきてしまい、何を勉強しているのかわからない状態になってしまうのです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年4月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

社会科学部

学内で「シャガクズ」と呼ばれ、単位が取りやすいと言われている学部です。学業以外のことも全力で楽しみたいと感じる人には、バランスが取りやすい学部だと思います。また一方で、他学部に比べてかなり広い学問領域を履修することになるため、明確に研究目的がある人にとっては、それが「学際的な視点」を身につける良いきっかけとなります。私自身も、「社学」に進学したおかげで、幅広い視野を身につけられたと感じていますし、それが研究活動・就職活動を行う上での糧となっています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

政治経済学部

看板学部ということもあり、かなり濃い内容の授業を取り揃え、大学生活を送る中で人として成長することができるからです。必修の授業でアカデミックという英語の授業がありますが、かなりハイレベルな内容を扱っています。成長したいと思う意識が少しでもあるのならば、政治経済学部を目指すことは正しい判断だと自信を持って言えます。生々しい話ですがネームバリューが一番強い学部でもあるので、就職に苦労することもあまりないように思われるからです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

政治経済学部

早稲田大学の中で圧倒的に就職に有利だからです。高校時代は早稲田に受かることを目標にする方も多いと思いますが、就職を考えたときに一番上の学部にいると有利に働きます。今から早稲田を目指す方は大学に受かることよりもその先に目標を見据えて学部選びをしていただきたいです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

文化構想学部

私の個人的な意見ですが、文化構想学部の授業は面白い授業が多いと思うからです。例えば、人気ドラマを毎回考察する授業があったり、映画についてディスカッションする授業があったり、日常的なものをきっかけに、物事を深く考える機会がある授業が多く、日常的に思考力が鍛えられると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

政経

やはり看板学部だからです。比較的単位も取りやすいらしく、最近政経の建物はきれいになりました図書館も快適でよく他学部ですが利用していました。また、エスカレーターで移動できるので高い階で講義があっても移動がしやすいです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

社会科学部

自分のやりたい事が思う存分できる学部であると考えるからです。ゼミに入るかどうかも選べます。卒業論文を書くかどうかも選べます。自分が学びたい学問も選べます。授業が忙しくないために課外活動にも力をいれられます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

社会科学部

他の学部に比べ専門性がないため、まだ何を学びたいか決まっていない人、大学に入ってから探したい人にぴったりだからです。社会科学部では様々な分野の授業を受ける環境があるため、その中で将来の方向性を決めることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

社会科学部

早稲田大学といえば政治経済学部、法学部が人気ですが、近年では社会科学部の人気も高まっています。社会科学部のいいところは経済学、政治学、法学、商学、社会学など社会科学に分類される分野を満遍なく広く学べるところだと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

政治経済学部

私が通っている大学の学部の中でもっともレベルの高い学部の一つであり、またそれゆえに就職や将来の進路について非常に優位性を持った学部です。実際に社会で活躍する多くの先達を輩出しています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

創造理工学部

理系といえば国立の方が強いはずなのに、なぜか創造理工学部の就職実績は例年すばらしいものとなっているから。これは建築学科や総合機械工学科の生徒が特に優秀で、おまけに学科のカリキュラムが優れているためだと個人的に考えています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年4月



Q.早稲田大学 社会科学部に通って良かった?

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

早稲田大学 社会科学部に通って良かった

とにかく居心地が良いです。もちろん様々な人がいますが、全体的に見れば、高い教養や豊かな経験を持つ自律的な人が多く、刺激的で良好な人間関係を築けています。また、規模が大きい分、そこら中に様々なチャンスがあり、自分の目的のためにそれを掴んでいく姿勢さえあれば、これ以上ない環境だと思います。学業に専念するも良し、サークルやアルバイトに没頭するも良し、人脈を作るも良し、というように、自分らしい選択をしやすい様々な制度があります。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

先程学業を疎かにする人が多いと述べましたが、他の大学の友人の話を聞くと自分の大学はまだマシな方であることは確かです。そのため、私立大学の上位に位置する早稲田大学はレベルの高い授業とレベルの高い生徒が集まった大学だと言うことができるでしょう。また、触れてこなかった観点ですが、授業自体はそこまで忙しい日程ではないため、サークルやバイトなどとの両立を図りたいという人にとってはうってつけの大学であるように思えます。イベントであったり大学主催のインターンなども多く取り揃えているため、自分の可能性を広げるにはこれほど良い環境はないと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

やはり優秀な人たちから刺激を受けることができる環境が整っているからです。周りには学生時代に公認会計士を取った人や芸人の世界を志した人など色んな人たちがいます。進路は違いますが、彼らに共通している点は圧倒的な熱量で目標に向かって進んでいたということです。そういった友人をたくさん持つことで自分自身も常にモチベーションを高く保つことができます。私もその影響で学生時代にプチ起業を経験しました。結果として成功とは言えない形で終わりましたが、今の仕事に大いに生きていると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

この大学でしか出会えないような友人に沢山出会えたからです。優秀なのはもちろん、他大学と比べてアホなことも全力でやる人が多く、彼らと一緒にいると日常生活が笑いが絶えずとても面白いものになりました。他にも、陸上のインターハイに出ていた子や、甲子園に出場していた子と知り合いになることもあり、スポーツのレベルも高いことが伺えます。このように、この大学だからこそ様々な人と知り合うことが出来、とても楽しい大学生活を送ることが出来たと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

私の大学では学園祭が活発だからです。学園祭の中で一二を争うほど有名です。学園祭は2日行われて屋台が多く出品したり、某有名アイドルグループや政治家や作家も来たことがあります。学園祭が近くなると公式ホームページで参加者が発表されます。見所は男子チアリーディングの舞台です。アクロバットやキレのあるパフォーマンスは必見です。学園祭には誰でも来ることができるのでお祭り気分で他大学の人と遊びに来るのも楽しいと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

何よりも母校に対する愛情を持てたからです。大学生は自分の大学に対しての愛情はないのが普通です。しかし、早稲田大学だけは違います。生徒がみんな校歌を歌えます。僕は中高の校歌すら覚えていません。しかし、校歌と応援歌の2つも歌えます。それは早慶戦、早稲田祭を経験することで自然と身についていました。そして様々な行事を通じて母校愛が強く芽生えていました。卒業しても社会には早稲田大学生がたくさんいます。なぜか早稲田大学というだけで本当に可愛がられます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かった

他の大学に比べ、生徒数、学部数、キャンパスの広さ、知名度等の大きく上回っていることが多々あるため、その分、他の大学の生徒に比べ様々なことを経験できらからです。例えば8月に開かれるワセリンピックという早稲田の生徒が集まる体育祭では、約500人ほどが参加し、楽しむとともに、人脈形成にも役立ちました。その時に仲良くなった生徒が、就職活動の際の相談相手となったり、アルバイトを紹介してくれたりと、早稲田の規模だからこそのメリットがたくさんあると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かった

多様な個性的な学生が全国から集まってくるため、さまざまな人と出会うチャンスがあります。色々な人と関わってかけがえのない友人を得ることはその後の人生を豊かにするものだと思いますし、学生生活において非常に重要な要素だと思います。周りの学生のレベルも高いため、よい友人と切磋琢磨しながら成長できます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かった

学びや遊びも含めて非常に充実していますし、人数が多い大学ゆえに人とのつながりという意味において、多くのチャンスにめぐり合える場所だと感じております。実際に将来的な仕事をつかむチャンスなどを、大学での様々な活動を通して得ることができました。それ一つとっても、現在の大学に通ってよかったと思うことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

早稲田大学 社会科学部に通って良かったと強く思う

早稲田大学に入るのが難しいのかどうかは何とも言えません。人によっては難しいかもしれませんし、東大や一橋大を視野に入れている人には楽勝かもしれません。ただ一度入学してしまえば(なんとか卒業して早稲田卒という肩書きを手に入れさえすれば)後の人生は比較的イージーモードで進みます。そのくらい早稲田大学は知名度を持っています。これはもしかしたら日本が依然として学歴社会ということなのかもしれません。ただ学歴社会であろうとなかろうと早稲田の肩書きは強力ですので、すべてのみなさんにおすすめです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】
公開日:2018年4月

早稲田大学 社会科学部について

  • 名称:早稲田大学 社会科学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便がある
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fsss/sss/



早稲田大学 社会科学部の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

「社会学を学べること」の他、起業にも興味があったため「経営学等、他の学問も並行して学べること」「オープンな校風であること」「都内の大学であること」を軸に大学・学部選びを…続きを読む

学んでいること

社会科学部は、幅広い学問領域を満遍なく学ぶことが特徴の学部です。「まちづくり」「社会学」「ジェンダー論」の3つを基軸としつつ、法学・経済学・経営学等、様々な科目を幅広く…続きを読む

満足している点

自由なところです。「早稲田=自由」というイメージが強い人も多いかと思いますが、実際のキャンパスも、他大学と比べて活気に溢れ、自分らしく自由に生きている人が多いように感じます。例えば、入学…続きを読む

不満に感じている点

学生に対する支援が手薄な点です。人数が多いため仕方ない部分もあるのかもしれませんが、基本的に放任主義です。そのため、常に自分で目的意識を持って行動をとっていないと、大事な申請を見逃してしまったり、就職…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

知名度です。早稲田大学と言えば何と言っても知名度です。ちょっと遊びすぎな学生なんかが多いためバカ田大学などと呼ばれているのはまあご愛嬌。ただ知名度だけは本当に本物です。全国津々浦々…続きを読む

不満に感じている点

授業です。早稲田大学の社会科学部というのは早稲田の中でもかなり特殊な部類に位置しています。そのため授業内容的に非常にきびしい状態となっているのが現状です。その理由は、何と言っても…続きを読む

おすすめ学部:創造理工学部

理系といえば国立の方が強いはずなのに、なぜか創造理工学部の就職実績は例年すばらしいものとなっているから。これは建築学科や総合機械工学科の生徒が特に優秀で、おまけに学科の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

満足している点

サークルの数が多いことです。色々なサークルに参加すればするだけ、いろいろな人とめぐり合うチャンスがあります。実際に私は4つのサークルを掛け持ちしていますが、それぞれのサークルにおいて異なるジャンル…続きを読む

不満に感じている点

留学制度が充実しているとは言えないことです。私が通っている大学、少なくとも学部においては留学制度が充実しているとは思えません。私の周囲を見渡しても、大学側が提供するそのような制度を利用して留学したという人を聞いた…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

私が通っている大学の学部の中でもっともレベルの高い学部の一つであり、またそれゆえに就職や将来の進路について非常に優位性を持った学部です。実際に社会で活躍する多くの先達を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

サークルに多様性があることです。早稲田大学の一番の特徴として、多様な人を受け入れていることが挙げられると思います。学生数が多い分色々な趣味や特徴を持った学生が全国から集まるうえ、いわゆる「バンカラ」と…続きを読む

不満に感じている点

授業の質が高くないことです。早稲田大学の教授は研究に関しては優れているかもしれませんが、教えることに関してはあまり優れていないかもしれません。授業の質はあまり高くなく、そのせいか学生の勉学に対する…続きを読む

おすすめ学部:社会科学部

早稲田大学といえば政治経済学部、法学部が人気ですが、近年では社会科学部の人気も高まっています。社会科学部のいいところは経済学、政治学、法学、商学、社会学など社会科学に分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

サークルが豊富にあることです。早稲田大学といえば、様々なサークルがあること有名です。日本の大学の中でもサークル数が1番多いと言えるでしょう。なので、たとえば変わった趣味や特技を持っていたとしても、そ…続きを読む

不満に感じている点

授業が聞きづらいことです。早稲田は学生数が非常に多いため、その分同じ授業を受講する生徒の数も多いです。そのため、授業を行う教室のほとんどが、300人以上収容できる大教室であり、先生はマイクを使っ…続きを読む

おすすめ学部:社会科学部

他の学部に比べ専門性がないため、まだ何を学びたいか決まっていない人、大学に入ってから探したい人にぴったりだからです。社会科学部では様々な分野の授業を受ける環境があるため…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

ネームバリューがあることです。就職活動を開始するまでは早稲田大学が就職に強いかどうかは疑心暗鬼の状態でした。しかし、いざ活動を始めてみると企業が自分達の大学の名前を知らないということはなく安心して面…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いことです。早稲田大学は学費が非常に高いと思います。そしてその学費が私達学生に還元されてないよう思えてしまいます。大学運営には諸々の費用がかかるのは承知の上ですが、単位を取りきって…続きを読む

おすすめ学部:社会科学部

自分のやりたい事が思う存分できる学部であると考えるからです。ゼミに入るかどうかも選べます。卒業論文を書くかどうかも選べます。自分が学びたい学問も選べます。授業が忙しくな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

キャンパスの環境が充実しているところです。私の大学では都心にしては広いキャンパスが2つありました。1つ目に早稲田キャンパス(通称本キャン)では多くの施設がありました。図書館や読書室が充実していて授業合間に読書や…続きを読む

不満に感じている点

就職支援が混雑することです。大学のキャリアセンターで就職支援を受けることが出来ます。学生数が多いことから就活の最も忙しい時期にはかなり混み合っていて相談に行ってもかなり待つことが多かったです。大学…続きを読む

おすすめ学部:政経

やはり看板学部だからです。比較的単位も取りやすいらしく、最近政経の建物はきれいになりました図書館も快適でよく他学部ですが利用していました。また、エスカレーターで移動でき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

進路・就職の相談ができる人が多くいることです。私は就職活動を今年の6月に終えたばかりですが、無事に第一志望の会社の内定を獲得することが出来たのは、大学の知人のおかげだと思っているからです。 マンモス校であるために、…続きを読む

不満に感じている点

一部の建物が古いところです。最近は様々な校舎で建て替え工事が行われ、きれいに使いやすい校舎が増えたことも事実ですが、まだボロボロで、授業のために5階分階段を上がらなければいけない校舎もあります。た…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

私の個人的な意見ですが、文化構想学部の授業は面白い授業が多いと思うからです。例えば、人気ドラマを毎回考察する授業があったり、映画についてディスカッションする授業があった…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

サークルが充実しているところです。本校は日本の大学で一番サークル数が多いと言われています。王道のサークルからニッチなサークルまで幅広く網羅されています。また、ジャンルだけでなく様々な大学の学生が所属して…続きを読む

不満に感じている点

講義の質が教授によって違うことです。本校はマンモス大学と言われることが多々ありますが、そのことによって弊害も生じております。多種多様な講義を受講することができるのは良い点ですが、その分講義によって大きく質…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学の中で圧倒的に就職に有利だからです。高校時代は早稲田に受かることを目標にする方も多いと思いますが、就職を考えたときに一番上の学部にいると有利に働きます。今から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

志望理由

親の影響もあり、経営および商学系を学ぶことができる学部をメインに受験しました。自分は大学そのものの名前というより、大学に入ってどういったことを学ぶのか、あるいは大学でど…続きを読む

学んでいること

入学前に学びたいと思っていた、経営学系をメインに学習しています。「経営」と一単語でいってもどういったことをしているのかというと、マーケティングであったり、会計などといっ…続きを読む

満足している点

社会系の包括的な学びを享受できるところです。早稲田大学社会科学部には数多くの教授がいらっしゃるため、広く分野を踏破し、なおかつ分野の細部にまでその学びを広げています。さらに、社会科学部生は必修の授業が英語および第…続きを読む

不満に感じている点

学業を疎かにする人が多い点です。学生数がとても多いため、自分の考えを広げられる可能性はとても大きいものです。しかしながら、その分学業そっちのけでサークル活動に没頭する人であったり、授業に来ても騒ぎ立て…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
青森公立大学 経営経済学部
青森公立大学の評判・口コミ【経営経済学部編】

このページでは、青森公立大学 経営経済学部の卒業生から聞いた、青森公立

法政大学 法学部
法政大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、法政大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

甲南女子大学 文学部
甲南女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、甲南女子大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、

中央大学 経済学部
中央大学の評判・口コミ【経済学部編】

このページでは、中央大学 経済学部に現在通っている4年生から聞いた、中

静岡理工科大学 情報学部
静岡理工科大学の評判・口コミ【情報学部編】

このページでは、静岡理工科大学 情報学部の卒業生(卒業後1年以内)から

→もっと見る