早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

最終更新日:2020/01/21
, , ,


このページでは、早稲田大学 教育学部に現在通っている3年生から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「変わった講義が多い」「受講人数が多過ぎる」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早稲田大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

受験勉強をしているうちに、日本史の中で勉強する文学史で取り上げられている本や、国語で扱われる小説に興味を持ち、受験が終わったらそれらの本を全て読み尽くしたいと思うようになりました。また、本を読むだけではなく著者についても知り、どのような気持ちで書かれた本であるのかを知りたいと思いました。そのため大学では文学系の学部に入ることを決めました。当時の自分の学力ではいわゆるMARCHが妥当だと思っておりましたが、予備校の先生に試しにもっと上の大学も受けてみてはどうかと提案され、早稲田大学を受験しました。早稲田大学にある文学系の学部は文学部と教育学部の国語国文学科がありますが、教育学部は教員免許を取得する義務は無く、1年生から国文学を専攻することができるので、大学での時間を有意義に過ごすことができると考え、教育学部を受験し合格しました。



大学で勉強していること

1年生では国文学のみならず、漢文も勉強しました。漢文は国文学に大きな影響を与えているからです。1年生から4年生にかけて、上代文学から近代文学を順番に勉強します。内容は主に文学史を勉強しますが、教授によってはその時代の文学のある箇所だけに注目して、その分野を深めて勉強することもありました。また、2年生からは演習の授業があり、指定された本や好きな本についてまとめてクラスで発表します。質問や感想を述べることが義務とされる授業もあり、自ずと知識を深めることができたと思います。


満足していること:変わった講義が多い

大学に入る前は好きな講義を取れるだけで、中身は高校の授業を少し自由にしただけだと思っていましたが、実際は全然違いました。講義になるとは予想できないような講義がたくさんあります。例えばオカルト文化を学ぶ講義や、週刊少年ジャンプや少女マンガを取り扱った講義、着物の着付けを学ぶ講義など、本当に様々な講義があります。大学生は単位を稼ぐためにテキトーな講義を選択する傾向がありますが、この大学では時間割が許す限り自分の興味のある分野を楽しみながら深めることができ、生徒の意欲を上げていると思います。


不満に感じていること:受講人数が多過ぎる

日本のほぼ全ての人が知っていると思いますが、早稲田大学は本当に生徒が多い学校です。そのために、各講義で受講人数が多くなることは必然です。大教室では何百人もの生徒が集まります。単位を取るためだけに講義を選択した人にはどうでも良いかもしれませんが、真面目に授業を受けたいと思っている人にはとても困ることがあります。それは人の話し声です。大教室なので教授が生徒を注意することもありません。注意したとしてもその一瞬静かになるだけですぐにまた話し始めます。後ろの方に座っている大勢の生徒がお喋りをすることで前の席に座っている人にまで声が響き、授業が聞き取れないことがあります。



早稲田大学のおすすめ学部:文化構想学部

もし受験時に大学のことをちゃんと調べて第一志望として受験するなら文化構想学部だと思います。文化構想学部の講義は本当に様々な分野があり、非常に興味深いものばかりです。そのため、まだ何をしたいか決めていないという人にはもってこいの学部だと思いました。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:どちらとも言えない

早稲田大学といえば、ネームバリューがあり就職に多少は有利だとされています。私は早稲田大学と上智大学を受験し両方合格しましたが、ネームバリューを取って早稲田大学に入学しました。早稲田大学の強みはまずそれと言って良いでしょう。しかし早稲田大学の生徒は、その多くがサークルに参加したくさん遊んで大学生らしい生活をしています。しかし私はサークルの雰囲気に馴染めず、結局サークルに参加せず大学生らしいことはあまりせずに生活しています。早稲田大学の生徒はチャラい、酒癖が悪いなど様々な悪い噂がある中で、私のようなその噂に何も関係のない人が巻き込まれ、非難されるのは非常に迷惑だと思います。早稲田大学に入学した宿命だと思っていますが、やはりあまり良い気はしません。入学しなければ良かったとは思いませんが、入学して良かったとも思いません。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 教育学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

志望理由

小学生の頃から早稲田大学の独特で楽しそうな雰囲気や個性的な人が多いところが好きで、早稲田大学を第一志望で受験しました。私は心理学に興味があったので、心理学が勉強できる文…続きを読む

学んでいること

私は教育学部教育学科の中で教育学専攻教育心理学専修を選択しました。ここでは主に教育心理学を勉強するのですが、学部一年生は基本的な心理学全般を勉強します。具体的には臨床心…続きを読む

満足している点

早稲田大学に通う学生はとても多くて様々な学生がおりますし、外国人留学生も多数受け入れております。ですから、キャンパスを歩いているだけでも様々な言語が飛び交っており、最低…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学の建物は基本的にとても綺麗です。しかし、教育学部の建物である16号館はとても古く、数十年変わっていないということを聞きました。さらに、他の学部の建物には必ずつ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

志望理由

小さい頃から英語を習っていて英語が大好きだったからです。もともと早稲田大学の国際教養学部が第一志望で、英語を学ぶではなく、英語で学ぶ学部に行きたいと思っていました。しか…続きを読む

学んでいること

必修科目として、英語でのプレゼンを学ぶ授業、米文学史、ライティングを学ぶ授業、そして第二外国語があります。第二外国語はスペイン語、ドイツ語、フランス語、中国語、朝鮮語が…続きを読む

満足している点

勉強面はもちろん、部活動などでも早稲田大学は有名なので学校自体に活気があります。早慶戦や学祭などは学校をあげて盛り上がりますが、普段の昼休みも大隈銅像の前で他校の応援団…続きを読む

不満に感じている点

教育学部の棟は早稲田駅を利用している人からすると一番遠い位置にあります。授業に遅れそうな時や学食に行く時などは不便です。唯一誇れるのは中央図書館からは一番近いということ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部 社会科 社会科学専修
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

志望理由

就活で自ら選択できる企業が多くなるように、少しでも上のレベルの大学に進学することを目指しました。マーケティングなどに興味があったため、同大学の商学部も希望していましたが…続きを読む

学んでいること

力を入れて勉強したのは、所属していたゼミのテーマである労働経済学・統計です。入学前は、マーケティングに興味があったのですが、経済学を学ぶうちに、その奥深さに興味を持ち、…続きを読む

満足している点

早稲田大学の早稲田キャンパスの周りは完全に学生街となっています。高田馬場~早稲田周辺には、安くて満腹になれる飲食店が軒を連ね、学生のお腹を満たしてくれます。また、居酒屋…続きを読む

不満に感じている点

毎年1万人の新入生が入学してくる早稲田大学には「中退一流、留年二流、4年卒業三流」という言葉があり、実際に3人に1人の割合で留年する学生がいます。そのため、在籍している…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部 複合文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

「オープン科目」と呼ばれるどの学部の人でも取れる授業が用意されており、その授業を通じて交友関係を広げる事が出来たことが私の大学生活において最も有益であったと思います。私…続きを読む

不満に感じている点

私の所属する教育学部は、キャンパスの中でも最も駅から遠く、またエレベーターもエスカレーターもない古い建物です。エレベーターも二台しかなく、小さいので授業前は大変混雑しま…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

私立文系大学のトップと呼ばれる学部なので、どこへ就職するにも有利だと思います。教授陣も優秀、有名な方が多いです。また、キャンパスが新しく綺麗という点でも私にとって魅力的…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部 英語英文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

早稲田大学は学問のレベルが高いことで有名ですが、学問のみならずサークルの数も非常に多いです。そのため、自分の趣味にあったサークルをほぼ必ず見つけることができ、充実したキ…続きを読む

不満に感じている点

大学内には沢山の施設が建てられており、改修工事が行われて非常にキレイな校舎もあるのですが、全く工事が行われていない建物も存在し、中学校の校舎並みにボロいものもあります。…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

教育学部と聞くと必ず教員免許をとって教職に就かなければならないのかと感じる人も多いと思いますが、早稲田大学の教育学部は強制的に教員免許をとる必要はなく、また様々な学科に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

なんといってもやはり早稲田大学は知名度が高いです。映画館で学割のために学生証を見せるのですが、その時の店員さんの羨望の眼差しがとても気持ちいいです。また、合コンでのウケ…続きを読む

不満に感じている点

大学は他の大学と比べても狭い部類に入ると思います。だから、大学構内での部活動やサークルを行うことはできず、電車なのでどこかにいって活動するというかたちになります。そのた…続きを読む

おすすめ学部:法学部

まず、テストが少ないのがとても羨ましいです。法学部以外の学部は基本的に全ての授業で一学期間に中間テスト、期末テストと二回のテストがあるのですが、法学部は語学などの授業を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

一人ひとりの学生が持つ個性から形成される大学の雰囲気がとても好きで、満足しています。真面目系・やんちゃ系・体育会系・バンカラ系などなど様々なタイプの学生が混在している中…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが大きすぎる上に生徒数が多すぎて、キャンパス内や周辺道路がたいへん混みあうため、移動がとても大変です。例えば、早稲田キャンパス(通称:本キャン)から戸山キャン…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

開講している講義が、他学部からも受講する生徒が押し寄せるほど魅力的です。特にメディア関係の授業は全国的に見ても充実しており、現役の広告代理店や出版社、テレビ局の社員が講…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

早稲田大学ではまず、高水準の教育が受けられます。授業を受け持つ教授の方々は、各分野で第一線に立たれている方々です。教材は教授自ら執筆なさった著書で、学生の理解のために授…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学は私立の大学であるため、学費が高額になってしまいます。理系学部は特にその傾向があり、1年で200万に及ぶ学部も存在します。大学院に進学ともなれば、さらに200…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学の政治経済学部には、東京大学、一橋大学などからの学生が授業を聞きに来ることがしばしばあります。それは、他大学に足を運んでまでその知識を享受したいと思う教授の授…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部社会科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

理由は2つあります。まず、数が非常に多いところです。自分の趣味や嗜好にあった内容、雰囲気のサークルが必ずどこかにあると思います。そのため、掛け持ちも頻繁にでき、交友の輪…続きを読む

不満に感じている点

理由は2つです。まず、大人数向け授業が多いことです。教授が一方的に教科書に沿って喋り続けるだけの講義が多いです。講義に出る時間で自身で学んだ方がより多くのことを学べると…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

まず、知名度が高いです。学外でもわかる知名度の高さは、就職活動含めて人から信頼されるきっかけになると思います。また優秀な学生が多いことも魅力です。東大落ちが多く、知能レ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




早稲田大学 教育学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 教育学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(教育学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 教育学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。教育学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






早稲田大学 教育学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 教育学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便がある
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fedu/edu/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:変わった講義が多い
不満に感じていること:受講人数が多過ぎる
早稲田大学のおすすめ学部:文化構想学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(教育学部)専用掲示板  
 
       
摂南大学 経営学部
摂南大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:摂南大学 経営学部 経営情報学科状況:大学卒業後、2年以内性

京都造形芸術大学 芸術学部
京都造形芸術大学の評判・口コミ【芸術学部編】

大学:京都造形芸術大学 芸術学部 状況:現在大学に通っている(大学

東洋大学 ライフデザイン学部
東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

大学:東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科状況:現在

専修大学 人間科学部
専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】

大学:専修大学 人間科学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

和光大学 表現学部
和光大学の評判・口コミ【表現学部編】

大学:和光大学 表現学部 総合文化学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る