早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

最終更新日:2019/03/21
, , ,

このページでは、早稲田大学 教育学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「生徒が多く、コミュニティが広がる」「教育学部が遠い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早大に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部 複合文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学(教育学部)で最も魅力に感じている点は生徒が多く、コミュニティが広がるところ

--まずは早稲田大学(教育学部)に対し、最も魅力に感じている点を教えていただけますか?

生徒が多く、コミュニティが広がるところです。

--詳しく教えてください。

「オープン科目」と呼ばれるどの学部の人でも取れる授業が用意されており、その授業を通じて交友関係を広げる事が出来たことが私の大学生活において最も有益であったと思います。私見ですが、政治経済学部には大学内でも特に優秀な学生が多く、卒業後海外の院へ進学したり企業する人も多いです。そういった人と今現在でもSNSを通じて繋がっているので、近況を知る事は日々の励みになりますし、自分自身へも新しい可能性を感じさせてくれます。


ゼミが充実していることにも満足

--ほかにも、早稲田大学に対し、魅力を感じているところはありますか?

ゼミが充実していることです。

私が所属していた複合文化学科はその名の通り、広範囲での分野を扱える学科です。学生数は1学年あたり100名に満たないですが、ゼミの数は10ある中から選べます。(正確な数字は忘れました)三年からゼミ2つに所属し、四年時には卒論を書く1つのゼミに絞ります。教授の専門分野はそれぞれ当然あるのですが、それにとらわれず、自分のやりたいテーマを扱えます。似たテーマを扱う人ももちろんいますが、基本的にバラバラなのでその題材を皆で掘り下げるというよりは見聞を広げるといったゼミ活動でした。どちらが良いはわかりませんが、私にとっては刺激的でよかったです。

早稲田大学(教育学部)への不満は?

--一方で、不満に思っていることはありますか?

教育学部が遠いところです。

私の所属する教育学部は、キャンパスの中でも最も駅から遠く、またエレベーターもエスカレーターもない古い建物です。エレベーターも二台しかなく、小さいので授業前は大変混雑します。ゼミの教室が10階にあるので、乗らないときは肉体的疲労がすごかったです。大学のパンフレットを見ると各学部の学校維持費の一覧が載っているのですが、綺麗な校舎を使う他学部と金額の差がなく不公平に感じました。大学内では「チベット」と呼ばれ、バカにされていてそこも嫌でした。

--なるほど、他にもありますか?

キャンパス間が微妙に遠いことです。

早稲田大学は早稲田駅に2キャンパス、隣の高田馬場キャンパスに1つ、所沢駅に1つあります。良かった点で挙げたように他学部の講義も取れるのですが、距離が微妙に遠いところがネックでした。(所沢はだいぶ遠いです)キャンパス間を走るバスもある事にはあるのですが本数は少なく、歩くとすると結構な距離です。どうしようもない事だと思いますし、県をまたいでキャンパスがある大学もざらにあるので無いものねだりとは思いますが、この点が少し残念でした。


早稲田大学のおすすめ学部は政治経済学部

--では、早稲田大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

政治経済学部です。

私立文系大学のトップと呼ばれる学部なので、どこへ就職するにも有利だと思います。教授陣も優秀、有名な方が多いです。また、キャンパスが新しく綺麗という点でも私にとって魅力的なポイントのひとつです。

早稲田大学に通って良かった?

--早稲田大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

日本で二番目に学生数が多い大学だけあって、いろんな人に出会える、そしていろんな授業を受ける事が出来たのが大きな魅力です。有名大学と言われるだけあって皆目標を持って聡明で自信があって行動力がある学生が周囲の友人と比較して多い気がします。また、今海外にいるのですが、海外にも稲門会があり大学OB、OGの人と出会う事ができ、改めて早稲田にはいって良かったと感じています。知識も勿論ですが、人脈という点で早稲田に入って良かったと思います。


早稲田大学 教育学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 教育学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便がある
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fedu/edu/

早稲田大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・女性
相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペ…

記事を読む

意外なあの人も?早稲田大学出身のスポーツ選手たち【2018最新まとめ】

早稲田大学出身のスポーツ選手をまとめました。早大のどの学部か、そして卒業まで至ったのか、それとも中退してしまっ […]

記事を読む

早稲田大学 法学部
早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
法学部は、4年間で法律科目を90単位弱履修するカリキュラムになっており、法律を体系的に学ぶことができます。教授も著名な方が多く、その方から直に授業を受けられるの…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・男性
早稲田大学全体を通して言えることなんですが、政治経済学部では特に、学生に「自主性」を植え付けることに力を入れていると思います。常に、学部の掲示板を見に行っていな…

記事を読む

早稲田大学 基幹理工学部
早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

総合評価:★★★★★ 2年生・女性
早稲田は奨学金制度がとても整っています。春と秋の募集がありますが、早稲田のOBOGさんの学生機構などと連携しており、学生が奨学金を受け取りたい意思表明として奨学…

記事を読む

早稲田大学 教育学部
早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

総合評価:★★★★☆ 1年生・男性
やっぱり早稲田大学の特徴はとにかく自由な校風だと思います。毎日の通学ですれ違う人々の服装もとても個性的でこんな格好でもいいのか?と言いたくなるくらいに多様性に溢…

記事を読む

早稲田大学 文学部
早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・女性
文学分野では日本屈指の教授ばかりなので、ためになる授業ばかりでした。授業で使う教科書も教授本人が書いたものが多かったので、プラスアルファの知識を得ることができま…

記事を読む

早稲田大学 社会科学部
早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
就職活動を開始するまでは早稲田大学が就職に強いかどうかは疑心暗鬼の状態でした。しかし、いざ活動を始めてみると企業が自分達の大学の名前を知らないということはなく安…

記事を読む

早稲田大学 文化構想学部
早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・男性
早稲田の文キャン(文学部・文化構想学部)には、面白い授業が数多くあり、ほかの学部や大学の人に話すと驚かれることもよくあります。例えば、大教室で大音量でサカナクシ…

記事を読む

早稲田大学 文学部
早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★☆ 1年生・女性
早稲田スポーツ新聞部というものに所属しています。そこでは各スポーツの選手に密着して独自に取材を重ね、新聞を発行するという形式を取っています。何が魅力的かと言うと…

記事を読む



早稲田大学の口コミ・評判一覧をチェック (全74件)
※早稲田大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
北里大学の評判・口コミ【薬学部編】

このページでは、北里大学 薬学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞いた、

名城大学の評判・口コミ【人間学部編】

このページでは、名城大学 人間学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞いた

岡山県立大学の評判・口コミ【デザイン学部編】

このページでは、岡山県立大学 デザイン学部に現在通っている1年生から聞

岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

このページでは、岩手大学 人文社会科学部に現在通っている1年生から聞い

大阪大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、大阪大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、大阪

→もっと見る