早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

最終更新日:2019/08/13
, , ,

このページでは、早稲田大学 人間科学部に現在通っている学生から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「大学名にネームバリューがある」「自宅から遠い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早大に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

早稲田大学(人間科学部)に対して満足している点は大学名にネームバリューがあるところ
勉強をしっかりできる点にも満足
不満は自宅から遠いところ
早稲田大学のおすすめ学部は「スポーツ科学部」
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学 人間科学部の基本情報

早稲田大学(人間科学部)に対して満足している点は大学名にネームバリューがあるところ

--早稲田大学(人間科学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

大学名にネームバリューがあるところです。

--詳しく教えてください。

既に他大学の他分野学科を卒業していましたが、運動指導の仕事をしており、研究のため早稲田を受験、入学しました。最初に出た大学は都内の小さな女子大だったので、早稲田というネームの知名度のすごさが身にしみてわかりました。そして体育会の応援など、男女共学ならではのイベントも、女子中高大だった私にはとても良い経験をさせてもらったと思います。仕事をしていく上でも、早稲田というだけで信用や人脈をいただけることにもありがたみを感じます。



勉強をしっかりできる点にも満足

--ほかにも、早稲田大学に対して満足しているところはありますか?

勉強をしっかりできる点です。

ゼミにもよるのでしょうが、勉強は非常にハードです。早稲田内では「勉強してない」という感覚でもやはり、苦労してセンターを受けてきた人が多く、推薦にしても、高校までしっかり過ごしてこないと推薦なんてもらえないわけなので、皆、地頭が良いです。変にすれた人もいないため、なんだかんだ言いながら、皆まじめに勉強に取り組みます。一風変わった人もいるのが早稲田らしい部分でもありますが、勉強をしなくてダメになった人は友人にも知人にも見当たりません。


不満は自宅から遠いところ

--一方で、早稲田大学(人間科学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

自宅から遠いところです。

家から片道2時間かかります。山の中にあり、キャンパス自体も広大なため、電車を乗り継ぎ、バスに乗り、キャンパス内を10分歩いてやっと着くイメージです。無料の学バスがありますが、遅くまで研究していると終バスを逃すこともしばしば。有料の路線バスに乗ったり、教授に最寄り駅まで送っていただいたりして何とかやりくりしてきました。常に朝から夜までバスにある程度の本数があるといいのですが、授業のある時しか本数はありません。

--なるほど、他にもありますか?

学費が高い点です。

私大はどこも高いとは思いますが、早稲田は特に高いと思います。奨学金をいただければ別なのでしょうが、私は利用しなかったので、なかなか大変でした。大学自体も2回目なので負担も大きいです。大学院に進む予定ですが、国立大の大学院を受験し合格したので、院はそちらに行くことになっています。学費より難易度を上げ、質の高い学生を集めれば、社会に還元され、それが後々大学の名声となって帰ってくるのではと思うのですが。

早稲田大学のおすすめ学部は「スポーツ科学部」

--では、早稲田大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

スポーツ科学部です。

私は運動指導の仕事をしていますが、研究内容から健福科におります。20代で、体力があり、運動に興味があるなら、早稲田のスポ科は本当におすすめです(早稲田の中ではおすすめではないのかもしれませんが)。皆で競技に励んでどうぞ青春を満喫してください!

早稲田大学に通って良かった?

--早稲田大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

「早稲田」という名前の中で生活できたことは一生の支えになってくれると思います。タイプの違う大学を出ている身なので、すごくそれを感じます。周囲は年下の学生ばかりですが、男子も女子も、擦れているところがなく、とても純朴な学生が多いように思います。勉強は大変ですが(妥協が許されないゼミなので)、勉強したと胸を張って言える経験が出来たのがよかったです。





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

早稲田大学 人間科学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 人間科学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:所沢キャンパス
  • アクセス:西武池袋線小手指駅からバス
  • 所在地:〒359-1192 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fhum/hum/

早稲田大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

早稲田大学 人間科学部

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・女性

志望理由

私は、もともと環境や自然について興味があり、大学ではそれを中心に学んでいきたいと考えていました。また、比較的レベルの高い大学で、良い環境のもと研究したいと考えていたので…続きを読む

学んでいること

私は、早稲田大学人間科学部に入学してから、あらゆる分野を勉強してきました。なぜかというと、人間科学部は学科や分野の境界を越えて、学際的・総合的に勉強することができるから…続きを読む

満足している点

キャンパスがキレイなところです。人間科学部がある所沢キャンパスは本キャンパスとは違い、埼玉県の所沢にあるのですが、キャンパスが綺麗で、とてもデザイン性があります。所沢キャンパスは、グッドデザイン賞を受…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスと最寄駅が遠い点です。キャンパスと最寄駅の小手指駅はかなりの距離があり、歩いては通学できないため、大学用のバスが出ています。しかし、バスは次々にくるわけではないので、乗り遅れてしまうと、かな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 人間科学部

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・男性

志望理由

早稲田大学への漠然とした憧れを持っていたため、早稲田大学の文系の学部をいくつか受験しました。その中から合格したのが人間科学部であったため、入学を決定しました。幅広い学問…続きを読む

学んでいること

地域社会学を専門とするゼミに所属しているため、社会学関連の科目を多く履修しました。実際に調査地を訪れてインタビューを行うなど、大学外で勉強する機会も多くありました。これ…続きを読む

満足している点

いろんな人がいるところです。文系と理系に問わず多くの学部があり、中にはオリンピックに出場するような学生など、非常に幅広いタイプの学生がおり、様々な人と関わることのできる点が魅力であると思います。ま…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪い点です。私が所属する人間科学部は所沢キャンパスにあり、最寄駅である小手指からバスで15分ほどとアクセスが悪い点は不満に感じています。本部キャンパスである高田馬場キャンパスも高田…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 人間科学部

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・男性

志望理由

受験開始当初は「マスコミ業界」を志望していました。高校3年生の時の担任と面談をし、早稲田大学がマスコミ業界に強いことを知り、早稲田大学を第一志望とすることを決意しました…続きを読む

学んでいること

私は人間科学部の人間情報科学科に所属しています。学部内に学科が3つありますが、どの学部の授業も履修することが可能です。私は社会学を主に学びました。地方創生や人口減少の著…続きを読む

満足している点

多種多様な人間の巣窟となっているところです。これまで出会うことのなかった人と関わる機会を得ることができました。高校3年まで野球部に所属していたのですが、そこでは知的な人というよりかは体育会系の人が多数いました。早…続きを読む

不満に感じている点

旧式の授業が依然として存在していることです。いわゆる、大人数の学生に対し1人の教授が淡々と話す形式の講義が多いです。アクティブラーニングと言われる活動的で、ディベート形式の講義は皆無に等しく、退屈な講義が展開され…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 先進理工学部

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

志望理由

物理や数学が高校生の頃から好きで、特に宇宙物理系の分野に小さい頃から憧れがあったので、物理系の学部、学科を受験しようと思いました。第一志望の大学は国立大学でしたが、国立…続きを読む

学んでいること

一年生の間はほとんどが必須科目で、線形代数、微分積分、力学、集合論など数学的な内容ばかりでした。これらの科目は授業を聞いているだけでなく、自分でも問題演習をこなしていか…続きを読む

満足している点

勉強の環境が整っているところです。理工学部のキャンパスには、メインの図書館に加えて自習スペースが多く設置されている読書室というものがあります。これらの施設は平日は夜の9時まで開館しているので、授業が終わ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが暗い点です。理工学部のキャンパスは工学系の工場や研究所のような建物がほとんどで、建物の外装は基本的に灰色です。特に機械系の学部の建物は実験や作業用の大きな装置や器具が多いので、本当…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 商学部

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

志望理由

高校2年生の冬くらいの時点で心理系の学部に進学しようと思いました。国公立の心理学部がある大学を目指して勉強しており、私立も心理学系の学部がある大学を3つ受けましたが、浪…続きを読む

学んでいること

これぞ商学部という授業は選択でとった経営の授業くらいで、第二外国語である中国語や、基礎数学、基礎会計、そして自分が勉強したかった心理学など、様々なことを学んでいます。基…続きを読む

満足している点

放任主義なところです。商学部に関してはそれほど取るべき授業が多いというわけではなく、1日の間に空いた時間が取れます。もちろんその時間に何もせずだらだらと過ごすこともできますが、自分のやりたい…続きを読む

不満に感じている点

学生に関心がない点です。基本的に自分から尋ねないとなにかを話してくれるということはありません。教授は授業が終われば教室から出ていってしまうので、何か大学に対して疑問や質問があるときは自分で事務…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 基幹理工学部

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

高校受験をした際には、早稲田大学付属高等学院や慶應義塾高校に落ちてしまいました。ですから大学はどうしても早稲田大学か慶應義塾大学に合格したいと思い、死に物狂いで三年間勉…続きを読む

学んでいること

自分は基幹理工学部の情報通信学科に入りました。そこでは機械学習、無線通信、画像処理など最先端の内容を、それぞれの業界のとても偉い人から教わりました。また、いろんな企業か…続きを読む

満足している点

生徒数が多いところです。早稲田大学は生徒数やサークル数がとても多いです。一般入試で第一志望で入学してくる学生はもちろん、指定校推薦やスポーツ推薦で入学してくる学生、東京大学や京都大学に落ちてき…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス同士の行き来が少し面倒な点です。早稲田大学はホンキャンと呼ばれる早稲田キャンパスの他に、文学部と文化構想学部のための文キャン、理工学部のための理工キャンパス、所沢キャンパスなどがあります。キャンパスが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 文化構想学部

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・女性

志望理由

将来マスコミ業界で仕事をしたいと思っていたため、その業界への就職率が高い大学、学部を探しました。マスコミの中でも文章を書くことに興味があったため、ほかの大学の文学部も検…続きを読む

学んでいること

まだ1年なので専門分野の研究などはしていないのですが、1年で履修できるものだけでも、ドラマ好きの教授と一緒に月9を見て恋愛についてディスカッションをする講義や、ジェンダ…続きを読む

満足している点

図書館が充実しているところです。早稲田大学は日本の私立大学で一番の500万冊という蔵書数を誇ります。特に早稲田キャンパス内にある中央図書館にはその約半数が保管されています。新書や専門分野の本はもちろん…続きを読む

不満に感じている点

教員免許取得の制度が整っていないことです。文化構想学部の中にも教員免許を取得したいと思っている学生は多くいますが、そのための授業を履修しようとするとすごく忙しくなってしまい、十分な勉強時間やバイトやサークルをす…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 社会科学部

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

「社会学を学べること」の他、起業にも興味があったため「経営学等、他の学問も並行して学べること」「オープンな校風であること」「都内の大学であること」を軸に大学・学部選びを…続きを読む

学んでいること

社会科学部は、幅広い学問領域を満遍なく学ぶことが特徴の学部です。「まちづくり」「社会学」「ジェンダー論」の3つを基軸としつつ、法学・経済学・経営学等、様々な科目を幅広く…続きを読む

満足している点

自由なところです。「早稲田=自由」というイメージが強い人も多いかと思いますが、実際のキャンパスも、他大学と比べて活気に溢れ、自分らしく自由に生きている人が多いように感じます。例えば、入学…続きを読む

不満に感じている点

学生に対する支援が手薄な点です。人数が多いため仕方ない部分もあるのかもしれませんが、基本的に放任主義です。そのため、常に自分で目的意識を持って行動をとっていないと、大事な申請を見逃してしまったり、就職…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 法学部

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

地元は大阪であり、高校までは大阪に住んでいました。しかし、大学進学の際に親元を離れたいという思いと、日本の中心で暮らしてみたいという思いが重なり、東京の大学を受験しまし…続きを読む

学んでいること

一年生、二年生の間は比較的広範なことを学びました。六法と言われる、憲法、民法、刑法、商法、刑事訴訟法、民事訴訟法について広く浅く学びました。また、英語と第二外国語(私の…続きを読む

満足している点

学習環境が整っているところです。私が通っている早稲田キャンパスの近くには中央図書館という大きな図書館があり、ここに所蔵されている無数の書籍の中から必要な書籍を探すことができます。また、図書館の中で勉強…続きを読む

不満に感じている点

人が多すぎることです。これはいい意味でも悪い意味でも捉えられる点なのですが、人数が多いことで、授業や試験の時に席が足りなかったり、希望の授業を選択できなかったり、留学の公募で当選する確率が低…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学 国際教養学部

早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

志望理由

帰国子女で高校まで海外にいたため、9月入学を受け入れてくれる大学がまず絶対条件でしたが、日本国内、特に東京の大学で9月入学ができる大学は限られていました。また、日本語で…続きを読む

学んでいること

国際教養学部では幅広い分野から授業を選択でき、卒業までに自分に一番向いている専門を見つけられます。そのため、大学一年目は国際関係学、経済学、文学など、幅広く授業をとって…続きを読む

満足している点

留学先が豊富で、優秀な大学と提携していることです。まず、圧倒的に留学生が多いです。国際教養学部では、学生の3割くらいは留学生であり、世界各国の帰国子女も多数在籍しており、とても国際色豊かな学部だと思います。留学生も多様…続きを読む

不満に感じている点

学生の数が多く、学部は専門性に欠けることです。早稲田大学は他の私大と比べても絶対的に母集団が大きく、キャンパス内を歩いているだけでも大混雑し、授業の合間の休憩時間のコンビニや生協はいつも大行列です。学食も早めに行っ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




早稲田大学の口コミ・評判一覧をチェック (全107件)
※早稲田大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
鳴門教育大学 学校教育学部
鳴門教育大学の評判・口コミ【学校教育学部編】

このページでは、鳴門教育大学 学校教育学部の卒業生(卒業後2年以内)か

拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科
拓殖大学北海道短期大学の評判・口コミ【農学ビジネス学科編】

このページでは、拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科に現在通ってい

岩手県立大学 社会福祉学部
岩手県立大学の評判・口コミ【社会福祉学部編】

このページでは、岩手県立大学 社会福祉学部の卒業生(卒業後1年以内)か

愛知工業大学 工学部
愛知工業大学の評判・口コミ【工学部編】

このページでは、愛知工業大学 工学部に現在通っている2年生から聞いた、

近畿大学 文芸学部
近畿大学の評判・口コミ【文芸学部編】

このページでは、近畿大学 文芸学部に現在通っている4年生から聞いた、近

→もっと見る