早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

最終更新日:2022/09/13
, , ,


早稲田大学 政治経済学部に現在通っている4年生から聞いた、早稲田大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「多様性」「就職活動の支援が整っていない」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、早稲田大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

全国、世界各地から学生が集まる有名大学に通いたいという軸を持って大学を選びました。また、幼少期を海外で過ごし、現地での政情不安を目の当たりにした経験から、大学では政治を学びたい思いを持っていたため、学部選びでは政治学や政策を学べるところに絞りました。早稲田大学の政治経済学部、慶應義塾大学の法学部政治学科と総合政策学部を受験し、早稲田大学の政治経済学部と慶應義塾大学の総合政策学部から合格をいただきました。最終的に早稲田大学の政治経済学部を選んだ理由としては、政治は経済との関わりが非常に強い中でどちらの学問も学べる環境にあり、早稲田大学の看板学部ゆえに優秀な学生から刺激を受けながら大学生活を送ることができると思ったからです。



大学で勉強していること

大学では政治学を主に勉強しましたが、一般教養を勉強することも推奨されており、ジェンダー論といった近年脚光を浴びている授業などを履修しました。学部では比較政治学を専攻し、現在は比較政治学のゼミに所属しています。世界の政治現象や政策がなぜ起こるのか、なぜ採択されるのかを政治だけの側面からではなく社会構造、文化的背景、経済状況など多面的に分析する学問です。私は主に南米地域の政治形態や政策について研究しています。南米地域への知見を深めるために、大学時代は南米地域の研究が進んでいたアメリカ大学への留学も経験し、なぜ南米各国は現在国の低成長や政治腐敗、貧困といった問題に直面しているのかを勉強しました。卒業論文では「南米の経済発展を阻む政治要因と解決への有効な政策」について扱う予定です。


満足していること:多様性

1万人ほどの学生が在籍しているため、多種多様なバックグランドと関心を持った学生と関わることができます。大学としても多様性のある学生が交流できることを非常に重視しており、異文化交流センター(ICC)を通して、早稲田大学にきている外国人留学生とイベントやプログラムを通して関わりを持つことができます。また、オープン科目という区分の授業があり、そちらは他学部生でも受講できる授業であるため、学部を超えた交流を作ることができます。何よりも、学生やキャンパスにはどんな学生も受け入れてくれる雰囲気があり、自分とは異なる経験や考え方を持つ人々と話す中で得られる新たな視点が多く、日々が刺激的で学びとなっています。


不満に感じていること:就職活動の支援が整っていない

世間的には早稲田大学は良い就職実績を挙げていると認識されていると思いますが、意外にも就職活動をサポートしてくれる制度は充実していません。OB訪問リストはあるのですが、そこに実際にOBの名前があることは稀で、基本的には自力でOBの方からお話を聞くことになります。また、卒業生とのネットワークも他大学と比べて充実しているとは言い難いです。キャリアセンターも表面的なアドバイスが多く、それだけではなかなかエントリーシートや面接を突破することは難しいため、実際に利用する人は多くいません。



早稲田大学のおすすめ学部:政治経済学部

やはり早稲田大学の看板学部であり、世間的な評価は高いです。政治、経済、国際政治経済、ジャーナリズムと学べる領域も広いため、特段学びたいものがなければこの学部を選んで間違いはないと思います。また、3号館は非常に綺麗なため、気持ちの良い環境下で勉強ができるという利点もあります。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:満足

就職活動では大学からの支援があまりなく苦労しましたが、大学で出会えた友人は皆優秀で私にはないものを持っていた方ばかりだったので、この大学に通うことができてよかったと思います。サークルの多さや留学制度の充実度はこの大学ならではと考えています。また、世間的な評価は高いため、この大学に通ったことが今後も自分の財産になるだろうと考えています。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 政治経済学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

早稲田大学の看板学部であり、世間的にも歴史的にもネームバリューのある政治経済学部は併願校として良いと思ったことが主な受験理由です。さらに、私の年から入試制度が変わり、国…続きを読む

学んでいること

政治分析などの政治系の科目はもちろん、基礎的な経済学(ミクロ経済学/マクロ経済学等)も勉強しています。学術的文書の作成という科目と基礎演習という科目もあり、研究において…続きを読む

満足している点

政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター…続きを読む

不満に感じている点

他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

元々近現代の世界史にとても興味がありました。文学部と迷っていましたが、歴史とつながっている今現在の国際政治の動きを知りたいと思い、政治経済学部を選びました。形上は東京大…続きを読む

学んでいること

1年生では主に基礎的な政治学の知識や歴史、理論について学びました。学年が上がるとより専門性がある科目を履修できるようになるので、私は国際政治学の授業を中心に学んでいます…続きを読む

満足している点

本当に色々な人がいて、その一人一人が学生生活を謳歌している雰囲気がとても好きです。勉学に励んだり起業をする人もいればアルバイトに全力を注ぐ人もいますし、休学して旅に出る…続きを読む

不満に感じている点

きちんとしている人が多い分、授業中の私語が多かったりゴミをポイ捨てしたり、ぶつかっても謝らなかったり、公共のスペースをずっと独占したりなどという迷惑行為をしている一部の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

将来出版社に勤めたくて、その業界に進んだOB・OGが多い早稲田大学にどうしても進みたかった私は、とにかく早稲田大学の様々な学部を受験しました。政治経済学部以外に商学部・…続きを読む

学んでいること

文系だった私は1年生の時に経済学の基礎はもちろん、数学も基礎から勉強しました。数ⅢCは習ったことがなかったため、最初から勉強し始めました。ただ数学がどうしても苦手だった…続きを読む

満足している点

私立文系大学しか目指していなかった私は、高校時代数学をほぼ学んでおらず、経済学部で学ぶにあたり数学を勉強し直さなければなりませんでした。早稲田大学にはそのような学生が多…続きを読む

不満に感じている点

とにかく人で溢れかえっています。特に政治経済学部が入っている3号館は綺麗なので他の学校の学生もよく利用しており、休憩室やカフェは占拠されています。その人たちは大抵うるさ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

もともと哲学や文学など抽象的な物事に対して研究することに興味があり、哲学を学ぶため東京大学の文化三類を受験しましたが落ちてしまいました。早稲田大学政治経済学部政治学科を…続きを読む

学んでいること

政治学科では主に政治分析と政治理論の勉強をします。政治分析とは政治がどのように行われているかについて学ぶ科目であり、政治理論とは政治がどのように行われるべきであると考え…続きを読む

満足している点

私は早稲田大学の留学プログラムで3週間オーストラリアに留学しました。初めは大学のプログラムで行く必要はない、と考えていましたが、調べていくうちに個人で留学しようとすると…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学の学生の中には、将来のために努力している真面目で優秀な学生が多くいます。しかしながら、中には早稲田大学に入っただけで満足してしまったような、大学生のうちに成長…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

私が早稲田大学を選んだ理由は、早稲田大学が持つ国際的な多様性に魅力を感じたからです。早稲田大学は留学制度に非常に力を入れており、キャンパスを歩いていると様々な国から来た…続きを読む

学んでいること

入学後は、政治理論、政治思想、ミクロ経済、マクロ経済等を中心に勉強しております。政治経済学部というと現代の政治について詳しく勉強するというイメージを持たれる方も多いと思…続きを読む

満足している点

早稲田大学には、ICCという留学生と早稲田大学生を繋げることを目的とした組織があります。このICC が行う様々な交流イベントを通して、早稲田生は世界各国から来た学生と交…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学には、本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、東伏見キャンパス、所沢キャンパスがあります。本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパスは徒歩圏内…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペル、ハワ…続きを読む

不満に感じている点

一定以上の頭脳を有する学生たち、ということを前提に授業が行われるためか、とにかく授業の速度が速く、板書もあまりしない教授が多いです。板書が無いというのはテスト前にとても…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

やはり早稲田の看板と言われるだけのことはあり、政治経済学部在籍と言うと大学内でも社会に出ても一目置かれます。また就職活動においても一番汎用性があるというか、オールマイテ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

やはりネームバリューは大きいです。大学、学部の知名度を武器に、多くの先輩たちが社会の各方面で活躍しています。先輩たちと触れ合ってみると、それぞれの職場で他の大学の学生と…続きを読む

不満に感じている点

どんどん施設が新しくなって、学生を呼び込もうとしている大学とは違い、よく言えば「歴史と伝統を感じさせる」、悪く言えば「古めかしい」「ぼろい」校舎です。後輩が受験生のとき…続きを読む

おすすめ学部:法学部

政治経済学部に合格しなければ法学部に入りたかったです。早稲田法学は独特なポジションにあるようですが、世間の風潮に流されない、確固とした、骨のある法学を推進しているようで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

早稲田の良いところはOBがあちこちの企業にいます。このため、就職ではまず、大学名で落とされることはありません。これは非常に大切なことです。特に面接に自信のある人にとって…続きを読む

不満に感じている点

これは良い面もあるのですが、早稲田の体育会、いわゆる部活動は本当に本気度が違います。日本中の強豪校から多くの有望選手が集まってくる、集められてきますので、正直本当に強者…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

腐ってもセイケイです。早稲田の政経は大学のブランド以上に最強のブランドを持ちます。学歴というだけでなく、いろんな意味で一目を置かれます。そして本人も早稲田に入るのなら政…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



早稲田大学 政治経済学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 政治経済学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(政治経済学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 政治経済学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!政治経済学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






早稲田大学 政治経済学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 政治経済学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)あり。
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fpse/pse/about/overview/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:多様性
不満に感じていること:就職活動の支援が整っていない
早稲田大学のおすすめ学部:政治経済学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(政治経済学部)専用掲示板  
 
広島大学 工学部
広島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:広島大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

東北学院大学 文学部
東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東北学院大学 文学部 教育学科状況:現在大学に通っている(大

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

大学:京都女子大学 現代社会学部 状況:現在大学に通っている(大学

関西大学 法学部
関西大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:関西大学 法学部 法学政治学科状況:現在大学に通っている(大

共立女子大学 文芸学部
共立女子大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:共立女子大学 文芸学部 文芸学科状況:大学卒業後、2年以内性

→もっと見る