口コミから見た、早稲田大学 政治経済学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、早稲田大学 政治経済学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、早稲田大学 政治経済学部の評判についてご紹介します。早稲田大学 政治経済学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

早稲田大学 政治経済学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

早稲田大学 政治経済学部に通ってみて、満足しているポイント
早稲田大学 政治経済学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
早稲田大学 政治経済学部に通って良かったか
早稲田大学 政治経済学部について
早稲田大学 政治経済学部の口コミ・評判一覧

Q.早稲田大学 政治経済学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

勉強のサポート体制が充足している

私立文系大学しか目指していなかった私は、高校時代数学をほぼ学んでおらず、経済学部で学ぶにあたり数学を勉強し直さなければなりませんでした。早稲田大学にはそのような学生が多かったため、「数学支援室」と呼ばれる数学を教えてくれるサポート体制がありました。教科書や問題集を持って行けばわかりやすく解説してくれるためよく活用していました。その他にも図書館が学部ごとにあり、試験前などの混むときも図書館で勉強できる環境は整っていました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

留学制度が整っている

私は早稲田大学の留学プログラムで3週間オーストラリアに留学しました。初めは大学のプログラムで行く必要はない、と考えていましたが、調べていくうちに個人で留学しようとすると無名の語学学校にしか通うことができないと分かりました。早稲田大学の留学プログラムでは、早稲田大学が海外の多くの有名大学と提携していることによって、有名大学のキャンパスで英語を学ぶことができ有名大学の学生と交流することができます。これは留学を希望する学生にとって大きなメリットであり、早稲田大学に通うべき理由の一つであると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

国際的

早稲田大学には、ICCという留学生と早稲田大学生を繋げることを目的とした組織があります。このICC が行う様々な交流イベントを通して、早稲田生は世界各国から来た学生と交流することができます。また、早稲田大学には一年間留学しても4年間で卒業することができる制度が整っております。そのため2年時には、多くの学生が留学に行き、外国の文化を早稲田に持って帰ってきてくれます。早稲田大学には身近に国際的な影響を受けることができる機会があふれています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留学プログラムが豊富

僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているのは早稲田大学の留学制度の充実さに依る部分が大きいです。留学プログラムは数百種類存在し、求められる語学能力は異なりますので、自分の語学力にマッチした留学先を見つけることが可能です。また、プログラムが豊富であることから、比較的留学先選考の倍率も高くならないことが多いです。政治経済学部や国際教養学部では帰国後の単位換算も容易にでき、大学としても支援してくれているというのが嬉しいところです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークルが多い

相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペル、ハワイアン…等、とにかく書ききれないほどです。そしてそれぞれのサークルの音楽の技術レベルはとても高く、中にはセミプロとして活動している人や、実際に大手のレーベルと契約して活動している人やグループもいます。また、どのサークルもとても雰囲気が良いです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

やはりネームバリューは大きいです。大学、学部の知名度を武器に、多くの先輩たちが社会の各方面で活躍しています。先輩たちと触れ合ってみると、それぞれの職場で他の大学の学生との差別化を図り、力を見せつけてきたからこそ、大学・学部のブランドが保たれ、我々後輩の道が開けてきたのだと感じます。早稲田の政経学部は、「入学した後は、自分の力で力をつけてみろ」という自由放任の中に、獅子がわが子を谷底に突き落とすような教育ポリシーが存在すると思います。私はそこに魅力を感じました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

早稲田の良いところはOBがあちこちの企業にいます。このため、就職ではまず、大学名で落とされることはありません。これは非常に大切なことです。特に面接に自信のある人にとっては一番大きく影響を受けるポイントでしょう。何故なら、どんなに実力がある人であっても、そのスタートラインに立たせてもらえない大学の学生が本当に多いこと。もちろん上を見ればきりがありませんが、早稲田ブランドはプラスになることはあってもマイナスとなる事はまずないでしょう。自信をもって面接に臨めばしっかり希望の企業に就職出来ることでしょう。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

学部数が多く、自由選択科目がたくさんあるので必修科目以外は、所属学部に関係なく受講できます。早稲田キャンパスの学生でも人間科学部のスポーツの授業が取れたり、英語のみで授業が進められる国際教養学部の授業を取れたりするので、基礎を固めたり趣味を広げたりするのも授業で行えます。また、受講講座に困ったらマイルストーンという学生による授業の評価が載ってる雑誌があるので、参考にできます。学生数が多いだけあって情報のバイアスが少なく、受講後に失敗したと感じることはありませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

キャンパスの環境

私は政治経済学部に所属しているのですが、校舎が2014年に改築されたばかりということもあり、非常にキレイで充実した設備を備えています。WIFIの接続もスムーズで、教室にもコンセントが完備されており、電子機器の利用に関して苦労することもありません。また同じ校舎内に図書館やコンビニが設置されており、夜の22時まで開放されているラウンジもある等、校舎から出なくても学生生活が完結します。エスカレーターやエレベーターも完備されており、移動もスムーズです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年5月

Q.早稲田大学 政治経済学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人が常にあふれている

とにかく人で溢れかえっています。特に政治経済学部が入っている3号館は綺麗なので他の学校の学生もよく利用しており、休憩室やカフェは占拠されています。その人たちは大抵うるさく、周りの目を気にせず騒いでいるため非常に迷惑でした。また、修学旅行などでオープンキャンパスに来る高校生もよく3号館を占拠しているので通行の邪魔でした。高校生ならまだしも観光客が多く集っている際は「こっち(私)は勉強に来ているのに」と苛立つことが多かったです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学生の質が低い

早稲田大学の学生の中には、将来のために努力している真面目で優秀な学生が多くいます。しかしながら、中には早稲田大学に入っただけで満足してしまったような、大学生のうちに成長しようという意識の低い生徒もいます。彼らは授業にほとんど出席しなかったり、授業中にスマートフォンをいじったりと真面目に勉強せず、また、飲み会ではお酒を飲みすぎてお店の人に迷惑をかけたり公共の場で騒ぎを起こしてしまうこともあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが分散している

早稲田大学には、本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、東伏見キャンパス、所沢キャンパスがあります。本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパスは徒歩圏内ですが、東伏見キャンパスと所沢キャンパスは離れた場所にあります。電車で30分から1時間かかるため、本キャンパスに通う学生にとって東伏見や所沢キャンパスで行われる授業をとることは難しいです。東伏見と所沢キャンパスで行われるスポーツ科学部や人間科学部の授業をとる際に手間がかかるところが不満に感じている点です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

意識の低い学生も多い

多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教室の後ろの方で騒いでいる学生も多少います。早稲田の街は麻雀、パチンコ等の娯楽も多く存在し、大学生活を良い方向に充実させようと思えばいくらでもできますが、堕落するのもまた容易であると思います。また、大学側もよく言えば自由、悪く言えば放任といった感じですので、堕落していかないように自律が重要です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

一定以上の頭脳を有する学生たち、ということを前提に授業が行われるためか、とにかく授業の速度が速く、板書もあまりしない教授が多いです。板書が無いというのはテスト前にとても困ります。また教授は細かい説明も端折ってしまうため、授業後「???」となることもしばしばありました。そのためテスト前にはみんなで集まって、知恵を出し合って対策学習をしました。大学で唯一不満な点であり大変ではありましたが、それも今となっては良い思い出かなと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの環境

どんどん施設が新しくなって、学生を呼び込もうとしている大学とは違い、よく言えば「歴史と伝統を感じさせる」、悪く言えば「古めかしい」「ぼろい」校舎です。後輩が受験生のときに、早稲田と青山学院大に連れて行ったところ、彼は校舎を見比べて青学を選びました。外観だけでなく、教室内の設備(パソコン等)も他より遅れていると思います。寄付金は多く集まっているはずなので、しかるべきところに投入してもらいたいです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

部活動

これは良い面もあるのですが、早稲田の体育会、いわゆる部活動は本当に本気度が違います。日本中の強豪校から多くの有望選手が集まってくる、集められてきますので、正直本当に強者揃いの部活ばかりです。ということは、新参者の無名選手がつけ入るスキは殆ど無いのです。文武両道を成立させるための武のハードルが異常に高いというのがデメリットとなる可能性が高いと思う理由です。ただ、これは人それぞれ感じ方は違うでしょうし、参加することは基本的に誰も止めませんので、好きであれば突き進むことは可能です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークル

サークルが豊富にあることはメリットだと思いますが、その数が多いために大学側が全く把握できていないところが不安に感じました。1年生の時に半ば強制的に体験参加したスポーツ系のサークルでは、初回から未成年に飲酒を強要していました。また、成人している学生であっても無理やり飲ませて寒い夜にコンクリートの歩道に放置したりして本人は震えているのに、周囲が笑っているのを見て怖くなりました。各サークルに教授が付いているはずなので、少しでもそういう状況を大学側が把握できるシステムを作ってほしいと感じました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

進路・就職

良くも悪くも、基本的に学生の就職活動を支援しようとする姿勢は弱いと感じます。他大学では早い時期から企業説明会やインターンシップ説明会、就職活動セミナーやキャリア相談を実施していると聞きますが、早稲田大学ではこれらの就活支援は充実していないケースが多いです。なので優秀で自ら動ける学生は一流企業から複数内定を獲得しますが、一部の学生はほとんど就職活動をしないまま就職浪人してしまうケースも見受けられます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

校舎はとても綺麗でエスカレーター・エレベーターも完備されています。休憩するためのソファ・一人席も他学部に比べ一番多いと感じておりますので、設備面では自信をもっておすすめできます。また、数学支援室もあるので数学が苦手な人にもおすすめできる学部です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文学部

文学部は時間割が大変すぎないので、バイトやサークル活動を行う学生も多く、充実した学生生活を送っているように見えます。その一方で、自分の研究対象に対する関心が高い人が多く、勉強と遊びを両立できているように感じます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

政治経済学部には、日本語で行われる授業の他に英語で行われる授業もあります。そのため、他の学部に比べると留学生が多いのが特徴です。日本人以外の学生とプレゼンテーションを行ったり、ディスカッションをしたりすることができ、自分の視野も広がります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても興味深いものが多く、しっかり勉強していけば世の中で起きている政治・経済のニュースを理解することができますし、生きていく上で役に立つと思います。留学に関しての支援が手厚いことも長所かと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

やはり早稲田の看板と言われるだけのことはあり、政治経済学部在籍と言うと大学内でも社会に出ても一目置かれます。また就職活動においても一番汎用性があるというか、オールマイティにあらゆる業種に採用されるのもこの学部に有利な点だと感じました。もしも将来どんな職業に就きたいか、また何を学びたいか迷っている高校生がいたら、間違いなく政経を勧めます。そこから新たな選択肢がたくさん生まれてくると実感しているからです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

政治経済学部に合格しなければ法学部に入りたかったです。早稲田法学は独特なポジションにあるようですが、世間の風潮に流されない、確固とした、骨のある法学を推進しているようです。優秀な弁護士もたくさん出ています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

腐ってもセイケイです。早稲田の政経は大学のブランド以上に最強のブランドを持ちます。学歴というだけでなく、いろんな意味で一目を置かれます。そして本人も早稲田に入るのなら政経であることに憧れる人が多いのではないのでしょうか。もちろん目的があって、法学・文学・商学等他学部を受験する皆さんも応援いたしますが、特に目標が定まっていない、でもとりあえず早稲田に入りたいという学生さんは絶対に「セイケイ」を目指すべきです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

将来を見据えて特定の学びたいことがある高校生は少ないと思います。どの学部に所属していても他の学部の勉強もすることができるので、自分探しも含めて大学に通うなら就職活動に有利な政治経済学部がオススメです。起業する卒業生も多いので、卒業後も刺激を受け続けられます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

政治経済学部

単純にネームバリューの問題です。学内・学外問わず、「早稲田の政経」のネームバリューは一定通じると実感しています。実際の学生の質は、特に優秀な層に関しては他の学部と大差はないようにも感じますが、ボトム層の学生の質では他学部よりも圧倒的に高いと感じます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年5月



Q.早稲田大学 政治経済学部に通って良かった?

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

良い意味でも悪い意味でも多様な価値観の人が多い学校です。留学生も日本一多いので、彼らの価値観を知って気づかされる経験も少なくありません。この学校に入ると自然と様々な価値観を許容できるようになるため、無理なく人として成長できると思います。また、サークルやゼミに入ると早慶戦・早稲田祭と楽しめるイベントが多いことも特徴の一つです。特に早慶戦に勝った時には球場から学校までパレードがあり、その感動は表現しきれないものがあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったかどちらとも言えない

時間割が大変すぎない点、良い友人に知り合えた点、留学制度を利用できた点においては早稲田大学に入学して良かったと思いますが、授業や学生の質が高いとは言い難いと思います。また、私の性格上飲み会などで酔いつぶれたり騒いだりすることが好きではないのですが、早稲田大学のサークルはそういったことを楽しむようなところが多く、その結果サークルに入ることができなかったので、もう少し自分の性格に合う大学に行った方が良かったのかなとも思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

早稲田大学には優秀な学生が多く、友人と切磋琢磨できる点が良いと思います。また、早慶戦や早稲田祭など学生が一つになれるイベントが沢山あり、早稲田愛が日々育っていきます。野球の早慶戦や、アメリカンフットボ―ルの早慶戦など、早稲田生だからこそ熱くなれるイベントに行く度に、早稲田大学に入って良かったと実感します。また、OB・OGの繋がりも充実しているため、就職活動を行う際も有利だと言えます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

数万人も学生がいる大学ですので、一人は気の合う友人が必ず見つかります。また、どんな人でも受け入れてくれる包容力がある大学だと思いますし、ぼっちの人でも居場所を見つけることができると思います。学問に関しても面白い授業が多く、色々な分野での知見を広げることができます。また、サークル数も日本一と呼ばれていて、王道のサークルから、意味の分からないサークルまでほとんどのジャンルを網羅しており、充実したサークルライフを送ることができると思います。社会的なネームバリューもそこそこあり、通っていて恥ずかしい大学ではないと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

何故なのか理由はわかりませんが、他の大学に比べて明らかに個性的な人たちが多いと思います。今まで人生で出会ったことがないような面白い友人たちにたくさん出会うことができました。またそれによって、自分でも知らなかった新しい自分の好みや個性を発見することができました。そのおかげか高校時代までは引っ込み思案だった私でしたが、大学を卒業するころにはしっかり自己主張できる人間になった気がします。自分を変えたかったり、新しい自分で出会ったりしたいなら絶対早稲田です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

やはり、全国から優秀な学生が集まってくる大学・学部ですから、とても刺激を受けました。また、卒業したOBとも触れ合う中で、大変勉強になりました。早稲田の政経を出た先輩たちは、「長いものに巻かれろ」的な考えとは対極的な考え、生き方をしている方が多いです。そうした骨のある人たちに囲まれて、人生の進路の方向性が定まり、今の自分があるという風に思っています。入るときは、早稲田のネームバリューに憧れて入った感がありますが、出るときは、本当にここを選んでよかったと心から思いました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

早稲田大学は、まず、日本で一番人気のある大学です。これは紛れも無い事実です。慶応と並んで私立最難関といわれる時代は暫くは続くでしょう。このブランド力と多くのOBが実業界に存在するということは、あなたが社会に出てからも、大学名で損をするということはほぼ無いかと思います(官僚等特殊な業界を除く)。従いまして、思う存分学生ライフを楽しむことはもちろん出来ますし、社会に出てからも誇りをもって、仕事に勤しむことが出来ます。慶応は繋がりが強いと言われますが、早稲田の先輩は目立つのが好きでないだけで、陰ながら後輩を応援している先輩の率は非常に高いと考えます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったと強く思う

在学時代に自由な勉強ができる、著名人から学べることはもちろんですが、一番はOBOG の繋がりです。会社に所属しても、海外で仕事をしても、必ず先輩方がいらっしゃいます。今は大手企業以外は派閥などは無いように感じますが、何よりも海外ですぐに仲間と感じられる存在がいることが大きく助けになりました。勉学や仕事の繋がりだけでなく、生活や趣味でも、世界のどこに行っても「早稲田大学」というベースがあるだけで人間関係を始められるのは、大人数が海外で活躍できる早稲田大学の良いところだと思いました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学 政治経済学部に通って良かったかどちらとも言えない

もともと私は早稲田大学ではない国立大学を志望しており、受験に失敗して早稲田大学に入学した経緯から、早稲田大学に対してどちらかというとマイナスなイメージを持っていました。ですが早稲田大学で3年少し学生生活を送るに連れ、早稲田大学の良い点にも目が向くようになってきました。しかし学生の質が非常にピンキリであるところや、講義に対してやる気がないと思われる教員がいること等、早稲田に対して未だに不満も多くあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2018年5月

早稲田大学 政治経済学部について

  • 名称:早稲田大学 政治経済学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)あり。
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fpse/pse/about/overview/

早稲田大学 政治経済学部の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来出版社に勤めたくて、その業界に進んだOB・OGが多い早稲田大学にどうしても進みたかった私は、とにかく早稲田大学の様々な学部を受験しました。政治経済学部以外に商学部・…続きを読む

学んでいること

文系だった私は1年生の時に経済学の基礎はもちろん、数学も基礎から勉強しました。数ⅢCは習ったことがなかったため、最初から勉強し始めました。ただ数学がどうしても苦手だった…続きを読む

満足している点

勉強のサポート体制が充足しているです。私立文系大学しか目指していなかった私は、高校時代数学をほぼ学んでおらず、経済学部で学ぶにあたり数学を勉強し直さなければなりませんでした。早稲田大学にはそのような学生が多…続きを読む

不満に感じている点

人が常にあふれているです。とにかく人で溢れかえっています。特に政治経済学部が入っている3号館は綺麗なので他の学校の学生もよく利用しており、休憩室やカフェは占拠されています。その人たちは大抵うるさ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

もともと哲学や文学など抽象的な物事に対して研究することに興味があり、哲学を学ぶため東京大学の文化三類を受験しましたが落ちてしまいました。早稲田大学政治経済学部政治学科を…続きを読む

学んでいること

政治学科では主に政治分析と政治理論の勉強をします。政治分析とは政治がどのように行われているかについて学ぶ科目であり、政治理論とは政治がどのように行われるべきであると考え…続きを読む

満足している点

留学制度が整っているです。私は早稲田大学の留学プログラムで3週間オーストラリアに留学しました。初めは大学のプログラムで行く必要はない、と考えていましたが、調べていくうちに個人で留学しようとすると…続きを読む

不満に感じている点

学生の質が低いです。早稲田大学の学生の中には、将来のために努力している真面目で優秀な学生が多くいます。しかしながら、中には早稲田大学に入っただけで満足してしまったような、大学生のうちに成長…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

キャンパスの環境です。私は政治経済学部に所属しているのですが、校舎が2014年に改築されたばかりということもあり、非常にキレイで充実した設備を備えています。WIFIの接続もスムーズで、教室に…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。良くも悪くも、基本的に学生の就職活動を支援しようとする姿勢は弱いと感じます。他大学では早い時期から企業説明会やインターンシップ説明会、就職活動セミナーやキャリア相談を実…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

単純にネームバリューの問題です。学内・学外問わず、「早稲田の政経」のネームバリューは一定通じると実感しています。実際の学生の質は、特に優秀な層に関しては他の学部と大差は…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。学部数が多く、自由選択科目がたくさんあるので必修科目以外は、所属学部に関係なく受講できます。早稲田キャンパスの学生でも人間科学部のスポーツの授業が取れたり、英語のみで授…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。サークルが豊富にあることはメリットだと思いますが、その数が多いために大学側が全く把握できていないところが不安に感じました。1年生の時に半ば強制的に体験参加したスポーツ系…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

将来を見据えて特定の学びたいことがある高校生は少ないと思います。どの学部に所属していても他の学部の勉強もすることができるので、自分探しも含めて大学に通うなら就職活動に有…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。早稲田の良いところはOBがあちこちの企業にいます。このため、就職ではまず、大学名で落とされることはありません。これは非常に大切なことです。特に面接に自信のある人にとって…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。これは良い面もあるのですが、早稲田の体育会、いわゆる部活動は本当に本気度が違います。日本中の強豪校から多くの有望選手が集まってくる、集められてきますので、正直本当に強者…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

腐ってもセイケイです。早稲田の政経は大学のブランド以上に最強のブランドを持ちます。学歴というだけでなく、いろんな意味で一目を置かれます。そして本人も早稲田に入るのなら政…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。やはりネームバリューは大きいです。大学、学部の知名度を武器に、多くの先輩たちが社会の各方面で活躍しています。先輩たちと触れ合ってみると、それぞれの職場で他の大学の学生と…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。どんどん施設が新しくなって、学生を呼び込もうとしている大学とは違い、よく言えば「歴史と伝統を感じさせる」、悪く言えば「古めかしい」「ぼろい」校舎です。後輩が受験生のとき…続きを読む

おすすめ学部:法学部

政治経済学部に合格しなければ法学部に入りたかったです。早稲田法学は独特なポジションにあるようですが、世間の風潮に流されない、確固とした、骨のある法学を推進しているようで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

サークルが多いです。相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペル、ハワ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。一定以上の頭脳を有する学生たち、ということを前提に授業が行われるためか、とにかく授業の速度が速く、板書もあまりしない教授が多いです。板書が無いというのはテスト前にとても…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

やはり早稲田の看板と言われるだけのことはあり、政治経済学部在籍と言うと大学内でも社会に出ても一目置かれます。また就職活動においても一番汎用性があるというか、オールマイテ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

留学プログラムが豊富です。僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

意識の低い学生も多いです。多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が早稲田大学を選んだ理由は、早稲田大学が持つ国際的な多様性に魅力を感じたからです。早稲田大学は留学制度に非常に力を入れており、キャンパスを歩いていると様々な国から来た…続きを読む

学んでいること

入学後は、政治理論、政治思想、ミクロ経済、マクロ経済等を中心に勉強しております。政治経済学部というと現代の政治について詳しく勉強するというイメージを持たれる方も多いと思…続きを読む

満足している点

国際的です。早稲田大学には、ICCという留学生と早稲田大学生を繋げることを目的とした組織があります。このICC が行う様々な交流イベントを通して、早稲田生は世界各国から来た学生と交…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが分散しているです。早稲田大学には、本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、東伏見キャンパス、所沢キャンパスがあります。本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパスは徒歩圏内…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 農学部
静岡大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:静岡大学 農学部 応用生物化学科状況:大学卒業後、2年以内性

琉球大学 農学部
琉球大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:琉球大学 農学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

阪南大学 国際観光学部
阪南大学の評判・口コミ【国際観光学部編】

大学:阪南大学 国際観光学部 国際観光学科状況:現在大学に通ってい

東京経済大学 現代法学部
東京経済大学の評判・口コミ【現代法学部編】

大学:東京経済大学 現代法学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

麻布大学 生命・環境科学部
麻布大学の評判・口コミ【生命・環境科学部編】

大学:麻布大学 生命・環境科学部 状況:現在大学に通っている(大学

→もっと見る