早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

最終更新日:2020/01/21
, , ,


今回は、早稲田大学 政治経済学部の卒業生(卒業後2年以内)に早稲田大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。回答の中で、進路・就職、サークルなど、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、早稲田大学に通って良かったかについても、ずばり回答していただきましたので、早大 政経に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の特徴

早稲田大学は人種のるつぼとよく称されます。その理由は、?本当に多種多様な人種がいることです。 多くの留学生が学ぶ早稲田では、アジア系学生が昨今増えてきております。特に中国、韓国、台湾、タイ、ベトナムあたりは日本でも一、二を争う留学生の多さが自慢です。もちろん欧米系もいますし、マイナーカントリーもちらほら居ます。?日本人の中でも多種多様な人種が存在します。オタク、スポーツマン、がり勉君、政治家志向の人、か〇まる派、ミュージシャン系、不思議ちゃん、お嬢様、お坊ちゃま、田舎もん、都会育ち、AV女優、ありとあらゆる人種を普通に受け入れる学校、それが早稲田です。



満足していること:進路・就職

早稲田の良いところはOBがあちこちの企業にいます。このため、就職ではまず、大学名で落とされることはありません。これは非常に大切なことです。特に面接に自信のある人にとっては一番大きく影響を受けるポイントでしょう。何故なら、どんなに実力がある人であっても、そのスタートラインに立たせてもらえない大学の学生が本当に多いこと。もちろん上を見ればきりがありませんが、早稲田ブランドはプラスになることはあってもマイナスとなる事はまずないでしょう。自信をもって面接に臨めばしっかり希望の企業に就職出来ることでしょう。

満足していること②:サークル

サークル選びは本当に就職活動と同じくらい悩む。それが早稲田の特徴です。言い換えると星の数ほどのサークルが存在します。ただ、お茶を飲むだけのサークル、英語を勉強するサークル、山に登るサークル、バンド、宗教を学ぶ、法律を学ぶ、演劇をする、旅をする、フットサル、・・・・数え上げればきりが無いですが、とにもかくにも、無いものが無いと言えるほどサークルの数は豊富です。また、サークルのうち、大学が公認するサークルを中心に、サークル紹介マガジンが学内で販売されていますので、迷ったときは熟読して門をたたくと良いでしょう。掛け持ちもほとんどのサークルで認められていますので、迷ったら複数掛け持ちしてみてキャンパスライフにより厚みを持たせることも可能です。すべてはあなたの興味とやる気次第です!



不満に感じていること:部活動

これは良い面もあるのですが、早稲田の体育会、いわゆる部活動は本当に本気度が違います。日本中の強豪校から多くの有望選手が集まってくる、集められてきますので、正直本当に強者揃いの部活ばかりです。ということは、新参者の無名選手がつけ入るスキは殆ど無いのです。文武両道を成立させるための武のハードルが異常に高いというのがデメリットとなる可能性が高いと思う理由です。ただ、これは人それぞれ感じ方は違うでしょうし、参加することは基本的に誰も止めませんので、好きであれば突き進むことは可能です。

不満に感じていること②:留学制度

早稲田は非常に留学生を受け入れています。その数は数千人規模と言われております。一方、留学できる制度が充実しているか否かというとそれほど多いとは言い切れません。もちろんOBの寄付等で成り立っているものも含めていくつも応募できる制度は存在するのですが、如何せん学生数が多いため、一人当たりの機会に恵まれる確率としてはかなり低い値になるのではと想像します。機会に恵まれるためにはまずは語学力アップのための研鑽が必要不可欠で且つ、学校関係者や教授とのパイプを太くしておく必要があります。



早稲田大学のおすすめ学部:政治経済学部

腐ってもセイケイです。早稲田の政経は大学のブランド以上に最強のブランドを持ちます。学歴というだけでなく、いろんな意味で一目を置かれます。そして本人も早稲田に入るのなら政経であることに憧れる人が多いのではないのでしょうか。もちろん目的があって、法学・文学・商学等他学部を受験する皆さんも応援いたしますが、特に目標が定まっていない、でもとりあえず早稲田に入りたいという学生さんは絶対に「セイケイ」を目指すべきです。


早稲田大学に通って良かった?

早稲田大学への満足度:とても満足

早稲田大学は、まず、日本で一番人気のある大学です。これは紛れも無い事実です。慶応と並んで私立最難関といわれる時代は暫くは続くでしょう。このブランド力と多くのOBが実業界に存在するということは、あなたが社会に出てからも、大学名で損をするということはほぼ無いかと思います(官僚等特殊な業界を除く)。従いまして、思う存分学生ライフを楽しむことはもちろん出来ますし、社会に出てからも誇りをもって、仕事に勤しむことが出来ます。慶応は繋がりが強いと言われますが、早稲田の先輩は目立つのが好きでないだけで、陰ながら後輩を応援している先輩の率は非常に高いと考えます。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(早稲田大学 政治経済学部)

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

もともと哲学や文学など、抽象的な物事に対して研究することに興味があり、東京大学で哲学を学ぶため、東京大学の文化三類を受験したが落ちてしまいました。早稲田大学政治経済学部…続きを読む

学んでいること

政治学科では主に政治分析と政治理論の勉強をします。政治分析とは、政治がどのように行われているかについて学ぶ科目であり、政治理論とは政治がどのように行われるべきであると考…続きを読む

満足している点

私は早稲田大学の留学プログラムで3週間オーストラリアに留学しました。私ははじめ留学をしようとした際、大学のプログラムで行く必要はない、と考えていました。しかしながら、調…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学の学生の中には、将来のために努力している真面目で優秀な学生が多くいます。しかしながら、中には早稲田大学に入っただけで満足してしまったような、大学生のうちに成長…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

志望理由

私が早稲田大学を選んだ理由は、早稲田大学が持つ国際的な多様性に魅力を感じたからです。早稲田大学は留学制度に非常に力を入れており、キャンパスを歩いていると様々な国から来た…続きを読む

学んでいること

入学後は、政治理論、政治思想、ミクロ経済、マクロ経済等を中心に勉強しております。政治経済学部というと現代の政治について詳しく勉強するというイメージを持たれる方も多いと思…続きを読む

満足している点

早稲田大学には、ICCという留学生と早稲田大学生を繋げることを目的とした組織があります。このICC が行う様々な交流イベントを通して、早稲田生は世界各国から来た学生と交…続きを読む

不満に感じている点

早稲田大学には、本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、東伏見キャンパス、所沢キャンパスがあります。本キャンパス、戸山キャンパス、西早稲田キャンパスは徒歩圏内…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、早稲田大学生による、早稲田大学におけるおすすめの学部をご紹介します。早稲田大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペル、ハワ…続きを読む

不満に感じている点

一定以上の頭脳を有する学生たち、ということを前提に授業が行われるためか、とにかく授業の速度が速く、板書もあまりしない教授が多いです。板書が無いというのはテスト前にとても…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

やはり早稲田の看板と言われるだけのことはあり、政治経済学部在籍と言うと大学内でも社会に出ても一目置かれます。また就職活動においても一番汎用性があるというか、オールマイテ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

やはりネームバリューは大きいです。大学、学部の知名度を武器に、多くの先輩たちが社会の各方面で活躍しています。先輩たちと触れ合ってみると、それぞれの職場で他の大学の学生と…続きを読む

不満に感じている点

どんどん施設が新しくなって、学生を呼び込もうとしている大学とは違い、よく言えば「歴史と伝統を感じさせる」、悪く言えば「古めかしい」「ぼろい」校舎です。後輩が受験生のとき…続きを読む

おすすめ学部:法学部

政治経済学部に合格しなければ法学部に入りたかったです。早稲田法学は独特なポジションにあるようですが、世間の風潮に流されない、確固とした、骨のある法学を推進しているようで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

学部数が多く、自由選択科目がたくさんあるので必修科目以外は、所属学部に関係なく受講できます。早稲田キャンパスの学生でも人間科学部のスポーツの授業が取れたり、英語のみで授…続きを読む

不満に感じている点

サークルが豊富にあることはメリットだと思いますが、その数が多いために大学側が全く把握できていないところが不安に感じました。1年生の時に半ば強制的に体験参加したスポーツ系…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

将来を見据えて特定の学びたいことがある高校生は少ないと思います。どの学部に所属していても他の学部の勉強もすることができるので、自分探しも含めて大学に通うなら就職活動に有…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

満足している点

私は政治経済学部に所属しているのですが、校舎が2014年に改築されたばかりということもあり、非常にキレイで充実した設備を備えています。WIFIの接続もスムーズで、教室に…続きを読む

不満に感じている点

良くも悪くも、基本的に学生の就職活動を支援しようとする姿勢は弱いと感じます。他大学では早い時期から企業説明会やインターンシップ説明会、就職活動セミナーやキャリア相談を実…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

単純にネームバリューの問題です。学内・学外問わず、「早稲田の政経」のネームバリューは一定通じると実感しています。実際の学生の質は、特に優秀な層に関しては他の学部と大差は…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



早稲田大学 政治経済学部の口コミ・評判一覧をチェック
※早稲田大学 政治経済学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学(政治経済学部)専用掲示板


名無しさん
早稲田大学 政治経済学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

早稲田大学の評判はどうですか?早稲田大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。政治経済学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






早稲田大学 政治経済学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 政治経済学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)あり。
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fpse/pse/about/overview/

目次

早稲田大学の特徴
満足していること:進路・就職
満足していること②:サークル
不満に感じていること:部活動
不満に感じていること②:留学制度
早稲田大学のおすすめ学部:政治経済学部
早稲田大学に通って良かった?
早稲田大学(政治経済学部)専用掲示板  
 
       
宮城教育大学 教育学部
宮城教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:宮城教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程状況:現在大学に

大阪大学 外国語学部
大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科状況:現在大学に通っている(

中央大学 商学部
中央大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:中央大学 商学部 会計学科状況:大学卒業後、2年以内性別:女

金沢大学 人間社会学域
金沢大学の評判・口コミ【人間社会学域編】

大学:金沢大学 人間社会学域 人文学類状況:現在大学に通っている(

大谷大学 文学部
大谷大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:大谷大学 文学部 歴史学科状況:現在大学に通っている(大学3

→もっと見る