早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

今回は、早稲田大学 教育学部に現在通っている4年生に早稲田大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、「様々なタイプの学生がいる」「キャンパスでの移動に苦労する」など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、早稲田大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、早大 教育学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は大学HPより引用しております

回答者プロフィール

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学(教育学部)で一番魅力に感じている点は様々なタイプの学生がいるところ

--早速ですが、早稲田大学(教育学部)に対し、最も魅力に感じているポイントを教えていただけますか?

様々なタイプの学生がいるところですね。

--ありがとうございます。詳しく教えてください。

一人ひとりの学生が持つ個性から形成される大学の雰囲気がとても好きで、満足しています。真面目系・やんちゃ系・体育会系・バンカラ系などなど様々なタイプの学生が混在している中で、それぞれが自分に自信を持って人生を謳歌している一方、自分とは違うタイプに属する学生を馬鹿にすることなく、受け入れるような空気が大学全体にあるように思います。他人に合わせることはせず、しかしそれを拒絶することもない雰囲気の中で、のびのびと学生生活を送れることに満足しています。

スポンサーリンク

サークルの数が多いことにも満足

--ほかにも、早稲田大学に対し、魅力を感じている点はありますか?

サークルの数が多いことです。

サークル数の多さと、活動の幅の広さに満足しています。全国の大学1と言われるほどのサークル数が多いため、何かしら自分が求めるサークルに出会うことができます。また、「早稲田大学」というネームバリューのもとで、学生という垣根を越えて外部で大きく活動ができるため、テレビCMや有名テレビ番組に出演させていただいたり、有名アーティストのミュージックビデオやライブに出演させていただくなど、普通の大学生ではできないような体験ができます。

スポンサーリンク

早稲田大学(教育学部)への不満は?

--一方で、不満に思っていることはありますか?もしある場合は、最も不満に感じていることから教えてください。

キャンパスでの移動に苦労することです。

キャンパスが大きすぎる上に生徒数が多すぎて、キャンパス内や周辺道路がたいへん混みあうため、移動がとても大変です。例えば、早稲田キャンパス(通称:本キャン)から戸山キャンパス(通称:文キャン)まで移動するには、約10~15分かかります。授業と授業の間の休み時間が15分しかないため、移動したらすぐに授業が始まってしまいます。のんびり歩いているとトイレに行ったり、飲み物を買ったりするためにコンビニに寄る時間がないため、常に早歩きで移動しています。

--なるほど、ありがとうございます。他にもありますか?

授業登録システムです。

生徒数が多すぎるため、人気の授業は基本的に1発で受講できません。学期ごとの科目登録で毎回申請し、2年後にやっと受講できた授業もあります。これが必修でない科目であれば諦めればいいだけの話なのですが、必修である英語などの外国語も、自分自身で申請して抽選で選ばれないと受講できない科目となっているので、運が悪いと1・2年で受講できず3年生で受講することになり、まるで何回も単位を落としている先輩のように後輩から見られることとなります。

スポンサーリンク

早稲田大学のおすすめ学部は文化構想学部

--早稲田大学にある学部の中でおすすめの学部は何学部ですか?

文化構想学部です。

開講している講義が、他学部からも受講する生徒が押し寄せるほど魅力的です。特にメディア関係の授業は全国的に見ても充実しており、現役の広告代理店や出版社、テレビ局の社員が講師として招かれるので、マスコミ志望者にとってはたまりません。

スポンサーリンク

早稲田大学に通って良かった?

--最後に質問です。早稲田大学に通って良かったと思っていますか?

はい、通って良かったと強く思います。

他のどの大学よりも刺激が多く、自分自身に正直でいられる大学だと思うからです。学生一人一人が自分のやりたいことを素直に行っているため、いい意味で「人の目を意識しないで済む環境」だと思います。高校時代までが人の目を気にしなければいけなく、とても窮屈に感じていたため、早稲田では生き生きと過ごせて幸せです。


早稲田大学 教育学部の基本情報

  • 名称:早稲田大学 教育学部
  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • キャンパス:早稲田キャンパス
  • アクセス:地下鉄東西線早稲田駅下車、またはJR・西武新宿線高田馬場駅下車、地下鉄副都心線西早稲田駅下車、いずれも徒歩。高田馬場駅前から大学まで都バス(学バス)の便がある
  • 所在地:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-6-1
  • 公式HP:https://www.waseda.jp/fedu/edu/
   

早稲田大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
法学部は、4年間で法律科目を90単位弱履修するカリキュラムになっており、法律を体系的に学ぶことができます。教授も著名な方が多く、その方から直に授業を受けられるの…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

総合評価:★★★★★ 2年生・女性
早稲田大学には、「チュートリアルイングリッシュ」という、少人数で行う英会話教室のような授業があります。私のグループは生徒4人に外国人の先生1人で行いました。これ…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

総合評価:★★★★★ 1年生・男性
早稲田大学は、日本の私立大学の中でもトップを争うような学校です。その為、日本国内はもちろん、世界中の様々な国や地域から生徒が集まります。その為、他の大学では経験…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・女性
学生数、教授数が多く有名講師もたくさん所属しているので、最前線で活躍している人から直接学ぶことができることです。学部に関係なく受講できるのも魅力です。例えば、「…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
早稲田大学には、日本で唯一の演劇博物館があります。シェイクスピアの台本を翻訳した坪内逍遙の功績です。建物の中では、常設展示、企画展示、図書館の利用が可能です。学…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・男性
早稲田大学全体を通して言えることなんですが、政治経済学部では特に、学生に「自主性」を植え付けることに力を入れていると思います。常に、学部の掲示板を見に行っていな…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

総合評価:★★★☆☆ 4年生・男性
ダイバーシティを重視しており、様々な特徴(学生起業家、一流スポーツ選手、留学生、サークル充、研究者志望、等々)を持った学生が集まっています。学生が主体的に動けば…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
早稲田大学の特徴は複数ありますが、特に早稲田祭を挙げたいと思います。入学式の次か同じくらいに賑わうとされる学園祭ですが、日本一の学園祭とも言われています。お笑い…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
早稲田大学ではまず、高水準の教育が受けられます。授業を受け持つ教授の方々は、各分野で第一線に立たれている方々です。教材も、先生方ご自身で執筆なさった著作を使用し…

記事を読む

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
私は早稲田大学の最大の魅力はサークルの豊富さにあると思っています。サークルが豊富であるということはそれだけ多様なコミュニティがあるということであるので、サークル…

記事を読む



早稲田大学の口コミ・評判一覧をチェック (全59件)
※早稲田大学の口コミ一覧ページへ遷移します



   
東京工科大学の評判・口コミ【コンピューターサイエンス学部編】

このページでは、東京工科大学 コンピューターサイエンス学部に現在通って

東京国際大学の評判・口コミ【人間社会学部編】

このページでは、東京国際大学 人間社会学部に現在通っている4年生から聞

香川大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、香川大学 法学部に現在通っている3年生から聞いた、香川

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

このページでは、東京理科大学 理学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞い

京都外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都外国語大学 外国語学部に現在通っている1年生から聞

→もっと見る