口コミから見た、滋賀大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、滋賀大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、滋賀大学の評判についてご紹介します。滋賀大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

滋賀大学に通ってみて、満足しているポイント
滋賀大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
滋賀大学に通って良かったか
滋賀大学について
滋賀大学の口コミ・評判一覧

Q.滋賀大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

キャンパス周辺の環境が良い

第一に静かな環境である事です。すぐ隣には彦根城があり、お城のお堀と接する部分もあるくらい近いです。彦根城は観光名所。春の桜、秋は紅葉、天守閣にはひこにゃんが住んでいます。授業での参考になる本も図書館にはそろっています。静かに勉強するにはとても良い環境だと言えると思います。学校の敷地内に緑が多く、琵琶湖も近くにあります。自然環境にも恵まれた学校です。湖畔が近いのでBBQもすぐに出来ます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

就職活動で優遇されやすい

データサイエンス学部は文理関係なく入れる学部です。授業の内容はプログラミング、データ収集などの情報学系の講義から、線形代数、解析学などの理数系の講義まで受けることができます。加えて経済学も選択すれば学ぶことができます。防災、医療、大手研究機関など、様々な分野の外部講師も頻繁に来られます。データサイエンスというものを研究できる人材が足りてないため、就職では優遇される確率が非常に高いという点にはとても満足しています。

滋賀大学の評判・口コミ【データサイエンス学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

進路・就職

私の大学は、私立大学に比べ規模が小さいです。と言うのも、毎年の入学者は700人程度だからです。多くの私立大学に比べて人数が少ないにも関わらず、就職実績には一部上場企業等が多く名を連ねています。つまり、大手企業にいく割合が他の大学に比べれば高いと思います。こうした観点から、非常に進路・就職に有利であるように思います。実際に私も今年就職活動を行いましたが、いわゆる足切りをされた企業は一社もありませんでした。「売り手市場」と言われる環境だからなのかもしれませんが、それでも大学の名前に恩恵を受けたことは間違いなかったと思います。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★☆☆☆☆(大変不満) / 大学4年生・女性

サークル

滋賀大学には非常に多くのサークルがあります。滋賀県特有の琵琶湖を拠点にして活動できるウインドサーフィンやヨット、ボートなどの、普通の大学にはなかなかないサークルがあるのも特徴です。文科系のサークルも多くあります。滋賀大学には昼間部と夜間部があるのですが、サークル加入の際区別がないため、幅広く友人を作ることができます。授業ではクラス制度などがないため、交流を深めるためにはサークルへの加入が最適なのではないかと思います。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

授業

滋賀大学では、アジア圏を中心とした海外からの留学生が在籍しています。その留学生とともに、一緒に授業を受けることができるので、非常に刺激を受けます。私が滋賀大学に入学して良かったと一番思っているのは、留学生とともに授業を受け、交流することで、考え方などの違いから考え方の多様性ができてきたことだと思います。特に私と同級生の留学生は在学中に会社を立ち上げるという計画をもっており、実際に実行していたり、と行動力がとてもありました。その刺激を受けて私も色々なことに挑戦することが出来ましたので、留学生と一緒に受けたり意見交換のできる授業とがあるという点に非常に満足しています。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

部活動

サークルと違って、大学の部活動というと本格的で厳しく、入部のハードルが高いように思っていましたが、小規模の大学ということもあってか、人数も少ないところが多く、アットホームな感じの部活が多く、とても気軽に入部できました。体育会の部活でも、真面目な学生が主体の部活が多く、厳しい監督がいたり無理やり辛いトレーニングを押し付けられたり、お酒を飲むことを強要されたりせず、どうやったら先に進めるのか学生が主体的になって考えられる部活が多かったように思えます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月



Q.滋賀大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

駅から遠い

駅からの距離が少々ある様に思います。歩いて行けない距離ではありませんが、歩くと30分くらいでしょうか。勿論、バスもあるにはあるのですが、本数が少ない上に運賃がかかります。100円ではありますが、毎日の行き帰りを考えると、単純計算、1日で200円です。乗っているのは学生が多く、それなら学校の方でバスを出してくれたら良いのにと思います。勿論、料金はタダで。教授に質問に行ったり、ちょっと用事をしていたりすると、乗り遅れるバス・・・。なんとかならないものかと思います。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

食堂が小さく、すぐに混雑する

滋賀大学にはカフェテリアと食堂がありますが、学生数の割にはあまり大きくないため、昼休み(具体的には2限目終了後)になると非常に混雑して、席に座ることができません。ですので講義が時間ギリギリまで長引くと食堂に席がないため、諦めてすぐそばの生協に行き、おむすびやお茶などを買って教室などで食べるしかないということが不満です。データサイエンス学部だけなら十分大きいのですが、如何せん経済学部の人数が非常に多いので混んでしまうというのが不満です。

滋賀大学の評判・口コミ【データサイエンス学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

キャンパスの立地

大学のキャンパスの立地はあまりよくありません。と言うのも、近くにコンビニもなければ飲食店もないからです。多くの飲食店やスーパーが隣接している場所までは自転車で10分ほど離れていますし、そうかといって大学内の施設が整っているわけでもありません。例えば、生協でご飯を食べたいけれど先にお金を下ろしたいと思っても、近くにATMすらありません。休日に京都・大阪に行こうと思っても電車で1時間かかります。このように、キャンパスの立地が非常に悪いことはデメリットに感じています。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★☆☆☆☆(大変不満) / 大学4年生・女性

キャンパスの立地

滋賀大学は彦根城下に位置しており、季節ごとに景色が素晴らしい環境を楽しむことができます。しかし彦根市には学生が遊ぶところがほとんどなく、京都や大阪、名古屋まで1時間以上かけて遊びに行く人がほとんどです。平日の授業後等はカラオケ店や大型スーパーくらいしか行くところがなく、大学の学食や付近の数少ない飲食店をたまり場にしている学生が多いです。広々したキャンパスで、華やかな学生生活を送りたい人にはあまりおすすめできません。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

キャンパスの立地

最寄り駅が彦根駅なのですが、駅から大学までが非常に遠いですです。例えば、最短で車で行けば約10分かかりますし、自転車であれば15分、歩けば30分以上かかってしまいます。つまり、大学の立地、特に駅からの遠さに関しては不便に思う時が多々あります。また大学の周りに飲食店がほとんどないため、友人や部活の後輩、同級生とご飯に行こうとなると、大学から自転車で約5分かかる住居が集まっている場所にいかないといけないのが不満です。もう少し近くに飲食店があればいいなと感じます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

キャンパスの立地

大学が国宝のお城の近くということもあってか、祝日平日問わず、頻繁にイベントが開催されるので、人があふれて通学の邪魔になることが多いです。さらに、冬場は積雪がひどく、通学までの道のりが困難になることがしばしばあります。また、琵琶湖のすぐ近くということで、琵琶湖から吹き抜けてくる風が強く、帽子が飛ばされたり、冬は体感温度がよりいっそう下がるので、キャンパスの外にいることが辛いと思うことがよくありました。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

経済学部

経済学部と教育学部の2学部しかない学校です。それぞれの学部はかなり離れており、まるで別の大学の様です。勿論、学園祭も別々です。何か特別な事が無い限り、この2つの学部を行き来する事はありません。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

データサイエンス学部

自分が入っている学部なので薦めるというのもありますが、その他にも理由は2つあります。まず一つはデータ分析をする人材(データサイエンティスト)が不足しているためこの学部を真面目に卒業すると、有名企業に就職できる確率が高いということです。(まだ2回生までしかいないのでデータは示せませんが…)もう一つは文系の方でも理系の大学の勉強をできるということです。理系の大学に行く場合、受験では専門理科と数Ⅲのどちらかが必須ですが、滋賀大学は専門理科はなく、数学もⅢを選ばずに受験するという手もあります。もちろん入ってから線形代数などがあるので数Ⅲは嫌でもすごく頑張らないといけないですが、受かれるほどの実力がある方ならば問題ないと思います。

滋賀大学の評判・口コミ【データサイエンス学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

経済学部

私の大学には、3つの学部がありますがその中でも伝統的な学部が経済学部です。国公立で最大規模を誇る経済学部ですので、経済学を学びたい人には非常にオススメできます。また就職実績も経済学部が最も優秀であるとのことです。こうした理由から、経済学部がオススメできます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★☆☆☆☆(大変不満) / 大学4年生・女性

経済学部

滋賀大学には教育学部と経済学部しかありませんが、経済学部の方が就職率が良いです。就職説明会などでも多くの企業が参加しており、入学難易度の割に大手企業に入社できると思います。就職サポートは自分から望めば多く受けられます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

経済学部

他の学部での勉強内容がそれほど情報としてまわってくるわけではないので、厳密に比較することはできませんが、教育学部は教職の対策などで時間がない。データサイエンス学部は新設で多くの人から注目されている学部ということもあり、日々授業と課題に追われ続けているようです。大学生として、授業も部活もバイトも旅行も楽しもうと思うと、一番経済学部が自分の時間の確保がしやすいように思います。また経済学部だと、他の学部よりも「留学」に応募できる機会が非常に多いのも経済学部をおすすめする理由です。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

データサイエンス学部

ここ最近になってできた学部ですが、IT化が進む現代社会では、プログラミングを含め様々なIT知識が必要になってきているからです。この学部では、IT知識を覚えるだけではなく、自分の今後の就職やキャリア、ビジネスとしての知識にも活用できるのでおすすめです。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月



Q.滋賀大学に通って良かった?

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

滋賀大学に通って良かった

静かな環境で勉強が出来る事と、良い教授陣との出会いがあった事が良かったです。大学に入って、サークル活動等でわいわい楽しく盛り上がりたい!!という人にはあまり合わない学校かもしれませんが、大学の4年間、勉強したいと思っている学生には良いです。海外からの学生も居ますし、その気になれば各国の言葉で話すチャンスもあります。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

滋賀大学に通って良かったと強く思う

自分は地元のそこそこレベルの高い理系の大学を目指していましたが、センター試験の2日で体調を崩し、足切りに掛かり受験することができませんでした。理系科目で失敗したため、文系の大学を受験しようとしていた際この滋賀大学のデータサイエンス学部を見つけました。正直入る前までは文理融合学部だから理系科目をあまりやらないんだろうな、やってもそこまで難しくはやらないだろうと思っていましたが、いざ入ってみると理系の大学と大差のないような講義内容で非常に満足しています。プログラミングの講義は非常に難易度が高く現在苦戦しております。このように自分が難しいと思えるような講義が受けられるので大満足です。

滋賀大学の評判・口コミ【データサイエンス学部編】
公開日:2019年2月

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

滋賀大学に通って良かったと強く思う

キャンパスの立地に関しては難がありますが、それ以外に関しては非常に過ごしやすいキャンパスだと思うからです。部活動も盛んですし、ガラの悪い学生もほとんどいません。また、学生の特徴としてアットホームな人が多いため、学生生活を謳歌できると思います。また、ゼミの数は40前後もあり幅広く選択できるため、自分の学びたいことを学べます。就職についても、学校からの支援が手厚く、安心して活動することができます。大学4年間を通じて、「人」として大きく成長することができる大学だと思います。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年8月

評価:★☆☆☆☆(大変不満) / 大学4年生・女性

滋賀大学に全くそう思いません

時間的・金銭的に自由な大学四年間を、滋賀大学という閉塞的な環境で過ごしたことはあまりいい思い出ではありません。十分な時間がありますが、立地も悪く、何でもある環境ではないため、生活のほとんどが家と大学、バイト先の往復になっていました。何かしようと思い立った時すぐ活動できる環境ではないことが一番残念でした。学生も他大学の前期試験に落ちた、モチベーションの低い人が多かったように感じます。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

滋賀大学に通って良かった

先ほど良い理由でも説明した通り、留学生や自分とこれまでの学歴やバックグラウンドが全く違うような人と一緒に活動や授業で討論ができたからです。もちろん、更に大きな、いわゆる「マンモス大学」と呼ばれる大学と比べれば、出会える人とは少ないかもしれませんが、ある程度人数が絞られていて、かつ交流の場がかなり設けられているので、自分の意識次第では、たくさんの人と交流し、自分の考え方が変わったり、刺激を受けるという事は多々あると思います。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

滋賀大学に通って良かった

時間割や試験、カリキュラム等が少しハードで、留年してしまう方も結構多かったイメージですが、それ以上に多くのことを学べたからです。経済学部ではありましたが、金融や経済だけではなく、プログラミングを学べたり、経営学を学べたり、また体育会の部活でもシステマテックに活動方針を決めたりと、自分が想像していなかった多くのことに取り組めました。また、ゼミ活動も少人数で教授や学生同士の距離が近く、楽しく活動できたのも大きかったです。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年5月

滋賀大学について

  • 法人名:国立大学法人滋賀大学
  • 本部所在地:滋賀県彦根市馬場1丁目1番1号
  • WEBサイト:http://www.shiga-u.ac.jp/



滋賀大学の口コミ・評判一覧

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

部活動です。サークルと違って、大学の部活動というと本格的で厳しく、入部のハードルが高いように思っていましたが、小規模の大学ということもあってか、人数も少ないところが多く、アットホー…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大学が国宝のお城の近くということもあってか、祝日平日問わず、頻繁にイベントが開催されるので、人があふれて通学の邪魔になることが多いです。さらに、冬場は積雪がひどく、通学…続きを読む

おすすめ学部:データサイエンス学部

ここ最近になってできた学部ですが、IT化が進む現代社会では、プログラミングを含め様々なIT知識が必要になってきているからです。この学部では、IT知識を覚えるだけではなく…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

授業です。滋賀大学では、アジア圏を中心とした海外からの留学生が在籍しています。その留学生とともに、一緒に授業を受けることができるので、非常に刺激を受けます。私が滋賀大学に入学して…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。最寄り駅が彦根駅なのですが、駅から大学までが非常に遠いですです。例えば、最短で車で行けば約10分かかりますし、自転車であれば15分、歩けば30分以上かかってしまいます。…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

他の学部での勉強内容がそれほど情報としてまわってくるわけではないので、厳密に比較することはできませんが、教育学部は教職の対策などで時間がない。データサイエンス学部は新設…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★☆☆☆☆(大変不満) / 大学4年生・女性

満足している点

サークルです。滋賀大学には非常に多くのサークルがあります。滋賀県特有の琵琶湖を拠点にして活動できるウインドサーフィンやヨット、ボートなどの、普通の大学にはなかなかないサークルがあるの…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。滋賀大学は彦根城下に位置しており、季節ごとに景色が素晴らしい環境を楽しむことができます。しかし彦根市には学生が遊ぶところがほとんどなく、京都や大阪、名古屋まで1時間以上…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

滋賀大学には教育学部と経済学部しかありませんが、経済学部の方が就職率が良いです。就職説明会などでも多くの企業が参加しており、入学難易度の割に大手企業に入社できると思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

進路・就職です。私の大学は、私立大学に比べ規模が小さいです。と言うのも、毎年の入学者は700人程度だからです。多くの私立大学に比べて人数が少ないにも関わらず、就職実績には一部上場企業等…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大学のキャンパスの立地はあまりよくありません。と言うのも、近くにコンビニもなければ飲食店もないからです。多くの飲食店やスーパーが隣接している場所までは自転車で10分ほど…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私の大学には、3つの学部がありますがその中でも伝統的な学部が経済学部です。国公立で最大規模を誇る経済学部ですので、経済学を学びたい人には非常にオススメできます。また就職…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

キャンパス周辺の環境が良いところです。第一に静かな環境である事です。すぐ隣には彦根城があり、お城のお堀と接する部分もあるくらい近いです。彦根城は観光名所。春の桜、秋は紅葉、天守閣にはひこにゃんが住んでいます…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠いところです。駅からの距離が少々ある様に思います。歩いて行けない距離ではありませんが、歩くと30分くらいでしょうか。勿論、バスもあるにはあるのですが、本数が少ない上に運賃がかかります…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部と教育学部の2学部しかない学校です。それぞれの学部はかなり離れており、まるで別の大学の様です。勿論、学園祭も別々です。何か特別な事が無い限り、この2つの学部を行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


滋賀大学の評判・口コミ【データサイエンス学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

満足している点

就職活動で優遇されやすいところです。データサイエンス学部は文理関係なく入れる学部です。授業の内容はプログラミング、データ収集などの情報学系の講義から、線形代数、解析学などの理数系の講義まで受けることができ…続きを読む

不満に感じている点

食堂が小さく、すぐに混雑するところです。滋賀大学にはカフェテリアと食堂がありますが、学生数の割にはあまり大きくないため、昼休み(具体的には2限目終了後)になると非常に混雑して、席に座ることができません。ですの…続きを読む

おすすめ学部:データサイエンス学部

自分が入っている学部なので薦めるというのもありますが、その他にも理由は2つあります。まず一つはデータ分析をする人材(データサイエンティスト)が不足しているためこの学部を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院
北海道大学 大学院の評判・口コミ【国際広報メディア・観光学院編】

このページでは、北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院に現在通

京都文教大学 臨床心理学部
京都文教大学の評判・口コミ【臨床心理学部編】

このページでは、京都文教大学 臨床心理学部に現在通っている4年生から聞

筑波大学 比較文化学類
筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】

このページでは、筑波大学 比較文化学類に現在通っている1年生から聞いた

東北大学 大学院 農学研究科
東北大学 大学院の評判・口コミ【農学研究科編】

このページでは、東北大学 大学院 農学研究科に現在通っている学生から聞

公立鳥取環境大学 環境学部
公立鳥取環境大学の評判・口コミ【環境学部編】

このページでは、公立鳥取環境大学 環境学部に現在通っている4年生から聞

→もっと見る