口コミから見た、熊本大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、熊本大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、熊本大学の評判についてご紹介します。熊本大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/06/30




目次

熊本大学に通ってみて、満足しているポイント
熊本大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
熊本大学に通って良かったか
熊本大学について
熊本大学の口コミ・評判一覧

Q.熊本大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

中心地に近い立地である

熊本大学から熊本の中心地までは自転車だと20分ほどで、バスも出ています。バスの本数も多く、バス停も学校の近くにいくつかあるため、通学には便利だと思っています。街中には多くの店があるため、街中でアルバイトをするにもちょうど良いと思います。街中から近い一方、学校の周りは高校や住宅街がほとんどで、授業中は静かで講義に集中できます。学校の周りにはアパートも多くあるため、一人暮らしの人にとってはとても便利なのではないかと思います。学生生活を送るためにはぴったりの立地なのではと思っています。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学を学ぶ環境が整っている

熊本県の医療は、県庁所在地に大学病院を中心として大きな民間病院がいくつかあり、住み分けができています。さらにそれらの病院を中心として他の市町村の病院やクリニックがあり、県全体で医療システムのバランスが整っています。その中で医学部のカリキュラムでは、大学病院以外のそれらの民間病院にも頻繁に実習に行くことで、大学病院で行われる最先端の医療に加えて地域の病院で行われる地域に根差した診療についても学ぶことができ、非常に充実しています。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

緑がたくさんある

キャンパスはほとんど自然で囲まれていて、春になると桜並木を通学することかまできます。夏になると緑が生い茂り、秋になると紅葉がとても綺麗で、冬でも雪が積もると木の下などで遊ぶことができます。木の下にベンチや木の机があったりするので、そこでサークル活動や部活動を行なっている人も多いです。気分転換に外で友達とお弁当を食べたり、ベンチに座って話をしたり、とても癒しの場所がキャンパス内にはたくさんあります。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:熊本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

歴史がある

熊本大学は五高時代から続く伝統的な大学です。文系のキャンパスの真ん中には煉瓦造りの立派な建物が、今でも存在しています。文化祭の時等は展示があったり茶道部の出し物も行われるくらいで、学生や外部の方も気軽に入れる場所です。五高で有名な夏目漱石の銅像も近くにあり、受験生や学生がその前で写真を撮る姿もよく見られます。熊本大学は近年新しい棟が立ったり、学部棟や図書館の改築も行われていてとてもきれいで近代的です。その中でも未だ威厳があり、学生に親しまれている五高は熊本大学生の誇りです。

熊本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早期臨床実習がある

早期臨床体験実習とは、1、2年生の時に熊本各地の病院や介護施設にて短期間実習を行うことです。普通は臨床実習は5、6年生に行われるのですが、大学生の低学年の頃は基礎医学の勉強が多く、臨床とは離れてしまいますが、このような制度により、低学年のうちから臨床実習を受けることができ、貴重な経験となります。また、実習の内容も手術の見学や診察の立ちあいなど医者に従事するのはもちろんのこと、看護、薬剤師まで学ぶ職種は様々なので、コ・メディカルについて学ぶことができます。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部が一学科制の

熊本大学の理学部は一・二年次は一学科制で、三年次から細かいコースが分かれます(数学、化学、生物、物理、地学の五つ)。高校生の頃に履修していない科目もあると思いますが、高校性の時に履修済みの学生と未履修の学生でクラスを分けて、学生のレベルに合わせて講義をしてくれたので、理系科目を基礎から満遍なく学習することができました。理系科目を満遍なく学習したことで、三年次に専門のコースに分かれた際に、その科目をより理解することができたので、勉強や研究がより面白くなりました。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 工学部 材料・応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地が良い

大学自体は町の中心街にあるわけではありませんが、バスや自転車ですぐに町の中心部に行くことができます。私はひとり暮らしですが、近くにはコンビニやファミレス、スーパーなどがあり食事に困ることはまずありません。友達や私もよく利用しています。なので、ひとり暮らしの学生さんでも住みやすい町になっておりますので安心してください。大学の近くにも食事できるところが多数あり、春休みや夜になると学生で大変賑わっています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人間関係・つながりが強い

学部の人数が少ないので横のつながりはもちろん、縦のつながりや先生方との繋がりも強く、アットホームなところです。必修が多く、高校までのクラスと変わらないような環境で学ぶことができ、クラスレクレーションも多いです。かといって高校のときのような拘束感はありません。研究室選びや授業の取り方で悩んだ時は先輩がいつでも優しく教えてくれるので、安心でした。後輩とも同様に仲良く、授業が少なくなり、学校にそれほど行かなくてよくても、学外で会います。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学祭が盛り上がる

大学祭になると、サークルごとに多くの模擬店が出店されます。非常にクオリティが高く、毎年楽しませてもらっています。また、模擬店だけではなく、普段使っている教室には文化系サークルの展示が並び、三日間の開催でもすべて回りきれない程です。野外ステージで行われる企画も毎年盛り上がります。サークルバンドによる演奏や、アカペラ演奏、ミスミスターコンなどは大人気の企画です。目玉企画は毎年豪華アーティストを招いての紫熊祭LIVEだと思います。毎年多くの動員をしており、物販販売も行われています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

他の学部生徒の交流がある

熊本大学には、教育学部だけではなく、法学部や工学部、理学部等、様々な学部があります。従って、日頃の授業のみならず、部活動や課外活動において、他の学部生と交流することも多く、様々な考えや知識を持つ人と一緒に大学生活を過ごすことができます。例えば、教育学部に所属していても、教育に関する法律や、英語教育における英語の言語学的特徴、数学教育における課題設定などについて、それぞれ法学部や文学部、理学部の方たちと接する機会があります。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 工学部 情報電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

講義の自由度が高い

専門性が強い講義と一般教養に関する講義が存在し、それらを学生が自由に選択できる点に満足しています。はじめに、専門性が強い講義では、自身が大学に進学する理由となった目標に向かって学習することができるという点、また、講義担当の教官はその道のスペシャリストであるため、講義の質問のみならず、自分の将来に関する悩みや進みかたを相談することができるという点に満足しています。次に、一般教養に関する講義では、社会人となるために必要な知識を学ぶことができ、自身では気づけない分野に関する知識を得ることができます。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業が充実している

一学科制のため、2年生までは科学に関するすべての科目(化学・物理・生物・地学・数学)が必修となっています。幅広く基礎知識を身につけることができ、その後の専門分野での研究においても役立つことが多々あります。専門分野科目の履修がメインになるのは3年次からなので、それまでの2年間は基礎科学を学びながら、自分の進学したい分野をじっくりと考えられるところが良いと思います。教授達も質問等には親身になって答えてくださり、学びの環境が整っています。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月


Q.熊本大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

授業が抽選で決まる

教養の選択授業は自分で履修登録を行う必要があります。卒業までに必要な単位を把握した上で、自分で必要な単位を履修できるよう、登録しなければなりません。履修登録をすると、登録者数が定員を超えていた場合は抽選が行われます。抽選は完全にコンピュータによってランダムに行われるもので、落ちた場合は登録期間中にその他の空いている講義を登録しなければなりません。その講義の抽選も落ちてしまった場合は次の学期に不足分を取ることになります。卒業に必要な単位は学部によって異なりますが、看護は比較的多く、1年生のうちにほとんどを取り終えなければなりませんでした。それなのに抽選に落ちてしまうと次年に持ち越しされるので、時間割的に厳しくなってしまう場合もあります。抽選に落ちた場合の措置が何もなされていないことが学生にとってはかなりの不安要素だと思います。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

カリキュラムが厳しい

どの大学においても医学部のカリキュラムは他の学部に比べて厳しいものではありますが、この大学のカリキュラムは全体と比べて厳しい方であると思います。具体的な項目の一つとして、1年生から専門科目があるという点です。これは言い方を変えれば「入学直後から医学について触れることができる」というメリットにもなりますが、1年生の時から難しい科目をこなし、時間割もタイトなものになります。学年が上がってから意味がよく理解できる知識もあります。カリキュラムはもう少し余裕がある方が色々な事に取り組めるのではないかと思います。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授の数が少ない

近年少子化の影響もあって、学生の数が減っているので仕方のないところなのかもしれませんが、教授の数が少ないように思います。学びたい専攻分野があってもそこを専門としている教授がいなかったり、外部講師でずっと大学内にいなかったりすることが多々あるので、もっと様々な分野の教授の方々と接することができたらと思うことはあります。また、外国人の先生などもあまりいないので、日本人の英語の先生が授業をされることが多いです。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:熊本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

3年生がきつい

他の大学と比べて、1.2年生の間に取れる必修科目がとにかく少ないです。1年間で取れる数に制限もありますがその為ではなく、そもそも1.2年生向けに開講されてないのです。例えば教養科目などは自由に取れても、それは卒業に必要なものではなかったりします。そのため、3.4年生で専門科目をたくさん履修しなければなりません。3年生は一般的に公務員試験の勉強が始まったり、早い人は就活のために動き始めます。4年生ももちろん試験や就活、そして卒論があるため両立が大変です。他大学に比べてそこが不利だと思います。

熊本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

カリキュラムが特殊

医学部医学科は授業のカリキュラムも特殊となっていて、一般大学生に比べて長期休みの期間も異なります。一般の大学生は9月は休みだと思いますが、私は9月は丸々授業が入っていました。そのため、高校の同級生で大学は離れ離れになっている友達とどこかに旅行に行ったりするのは少し厳しいかもしれません。また、医学部の授業の単位は1つも落とすことができず、本試験に落ちてしまい、再試験を受けなければならなくなった学生は、少ない休みを更に減らすことになります。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設の地図が分かりにくい

大学内の建物に増築に増築を重ねたようなものがあり、施設の説明や地図がとても分かりにくいところが結構多くあります。一年生の頃はまだどこになにがあるのかわかっていない状態で、各学部のキャンパスや教養科目のある教室に行くときにかなり迷った記憶があります。学年が上がっても、今まで使ったことのない校舎で授業があるときには、地図を何度も確認したりして、その上でいろんな人に聞いたりした記憶があります。今は分かりやすくなっていると良いのですが。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 工学部 材料・応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの移動に苦労する

大学は道路を挟んで北側と南側のキャンパスにわかれています。そのため毎時間講義が終わったあと教室を移動するときに道路を通らなければいけないため、時間がかかります。休憩時間が15分しかないのでキャンパスは繋がっていてほしかったと感じます。理系側の学食の位置が不便です。理系のキャンパスの端の方に学食があるため一旦端まで行って、講義がある教室に引き返さなければなりません。学食に行くまでが遠いのでめんどくさいです。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが古くて小さい

キャンパスが古く、小さいです。現在立て替えが順々に進んでいますが、まだまだ古い建物が多く、キラキラのキャンパスライフとは程遠いです。おしゃれな学食や売店などはありません。ほかの大学を見に行くと高層の広くて新しい建物が広大な敷地に広がっていますが、そんなことはありません。建物は5階以内で、よく言うとレンガ造りの建物やレトロ感がある見た目ですが、やはり古くて汚いと言わざるを得ません。大きな高校くらいの大きさです。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学食が狭い

毎日、昼休みの時間には数多くの学生が学食に詰めかけています。食事をとったは良いものの、座る場所が見つからず、10分ほど立って探し回る姿を見ます。学食内に場所を見つけられないため、構内に設置されたベンチで仕方なく昼食をとった経験もあります。やっと空席を見つけても休み時間がわずかなため、急いで食べることもあります。キャンパスが広いため移動にも時間がかかるため遅刻しそうにもなります。休憩時間を少し伸ばしたり、学食の席の数を増やすなどの対応をしてほしいと思います。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

公共交通機関との連携が悪い

黒髪キャンパスから中央区の中心部である上通りや下通りのアーケードまではバスが直通しており、すぐに向かうことができます。しかし、周辺のJR各駅への移動手段としてバスにのる場合は、必ず1度は乗り換える必要があります。また、熊本市内の道路は極めて狭く、朝や夕方の通勤ラッシュの時間帯や雨天の際には道路が混み合い、時間どおりにバスに乗ることができない状況がしばしばあります。JRの主要駅から直通のバスがあれば、遠い場所から通学している学生にとっても通いやすい大学になると思います。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 工学部 情報電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークルへの比重が大きすぎる学生がいる

大学を遊びの場であると勘違いしている学生が一部存在する点が不満となっています。多くのサークル所属者は勉強や研究を優先し、それらの合間に気分転換や友人との交流のため活動をおこなっているのですが、一部の学生は勉強とサークル活動の優先順位が逆転しており、サークル活動が円滑に行えていない状況になっています。また、このような学生の多くは留年をする傾向にあり、サークル自体の活動が行いにくくなっていることが不満となっています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学制度が整っていない

留学制度が充実しているとは言いづらいです。提携大学等の情報はありますが、学部によっては留学制度が全くないというところもあります。逆に、アジア圏からの留学生は非常に多く、研究室に留学生が短期間在籍することは多々あります。しかし、留学生との交流も大学内の一部でのみ行われているような状況で、通常の大学生活で留学生と関わることはほとんどありません。留学制度の利用や、学内での国際交流を考えている人には非常に物足りないと思います。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

医学部 保健学科 看護学専攻

熊本大学医学部保健学科看護学専攻では、卒業時に看護師国家試験の受験資格だけでなく、助産師、保健師の国家試験受験資格を得ることができます。他の大学では助産師は大学院に入って取得するという制度に変わりつつありますが、熊本大学では4年間で必要な授業や実習を受けることで助産師や保健師の受験資格も得ることができます。大学病院もあり、実習では学校から病院まで5分ほどの移動で済むので便利です。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

医学部はキャンパスが他学部と分かれており、他学部の学生との関わりがほとんど無いため、他学部についての詳細があまり分からないというのもあります。しかしながら、やはり医学部はカリキュラムや研究への取り組みなどの面からおすすめです。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

教育学部は他の学部に比べて教授たちの面倒見が良いように思います。また、学部生はとても仲が良く、学部内のサークルなどもあるので友達ができやすいです。実習などを共に乗り越えた仲間はかけがえのない友人となりました。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:熊本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

熊本大学の医学部はすごく歴史がある学部です。医学部は文系や他の理系と違い、専用のキャンパスが存在します。医学部用の文化祭や医学部用のサークルもあるくらいで、勉強するには良い環境だと思います。またエイズウイルスに関する研究に力を入れており、エイズ学研究センターというところがあります。エイズは、進行を遅らせることはできても未だ完治の治療法は存在しない病気です。このエイズの研究を目的として医学部を探している方におすすめです。

熊本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

まず、カリキュラムに非常にゆとりがあり、部活やバイトなどたくさんのことに打ち込むことができます。また、小学校の教諭から高校の教諭まで様々な教諭について専攻があり、将来何の教科の先生になりたいかで専攻も変わり、専門的な教育を受けることができます。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

熊本大学は夏目漱石や小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)などの有名な作家との関係があり、これらの作家に関する展示のある施設もあるので、読書好きな方には是非お勧めしたい学部です。また、文学部の授業ではこれらの作家に関する授業も受けられます。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 工学部 材料・応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

理系の男子より文系の男子の方がかっこいい人が多いです。女子が多いためかわいい女子も多いです。授業も理系と比べると少ないので遊ぶ時間がたくさんできると思います。熊本大学一楽な学部で"楽勝ブンブン文学部"と言われています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

最難関学部ですが、他大学にも負けない日本でもトップクラスの学部だと思います。医者になるのはもちろん、研究者になる人も多く、社会貢献がどこの学部よりもできると思います。目指すならやはり上を目指していくべきではないでしょうか。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

必ず取らなくてはならない講義の数が少なく、自分の時間が他学部に比べると多く取れます。アルバイトもそうですが、自分のやりたいことに時間を当てられるため、就職を見据えて、プログラミングやwebページ作成を学ぶ学生もいます。学生の期間が最も多く経験が詰める時期だと思うので、自由に時間を使える文学部はおすすめです。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

法学部では、教養に関する知識を1年生のときに学習した上で、法律に関する専門的な知識を2年生から学ぶことができます。また、より発展的な学習を行いたい場合は、法科大学院の法曹養成研究科に進学し、研究に打ち込む事ができます。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 工学部 情報電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

私の所属する学科のみならず、工学部には全国的に有名な業績をだしている学科が多く存在しているため、その分野に深く関わった仕事や研究者に将来なりたい人にとっては知識面、精神面において非常に学ぶことの多い学部であると思います。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

地方大学ながら、医学部は全国的にも有名で、再生医療や発生の分野で最先端をいく学部だと思います。キャンパスの場所が離れてはいますが、理学部との交流も盛んで共同研究も多く行われています。最先端の解析機器も揃っており、研究において十分な環境が整っていると思います。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月



Q.熊本大学に通って良かった?

  • 大学:熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

熊本大学に通って良かったかどちらとも言えない

他の大学に比べて立地が良く、充実した学生生活が送れることは良かった点だと思っています。しかし、私の専門である医学部はキャンパスが離れており、施設もメインである黒髪キャンパス(教養の授業を受けます。医学部や薬学部以外の学部も存在します)に比べて古いです。黒髪キャンパスには様々な学部の人や留学生なども多いので交流が広がりますが、医学部のキャンパスは医学科と保健学科でさらに分かれており、人が少なくて寂しく感じるときがあります。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

熊本大学に通って良かったと強く思う

かなりの量の試験をこなすため、勉強は大変ですが、やはり自分が学びたいと思った学問ですし勉強や実習は楽しいです。同期も優秀で人間的にも魅力のある人が多く、日々刺激を受けながら学んでいます。勉強だけでなく他にも秀でている所を持っている人がたくさんいるので、部活なども楽しくできています。アルバイトは他学部の学生ほどではありませんが、塾講師などを中心にやっている人は多いです。学部に入るまでの道のりは険しいですが、入ってみるとやはりあの時に受験勉強を頑張ってよかったなと思います。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

熊本大学に通って良かったと強く思う

部活動、サークル活動においてもとても充実していました。数は少ないですが教授も本当に面倒見がよく、とても良くしていただいたと思います。また、一人暮らしをしている人が多く、その人たちはみんな大学の近くに住んでいるので徒歩1分圏内に友達の家がほとんどあります。夜も怖くないし、お泊まりやご飯などすぐに遊ぶ事ができるのでとても楽しいです。その影響もあって、テスト前は夜遅くまで大学で勉強することもでき、成績も維持することができたのでとても満足しています。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:熊本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

単純に、全国で通じる大学名であることがひとつです。国立ということで評価していただけますし、そこから話も広がりやすいです。また、九州全域から学生が集まっていました。私は地域活性化に興味があったため、地元の熊本をそして九州全体を盛り上げたいと思っていました。そのため友達や先輩後輩から地元の話を聞くのがおもしろく、在学中にたくさん旅行に行きました。九州全県回るにも熊本は真ん中なので利便が良いです。地域活性化を目的とするサークルもいくつかあり、自分にあったサークルを探して活動できたのも良かったです。

熊本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

私の地元であるという点もありますが、他の大学に比べて医学の勉強に深く取り組むことができます。生徒の希望があれば1年生の頃から実際に研究室に所属し、自分の行いたい研究も行うことができます。また、3年生の時は座学を一時離れ、3ヶ月ほど研究室に入り研究を行います。最後は学生や教員の前で研究内容の発表も行い、将来研究者になりたい人はもちろんのこと、将来臨床医を目指す学生にとっても、良い経験になります。

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

一年次の教養科目(他の学部の学生とも受ける授業)の時に他学部の学生と交流する機会もあり、交友関係を広げやすかったです。サークルや同好会も多く、自分の趣味に合うものも見つかる可能性が高いのも良かったです。また、私の通った理学部は他では珍しい一学科制だったので、自分が意外な科目が得意だったことに気づけたり、今まで興味のなかった科目のを面白いと思えたことはとても貴重な体験でした。また、時間割などもある程度余裕が持てて良かったです。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:熊本大学 工学部 材料・応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

夏休みや土日に授業があることがないからです。友達には土日に補講が入ったり、夏休みには学校に行って講義を受けなければならなかったりする大学もありますが、熊本大学ではそのようなことは今のところありません。なので、夏休みには地元にたくさん帰れますし土日もアルバイトや友達と遊んだりできます。友達と遊ぶときには町に行きますがおしゃれなカフェやお店がたくさんあります。バスや自転車ですぐ行けるので土日は大体町に行って楽しんでます。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

先生や先輩方も優しく、楽しく大学にかよえます。たくさん学ぶことができますが、わからないほど難しいことを学ぶわけではないので、それほどサボらなければ単位も取れます。取れる資格も多く、かと言って資格取得が強制されるわけではないので、資格試験の勉強で忙しいということもありません。時間割に余裕があるので、アルバイトや部活にも多くの時間を費やすことができます。プライベートも学業も充実した4年間を過ごすことができると思います。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

さきほど書いたように、中心街のアクセスが良いため、遊びに勉強にアルバイトに充実できているからです。また、ボールやラケットなどの用具や、バーベキューセットの貸出もあるため、構内で講義の間の時間を潰せたり、近くの河川敷で遊ぶことも可能です。また、講義の受け方が決まっておらず、自分で好きな講義を選択し学べるので、楽しく勉強が進められているのではないかと思います。医学系以外の学部が一つのキャンパスにまとまっていることも強みだと思います。普段関わりが少ない他学部の学生とも講義外では交流が持てるため非常に充実しています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

自分は教員を希望して教育学部に入学しましたが、様々な教育的知識を得ることができる日頃の授業や、実践的な経験を積むことができる附属学校での実習、実際の教室を想定した部屋での模擬授業の実践など、将来教員になる学生にとっては欠かせない魅力的な授業や活動が多く取り揃っています。特に、附属学校での実習では、学部での授業ではなかなか実感することのない教育現場の状況を肌で感じ取ることができると思います。

熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 工学部 情報電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

自身の専門性を深く追及し、伸ばすための環境が整っていたため現在の大学に通ってよかったと感じています。特に、自分の目指す分野に関しては、世界でも有名な研究者の方が教官として在籍しており、その方の講義を受講し、その方の経験やノウハウを学ぶことができた点は他の大学では経験できなかったことであると感じています。

熊本大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

熊本大学に通って良かった

科学の基礎を幅広く学ぶということは、他大学ではできなかったと思うからです。一学科制ならではの強みだと思います。講義自体も多すぎることはなく、自分の計画次第でアルバイトにも十分な時間を割くことができました。3年生からの専門分野選択や研究室配属も、しっかり自分の進路を考えながら決めることができ、最終的には自分が満足する研究を選択できたと思います。研究室では勉学に励みつつも和やかな時間を過ごし、教授・先輩・後輩という信頼できる人脈を得ることができました。

熊本大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月

熊本大学について

  • 法人名:国立大学法人熊本大学
  • 本部所在地:熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
  • WEBサイト:https://www.kumamoto-u.ac.jp/
  • 学部:文学部、教育学部、法学部、理学部、医学部、薬学部、工学部

熊本大学の口コミ・評判一覧

熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:熊本大学 医学部 保健学科 看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

地元の大学であったため、熊本大学を選びました。高校生の時に看護師になりたいという将来の夢を持ち、看護学部を選びました。県外の大学を受験してみたいとも思いましたが、看護学…続きを読む

学んでいること

1年生のうちは教養の授業と専門の授業が半分ずつくらいありました。教養では英語や情報などが必修科目で、それ以外に選択の授業がありました。専門の授業では看護学の歴史や現在の…続きを読む

満足している点

中心地に近い立地であるです。熊本大学から熊本の中心地までは自転車だと20分ほどで、バスも出ています。バスの本数も多く、バス停も学校の近くにいくつかあるため、通学には便利だと思っています。街中には多…続きを読む

不満に感じている点

授業が抽選で決まるです。教養の選択授業は自分で履修登録を行う必要があります。卒業までに必要な単位を把握した上で、自分で必要な単位を履修できるよう、登録しなければなりません。履修登録をすると、登…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

小学生の頃から医師になりたいという夢を持っていましたが、具体的に医学部を目指し始めたのは高校1年生の頃です。高校1年生の時点では医学部に合格できるほどの偏差値ではありま…続きを読む

学んでいること

1年生時は数学・英語・物理などの教養科目と、それに並行して専門科目で基礎医学を学びました。2年生では解剖実習があり、実際の人体を解剖して人体構造を学びました。3・4年生…続きを読む

満足している点

医学を学ぶ環境が整っているです。熊本県の医療は、県庁所在地に大学病院を中心として大きな民間病院がいくつかあり、住み分けができています。さらにそれらの病院を中心として他の市町村の病院やクリニックがあり、…続きを読む

不満に感じている点

カリキュラムが厳しいです。どの大学においても医学部のカリキュラムは他の学部に比べて厳しいものではありますが、この大学のカリキュラムは全体と比べて厳しい方であると思います。具体的な項目の一つとして…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

オープンキャンパスに行った時に先輩方が積極的に話しかけてくださったり、サークル見学などもあって雰囲気がとてもよかったため熊本大学を選びました。また、総合大学ということで…続きを読む

学んでいること

小学校の教員課程を主専攻としていたので、教員免許を取得するための基礎的な学習であったり、実際に教育現場に赴いて実習を行ったりしました。具体的には、教育の歴史であったり、…続きを読む

満足している点

緑がたくさんあるです。キャンパスはほとんど自然で囲まれていて、春になると桜並木を通学することかまできます。夏になると緑が生い茂り、秋になると紅葉がとても綺麗で、冬でも雪が積もると木の下などで…続きを読む

不満に感じている点

教授の数が少ないです。近年少子化の影響もあって、学生の数が減っているので仕方のないところなのかもしれませんが、教授の数が少ないように思います。学びたい専攻分野があってもそこを専門としている教…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:熊本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校が進学校だったため、なんとなく国立を目指そうと思っていました。地元九州が大好きだった為、九州内であることは譲れず、その中でも長期休みに実家に帰りやすい場所であること…続きを読む

学んでいること

基本的にどの学部も1.2年生の時は基礎教養を学ぶ時間がありした。英語が必須で、あともう一つ選択制の外国語も学ぶ必要があります。それ以外にも文系理系関係なく、心理学や数学…続きを読む

満足している点

歴史があるです。熊本大学は五高時代から続く伝統的な大学です。文系のキャンパスの真ん中には煉瓦造りの立派な建物が、今でも存在しています。文化祭の時等は展示があったり茶道部の出し物も行われ…続きを読む

不満に感じている点

3年生がきついです。他の大学と比べて、1.2年生の間に取れる必修科目がとにかく少ないです。1年間で取れる数に制限もありますがその為ではなく、そもそも1.2年生向けに開講されてないのです。例…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


旧官立大学の一つ「旧六医大」とは?各大学の序列を難易度・偏差値から比較

旧官立大学の一つ「旧六医大(千葉大学、金沢大学、新潟大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学)」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:熊本大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

早期臨床実習があるです。早期臨床体験実習とは、1、2年生の時に熊本各地の病院や介護施設にて短期間実習を行うことです。普通は臨床実習は5、6年生に行われるのですが、大学生の低学年の頃は基礎医学の…続きを読む

不満に感じている点

カリキュラムが特殊です。医学部医学科は授業のカリキュラムも特殊となっていて、一般大学生に比べて長期休みの期間も異なります。一般の大学生は9月は休みだと思いますが、私は9月は丸々授業が入っていま…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

まず、カリキュラムに非常にゆとりがあり、部活やバイトなどたくさんのことに打ち込むことができます。また、小学校の教諭から高校の教諭まで様々な教諭について専攻があり、将来何…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

理学部が一学科制のです。熊本大学の理学部は一・二年次は一学科制で、三年次から細かいコースが分かれます(数学、化学、生物、物理、地学の五つ)。高校生の頃に履修していない科目もあると思いますが、高…続きを読む

不満に感じている点

施設の地図が分かりにくいです。大学内の建物に増築に増築を重ねたようなものがあり、施設の説明や地図がとても分かりにくいところが結構多くあります。一年生の頃はまだどこになにがあるのかわかっていない状態で…続きを読む

おすすめ学部:文学部

熊本大学は夏目漱石や小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)などの有名な作家との関係があり、これらの作家に関する展示のある施設もあるので、読書好きな方には是非お勧め…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【熊本大学 用語集】熊本大学に通う学生なら知っておきたい専門用語【更新中】

このページでは、熊本大学に通う学生なら知っておきたい専門用語を、実際の使い方サンプル例つきでご紹介していきます。なお、掲載中の専門用語は、実際に熊本大学に通っている学生、また通っていたOBから投稿されたものです。 熊本大 […]

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:熊本大学 工学部 材料・応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地が良いです。大学自体は町の中心街にあるわけではありませんが、バスや自転車ですぐに町の中心部に行くことができます。私はひとり暮らしですが、近くにはコンビニやファミレス、スーパーなどが…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの移動に苦労するです。大学は道路を挟んで北側と南側のキャンパスにわかれています。そのため毎時間講義が終わったあと教室を移動するときに道路を通らなければいけないため、時間がかかります。休憩時間…続きを読む

おすすめ学部:文学部

理系の男子より文系の男子の方がかっこいい人が多いです。女子が多いためかわいい女子も多いです。授業も理系と比べると少ないので遊ぶ時間がたくさんできると思います。熊本大学一…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

人間関係・つながりが強いです。学部の人数が少ないので横のつながりはもちろん、縦のつながりや先生方との繋がりも強く、アットホームなところです。必修が多く、高校までのクラスと変わらないような環境で学ぶこ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが古くて小さいです。キャンパスが古く、小さいです。現在立て替えが順々に進んでいますが、まだまだ古い建物が多く、キラキラのキャンパスライフとは程遠いです。おしゃれな学食や売店などはありません…続きを読む

おすすめ学部:医学部

最難関学部ですが、他大学にも負けない日本でもトップクラスの学部だと思います。医者になるのはもちろん、研究者になる人も多く、社会貢献がどこの学部よりもできると思います。目…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:熊本大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

大学祭が盛り上がるです。大学祭になると、サークルごとに多くの模擬店が出店されます。非常にクオリティが高く、毎年楽しませてもらっています。また、模擬店だけではなく、普段使っている教室には文化系サ…続きを読む

不満に感じている点

学食が狭いです。毎日、昼休みの時間には数多くの学生が学食に詰めかけています。食事をとったは良いものの、座る場所が見つからず、10分ほど立って探し回る姿を見ます。学食内に場所を見つけられ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

必ず取らなくてはならない講義の数が少なく、自分の時間が他学部に比べると多く取れます。アルバイトもそうですが、自分のやりたいことに時間を当てられるため、就職を見据えて、プ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:熊本大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

他の学部生徒の交流があるです。熊本大学には、教育学部だけではなく、法学部や工学部、理学部等、様々な学部があります。従って、日頃の授業のみならず、部活動や課外活動において、他の学部生と交流することも多…続きを読む

不満に感じている点

公共交通機関との連携が悪いです。黒髪キャンパスから中央区の中心部である上通りや下通りのアーケードまではバスが直通しており、すぐに向かうことができます。しかし、周辺のJR各駅への移動手段としてバスにのる…続きを読む

おすすめ学部:法学部

法学部では、教養に関する知識を1年生のときに学習した上で、法律に関する専門的な知識を2年生から学ぶことができます。また、より発展的な学習を行いたい場合は、法科大学院の法…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:熊本大学 工学部 情報電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

講義の自由度が高いです。専門性が強い講義と一般教養に関する講義が存在し、それらを学生が自由に選択できる点に満足しています。はじめに、専門性が強い講義では、自身が大学に進学する理由となった目標に…続きを読む

不満に感じている点

サークルへの比重が大きすぎる学生がいるです。大学を遊びの場であると勘違いしている学生が一部存在する点が不満となっています。多くのサークル所属者は勉強や研究を優先し、それらの合間に気分転換や友人との交流のため活動を…続きを読む

おすすめ学部:工学部

私の所属する学科のみならず、工学部には全国的に有名な業績をだしている学科が多く存在しているため、その分野に深く関わった仕事や研究者に将来なりたい人にとっては知識面、精神…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


熊本大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:熊本大学 理学部 理学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業が充実しているです。一学科制のため、2年生までは科学に関するすべての科目(化学・物理・生物・地学・数学)が必修となっています。幅広く基礎知識を身につけることができ、その後の専門分野での研究…続きを読む

不満に感じている点

留学制度が整っていないです。留学制度が充実しているとは言いづらいです。提携大学等の情報はありますが、学部によっては留学制度が全くないというところもあります。逆に、アジア圏からの留学生は非常に多く、…続きを読む

おすすめ学部:医学部

地方大学ながら、医学部は全国的にも有名で、再生医療や発生の分野で最先端をいく学部だと思います。キャンパスの場所が離れてはいますが、理学部との交流も盛んで共同研究も多く行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学 経営学部
亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科状況:

明治大学 法学部
明治大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:明治大学 法学部 法律学科状況:現在大学に通っている(大学2

早稲田大学 商学部
早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:早稲田大学 商学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京理科大学 理学部第一部
東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

大学:東京理科大学 理学部第一部 応用化学科状況:現在大学に通って

藍野大学 医療保健学部
藍野大学の評判・口コミ【医療保健学部編】

大学:藍野大学 医療保健学部 看護学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る