口コミから見た、群馬大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、群馬大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、群馬大学の評判についてご紹介します。群馬大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/07/01




目次

群馬大学に通ってみて、満足しているポイント
群馬大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
群馬大学に通って良かったか
群馬大学について
群馬大学の口コミ・評判一覧

Q.群馬大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

1学年20人という少人数

私立の大学は1学年40人や80人という大人数で授業を行うことが多いですが、私の大学は1学年20人といった少人数で授業を受けることができます。そのメリットとしては、学生同士の仲が良いことや、先生方との距離が近いことでいつでも分からないことは質問に行けることです。また、評価法を講義で勉強する際に大人数ではなかなか先生から指導を受ける場面が少なくなってしまいますが、少人数であるために間違いを指摘してくださったり、実際に方法を見せてくださる回数が多いため、間違えて覚えることが少ないです。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

先生方が親身になってくれる

チューターシステムというのを導入しており、数人の生徒につき1人の教授が卒業までアドバイスをしてくれます。例えば勉強でいきづまったり、留学したいと思ったときもその先生に相談することができます。それだけではなく、日頃の悩みなども聞いてくれる優しい先生方なので、楽しい大学生活を送ることができます。成績や出席状況にも気を配ってくれるので安心して勉強に専念することができます。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:群馬大学 理工学部 化学・生物化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

図書館の設備が充実している

私の在学していた学部・学科では一年生と二年生以降でキャンパスが変わります。二年生から別のキャンパスの近くに引っ越し、そこで勉強を続けました。どちらのキャンパスも図書館の蔵書や設備が充実していてとても使いやすかったです。在学中はパワーポイントでの発表がとても多く練習する場所が必要になりますが、どちらの図書館も数人で使える個室がいくつもあり、プロジェクターを貸してもらえるので練習をたくさんすることができました。またテスト期間前には友人たちと気軽に図書館に集まり勉強することができたので助かりました。個別に使える自習スペースもあるので、用途に合わせて使っていました。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究施設が充実している

国立大学ということで、共通の測定機器も多くあることから、自分のやりたい実験が比較的簡単に行えます。都内の私立大学などでは、自分の大学に測定機器がなく、他の大学に設備を借りに行くことも多く、なかなか思うように実験ができないという話を友人から聞きました。また、自分自身の研究室も広く測定機器も多いため満足に研究を行えます。大学によっては、研究室が狭かったり、他の研究室と合同の部屋を使っているところもあるようですので、その点は非常に恵まれていると感じます。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 社会情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学食とコスパが良い

群馬大学の学食は満足できるほど食べられて、とても安いので満足しています。具体的には、ラーメンの大盛が500円で食べられたり、カレーの大盛も500円で食べることができます。さらに種類も豊富で、丼ものや定食、うどんやスパゲッティなどもあります。もちろん種類も豊富なので飽きることはありません。また、働いている方は、いつも素早く料理を出してくれて笑顔が眩しいので良いと思います。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自習する環境がある

大学の周りには勉強をする場所が基本的に自宅以外なく、車がないと移動も不便な場所なので近くに自習をすることができる施設があることは満足しています。医学部生は試験が多く、試験勉強をすることも多く、また自宅では補えない資料等もあるのでその環境が整っていて素晴らしいです。24時間使用できるので、勉強する時間にもとらわれず利用しやすいです。また、同級生や先輩などたくさんの方が利用しているので刺激にもなり、より努力することもできます。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークルをする環境が整っている

わたしの通っているキャンパスには、体育館が2つ、テニスコートが5面、野球場、サッカー場などがあり、施設が充実しています。そのためサークルや部活に属する学生は、これらの施設を利用して満足のいく活動をすることができます。わたしの所属しているダンスサークルには約90人ものメンバーがおり、学部やキャンパスを越えたつながりができました。交友関係が広がり、楽しい学生生活を送ることができています。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:群馬大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専門的な授業を受けられる

わたしは障害児教育を専攻しているのですが、手話などの専門的なことに関する授業が多く、将来の夢の実現に繋がることを集中的に学ぶことができます。また、田舎である分学習の環境が落ち着いており、日々の学問に集中することができます。実習期間も他校に較べて非常に長いため、実際の現場で多くのことを学ぶことができ、将来に直接的に繋がることを日常的に学ぶことが出来るのです。

群馬大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

部活動の充実

医学部と言っても勉強ばかりしているわけではなく、部活動が充実しており、多くの学生は部活動に所属しています。様々な大会で上位に入賞している部活動も多く、やりがいを強く感じます。医学部では必然的に勉強をする時間を多く取らなければなりませんが、それ以外になにか打ち込めるものがあったほうが大学生活は潤いますし、勉強のいい息抜きにもなると思います。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

大学1年のときは、授業についていけるか不安でしたが、一般教育から始まったので授業に置いてけぼりになることがありませんでした。また、選択科目も様々な分野の科目があり、自分の興味のある科目を履修することができました。大学2年からは、徐々に専門科目が増えていき、ここでもグループワークが行われ、分からないところは友達に聞きながら授業に取り組むことができました。その他にも、エンジンについての設計を自分で考えたり、工学に関わる実験もあったため専門知識がよく理解できました。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 情報行動学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

寮制度

寮に自律するための環境が整っているからです。荒牧・昭和、桐生キャンパス周辺に計3箇所の寮が存在していますが、中でも私が生活していた養心寮(荒牧・昭和)は自治寮のため、学生のみで運営しています。学生大会と呼ばれる自治運営に対する半期に一度の議論の場では、学生自身が寮運営への意見を活発に交換し合い、より快適に過ごすためのルール策定が進められます。この過程で自分勝手な発言は許されないので、自然と他の学生のことも思いやる意識が生まれます。集団生活によって自律性を養うことができるのが群馬大学の寮制度の満足している点です。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:群馬大学 医学部保健学科看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

キャンパス

キャンパスは、3つあり、そのうち1番大きい荒牧キャンパスが全学部の1年生が共通で通います。広々とした校門からは、アメリカのキャンパスを思わせる並木道があり、開放感があります。まっすぐ入った右手に図書館があります。図書館には、多くの所蔵があり必要な本はほとんど見つかります。また、ほかのキャンパスや大学からの取り寄せや、論文の製本も頼めるので、卒業研究などでも大活躍します。他にも、リフレッシュルームが併設されているので、勉強に疲れたらお友達とお茶を飲みながら話しができます。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年3月


Q.群馬大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

建物が古い

キャンパスは大学病院と同じ敷地内に立てられており、講義を受ける建物は何カ所かに分かれていますが、古い建物もあります。そこで講義を受ける際は空調の効きが悪かったり、他の学科と講義を受けるために大きな教室を使用する際は声が聞こえにくかったり黒板の字が見えにくいことがありました。地震に関しても不安な部分があります。しかし、昨年から改修工事が始まっており、2020年4月に新校舎となるのでこれから入学される方の安全は確保されています。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが離れている

教養教育が行われる荒牧キャンパス、専門科目を学ぶ昭和キャンパスが離れすぎていることが不満です。荒牧キャンパスと昭和キャンパスは車で約10分程、徒歩では約30分以上かかる場所にあります。昭和キャンパスの駐車場は狭いので、歩いて10分程離れたデパートの駐車場を借りている現状です。1年の間は火曜日から木曜日は荒牧キャンパス、月曜日と金曜日は昭和キャンパスと両方に通わなければいけないので、レポートの提出もひと苦労です。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:群馬大学 理工学部 化学・生物化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

駐車場が狭い

群馬県にある大学なので学生の多くは自動車で通学していました。私は県外からの進学でキャンパス近くに住み自転車で通学していたので、友人の車に乗せてもらう時の話ですが、駐車場は争奪戦になっています。争奪戦になるのは一年生で通うキャンパスの方なのですが、車を停めたい学生が申請をしてもキャンパスから遠い駐車場の利用しか許可されないそうです。停められる台数に限りがあるので仕方が無いのですが、一部駐車許可が無いのに車を停める方がいて、授業があるのに車を停められなくて困っている方がいるのを見たことがあります。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職活動のサポートが少ない

正直、インターンシップなどの学校からのサポートはあまり良い状況とは言えません。自分自身で就活サイトなどをさがしてインターンシップに参加するという状況です。また、就職活動が本格化しても大学のサポートはあまり受けられません。やはり、都内の大学、旧帝大と比較すると大学にくる推薦の数も少ないと感じます。また、理系特有の学校推薦というものも他の国立大学と比較すると、多少弱いのかなあと感じます(学科による)。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 社会情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

社会情報学部の建物が小さい

この学部の建物は、他の学部と比べると少し小さいのではないかと思います。他の学部は何棟もあるのに対して、この学部は1棟しかありません。中の教室は全員入れるようになっていますが、少し窮屈に感じます。もっとゆとりがあるようにすれば良いのではないかと思います。そうすれば、さらに学習環境が良くなり、生徒の成績も上がるのではないだろうかといつも思っています。改善されない限り、不満を持ち続けることになるでしょう。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学周辺にアルバイト先が少ない

大学が駅から離れたところにあるため、アルバイトをするためには車が必要で少し不便なところです。大学の周りの飲食店でバイトをすることも可能ですが、同級生や知り合いがたくさん来店するのでそれが苦手な人には厳しい環境だと思います。また、塾の先生や家庭教師を行う人もいますが、基本的には徒歩や公共の交通機関での移動は厳しく、アルバイトをするためには車がおすすめです。そのため、車を持っていない学生はアルバイトには苦しみます。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地が悪い

友達の通う大学のキャンパスのほとんどは駅の近くで、交通の便が良く通いやすくなっています。しかし、わたしの通うキャンパスは、最寄り駅までバスで約30分という場所にあります。群馬は車社会が進んでおり、ほとんどの学生は車を持っています。わたしのような家計の厳しい学生にとって、このキャンパスの立地は、不便で仕方ありません。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:群馬大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が悪い

田舎にあるため、交通の便が非常に悪く、自動車がなければ通学にかなりの時間がかかってしまうという点です。朝早くから家を出て、帰宅も遅くなってしまうなどがあり、都会に比べてその点がかなり不便です。また、建物が古いためすきま風などが多く、冬の寒さが厳しい群馬では、冬はかなり辛いです。建物の環境整備がもっと進めば良いと考えています。それに加え、周囲に大きなお店などがあまりないため、あそぶ場所が少ないというのも欠点かと思います。

群馬大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

不要だと思われる講義も行っている

様々な授業があると言いましたが、全て有用なわけではないと思います。過去問と同じ問題しか出題されないような講義はほとんどの人がそれ以外を勉強しませんし、医学とはあまり関連がないのではないかと思われるような講義も多少存在します。それらの講義を行う時間がなければ、他の勉強や活動に時間を割けるのにと残念な気持ちになることがあります。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究室

教授からアドバイスがほとんどありませんでした。卒業研究で研究室に配属されましたが、その研究のことも自分達がやる内容の指示は出されましたが、どうすればより良い実験になるか、どうすれば良い成果が出せるか、などのアドバイスはほとんどない状態でした。たしかに、自分達で考えて答え導くことも大事ですが、とても難しい内容の研究だったので、もう少しこまめに助言やサポートをしていただきたかったな、と思います。就活に関しても結果だけ聞いてくるだけで、サポートはあまりなかったです。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 情報行動学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

キャンパスの立地

私が通っていた荒牧キャンパスは、駅から徒歩で1時間半、バスで30分と非常にアクセスの悪い立地でした。前橋市というものの、ほぼほぼ渋川市に位置しています。そのせいか、実家から通う学生はアクセスの悪さに遅刻してくることも多くあるようでした。大学行きのバスは1時間に3本と非常に少なく、学園祭などのイベントの際には駅前のロータリーが混み合っており、周辺のアクセス環境に通学が大きく影響を受けました。山に囲まれた立地であるため上り坂が多く、特に自転車で通う際は体力をつけることをおすすめいたします。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:群馬大学 医学部保健学科看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

授業

看護学専攻では、2年生からカリキュラムが結構詰まってきます。そのため、暗記になりがちです。試験も、記述よりはマークシートが多く、コツコツやっていかなければ大変なことになります。試験は、本当に大変でした。基本的には、ほぼ全てが必修なので、一つでも落とすと留年してします。その分、再試をしてくれる教科も多いですが、できれば一発で受かって、夏休み・冬休みを満喫したいですよね。成績開示も遅いので、もう少し早く出して欲しいと感じます。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年3月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

他学部のことはよくわかりませんが、医学部は医者を目指す「医学科」と看護師・保健師・助産師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士を目指す「保健学科」の2学科に分かれます。どの学科も専門的な講義を受けることができ、専門書を多数借りることのできる専門図書館があります。専門図書館は申請を行えば基本的に24時間使用することができるため、分からないことはいつでも調べることができるといった勉強がしやすい環境が整っています。資格を取るにはオススメです。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

医学部保健学科は全国で唯一、WHOに認められた教育機関であり、最先端の医療チームの在り方を学べる場所です。医療は今や、医者だけでなく、そのまわりの医療従事者とともにチームとして医療を提供しなければなりません。その医療チームをどのようにまわしていくか、どのように効率的にそれぞれの役割を活かせるのかを、学生のうちから教えてくれます。医療ミス防止策としてのチーム医療の大切さがしっかり学べるので、医学部をお勧めします。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:群馬大学 理工学部 化学・生物化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部 英語科

中学教科書の作成にも関わる有名な教授がおられます。とても厳しい指導だそうですが、学生のことをよく見てくださり、現在の厳しい教育現場で通用する教員育成に役立っていると聞きました。入学できる学生数は他の教育学部の学科に比べて少ないですが、卒業後の教員採用試験でも平均と比べて合格率が高いと聞きました。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理工学部

理系学部ということで、しっかりと大学卒業時に専門分野をもつことができるからです。また、研究室に配属されてからはさらにその専門性に磨きをかけることができます。これにより、就職活動が非常に楽になるのが良いと思いました。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 社会情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

社会情報学部

私が通っている社会情報学部社会情報学科のおすすめできるポイントは、様々な道を切り開いていけることです。ディレクション制もそうですし、留学制度も揃っています。 自分が将来何をしたいのか決まっていない人でも、社会情報学部では素晴らしい大学生活を送ることができます。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部 保健学科

他の学部に比べて忙しさもそこまでではなく、他の学部との関わりも多くもてるためにおすすめです。また、卒業後も資格を取得すれば職にも就けるため、大学生活を楽しむ面でも、将来の就職の面を考えても良いと思います。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

1年生のうちから就職を意識しており、実習などが多く大変なように見えますが、実際に教員になっている人が多いように感じます。また教育学部の生徒は、しっかりと自分を持ち、ハキハキした人が多いと感じるからです。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:群馬大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

教育学部は実習が非常に多く、現場での実地体験を沢山することができます。そのため実際の教育現場がどのようなものであるのかを身をもって体験することが出来、自分に足りないものはなにかも学ぶことができるのです。

群馬大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

国立大学の医学部のため私立大学に比べて学費が安く、国家試験の合格率も高いです。医学科以外にも保健学科があり、その中でも看護学専攻・理学療法学専攻・作業療法学専攻・臨床検査学専攻に分かれています。部活動はそれぞれの専攻の学生が一緒に活動しており、楽しいです。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

群馬大学の教育学部を卒業すれば、群馬県内の就職ならほとんど困ることがないからです。群馬県内での群馬大学のネームバリューはとても強く、さらに教育学部となれば、とても優位に立てます。そのうえ教育学部は女性が多いので楽しいキャンパスライフを送ることができます。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 情報行動学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

教育学部

群馬県内の教職につきたいのであれば、教育学部がおすすめです。就職率も非常に高く、地域からの信頼も厚いです。群馬大学出身と言うと県内では優秀な人材とみなされます。教育実習にも非常に熱が入っていて、教授達も熱心に指導してくれます。また異なる専攻であっても学生達の交流が盛んです。年に一度、専攻対抗の体育祭が行われ、交流を深める名物行事となっています。メイン専攻とサブ専攻といった2つの専攻を同時に修めることができるのも特徴で、自分の適性進路を決める指針にもなっています。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年6月



Q.群馬大学に通って良かった?

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

群馬大学に通って良かったと強く思う

他の大学に入った友人と比較すると時間に余裕があるからです。他大学は朝から夕方まできっちり講義が入っていますが、私の大学では比較的時間割に余裕があると思います。そのため、講義の予習復習やサークル活動、アルバイトといったように自由に使える時間が多いです。また、大学では研究があるのですが、配属する研究室は自身で選ぶことができるため、興味があることを極めて勉強や研究をするにはいい環境が整っていると思います。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

専門的な分野だけでなく、教養科目として自分が興味のある分野も学ぶことができるので、幅広い知識を身につけることができます。また、先生方も親身になって生徒の成長を助けようとしてくれるので、伸び伸びと勉学に励むことが出来ます。部活動も盛んで、数多くの部活やサークルが存在し、様々なコミュニティーで自分の世界を広げることができます。多種多様な人と会うことで自分の視野を広げ、俯瞰して物ごとを見ることができるようになるのだと思います。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:群馬大学 理工学部 化学・生物化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

「理系の学部・学科に行きたい」「こういうことがしたい」という自分の理想と近かったからです。時間割は理系の学生だと平日は毎日3から5コマは入っており一般的な授業量だったと思います。そのため授業後には夕方6時くらいから塾講師のアルバイトをしていました。大学での授業や実験が延長されることがほとんどなかったため、長時間は無理ですが毎週決まった日に決まった時間働くことができました。研究室への配属では、理系としては教授一人に対して学生四人程度でよく目の届く指導をしてくださったと思います。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

大学に通う人の人柄が非常によく、楽しい大学生活を送れたと思うからです。また、ただ楽しいだけではなく、しっかりとしたテストやレポート課題も多くあり、大学で学ぶことによって成長できたと感じたからです。また、研究室に配属されてからの環境は非常によく、研究に打ち込める環境にあるという点が良いと感じたからです。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 社会情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

群馬大学に通って良かったと強く思う

時間割に余裕があることは良いと思います。このことによって自分の時間が多く取れますし、日々のストレスを発散させることもできます。さらに、多くの人との出会いがあったのも良い点でした。遠くから来た自分にとって、人間関係は不安の一つでしたが、良好であるのはとても良いと思います。勉強面でも、出会った友達と楽しく勉強できていて良いと思います。教員の人もとても優しい人ばかりで過ごしやすいと思います。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

他の大学の同じ学部に入学した子と比べて勉強がさほど忙しくない時期があり、その点は自由に活動できる時間があり良いと思います。また、部活動も充実しているため、大学での生活や人間関係を充実させたい方にはおすすめできる大学だと思います。また、アルバイトを行うのはなかなか困難ですが、少し離れた場所に運動もかねて、自転車で行くことでそちらも充実しています。今、大学生活を楽しむことができているため、この大学に通ってよかったと思っています。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

他の大学・学部は専門性が高く、入学する時点で将来を決めておかなければならないものが多いように思います。しかし、わたしの通う学部は、必修科目により土台をしっかりと築いた上で、自分の興味のある授業を幅広い中から選択することができます。大学に在学している間、自分の将来について十分に考える時間があります。わたしも将来について、さまざまな経験を通して考えることができています。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:群馬大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

将来の夢の実現に繋がる勉強をたくさんさることができます。専門的なことを日々学ぶことが出来、制度もかなり整っていいるので、教員になるために必要な学びを積極的にすることが出来るからです。また、国立大学ということもあり、私立大学にくらべてそれほど高くはない費用で学ぶことが出来てきいるという点も非常によいです。大学はお金がかかるので、できる限り両親への迷惑をかけることなく学びたいと思っている方には、とても良いと思います。

群馬大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

都会過ぎず田舎過ぎず、程よい環境でとても過ごしやすいと思います。北関東に位置しているため、東京や千葉に行きやすいです。北から南まで様々な地方から学生が来ており面白いです。授業内容は前述の通り良く、医師として働く上で必要な知識を得るのに適していると思います。国家試験合格率も毎年高水準を維持しています。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

群馬大学に通って良かった

勉強面に関しては専門分野でとても難しい科目もありましたが、授業やゼミなど充実しており、良かったかなと思います。部活に関しても、自分達で色々といい意味で自由にすることができたので良かったです。キャンパスライフについてはもう少し合コンや飲み会でワイワイと楽しく過ごしたかったという思いがあります。また、アルバイトでは、公立の大学の学生ということもあり、塾の講師をすることができました。そこでの経験は今でも役に立っているので良かったと感じています。

群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:群馬大学 社会情報学部 情報行動学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

群馬大学に通って良かったと思わない

私立大学に比べて、正直特徴的な学問やサークル・部活動はありません。教育学部などの地方に根ざした学問を学ぶには好環境だと考えますが、珍しい学問や先進的な研究環境で学びたい場合は、資金が潤沢にある私立大学をおすすめいたします。私はメディア関係の学部を志し、学費の関係で国立大学に入りましたが、やはり先進的な学問は、国立大学においては他大学と差別化できるような内容は学べません。著名な教授や学者の講義を受けたいと思っている受験生は、学費が許す限りは私立大学で学ぶことを推奨します。

群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:群馬大学 医学部保健学科看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

群馬大学に通って良かったかどちらとも言えない

首都圏の大学と比べると、遊ぶところも少なく、バイトの時給もそう高くはないです。しかし、物価・家賃が安くすみます。友達も東北出身の人が多く、穏やかな友達ばかりでした。また、勉強にも集中しやすい環境なので、静かに勉強したい人にはもってこいだと思います。時間割の組み方によっては、バイトや部活とも両立ができたのでそこも良かったです。東京などからは、ギリギリ通いにくい距離なので、ちょっと離れて一人暮らしができるのも、自立経験になったとも思っています。

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2018年3月

群馬大学について

  • 法人名:国立大学法人群馬大学
  • 本部所在地:群馬県前橋市荒牧町4-2
  • WEBサイト:http://www.gunma-u.ac.jp/

群馬大学の口コミ・評判一覧

群馬大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は高校3年生の頃、作業療法士というリハビリ系の職業に就きたいという思いから作業療法が学べる大学を探していました。その中で地方の国立大学で志願者が他大学と比較して少なめ…続きを読む

学んでいること

1年生の頃は週に2回解剖学や生理学、運動学などの専門科目と、週3回他キャンパスに通って教養科目を学びました。2年生からは専門科目が中心となり、作業療法の主要4領域である…続きを読む

満足している点

1学年20人という少人数です。私立の大学は1学年40人や80人という大人数で授業を行うことが多いですが、私の大学は1学年20人といった少人数で授業を受けることができます。そのメリットとしては、学生同…続きを読む

不満に感じている点

建物が古いです。キャンパスは大学病院と同じ敷地内に立てられており、講義を受ける建物は何カ所かに分かれていますが、古い建物もあります。そこで講義を受ける際は空調の効きが悪かったり、他の学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:群馬大学 医学部 保健学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

地方出身でとにかく家から出たいと考えていたため、県外で学費の安い国立大学の受験をしようと思いました。私は社会が苦手で、そのなかで点数が取れるのが倫理でした。なので、倫理…続きを読む

学んでいること

医学部保健学科看護学専攻に入学し、看護の勉強をしています。一年の間はまだまだ専門的なことを学ぶことはありませんが、教養として心理学や数理技術、果ては昆虫についてなど自分…続きを読む

満足している点

先生方が親身になってくれるです。チューターシステムというのを導入しており、数人の生徒につき1人の教授が卒業までアドバイスをしてくれます。例えば勉強でいきづまったり、留学したいと思ったときもその先生に相…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが離れているです。教養教育が行われる荒牧キャンパス、専門科目を学ぶ昭和キャンパスが離れすぎていることが不満です。荒牧キャンパスと昭和キャンパスは車で約10分程、徒歩では約30分以上かかる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:群馬大学 理工学部 化学・生物化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

中学、高校時代から生物や化学分野に興味がありました。高校時代にお世話になった先生から、化学と生物、化学と物理といった、分野の垣根を超えた知識が必要になると聞いていたので…続きを読む

学んでいること

一年生のときは教育学部や社会情報学部などの他学部と一緒に一般教養をメインに学びました。また物理の実験をしレポートを提出する授業もありました。二年生以降はキャンパスを移動…続きを読む

満足している点

図書館の設備が充実しているです。私の在学していた学部・学科では一年生と二年生以降でキャンパスが変わります。二年生から別のキャンパスの近くに引っ越し、そこで勉強を続けました。どちらのキャンパスも図書館の…続きを読む

不満に感じている点

駐車場が狭いです。群馬県にある大学なので学生の多くは自動車で通学していました。私は県外からの進学でキャンパス近くに住み自転車で通学していたので、友人の車に乗せてもらう時の話ですが、駐車場…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

研究施設が充実しているです。国立大学ということで、共通の測定機器も多くあることから、自分のやりたい実験が比較的簡単に行えます。都内の私立大学などでは、自分の大学に測定機器がなく、他の大学に設備を借…続きを読む

不満に感じている点

就職活動のサポートが少ないです。正直、インターンシップなどの学校からのサポートはあまり良い状況とは言えません。自分自身で就活サイトなどをさがしてインターンシップに参加するという状況です。また、就職活動…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

理系学部ということで、しっかりと大学卒業時に専門分野をもつことができるからです。また、研究室に配属されてからはさらにその専門性に磨きをかけることができます。これにより、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

  • 大学:群馬大学 社会情報学部 社会情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

センターであまり良い点を取ることが出来なかった時に、群馬大学を志望先に選びました。この大学の2年次から始まるディレクション制に魅力を感じたからです。このディレクション制…続きを読む

学んでいること

公務員になりたいという夢があり、ディレクション制にあった「公務と法律」というコースを選びました。このコースで、民法や刑法、憲法や行政学を学びました。このコースで学んだこ…続きを読む

満足している点

学食とコスパが良いです。群馬大学の学食は満足できるほど食べられて、とても安いので満足しています。具体的には、ラーメンの大盛が500円で食べられたり、カレーの大盛も500円で食べることができます…続きを読む

不満に感じている点

社会情報学部の建物が小さいです。この学部の建物は、他の学部と比べると少し小さいのではないかと思います。他の学部は何棟もあるのに対して、この学部は1棟しかありません。中の教室は全員入れるようになっていま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

自習する環境があるです。大学の周りには勉強をする場所が基本的に自宅以外なく、車がないと移動も不便な場所なので近くに自習をすることができる施設があることは満足しています。医学部生は試験が多く、試…続きを読む

不満に感じている点

大学周辺にアルバイト先が少ないです。大学が駅から離れたところにあるため、アルバイトをするためには車が必要で少し不便なところです。大学の周りの飲食店でバイトをすることも可能ですが、同級生や知り合いがたくさん…続きを読む

おすすめ学部:医学部 保健学科

他の学部に比べて忙しさもそこまでではなく、他の学部との関わりも多くもてるためにおすすめです。また、卒業後も資格を取得すれば職にも就けるため、大学生活を楽しむ面でも、将来…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

  • 大学:群馬大学 社会情報学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルをする環境が整っているです。わたしの通っているキャンパスには、体育館が2つ、テニスコートが5面、野球場、サッカー場などがあり、施設が充実しています。そのためサークルや部活に属する学生は、これらの施…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。友達の通う大学のキャンパスのほとんどは駅の近くで、交通の便が良く通いやすくなっています。しかし、わたしの通うキャンパスは、最寄り駅までバスで約30分という場所にあります…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

1年生のうちから就職を意識しており、実習などが多く大変なように見えますが、実際に教員になっている人が多いように感じます。また教育学部の生徒は、しっかりと自分を持ち、ハキ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:群馬大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

専門的な授業を受けられるです。わたしは障害児教育を専攻しているのですが、手話などの専門的なことに関する授業が多く、将来の夢の実現に繋がることを集中的に学ぶことができます。また、田舎である分学習の環境…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。田舎にあるため、交通の便が非常に悪く、自動車がなければ通学にかなりの時間がかかってしまうという点です。朝早くから家を出て、帰宅も遅くなってしまうなどがあり、都会に比べて…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

教育学部は実習が非常に多く、現場での実地体験を沢山することができます。そのため実際の教育現場がどのようなものであるのかを身をもって体験することが出来、自分に足りないもの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:群馬大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

部活動の充実です。医学部と言っても勉強ばかりしているわけではなく、部活動が充実しており、多くの学生は部活動に所属しています。様々な大会で上位に入賞している部活動も多く、やりがいを強く感じ…続きを読む

不満に感じている点

不要だと思われる講義も行っているです。様々な授業があると言いましたが、全て有用なわけではないと思います。過去問と同じ問題しか出題されないような講義はほとんどの人がそれ以外を勉強しませんし、医学とはあまり関連…続きを読む

おすすめ学部:医学部

国立大学の医学部のため私立大学に比べて学費が安く、国家試験の合格率も高いです。医学科以外にも保健学科があり、その中でも看護学専攻・理学療法学専攻・作業療法学専攻・臨床検…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:群馬大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。大学1年のときは、授業についていけるか不安でしたが、一般教育から始まったので授業に置いてけぼりになることがありませんでした。また、選択科目も様々な分野の科目があり、自分…続きを読む

不満に感じている点

研究室です。教授からアドバイスがほとんどありませんでした。卒業研究で研究室に配属されましたが、その研究のことも自分達がやる内容の指示は出されましたが、どうすればより良い実験になるか…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

群馬大学の教育学部を卒業すれば、群馬県内の就職ならほとんど困ることがないからです。群馬県内での群馬大学のネームバリューはとても強く、さらに教育学部となれば、とても優位に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

  • 大学:群馬大学 社会情報学部 情報行動学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

寮制度です。寮に自律するための環境が整っているからです。荒牧・昭和、桐生キャンパス周辺に計3箇所の寮が存在していますが、中でも私が生活していた養心寮(荒牧・昭和)は自治寮のため、学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。私が通っていた荒牧キャンパスは、駅から徒歩で1時間半、バスで30分と非常にアクセスの悪い立地でした。前橋市というものの、ほぼほぼ渋川市に位置しています。そのせいか、実家…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

群馬県内の教職につきたいのであれば、教育学部がおすすめです。就職率も非常に高く、地域からの信頼も厚いです。群馬大学出身と言うと県内では優秀な人材とみなされます。教育実習…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


群馬大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:群馬大学 医学部保健学科看護学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

キャンパスです。キャンパスは、3つあり、そのうち1番大きい荒牧キャンパスが全学部の1年生が共通で通います。広々とした校門からは、アメリカのキャンパスを思わせる並木道があり、開放感があり…続きを読む

不満に感じている点

授業です。看護学専攻では、2年生からカリキュラムが結構詰まってきます。そのため、暗記になりがちです。試験も、記述よりはマークシートが多く、コツコツやっていかなければ大変なことにな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


久留米大学 医学部
久留米大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:久留米大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている性別:女

鹿屋体育大学 体育学部
鹿屋体育大学の評判・口コミ【体育学部編】

大学:鹿屋体育大学 体育学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

愛知大学 経済学部
愛知大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:愛知大学 経済学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価:★★★

明治大学 農学部
明治大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:明治大学 農学部 生命科学科状況:大学卒業後、2年以内性別:

長崎県立大学 経営学部
長崎県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:長崎県立大学 経営学部 経営学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る