口コミから見た、山形大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、山形大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、山形大学の評判についてご紹介します。山形大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/03/12




目次

山形大学に通ってみて、満足しているポイント
山形大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
山形大学に通って良かったか
山形大学について
山形大学の口コミ・評判一覧

Q.山形大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

天文台がある

理学部の建物の屋上には天文台があります。大学の天文台というと普通は学内専用のもので一般の人は使用できないというような場合がありますが、山形大学では毎週土曜日に天文台の一般公開がされており、気軽に天文台を利用する環境が整っています。大学の授業とは別に行っている宇宙講座を受講して単位を取得すれば、誰でも天文台の望遠鏡の操作をすることができるようになります。このように大学内の関係者だけでなく一般市民にも開かれた天文台があるということが、山形大学の魅力の一つではないかと思います。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

みんなが仲が良い

遊べる場所が少ない分、学生同士の仲が良いと思います。夏はみんなでバーベキューや花火をしたり、冬は鍋をしたりと楽しいです。生活する上でお金があまりかからないので、お財布に優しいです。努力家な人も多いため、頑張っている同期を見ると自分の活力になります。留学生もたまに来るので異文化交流もできます。教授陣のレベルも高いうえ、親身な方が多いです。質問や学業以外の相談にも乗ってもらえます。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

試験が簡単なものが多い

他の大学の試験を受けたわけではないので予測になってしまうのですが、試験は比較的簡単だと思います。もちろん専門科目や必修の実験レポートの難易度は高く、相当時間をかけないと及第点が取れないものもありますが、自由単位に使えるような必修ではない科目は過去問とほとんど同じ問題が出されたり、配布プリントと同じ問題が出たりしたので簡単だと思います。興味がある授業でない限り、簡単な授業を選択し、朝寝坊しなければ単位は取れます。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:山形大学 工学部 情報科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

良いサークルに入れた

大学生時代で一番思い出に残っていることは、サークル活動です。その理由の一つとして、掛け替えのない様々な人達と出会えたことがあります。高校生の時と違い、大学生になると他学部の人と知り合う機会がほとんどありません。そんな中、サークル活動を行うことで、たくさんの人と知り合うことが出来ました。そして、その時にしか体験することのできない時間を共に分かち合うことが出来ました。大学を卒業してから今もなお、サークル活動を通して知り合った友達とは連絡を取り合っていますし、これから先もこの関係は続くと思います。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

実習内容が充実している

臨床実習が4年生の10月から始まり、他の大学と比較して早期に実習に出られ、実際の現場で多くのことを学習できます。まずは、BSL(ベッドサイドラーニング)として2週間で1つの診療科を回り、全部で18診療科を回ることができます。どの診療科に行っても、先生が日々の業務で忙しいのにも関わらず、優しく丁寧に教えてくださりとても勉強になります。他の大学と比較して、丁寧に指導してくださる印象です。BSLでそれぞれの診療科の特徴や国家試験で大切なところなどを学んだ後に、5年生の9月から始まるCCL(クリニカルクラークシップ)へと進みます。CCLは4週間で1つの診療科を回り、全部で9診療科を回ります。9診療科のうち3診療科は外病院といって、大学以外の県内の病院で実習を行います。外病院でも先生方は優しく指導してくださり、大学病院より手技を多くさせて頂けます。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

キャンパス周辺の環境が良い

キャンパスの近くに温室があったり、広い農場を持っています。そこでのびのび農作業ができるため気に入っています。作業服で出歩いても周りも作業服の人が多いため不自然にならず移動できます。春から秋にかけては研究室や知り合いの農家から野菜や米、果物をもらうので食費が浮くので助かっています。また、駅周辺に買い物できる場所が多く、車を持っていなくても近場でなんでも揃うのが有難いです。足りずともイオンモール周辺にバスや車で行けばなんでもあり暮らしやすいです。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

実習の開始が他大学より早い

他の大学の医学部では4年生の1月から病院実習が始まるのに対し、私の通っている大学では3年生の10月から病院実習が始まるので、他の大学よりも実習を通して多くのことを学ぶことができます。病院実習が早く始まるということで、その分4年生までの授業カリキュラムは忙しいですが、先生方のわかりやすくまとまった講義のおかげで、医師として働いていくうえで必要な知識を短期間で一気に詰め込むことができるのでとても勉強になります。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

将来につながる学習内容

偏差値は低いですが、しっかりとした学習を受けることができます。二年生から様々なコースに分かれて、研究員になるためのカリキュラムを選択できたり、教員や学芸員になるためのカリキュラムを選択できたりするところが良いと思っています。また、自分が研究したかったことを、山形大学では扱っているという情報を得ているため、そこも満足している点の一つです。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 理学部 物質生命化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークルの充実

私が自分の大学について最も満足しているのはサークルに関してです。理由としては、同じ系統のサークルが複数あるからです。バンドサークルを例を出すと、ポップな音楽やメジャーな音楽をするサークル、アニメソングに特化したサークル、メタルなど技巧に特化したサークル、オリジナルバンドに特化したサークルなど、自分が大まかにやりたい事の中からさらに自分に向いているサークルを見つけることが出来、入ってから後悔することなく4年間楽しむことが出来ました。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

山形大学農学部は、2年生に入ってから6つのコースのうち1つのコースを選び、その専門内容について授業を受けていくという、他の大学にはなかなかない特徴があります。まず1年生の授業では、6つのコースの基礎的な授業を受けて、その中で一番自分に合っているコースを選びます。2年生からは、大学で初めて習うことばかりなので最初は不安がありますが、先生方が一から丁寧に指導してくださるのでしっかりと授業を受けていれば単位が取れるようになっています。また、公務員試験についても対策をしてくれるので、公務員を目指しやすい環境となっています。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

高校の時に学ばなかった分野も必修科目とされますが、ちゃんとクラス分けが施されてレベル別に授業が行われるため、安心して講義に臨むことが出来ます。また、高校で学んだときとは別の視点から捉えたり、考えたりするため視野がとても広がると言えます。実際高校の内容を復習した際に、今までとは違うアプローチをすることが出来たことでそれを実感することとなりました。特に物理学では運動方程式について深く学習し、物理学の根底を再認識することが出来ました。非常に満足しています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月


Q.山形大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

アカデミックな部分が弱い

山形大学は地方の大学というところもあり、地元の企業の就職を薦める方向に力が強いと感じます。私はどちらかというともっと最先端の研究を学んだり、学際的に勉強できるような体制を整えるようなアカデミックなシステムを作り上げてほしいと思います。特に理学部と工学部ではキャンパスがそれぞれ山形市と米沢市にあるなど、学部間の繋がりがほとんどありません。現代社会では学問を横断して研究開発していくことが重要だと考えていますので、もっと学際的に物事を学べる体制を整えてほしいと思います。広報も大学内のイベント情報重視で、研究内容についての情報公開が足りていないと感じているのでその辺りも改善してほしいと思います。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

女性が少ない

工学部だから仕方ないことですが、女性が少ないです。少ないことに関して大きな不満はないのですが、すぐに顔と名前が一致されてしまうので、勝手に評価されたり、関わってもない人から見た目を悪く言われたりすることも良くあることです。セクハラまがいのことが起きたり、男尊女卑の概念が抜けていない先輩や先生に関しては面倒くさいと思ってしまいます。「女のくせに」「女は使えない」などと言われることにはもう慣れました。最初はしんどかったです。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学の周りに何もない

山形大学には4つのキャンパスがあり、文系学部&理学部、工学部、農学部、医学部のキャンパスに分かれています。勉強が一番大切だと思いますが、大学生としてはやっぱり遊びたいです。山形県自体、人口密度が低くはっきり言って田舎です。文系学部&理学部のある小白川キャンパスは県庁所在地なので少しは栄えています。また仙台も近いので少し時間をかければ買い物にも困らないのですが、工学部のある米沢は雪も多く遊ぶ場所がほとんどありません。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:山形大学 工学部 情報科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの敷地が狭い

大学在籍中に不満に思っていたことは、キャンパスの敷地の狭さです。山形大学は、2年生になってから、学部ごとに4つのキャンパスに分けられます。私が通っていた工学部は、工学部のみしかないキャンパスでした。その為、交流が少なく他学部の人たちとの共通点も探せず、人脈作りに苦戦しました。敷地面積の多い大学で、全学部共通のキャンパスに通っている高校時代の友達のSNSなどを見て、羨ましいなと思っていたのを今でも覚えています。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

試験や留年が多い

医学部はその学習量の多さから試験が多いことで有名ですが、他の大学と比べても試験の数がとても多いです。試験を実施するということに関して納得ができるような内容ならまだ良いのですが、同じような試験を3年生と4年生で繰り返したり、5年生でも模試という名の試験(下位の学生には長期休暇中に補講が課される)があったりとあまり実施する意義を感じないような試験が多くあります。また、試験の多さに伴い、留年が多いのも事実です。最近では2年生から3年生での留年者数は減少傾向にありますが、6年生で留年する学生が他の国立大学と比べてかなり多い印象です。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

冷暖房の導入が遅いことと、生協の営業時間が短い

2点あります。1つは夏が熱く、冬は寒いのに冷暖房の導入が遅いことです。季節の変わり目で風邪をひく人も多く、天気を見て春秋は服装が急に変わります。去年は雪が早く降ったにも関わらず、既定の時期を過ぎるまで暖房が入らなかったことには腹が立ちます。コートやカイロ、厚いひざ掛けなどの出費がかさむことも難点です。2つ目は、生協が長時間空いておらず、土日も休みなことが困ります。実験で夜遅い場合や土日に来ると食事の買い物ができません。食堂も3時間ほどしか空いておらず、メニューが少ないこともあり人気はないです。また、冷暖房も広いわりに人が少ないからか効かず、夏は熱く冬は寒いです。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

長期休み明けに重要な試験が行われる

私の大学では、1年生から4年生まで、夏休みと冬休みなどの長期休暇明けに必ず重要な試験があります。そのため、長期休みという大学生にとって貴重な時間を試験勉強に充てなければなりません。大学生にとって大学の勉強がすべてではありません。学外のことに使う時間も将来社会に出て働いていくための人格形成や、コミュニケーション能力の獲得にとても重要だと私は思います。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが狭い

山形大学のキャンパスはほかの大学と比べるとかなり狭いものとなっています。また、山形県内にキャンパスが点在しています。理学部・人文社会学部・地域社会学部が一つのキャンパス、医学部で一つ、工学部で一つ、農学部で一つのキャンパスといった形です。一年次は、医学部以外皆同じキャンパスでの講義を受けるのに、二年次からは各学部のキャンパスに移動しなければいけないことになっており、アパートの賃貸が面倒になっています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 理学部 物質生命化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学の周りに何もない

私の大学は山形市にあるのですが、そもそも山形市は仙台などと比べ田舎なので友人と遊ぶ場所が無くて困っています。比較的どこにでもあるアミューズメント施設というものが無く、友人と遊ぶ場合は、車を持っていなければお酒を飲むぐらいの選択肢がないです。また駅まで歩いて20分以上かかってしまうので、どこか遠出をしたい時は駅まで時間を掛けて歩かなければならず、夏などはそれだけで汗だくになってしまうので、周辺環境については不満を感じています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

農学部は鶴岡にキャンパスがあります。その鶴岡にはこれといった建物がなく、遊ぶ場所がほとんどありません。しかし、仙台や東京などの大都市に遊びに行くには交通費がそれなりにかかります。また大学に行くためのバスはほとんど通っていないので、交通機関を使うとしたら電車しかないのが現状です。さらに鶴岡駅からキャンパスまでは徒歩15分くらいの距離があるので、天気が悪いときは徒歩しかありません。そのため、大学の近くに住むか車を持っていないと不便に感じてしまうと思います。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル

設備に問題を感じます。私はボクササイズサークルに所属しています。グローブやミットといった用具が必要となるため保管する部室があるべきなのですが、他の部活と共同で使用しています。用具の手入れや今後の計画を練るために部室を広く使いたいのですが、部屋数やサークルの規模の関係でそれがかないませんでした。その上サンドバッグがないので内容の薄い活動になっています。いわゆる幽霊部員も多いので、今後もサークルを続けて行くには設備に目を向ける必要があると思います。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

理学部

理学部理学科として入ることになるため、数学、物理学、化学、生物学、地球科学、データサイエンスの6つをそれぞれ学びたい人が集まります。理学部生同士でコミュニケーションを取る際に自分が学びたい分野とそうでない分野の人と話す機会ができるため、自分の視野を広げることはできると思います。入試も他の大学と比べればかなり簡単なシステムで、自分が好きな分野1科目さえ受験すれば良いので、比較的容易に入れる大学でもあると思います。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部は山形大学の中でも歴史が長く、伝統ある学科です。実験器具、装置もそろっていますし、教授陣のレベルも高く親身な方が多いです。米沢にキャンパルがあるため家賃も基本的安く、車を所有している人も多いです。誘惑も少ないため、勉学に励みたい、研究に没頭したいという方にはもってこいです。学会にも参加させてもらえます。学生同士も仲が良く、尖っている人はあまりいません。サークル活動も盛んです。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部といっても様々な学科がありますが、機能高分子や化学バイオは研究棟も綺麗だったり、研究資金的にも恵まれてもいて良いと思います。特に機能高分子は、ノーベル賞に関与した教授がいるため、他の学科に比べて最先端の研究をしています。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:山形大学 工学部 情報科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

山形大学工学部の学生は、就職に有利だと思います。国立大学ということでの信頼性はもちろん、過去の卒業生たちが頑張ってくれたおかげで、様々な企業からの評判が高く、就職率が高いと思います。ですから、将来を見据えて大学を選ぶのであれば、ぜひ山形大学の工学部をお勧めします。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

工学部

有機ELのような全国でも有数の研究をしており、入試難易度も低いので工学部はお勧めできると思います。工学部や農学部の学生は大学に入ってからも、研究室選びなどで競争があるため、勤勉にされていますし、その成果も研究に反映されていてうらやましい限りです。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

特になし

所属している農学部も大概だとは思いますが、他よりはましみたいです。農学部含め、ブラック研究室が多い気がします。レベル下げても他の大学が良かったという友達もおり、大学自体は過ごしにくかもしれません。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

医学という勉強はとても奥が深くやりがいがあります。また、医学部を卒業すれば医師として働くことができます。医師という職業は、社会的地位も高く収入面でも安定しています。いつの時代にも必要な仕事なのでなくなることもありません。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

医学部医学科は山形大学で唯一成績の良い学部です。研究している内容も、世界で最先端のことをしていると聞いたことがあるため、お勧めします。また、キャンパスも山形市内にあり、交通の便や、周辺の商業施設は整っているほうです。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 理学部 物質生命化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人文学部

自分が理学部だからだと思うのですが、人文学部の人達は本当に自由な時間があると思います。体感で3倍くらい、人文の人の方が楽です。理学部は4年生からが本番なところがあるのですが、人文学部の人は4年生になればほぼ大学に行かなくていいため、働くまでのモラトリアムを謳歌出来ると思います。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

農学部

農学部の一番の特徴は、大学に入学してから自分の専攻するコースを決めることができるところです。他の大学だと入学試験の時点で決めなければいけないので、山形大学の場合は授業を受けて決められるのが良いところです。また、農場や演習林といった農学の施設もしっかりとしているので、研究しやすい環境となっています。全国的に見ても農学部がある大学は少ないこともあり、山形大学農学部はオススメです。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

先に記述したとおり、理学部の講師陣の中にはその分野の最先端で活躍する第一人者の方がいます。また地方国公立でありながら、難関大学でないと取り扱っていないと言われる現代天文学や宇宙論、素粒子学を深く学ぶことが出来るからです。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月



Q.山形大学に通って良かった?

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

山形大学に通って良かったと思わない

大学では幅広い教養が学べると期待して入学したものの、いざ入学して時間割を組むと取りたい授業の制限が多かったり、専門でない分野の授業を取ることが難しく、いまいち幅広い教養が学べていないのが現状です。授業自体も入試の段階で数学Ⅲを必須としなかったため、微分積分学を勉強する際に数学Ⅲを学んだ人と学んでない人に差が出てしまい、授業に支障をきたすといったことが起きています。教員間のコミュニケーションもいまいち成されておらず、同じ教科でも担当の教員によってシラバスが異なり、同じ学部でも授業の進捗具合が差があり平等性が成されていないなどの不満点が多くあります。授業の質をもっと上げてほしいと感じています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

山形大学に通って良かった

学会に参加させてもらえますし、学生同士も仲が良く、尖っている人はあまりいません。サークル活動も盛んです。しかし文系と比べると時間がなく、研究も忙しく、アルバイトもなかなかできない状況に関してはマイナスポイントかと思います。しかしその分やりがいもあります。自分が評価されたら嬉しいですし、頑張っている同期を見ると自分の活力になります。就職活動も苦労なく終わり、私はこの大学、学科を選んで良かったと思っています。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

山形大学に通って良かった

予算が多くないので研究のレベルが低いことや、田舎で遊ぶ場所が少ないといったことはありますが、逆に言えばのんびり大学生活を過ごせ、勉強漬けといった日々でもありません。レベルの高い大学に行ったら、勉強についていけなくて自由時間がないことも考えられます。私の場合は学校の勉強以外に、興味のあることを見つけたら、そっちを優先してやっていました。また国立大学で学費が安いことや、地元の人に愛されやすいこともよいところだと思います。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:山形大学 工学部 情報科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

山形大学に通って良かった

山形大学は国立大学です。高校時代に全く勉強していなかった私は、高3のラストに死ぬ気で勉強して、奇跡的に合格することが出来ました。本気で勉強した甲斐があって、大学生活4年間は今までの人生の中で最高の時間でした。嬉しいことも悲しいことも、大学生でしか味わえないようなたくさんの思い出が今の私を作ってくれました。勉強を頑張って、大学生として過ごせたことがとても幸せです。

山形大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

山形大学に通って良かったかどちらとも言えない

医師になるという目的を達成するためには、入試の難易度も低く、学習環境は悪くないのでお勧めできます。山形大学医学部の卒業生は全国でもたくさん活躍されており、教授になられている方も多くいらっしゃいます。つまり、山形大学を卒業して医師になるということは、どの場所に行っても自信を持って活躍できるという意味になると思います。しかし、大学生活に関しては都会の大学のように充実したものにはならないと感じます。仙台には車で1時間程度で行けることが唯一の救いですが、退屈な日々を過ごすことは間違いないので、勉強に集中したい方にはお勧めします。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

山形大学に通って良かったと全く思わない

勉学は先生によって良し悪しあり、普通でした。立地が悪く、アルバイトは大変で就活は出費がかさんでお金はなくなりました。研究室も私がいるのはブラックで時間の拘束がなく、何日も研究室にいなければいけない時があります。学務も先生の暴言については改善されましたが、拘束時間など微妙なボーダーには入れないらしく、後輩に大変だと伝えるしかないです。就活と同時に実験を進めないと行けないので大変でした。他の研究室も少なからず似たことがあり、学生は苦労しています。しかし、一部は優しい先生方です。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

山形大学に通って良かったと強く思う

私の通っている大学の学部を卒業し、国家試験に合格すれば、医師として働いていくことができます。他学部の学生のように3年生のときから就職活動をする必要がありません。もちろんその分勉強はとても大変ですが、将来、困っている患者さんを救うためには必要な知識ですし、医学はとても深くやりがいがあります。また、OB・OGを含めた先輩方はとてもやさしく頼りになります。大学入試に始まり卒業するまで勉強は大変ですが、将来のことも考えると私はこの大学に通うことができてとても良かったと思います。

山形大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

山形大学に通って良かったと強く思う

地元であるために実家から通えるということもあって、奨学金を多く借りる必要もなく、食費も自分持ちでなく、自分で作らずとも食事が出てくるという点はかなり良いと思っています。おかげで、アルバイトも遅い時間まで行うことができ、自分の好きなことに使う時間が増えているという点で大学生活が充実しているので、山形大学に通ってよかったと思っています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 理学部 物質生命化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

山形大学に通って良かったと強く思う

小学校や中学校、高校と違い大学はある程度成熟した頭脳を使って入学試験に臨むため、学力以前にみんなの頭のレベルにそこまで差が無いので、一緒にいて気が合う人が多く、自分の学力に見合う大学に入って本当に良かったと思います。大学生活の中で、これから先ずっと付き合いがあるんだろうな、という人にも多く恵まれ、人間関係について本当にこの大学で良かったと思いました。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

山形大学に通って良かったと強く思う

私の場合は環境が良かったこともあり、質の高い授業のおかげで良い成績も取ることができました。また交友関係にも恵まれましたし、サークル活動も楽しむことができました。そして、私の研究室は他のところと比べて比較的自由度が高いので、4年生になっても時間を作ることができます。その時間を使って就職活動をしたり、アルバイトをしたり、遊んだりできています。遊びながらもさまざまなことに挑戦して成長できたと感じているのでとても満足しています。

山形大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

山形大学に通って良かった

山形大学は地方国公立大学という位置づけになっていますが、某番組では満足度の高い大学トップ8に選ばれました。山形大学の卒業生からの声で、地方国公立ながらも内容が濃く、レベルの高い勉強が出来る。というのがあったほどです。実際、講師陣の中にはその分野における第一人者という方もいて、その講義内容は高度な内容でした。大学という専門的な知識を得る場として、この大学に入学することが出来て本当に良かったなと思っています。

山形大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月

山形大学について

  • 法人名:国立大学法人山形大学
  • 本部所在地:山形県山形市小白川町一丁目4-12
  • WEBサイト:http://www.yamagata-u.ac.jp/jp/
  • 学部:人文社会科学部、地域教育文化学部、理学部、医学部、工学部、農学部、人文学部(2017年廃部)

山形大学の口コミ・評判一覧

山形大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

資金的に余裕がなかったため、私立の大学ではなく国立大学に通うということは確定していました。また、自分が興味を持っている学問を学べて自分の学力にあった大学ということで、山…続きを読む

学んでいること

まずは基盤教育ということで、簡単な微分積分学、線形代数学、物理学、化学、生物学、地球科学、データサイエンスと広く浅く学びました。理学科のカリキュラム上、はじめの7つの科…続きを読む

満足している点

天文台があるです。理学部の建物の屋上には天文台があります。大学の天文台というと普通は学内専用のもので一般の人は使用できないというような場合がありますが、山形大学では毎週土曜日に天文台の一…続きを読む

不満に感じている点

アカデミックな部分が弱いです。山形大学は地方の大学というところもあり、地元の企業の就職を薦める方向に力が強いと感じます。私はどちらかというともっと最先端の研究を学んだり、学際的に勉強できるような体制…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

化学に興味があり、専門的に学ぶなら特化した大学が良いと思いました。また、実家がある東北地方にある大学であるため希望しました。化学に特化しているだけあって教授のレベルは高…続きを読む

学んでいること

私は高分子について学びました。高分子は身の回りにある身近な化学で、ペットボトルや私たちに存在するDNAも高分子です。私が行った研究は、癌治療方法の1つである光線力学療法…続きを読む

満足している点

みんなが仲が良いです。遊べる場所が少ない分、学生同士の仲が良いと思います。夏はみんなでバーベキューや花火をしたり、冬は鍋をしたりと楽しいです。生活する上でお金があまりかからないので、お財布に…続きを読む

不満に感じている点

女性が少ないです。工学部だから仕方ないことですが、女性が少ないです。少ないことに関して大きな不満はないのですが、すぐに顔と名前が一致されてしまうので、勝手に評価されたり、関わってもない人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:山形大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

理系科目が得意で、理学部と農学部はつまらなそう、医学部はそもそも目指せる学力がない、ということで工学部を選択しました。学科は就職率が良いとされる機械システムと電気電子工…続きを読む

学んでいること

3年次まで電気回路、電磁気学、電子物性、量子物理をメインで学びました。4年生となり研究室に配属されると磁性体と半導体を組み合わせたデバイスの研究をしていました。研究はこ…続きを読む

満足している点

試験が簡単なものが多いです。他の大学の試験を受けたわけではないので予測になってしまうのですが、試験は比較的簡単だと思います。もちろん専門科目や必修の実験レポートの難易度は高く、相当時間をかけないと…続きを読む

不満に感じている点

大学の周りに何もないです。山形大学には4つのキャンパスがあり、文系学部&理学部、工学部、農学部、医学部のキャンパスに分かれています。勉強が一番大切だと思いますが、大学生としてはやっぱり遊びたいで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:山形大学 工学部 情報科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

良いサークルに入れたです。大学生時代で一番思い出に残っていることは、サークル活動です。その理由の一つとして、掛け替えのない様々な人達と出会えたことがあります。高校生の時と違い、大学生になると他学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの敷地が狭いです。大学在籍中に不満に思っていたことは、キャンパスの敷地の狭さです。山形大学は、2年生になってから、学部ごとに4つのキャンパスに分けられます。私が通っていた工学部は、工学部…続きを読む

おすすめ学部:工学部

山形大学工学部の学生は、就職に有利だと思います。国立大学ということでの信頼性はもちろん、過去の卒業生たちが頑張ってくれたおかげで、様々な企業からの評判が高く、就職率が高…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

実習内容が充実しているです。臨床実習が4年生の10月から始まり、他の大学と比較して早期に実習に出られ、実際の現場で多くのことを学習できます。まずは、BSL(ベッドサイドラーニング)として2週間で1…続きを読む

不満に感じている点

試験や留年が多いです。医学部はその学習量の多さから試験が多いことで有名ですが、他の大学と比べても試験の数がとても多いです。試験を実施するということに関して納得ができるような内容ならまだ良いの…続きを読む

おすすめ学部:工学部

有機ELのような全国でも有数の研究をしており、入試難易度も低いので工学部はお勧めできると思います。工学部や農学部の学生は大学に入ってからも、研究室選びなどで競争があるた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

満足している点

キャンパス周辺の環境が良いです。キャンパスの近くに温室があったり、広い農場を持っています。そこでのびのび農作業ができるため気に入っています。作業服で出歩いても周りも作業服の人が多いため不自然にならず移…続きを読む

不満に感じている点

冷暖房の導入が遅いことと、生協の営業時間が短いです。2点あります。1つは夏が熱く、冬は寒いのに冷暖房の導入が遅いことです。季節の変わり目で風邪をひく人も多く、天気を見て春秋は服装が急に変わります。去年は雪が早く降ったにも…続きを読む

おすすめ学部:特になし

所属している農学部も大概だとは思いますが、他よりはましみたいです。農学部含め、ブラック研究室が多い気がします。レベル下げても他の大学が良かったという友達もおり、大学自体…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:山形大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

実習の開始が他大学より早いです。他の大学の医学部では4年生の1月から病院実習が始まるのに対し、私の通っている大学では3年生の10月から病院実習が始まるので、他の大学よりも実習を通して多くのことを学ぶこ…続きを読む

不満に感じている点

長期休み明けに重要な試験が行われるです。私の大学では、1年生から4年生まで、夏休みと冬休みなどの長期休暇明けに必ず重要な試験があります。そのため、長期休みという大学生にとって貴重な時間を試験勉強に充てなければ…続きを読む

おすすめ学部:医学部

医学という勉強はとても奥が深くやりがいがあります。また、医学部を卒業すれば医師として働くことができます。医師という職業は、社会的地位も高く収入面でも安定しています。いつ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

将来につながる学習内容です。偏差値は低いですが、しっかりとした学習を受けることができます。二年生から様々なコースに分かれて、研究員になるためのカリキュラムを選択できたり、教員や学芸員になるためのカ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭いです。山形大学のキャンパスはほかの大学と比べるとかなり狭いものとなっています。また、山形県内にキャンパスが点在しています。理学部・人文社会学部・地域社会学部が一つのキャンパス…続きを読む

おすすめ学部:医学部

医学部医学科は山形大学で唯一成績の良い学部です。研究している内容も、世界で最先端のことをしていると聞いたことがあるため、お勧めします。また、キャンパスも山形市内にあり、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:山形大学 理学部 物質生命化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

サークルの充実です。私が自分の大学について最も満足しているのはサークルに関してです。理由としては、同じ系統のサークルが複数あるからです。バンドサークルを例を出すと、ポップな音楽やメジャーな…続きを読む

不満に感じている点

大学の周りに何もないです。私の大学は山形市にあるのですが、そもそも山形市は仙台などと比べ田舎なので友人と遊ぶ場所が無くて困っています。比較的どこにでもあるアミューズメント施設というものが無く、友…続きを読む

おすすめ学部:人文学部

自分が理学部だからだと思うのですが、人文学部の人達は本当に自由な時間があると思います。体感で3倍くらい、人文の人の方が楽です。理学部は4年生からが本番なところがあるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:山形大学 農学部 食料生命環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。山形大学農学部は、2年生に入ってから6つのコースのうち1つのコースを選び、その専門内容について授業を受けていくという、他の大学にはなかなかない特徴があります。まず1年生…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。農学部は鶴岡にキャンパスがあります。その鶴岡にはこれといった建物がなく、遊ぶ場所がほとんどありません。しかし、仙台や東京などの大都市に遊びに行くには交通費がそれなりにか…続きを読む

おすすめ学部:農学部

農学部の一番の特徴は、大学に入学してから自分の専攻するコースを決めることができるところです。他の大学だと入学試験の時点で決めなければいけないので、山形大学の場合は授業を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山形大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:山形大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。高校の時に学ばなかった分野も必修科目とされますが、ちゃんとクラス分けが施されてレベル別に授業が行われるため、安心して講義に臨むことが出来ます。また、高校で学んだときとは…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。設備に問題を感じます。私はボクササイズサークルに所属しています。グローブやミットといった用具が必要となるため保管する部室があるべきなのですが、他の部活と共同で使用してい…続きを読む

おすすめ学部:理学部

先に記述したとおり、理学部の講師陣の中にはその分野の最先端で活躍する第一人者の方がいます。また地方国公立でありながら、難関大学でないと取り扱っていないと言われる現代天文…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


久留米大学 医学部
久留米大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:久留米大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている性別:女

鹿屋体育大学 体育学部
鹿屋体育大学の評判・口コミ【体育学部編】

大学:鹿屋体育大学 体育学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

愛知大学 経済学部
愛知大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:愛知大学 経済学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価:★★★

明治大学 農学部
明治大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:明治大学 農学部 生命科学科状況:大学卒業後、2年以内性別:

長崎県立大学 経営学部
長崎県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:長崎県立大学 経営学部 経営学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る