口コミから見た、愛媛大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、愛媛大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、愛媛大学の評判についてご紹介します。愛媛大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/09/13




目次

愛媛大学に通ってみて、満足しているポイント
愛媛大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
愛媛大学に通って良かったか
愛媛大学について
愛媛大学の口コミ・評判一覧

Q.愛媛大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:愛媛大学 農学部 生物環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

松山市の真ん中にある

私が愛媛大学に対して最も満足している点は「立地」です。愛媛大学は松山市の中心街にアクセスしやすい場所に位置しており、大学から自転車で10分ほどで中心街に行くことが可能です。さらに、愛媛大学のすぐ外には市内電車も走っており、どこでも同じ値段で行くことができます。愛媛県は松山市に店が集中していると感じていますが、その中に愛媛大学があることで大学生活がとても楽しいです。また、愛媛大学の近くには自動車学校があるので、免許も夏休みを待たずに早く取ることができます。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ほどよく緩く、好きに学べる

授業によってばらつきはもちろんありますが、全体的に厳しい先生がそんなにいないため、成績がとりやすいです。そのため、例えば自分の専門外で、あまり得意ではないけど興味があるのでなんとなく取っておきたい、という科目をとっても、よほどのことがない限りそれなりの成績はつけていただけます。反対に、すごく興味があって頑張れる科目では先生はしっかりと頑張っているところを見てくださり、良い評価をして下さいます。自分の好きなように授業を履修してもちゃんといいようになるところが私は好きです。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

場所がいい

愛媛県松山市に位置しており、大学周辺に住めば自転車だけで充分な生活を送ることができます。都心と比べて人が多すぎることもなく、お店が少なすぎることもないのでちょうど良いと思います。大学から少し歩いた場所に大街道という商店街があり、その周辺は飲み屋がたくさんあるので気軽に飲みに行くことができ、二次会・三次会まで楽しむことができます。町の雰囲気も路面電車が走っているので少しレトロな雰囲気で住みやすいです。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自転車で城北と樽味キャンパスを往復できる

愛媛大学は松山平野に立地しているので平坦な道が多いです。そのため、自転車で往復することができ、本学である城北キャンパスのサークルにも参加できます。1~2回生の頃は城北と樽味キャンパスを往復することが多いため、その度にバスや電車を使っていると交通費が非常にかかります。それを踏まえると、自転車でも往復できることは通いやすいメリットなのかなと思います。周辺にはスーパーや学生向けの飲食店、大街道や道後温泉にも近く、バイトもあるので自転車1つあれば事足りることが多いです。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

とても暮らしやすい街の中にある

松山市自体がコンパクトシティであり、生活に必要なものは徒歩圏内で大体なんでも揃います。路面電車などの公共交通機関も充実しているので、雨の日でも気軽に出掛けることができます。他の大学は山がちな地形にあったり周りに住宅街しかなかったりしますが、愛媛大学の周辺は平野で、すぐ近くに大きな商店街や観光地もあって賑わっています。しかし、私の住むアパート付近も含めて夜は閑静なので、騒音被害もなく治安がいいです。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:愛媛大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設が充実している

本学は図書館と全学年全学部が使用する共通棟を中心として、それを囲むように学食やコンビニ、それぞれの学部が配置されています。校門を入ると噴水があり、その噴水から流れる川にそって社会共創学部の横の並木道を歩いていくと、中心の図書館が見えます。図書館を通りすぎると学内のパン屋さんにつきます。多くの学生はそのパン屋さんでテイクアウトすると、並木道を進んだ先にある芝生の広場でベンチに腰掛けて昼食時間を優雅に過ごします。また、時間がある生徒は広場横のテニスコートで部活をしたり、大学の美術館で鑑賞し、美術館内のカフェで一息ついたりします。美術館内には外国の先生の部屋があり、訪ねていき会話を楽しむ人もいます。

愛媛大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学周りの施設が充実している

愛媛大学は、松山市の中でも比較的賑わいのある場所に建っていると思います。国公立大学は特に不便な場所にあることが多い印象ですが、愛媛大学に進学した時は他大学(特に国公立大学)に進学した周りの友人と比較すれば、不自由のない生活が送れる環境なんだなと感じました。大学周りの場所が賑わっているとアルバイト探しなども比較的容易にできるし、友人と遊びに行く時間ができた時も様々な場所で色んな経験が出来ると思います。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文学科 観光まちづくりコース
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立地がよくて暮らしやすい

松山市の真ん中に位置しているので、自転車さえあれば、生活に必要なこと(買い物、娯楽、バイト、運動施設、病院など)は10~15分圏内ですべてできると思います。都会すぎず田舎でもないので、生活環境に疲れることもなく、地域柄のんびりとした時間が流れています。また、大学内は広すぎないので移動するのも苦になりません。キャンパス内には学食のほかにもカフェ、パン屋などバリエーションが違う売店が5店舗ほどあるので、気分によって楽しむことができます。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

地域の小中学校で実習体験をさせてもらえる

教育学部では3回生で教育実習があるのですが、愛媛大学には「地域連携実習」という制度がありました。この制度により、地域の小中学校で実習体験をさせてもらうことができます。内容は「学習アシスタント」としての週1回のボランティア実習や、宿泊学習のお手伝い、部活動の指導など様々なものがありました。本実習の前に教育現場の様子を知る良い機会であり、この地域連携実習でもたくさんのことを学ばせてもらいました。地域に密着した愛媛大学ならではの実習なので、教育学部生にとっては大変満足する制度でした。

愛媛大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:愛媛大学 社会共創学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

街中に立地している

キャンパスの立地が松山の中心地なので、空きコマなどに街中にすぐいけるところが魅力的です。また、隣に松山大学という別の大学がある為、そちらの学生との交流も盛んに行われています。また、国際的な交流も盛んです。海外留学生などとの交流の際は、有名な愛媛の観光地である道後温泉が近くにあるので、案内したりして仲を深めることもできます。松山大学の学生と合同で交流することもあるので、留学生にとっても様々な大学の学生と触れ合うことができる良い環境です。

愛媛大学の評判・口コミ【社会共創学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が良い

工学部や法文学部といった愛媛大学のほとんどの学部は城北キャンパスにあります。この城北キャンパスは、松山市の中心部に位置し、県内最大の繁華街大街道へのアクセスも自転車で数分と、非常に交通の便が良いです。また、松山市中心部といっても、大学の周りは住宅街で、遠方から下宿して愛媛大に進学した学生はほとんどがこの大学周辺の住宅地に家を借りることが出来ます。そのため、ほとんどの学生が10分以下という非常に短い通学時間で大学に通学しています。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学生協の手厚いサポート

入学前から、生協がさまざまななことをサポートしてくれます。例えば、大学周辺のアパートなどを紹介してもらった時は、生協が準備してくれた自転車に乗って、実際に大学からそのアパートまで一緒に行ってくれました。入学後も、緊急事態に生協へ電話すれば、24時間いつでも対応してくれたり、生協が主催するスポーツ会などもあったり、満足した生活を送ることができています。他にも、資格を取るための講座なども、有料ですが生協の主催で行われています。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:愛媛大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

大学の付近に繁華街や飲食店が多く、部活やサークルを夜遅くまでやった後でもすぐにごはんを食べに行くことができます。安くて量が多い店がたくさんあり、大学の友人や先輩・後輩とのコミュニケーションをとるきっかけにもなるので良いなと思います。アルバイト先もそういった大学近くの飲食店が人気です。また、大学付近の家賃が安く、徒歩や自転車で通えます。以上のことから、キャンパスの立地は便利かつ経済的で、アルバイト探しもしやすい、大学生にとっては理想的な場所にあると思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 総合政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークル

大学自体が、サークル活動に関してとても積極的、かつ寛大です。授業をしていてもキャンパス外では必ずどこかのサークルや部活が活動している状態。周りを見ても、ほとんどの学生が何かしらの部活やサークルに参加していました。また、県庁所在地どまんなかにあるという立地の良さも手伝ってか、行政と絡んだイベントに参加できたり、企画できたりというオープンさがウリ。私自身も、「大学で学んだことの全てはサークル活動のおかげ」と思っています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年5月


Q.愛媛大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:愛媛大学 農学部 生物環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部はキャンパスが違う

農学部は愛媛大学のほとんどの学部がある城北キャンパスではなく、そこから数km離れた樽見キャンパスという所にあります。樽見キャンパスの周りは樹木に包まれており、城北キャンパスのように広々としていません。学食や購買施設もどうしても見劣りしてしまいます。また、一回生は専門的な授業以外にも言語学や社会学などの共通講座も受講しなければならないので、城北キャンパスと樽見キャンパスを休み時間中に行き来する時が多くあります。これが農学部ならではのデメリットだと感じました。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理数系科目が難しい

『共通教育』というどの学部も共通した教養科目があり、それを決まった単位数修得しなければ卒業できないというものがあります。その中でも必修科目の情報の授業は、パソコンを全く使えない私には本当に苦痛でした。それ以外にもとらなければ卒業できない理数系科目がいくつかあります。大学に入れば文系科目ばかり勉強できると思っていた私は地獄を見ました。大学に入っても多少苦手科目を取ることは覚悟しておいた方が良いです。ただ、それさえ終わってしまえば後は楽しめます。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが離れている

農学部のキャンパスが本学から自転車で15分の所にあります。1コマ終わると20分休憩があるのですが、次の講義が本学となるとギリギリの時間になります。特に本学はキャンパスが広いため、ダッシュすることが何回もありました。雨の日は最悪です。農学部の学生のことがあまり考えられていないように感じました。移動手段として車やバスも考えられますが、車の場合は街中で信号がやたら多いので自転車とそんなに変わりません。バスに関しては直通のものはない上に車同様に信号が多いので、自転車しか選択肢がありません。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農場が北条という少し離れた場所にある

3回生の頃から実際に農業を行うのが生物生産システム学コースの特徴ですが、自転車で行くのにも最低1時間はかかります。また、4回生の研究活動では大抵が北条の農場に行かなくてはいけないため、研究内容によっては朝早くから起きて行かなくてはいけません。キャンパス近くに農場があれば良いのですが、松山市内でしっかりとした圃場を持つには限界があるようです。研究内容や場所は十分考えて選ばなければバイトや就活にも影響を与え、後々後悔することになります。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

地元から遠い

私の地元から愛媛大学のある松山市までは電車を使っても片道7時間はかかります。交通費も片道10000円以上かかります。なので、土日に気軽に実家に帰るということができません。その点においては県内から愛媛大学に進学した人が少し羨ましいです。成人式の時には冬休みが終わってすでに授業が始まっていたので、1週間の間にニ度も7時間の距離を往復してヘトヘトになりました。家族ともなかなか会えず、一人暮らしの大変さが身に染みています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:愛媛大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

階が多い

大学の授業の間の休み時間は20分です。忙しい人は教授の所や部活の顧問の先生の所へ訪ねていき、判子や許可証を受け取らなければいけません。しかし、大学の階数が多く最低でも4階を上り下りしなければなりません。特に授業が4階であり、休み時間20分の間に別棟の5階の先生の所へ行き、次の授業の別棟3階まで上がるというスケジュールでは冬でも汗をかいてしまうほど大変です。そして、階数が多いのでほとんどの人がエレベーターを使い、たまに列ができるほどです。

愛媛大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備の利便性が低い

他の、特に私立大学と比較すると設備の充実感には不満を抱いています。例えば食堂に関しては大きなメニュー変更もないので、今では食堂の食事に飽きてしまいました。他には、図書館の設備も他の大学と比べると不満を抱かざるを得ません。狭かったり、グループ学習室や自習部屋が少なかったりすることが不満です。その他、体育館やジムなど、運動できる施設が充実していれば良かったと個人的に思います。大学生になるとサークルや部活に所属しない限り、高校生の時と比べて運動する機会が減ってしまうので、少人数でも気軽に使える施設があれば良かったなと思っています。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文学科 観光まちづくりコース
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

自転車置き場が狭い

大学が市内にあるので通学には9割ほどの学生が自転車を使用しています。原付を停めるには条件があり申請が必要です(車通学は不可)。自転車の数があまりにも多いので、自転車置き場はいつもぎゅうぎゅうです。学部ごとの建物別に自転車置き場はあるのですが、わずかな隙間にねじ込むくらいの気持ちでないと停めるのは難しいです。そんな中、私が三回生の時に法文学部前の駐輪場が無くなって広場になってしまったので、余計スペースが無くなって困りました。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

専攻を決める基準に成績が含まれている

私が通っていた教育学部は、1回生の後期に「専修決め」がありました。学部生のほとんどは小学校教員や中学校教員を目指していたため、1回生後期から専修する教科を選んで進級します。しかし、教科によって人気不人気があり、中には定員をオーバーする専修もありました。その際は1回生前期の成績と面接で専修が決まります。しかしながら、前期でとっていた授業や、成績をつける教員が違うにも関わらず、成績を重視した選考方法では不平等であり、「もっと違うやり方があるのではないか」と疑問に思っていました。

愛媛大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:愛媛大学 社会共創学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

勉強できる場所に限りがある

学生の勉強場所として1番よく使われているのは図書館ですが、小さいので、お昼以降は人がいっぱいであることが多いです。図書館以外には、学部生専用のスペースや小さめのカフェくらいしか勉強できる場所がありません。学生にとってかなり不満を感じるところだと思います。パソコンを持ち込んで課題をしようにも、机のコンセントが全て使用不可になっているスペースもあるので、改善して欲しいです。

愛媛大学の評判・口コミ【社会共創学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部棟が非常に古い

6棟ある工学部棟のうち、僕の所属する電気電子工学科の研究室もある2号館は、外から見ても非常に古く、中に入ってみても設備が非常に古いです。僕はまだ学部一回生であまり立ち入ることはないのですが、毎回入るたびに「4年次には毎日ここに通わなければならないのか」と思うと少し嫌です。また、この建物のエレベーターも非常に古く、乗るたびに少し不安になります。また、工学部棟の中でこの2号館のみがこのように古いので、他の棟に研究室のある学科がうらやましく感じられます。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

登校時の混雑

大学キャンパスは街中にあり、大学周辺に学生が住んでいるため、登校時には自転車で混雑します。しかも、大学のすぐ近くに私立大学や小学校があるため、とても人が多いです。ただし、大学周辺を通る車は、生徒を優先してくださったり、とても親切な人が多く、事故はあまりないように見受けられます。また、駐輪場の数があまり多いわけではなく、混雑時には駐める場所があまりないこともあります。数年前にあったある駐輪場も、広場に変えられたそうです。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:愛媛大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの環境

キャンパス内に地図が少ないため、1回生の時は建物や教室の場所が分かりにくかったです。また、共通講義棟、共通教育棟、総合教育棟と似たような名前の建物が多く、紛らわしいです。建物に入っても階段の数字表記が小さく、自分が今何階にいるのかわかりにくいです。また、教室の場所を「演習室1」などと建物の名前なしに指示されることがあり、どの建物の何階にその教室があるのか分からないこともありました。学内に地図がもっとあればいいなと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 総合政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの環境

例えば「ドラマで見るような華やかなキャンパスライフ」を夢見ていた人は、いざ校舎を目の前にすると拍子抜けするでしょう。ここ数年すごいペースで改装が進んだものの、それでも尚文系校舎はなんだか野暮ったい作り。人数の少ない授業用の小さな教室に至っては、まるで中学校の教室のようです。お金のない田舎の国立大学なので仕方ないとは思いつつ、隣の私立大学をチラっと覗くとやはりクオリティが全然違う!学費が安いのにはこんな理由もあるのかなあとやけに納得した覚えがあります。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:愛媛大学 農学部 生物環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

農学部は他の学部と違うキャンパスに位置しているものの、自然に囲まれた場所にあるのでのびのびと過ごすことができます。私の所感ですが、農学部の先生や学生は他の学部と比べてほんわかしています。みんなで楽しく勉強ができる学部だと思うので、私は農学部をお勧めします。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法文学部

とにかく広く文系科目を学べるので、特に自分の専攻が決まっていないという方にはとてもおすすめです。学部としてもそこそこ大きな学部なので人数が多く、色々な人がいて刺激になって楽しいです。よくばりな文系さんも大満足できると思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

農学部は本学とは別にキャンパスがあるので、農学部内の友達と本学の友達両方を作ることができます。サークルも農学部にも本学にもたくさんあるので、農学部に入ればいろんな人と関わる機会が増えるのではないかと思います。農学部内には文系に近いことが学べるコースがあるので、理系の勉強が嫌になったらそちらに移ることもできます。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

スーパーサイエンス特別コース(SSC)

まさに「研究者のためのコース」です。理化学系の研究者育成を主軸に、1回生から実際の研究活動を行うことができます。その際は理学部、工学部、農学部、医学部といった固定の学部に所属するのではなく、自由に自分に合った学部を選ぶことができます。2回生以降は自分が選んだ学部や研究テーマをより専門的に研究し、研究活動に取り組みます。大学卒業後は大体が大学院まで進み、卒業後は研究職に就く人が多いです。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

社会共創学部

数年前に新しくできた学部です。もともと法文学部の中にあったいくつかのカリキュラムを分けて作られたものです。主に経営・商学系に特化していて、地域と共同で行うプロジェクトなどもいくつかあります。実習カリキュラムが多く、就職活動に繋げやすいことが魅力だと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:愛媛大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部の建物は他の学部の建物とは全く違いガラス張りになっており、新しく、とてもきれいです。また、年次が上がるごとに授業数は増えていきますが、専門知識について知りたいことだけ学べるので効率よく勉強することができます。

愛媛大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

私が所属している学部ではありませんが、農学部は他大学や様々な機関で評価されていると聞きます。ですので、農学部であれば高度な学び、研究ができたり、自分が行きたいと思う有名企業に就職できたりすると感じます。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文学科 観光まちづくりコース
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

社会共創学部 地域マネジメント学科

私の卒業とともに学部学科改編があったので、現在は社会共創学部マネジメント学科になっています。その中でも井口梓先生と大谷尚之先生の講義が、持続可能な社会づくりや観光に興味のある学生さんには非常に為になると思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

先に述べた「地域連携実習」などの実習制度、愛媛大学附属校での本実習に加え、公立小中学校での教育実習など、実習制度は充実していました。また、学部生のほとんどは教員を目指していたため、教員採用試験などの情報もたくさん入ってきて、試験への不安も少なかったです。

愛媛大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:愛媛大学 社会共創学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法文学部

学部内の人数が多いこともあり、受けられる講義が他の学部に比べて多い印象があります。法律や文学の講義はもちろんですが、英語関連の学びにも特化している学部なので、大学内の学部で迷ったら法文学部に入学しておけば、幅広い選択肢があるのではないかと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【社会共創学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

社会共創学部

全国的にも珍しいこの学部は、地域の様々な産業に目を向け、一回生の間から多くのフィールドワークがあり、この学部の友人を見ていても非常に楽しく学べているなと思うからです。また、この学部は一期生がまだ3年生と非常に新しい学部となっており、これからが期待されています。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部

将来を見据えた授業を受けることがでします。毎回授業のたびに、将来の為になっていると感じ、工学に携わる人間は、人の命がかかった物作りをすることがあり、人の命を常に預かっているのだといったような、エンジニアとしての心構えなども身につけることができます。また、一回生では、授業の空きコマも比較的多く、自分のしたいことに当てる時間があります。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:愛媛大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

授業や実習が多く、大変そうですが、勉強内容や学生のモチベーションはとても高いなと思います。特に、特別支援のコースでは医学的な観点からも授業をしているため、自分のしたいことをより深く学べると思っています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 総合政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

何かしらの特技を持っている人が多いのが教育学部の面白いところだと思います。例えば楽器の演奏だったり、スポーツ万能だったり、得意なことを活かして大学に入ってきた人と話していると「何かを極めるって良いな」と自然と感じられました。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年5月



Q.愛媛大学に通って良かった?

  • 大学:愛媛大学 農学部 生物環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

やはり愛媛の大学ということもあり、私にとってすごく過ごしやすい大学であると感じました。とにかくアクセスが簡単なので登下校の時間を取られず、街に近い分、放課後の自由時間や食事やカラオケなど、大学生にとっては最高の空間であると思います。授業も専門的で、ただ教えるだけでなく実習や演習を通して自分で理解する機会が多くありました。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

松山の繁華街がとても近く、自転車さえあれば大抵の所には行けるので生活が便利でありがたいです。電車を使うことがほとんどないので交通費も要らないし、家賃も安いので場所が良かったと思います。大学のシステムとしても全体的にとても優しく、協力が必要であれば手を差し伸べてくれる方がたくさんいます。学生生活が送りやすくて助かっています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

自分が学びたいと思ったことが学べました。先生の中には話が上手でいろんなことを講義で話してくれる先生もいるので、とても勉強になりました。勉強が楽しいと思えるようになり、自分に適した勉強の仕方や興味の持ち方を身につけられてよかったです。また、知らない人と話すことや大勢の人の前で話す機会も多いので、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力も鍛えられてよかったと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

瀬戸内の穏やかな気候のおかげもあるのか、そこまで気が強い人がいないため、明るくのびのびとした学生生活を送ることができます。また、自転車で事足りるくらい平坦な道で、基本的には自転車があれば松山市内に行くことには支障がありません。家賃も安い上に、周辺には大街道という繁華街もあるため、バイトや私生活には苦労しません。愛媛県といえばミカンですが、冬になるとミカンの収穫アルバイトもあり、アルバイト先によっては気前のいい人であればミカンをその場で食べたりもらえたりするので愛媛県らしいなと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2021年10月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

地元からは少し距離がありますが、瀬戸内なので気候も穏やかで過ごしやすい日が多いです。県外から来ている学生の方が多く、知り合いのいなかった私でもすぐに友人を作ることができました。大学に入学してからすぐにイベントがあるので学部内での人脈を広げることができます。先輩のサポートも手厚く、履修登録など不安でいっぱいでしたが一から教えていただき、問題なく授業をスタートすることができました。文系学部も理系学部も充実しているので、迷った時には愛媛大学を選べば間違いないと思います。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:愛媛大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

大学のレベルを落としたことで、どれだけ忙しくて毎日倒れるように眠って朝4時に起きて部活に行ったとしても、アルバイトを休日返上のごとく入れすぎて課題が追いつかなかったとしても、授業の難易度がそこまで高くないので空き時間に少し勉強し課題をするだけでテストで良い点が取れるところです。また、先生が優しいので、授業後分からないところを質問しに行くと、解決するまで授業が始まっても考えてくれ、こちらもやる気が湧いてきます。

愛媛大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

私は工学部に所属しているので比較的時間の自由度は低いですが、先生がしっかり考えてくださったカリキュラムで授業を受けられているので、それについていけばその分沢山の知識を身につけられるようになっていると思います。また、時間割に関しても、空きコマがあったり早く帰れたりすることもあるので、アルバイトや部活動、サークル等にもしっかり取り組めると思います。留学等自分がしたいことが見つかれば、大学はそれに対してしっかりサポートしてくれると思います。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文学科 観光まちづくりコース
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

愛媛大学に通って良かったと強く思う

大学は四年間あるので、講義に追われることもなくゆっくり勉強できます。特に一回生から観光まちづくりコースに所属できたことで、通常は専攻することができない専門の講義と実習をすることができたので良かったなと思います。また、自由な時間も十分に確保できたので、部活動にも打ち込むことができました。疲れた時には、大学周辺に温泉施設が沢山あるので癒されに行くのが好きでした。近くには道後温泉があるので、旅館やホテルでのバイトも経験できました。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

愛媛大学に通って良かったと強く思う

卒業して1年が経ちますが、やはり大学のことは今でもよく思い出します。友人たちやお世話になった先生、4年間の良かったことや悪かったことすべて「いい思い出だな」と思っています。大学があった松山市も、主要な建物や機関が一ヶ所に集中しており、立地もよかったです。大学でも、講義内容等を含めて充実した学びが得られました。

愛媛大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:愛媛大学 社会共創学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

国立大学なので学費面では他の大学より負担が軽く、両親にも親孝行だと言ってもらえているからです。それに、今まで生きてきて将来の夢ややりたいことが1つも無かったのですが、大学に入って様々な分野の講義を受けていくことで、自分がなりたい職業や大人の理想像が段々と明確になってきています。また周りの目をよく気にする性格なのですが、色々な都道府県の人達と触れ合うことで「自分という人間がいてもいいんだな」と思えるくらい視野が広がったし、自分で自分を認められるようになったのも良かったです。

愛媛大学の評判・口コミ【社会共創学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

愛媛大学に通って良かった

本来行きたかった学科とは違いますが、この大学に入らなければ決して味わうことの出来なかった様々な経験を入学してから送れたと思います。これは、やはり立地やサークルなどその他様々な愛媛大学の持つ特徴のおかげだろうなと感じます。他大学に入った友人は大学の近くに遊べる場所がないと言っていますし、大学帰りにちょっと寄り道したり出来るのはこの立地だからこそだと考えるからです。また、繁華街が近いので、アルバイト探しにも困らないからです。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:愛媛大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

愛媛大学に通って良かったと強く思う

正直、入学の難易度はあまり高くないので、ちゃんと勉学に励むことができるか不安でしたが、入学してから積極的に大学の施設を活用することで、想像以上に充実した毎日を過ごすことができています。フィットネスジムでは、研修会で丁寧に装置の使用方法を説明してくださいました。図書館には、パソコンやプリンター、新聞を読むスペースや、自由にグループトークできる個室などが充実しています。特に感動したのは、さまざまな機械が置いてある工場です。エアコンの効いた工場で、色々な技能を身につけることのできる最高の場所です。

愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:愛媛大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

愛媛大学に通って良かったと強く思う

総合大学であるため、他学部の人との関わりが多く、自分の専門外の話でも分かりやすく教えてもらえます。また、愛媛大学では教育学部以外の学部でも教員免許が取れるのですが、生徒との関わり方や授業の進め方といった、教科以外に関する部分は教育学部に比べると不十分な部分もあります。それを教育学部の人に聞いて補うこともできます。また、共通教育で専門外の授業を受けたときには、その専門の学部にいる人に勉強を教えてもらっています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:愛媛大学 法文学部 総合政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

愛媛大学に通って良かったと強く思う

私がこの大学にきて本当に良かったと感じる理由は「ダンスとの出会い」です。サークルや部活に入るつもりのなかった私でしたが、校舎の窓を鏡がわりにして格好良く踊っている先輩にトキメいて、声をかけたことが始まりです。その日を境に、4年間の大学生活はほぼほぼダンスに費やすことに。両親には呆れられましたが、結果的には東京にて振付師として活動することに。趣味が転じて仕事になるなんて当時は考えてもいませんでした。こんな人生を作ってくれたのは、間違いなくこの大学生活だと思っています。

愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】
公開日:2018年5月

愛媛大学について

  • 法人名:国立大学法人愛媛大学
  • 本部所在地:愛媛県松山市道後樋又10番13号
  • WEBサイト:https://www.ehime-u.ac.jp/

愛媛大学の口コミ・評判一覧

愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:愛媛大学 農学部 生物環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は愛媛で生まれ育ったので大学生活も地元で過ごしたいと思い、愛媛大学に志望しました。また、愛媛大学は四国の中でも有名な大学になるので、愛媛県の中の他の大学とも比べて愛媛…続きを読む

学んでいること

農学部生物環境学科では環境や自然などの普遍的な授業から、遺伝子学などの専門的な授業まで行いました。特に、2回生からは森林や木材についての授業が大半を占めました。実際に愛…続きを読む

満足している点

松山市の真ん中にあるです。私が愛媛大学に対して最も満足している点は「立地」です。愛媛大学は松山市の中心街にアクセスしやすい場所に位置しており、大学から自転車で10分ほどで中心街に行くことが可能で…続きを読む

不満に感じている点

農学部はキャンパスが違うです。農学部は愛媛大学のほとんどの学部がある城北キャンパスではなく、そこから数km離れた樽見キャンパスという所にあります。樽見キャンパスの周りは樹木に包まれており、城北キャン…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

経済的に余裕がなかったので働く予定でしたが、現役で大学に行くことを諦められず、安い学費で通える大学を探しました。文系志望でしたが特に専攻したいことは決まっておらず迷って…続きを読む

学んでいること

専門は一応決まっていますが、とにかく広く文系を学んでいます。私は人文学を専門としているので、語学や心理学、社会学や芸術、歴史や地理学を主に学んでいます。コース外の法律系…続きを読む

満足している点

ほどよく緩く、好きに学べるです。授業によってばらつきはもちろんありますが、全体的に厳しい先生がそんなにいないため、成績がとりやすいです。そのため、例えば自分の専門外で、あまり得意ではないけど興味がある…続きを読む

不満に感じている点

理数系科目が難しいです。『共通教育』というどの学部も共通した教養科目があり、それを決まった単位数修得しなければ卒業できないというものがあります。その中でも必修科目の情報の授業は、パソコンを全く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

地元の大学に通いたいと思ったため、愛媛大学を選びました。動物の勉強がしたいと思って調べたところ、農学部では動物関係の講義があると知り、志望しました。秋頃の推薦入試を受け…続きを読む

学んでいること

主に農業や畜産について勉強しました。1回生の頃は高校での数学や理科などの復習、英語、パソコンの使い方、体育などの自分の学びたいことではない講義を受けなければいけません。…続きを読む

満足している点

場所がいいです。愛媛県松山市に位置しており、大学周辺に住めば自転車だけで充分な生活を送ることができます。都心と比べて人が多すぎることもなく、お店が少なすぎることもないのでちょうど良いと…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが離れているです。農学部のキャンパスが本学から自転車で15分の所にあります。1コマ終わると20分休憩があるのですが、次の講義が本学となるとギリギリの時間になります。特に本学はキャンパスが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:愛媛大学 農学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

中学・高校の頃から理数系に関心があり、特に生物学や植物に興味がありました。また、高校で課外活動の中で自由に研究することができる時間が設けられ、そこで生物学の先生と一緒に…続きを読む

学んでいること

1回生は共通科目を中心に城北キャンパスにて理科・数学の基本的な事項を勉強しました。ここではあまり植物に関する内容には触れられず、ただただ退屈な毎日でした。しかし、2回生…続きを読む

満足している点

自転車で城北と樽味キャンパスを往復できるです。愛媛大学は松山平野に立地しているので平坦な道が多いです。そのため、自転車で往復することができ、本学である城北キャンパスのサークルにも参加できます。1~2回生の頃は城北と…続きを読む

不満に感じている点

農場が北条という少し離れた場所にあるです。3回生の頃から実際に農業を行うのが生物生産システム学コースの特徴ですが、自転車で行くのにも最低1時間はかかります。また、4回生の研究活動では大抵が北条の農場に行かなくて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

もともとは法律を中心に学びたくて法学部に進学したかったのですが、近隣の大学は私の学力では合格できないか、または法学部がないかでしたので、思いきって少し遠くはなりましたが…続きを読む

学んでいること

1年次はほとんどが共通教育で、法文学部全体(300人程度)での講義や少人数に分かれてレポート作成の基本などを学びました。2年次からは各自希望のコースに分かれてコース内で…続きを読む

満足している点

とても暮らしやすい街の中にあるです。松山市自体がコンパクトシティであり、生活に必要なものは徒歩圏内で大体なんでも揃います。路面電車などの公共交通機関も充実しているので、雨の日でも気軽に出掛けることができま…続きを読む

不満に感じている点

地元から遠いです。私の地元から愛媛大学のある松山市までは電車を使っても片道7時間はかかります。交通費も片道10000円以上かかります。なので、土日に気軽に実家に帰るということができません…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:愛媛大学 理学部 理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校3年生の夏までは地元の国立大学に進学するつもりで必死になって勉強していました。しかし、センター試験後に自己最高点だったにも関わらず、地元の国立大学は偏差値不足で通え…続きを読む

学んでいること

私のいる理学部では他の学部よりも共通基礎科目が多く、1年次で自分が学びたいと思えることを学ぶことは難しかったです。しかし、その共通基礎科目で他の学部で行われている研究や…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。本学は図書館と全学年全学部が使用する共通棟を中心として、それを囲むように学食やコンビニ、それぞれの学部が配置されています。校門を入ると噴水があり、その噴水から流れる川に…続きを読む

不満に感じている点

階が多いです。大学の授業の間の休み時間は20分です。忙しい人は教授の所や部活の顧問の先生の所へ訪ねていき、判子や許可証を受け取らなければいけません。しかし、大学の階数が多く最低でも4…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:愛媛大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大学に進学する際の条件として、国公立大学ということが第一にありました。国公立大学であれば、比較的高度な学びができる上に学費も安いからです。また、高校在学時は数学が特に得…続きを読む

学んでいること

現在、機能材料工学科という学科に所属しています。1、2年生の時は講義を通して材料に関する様々なことを学びます。もともと機能材料工学科は金属材料を中心に取り扱っていたので…続きを読む

満足している点

大学周りの施設が充実しているです。愛媛大学は、松山市の中でも比較的賑わいのある場所に建っていると思います。国公立大学は特に不便な場所にあることが多い印象ですが、愛媛大学に進学した時は他大学(特に国公立大…続きを読む

不満に感じている点

設備の利便性が低いです。他の、特に私立大学と比較すると設備の充実感には不満を抱いています。例えば食堂に関しては大きなメニュー変更もないので、今では食堂の食事に飽きてしまいました。他には、図書館…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:愛媛大学 法文学部 人文学科 観光まちづくりコース
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

通っていた高校がユネスコスクールとして認定されていて、環境に特化した授業や地域との連携を重視した教育方針で、持続可能な社会について学ぶことが多かったです。そんな中で、今…続きを読む

学んでいること

講義では「観光」について時代の流れを一通り勉強して、その時代時代に合った形態で観光が変化し続けていることを学びました。それを踏まえて、今の時代に求められる持続可能な社会…続きを読む

満足している点

立地がよくて暮らしやすいです。松山市の真ん中に位置しているので、自転車さえあれば、生活に必要なこと(買い物、娯楽、バイト、運動施設、病院など)は10~15分圏内ですべてできると思います。都会すぎず田…続きを読む

不満に感じている点

自転車置き場が狭いです。大学が市内にあるので通学には9割ほどの学生が自転車を使用しています。原付を停めるには条件があり申請が必要です(車通学は不可)。自転車の数があまりにも多いので、自転車置き…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:愛媛大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

地域の小中学校で実習体験をさせてもらえるです。教育学部では3回生で教育実習があるのですが、愛媛大学には「地域連携実習」という制度がありました。この制度により、地域の小中学校で実習体験をさせてもらうことができます。内…続きを読む

不満に感じている点

専攻を決める基準に成績が含まれているです。私が通っていた教育学部は、1回生の後期に「専修決め」がありました。学部生のほとんどは小学校教員や中学校教員を目指していたため、1回生後期から専修する教科を選んで進級しま…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

先に述べた「地域連携実習」などの実習制度、愛媛大学附属校での本実習に加え、公立小中学校での教育実習など、実習制度は充実していました。また、学部生のほとんどは教員を目指し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【社会共創学部編】

  • 大学:愛媛大学 社会共創学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

街中に立地しているです。キャンパスの立地が松山の中心地なので、空きコマなどに街中にすぐいけるところが魅力的です。また、隣に松山大学という別の大学がある為、そちらの学生との交流も盛んに行われてい…続きを読む

不満に感じている点

勉強できる場所に限りがあるです。学生の勉強場所として1番よく使われているのは図書館ですが、小さいので、お昼以降は人がいっぱいであることが多いです。図書館以外には、学部生専用のスペースや小さめのカフェく…続きを読む

おすすめ学部:法文学部

学部内の人数が多いこともあり、受けられる講義が他の学部に比べて多い印象があります。法律や文学の講義はもちろんですが、英語関連の学びにも特化している学部なので、大学内の学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:愛媛大学 工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

立地が良いです。工学部や法文学部といった愛媛大学のほとんどの学部は城北キャンパスにあります。この城北キャンパスは、松山市の中心部に位置し、県内最大の繁華街大街道へのアクセスも自転車で数…続きを読む

不満に感じている点

工学部棟が非常に古いです。6棟ある工学部棟のうち、僕の所属する電気電子工学科の研究室もある2号館は、外から見ても非常に古く、中に入ってみても設備が非常に古いです。僕はまだ学部一回生であまり立ち入…続きを読む

おすすめ学部:社会共創学部

全国的にも珍しいこの学部は、地域の様々な産業に目を向け、一回生の間から多くのフィールドワークがあり、この学部の友人を見ていても非常に楽しく学べているなと思うからです。ま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:愛媛大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

大学生協の手厚いサポートです。入学前から、生協がさまざまななことをサポートしてくれます。例えば、大学周辺のアパートなどを紹介してもらった時は、生協が準備してくれた自転車に乗って、実際に大学からそのア…続きを読む

不満に感じている点

登校時の混雑です。大学キャンパスは街中にあり、大学周辺に学生が住んでいるため、登校時には自転車で混雑します。しかも、大学のすぐ近くに私立大学や小学校があるため、とても人が多いです。ただし…続きを読む

おすすめ学部:工学部

将来を見据えた授業を受けることがでします。毎回授業のたびに、将来の為になっていると感じ、工学に携わる人間は、人の命がかかった物作りをすることがあり、人の命を常に預かって…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:愛媛大学 法文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの立地です。大学の付近に繁華街や飲食店が多く、部活やサークルを夜遅くまでやった後でもすぐにごはんを食べに行くことができます。安くて量が多い店がたくさんあり、大学の友人や先輩・後輩と…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。キャンパス内に地図が少ないため、1回生の時は建物や教室の場所が分かりにくかったです。また、共通講義棟、共通教育棟、総合教育棟と似たような名前の建物が多く、紛らわしいです…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

授業や実習が多く、大変そうですが、勉強内容や学生のモチベーションはとても高いなと思います。特に、特別支援のコースでは医学的な観点からも授業をしているため、自分のしたいこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


愛媛大学の評判・口コミ【法文学部編】

  • 大学:愛媛大学 法文学部 総合政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

サークルです。大学自体が、サークル活動に関してとても積極的、かつ寛大です。授業をしていてもキャンパス外では必ずどこかのサークルや部活が活動している状態。周りを見ても、ほとんどの学生が…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。例えば「ドラマで見るような華やかなキャンパスライフ」を夢見ていた人は、いざ校舎を目の前にすると拍子抜けするでしょう。ここ数年すごいペースで改装が進んだものの、それでも尚…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

何かしらの特技を持っている人が多いのが教育学部の面白いところだと思います。例えば楽器の演奏だったり、スポーツ万能だったり、得意なことを活かして大学に入ってきた人と話して…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学 経営学部
亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科状況:

明治大学 法学部
明治大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:明治大学 法学部 法律学科状況:現在大学に通っている(大学2

早稲田大学 商学部
早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:早稲田大学 商学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京理科大学 理学部第一部
東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

大学:東京理科大学 理学部第一部 応用化学科状況:現在大学に通って

藍野大学 医療保健学部
藍野大学の評判・口コミ【医療保健学部編】

大学:藍野大学 医療保健学部 看護学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る