口コミから見た、三重大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、三重大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、三重大学の評判についてご紹介します。三重大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/05/17




目次

三重大学に通ってみて、満足しているポイント
三重大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
三重大学に通って良かったか
三重大学について
三重大学の口コミ・評判一覧

Q.三重大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自由度が高い

人文学部についてしか分かりませんが、学びたいことに関しての自由度が高いと思います。人文学部という学部の特性から国や地域、分野に囚われず授業の種類が豊富で、所属しているゼミに関係なく授業を選択できました。また、授業の課題やレポートも先生によりますが難解なものは少なく、単位がとりやすいと思います。必要単位以上の授業を選択する人もいます。プライベートやアルバイト、サークルに費やす時間も充分確保できるため、自由度が高いと思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:三重大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが一つのみ

三重大学はキャンパスが分かれておらず、全学生が同じキャンパスに通います。学部・学科問わずサークル等に参加できたり、一般教養の授業で他の学部の人と授業を受けたり、学校で他の学部の人と会う機会がとても多いので友達の輪がとても広がります。自分もそういった団体に属しているのですが、これによってどの学部にも一緒に遊べるくらいの仲の友達ができました。これはキャンパスが大きいメリットだと思います。

三重大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:三重大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

緑が多く、エコに力を入れている

三重大学は『環境先進大学』の異名を持ち、環境活動について力を入れています。構内には木々や庭などが多くあります。学内には風車が建設されており、風車によって電力も作っています。三重大学の建物は環境に優しくするために冷暖房も弱めに設定されています。また、大学内にあるコンビニや生協はレジ袋を配布しません。大学近くの海岸にゴミを拾いに行く授業などもあります。ISO40001という資格を取っているらしく、環境活動は徹底されています。

三重大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業料免除システムが充実している

三重大学では授業料免除システムが充実しています。成績がある程度取れていること、家庭の事情があることの2つがあれば、少なくとも授業料半額免除を受けることが出来ました。実際、私も親の収入が少ないことや弟が私立大学へ通っていることから、授業料免除を受けていました。自身も週4回はアルバイトをしていたことで、何とか奨学金を借りずに卒業することが出来ました。現在問題となっている奨学金の返済のニュースを見ると、三重大学に入っていて良かったと心から思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

先生の面倒見がいい

ひとりの先生に対して学生の数が少ないため、卒業研究はもちろん普段の生活にも気を配って面倒を見てくださります。先生との距離が近く、またよりいっそう親睦を深めるためのイベント(毎週1回は一緒にご飯を食べる、研究室単位での忘年会などの飲み会が年に数回ずつ)も行われているため、信頼関係を築くことができます。授業の成績管理もきちっとされており、成績が振るわない場合や単位が足りない場合は個別で連絡、指導があります。就職活動においても推薦も多く大企業に就職する人が多いです。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

様々な分野の勉強ができる

私が所属する人文学部だけかもしれませんが、三重大学はある一つの決まった分野だかを勉強するのではなく、自分が専攻していない分野の授業を取る事ができます。例えば私は、二年生からは日本文化地域に所属していますが、授業では日本文化に全く関係のないドイツ文学やドイツ語、イギリス文学わや学んでいました。また、日本文化の中だけでも文学、言語、思想、歴史、社会学、哲学など様々に枝分かれした科目を全て学ぶことができ、とことん自分の興味のある分野の勉強ができる環境が整っています。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが広い

大学にある全ての学部、人文学部、教育学部、生物資源科学部、工学部、医学部が1つのキャンパスに集まっている影響でキャンパスが広大な面積になっています。自分の学部だけではなく、その他学部の人たちとも広く交友関係を築くことが出来ます。また、部活やサークルの際、部室などの活動場所が他キャンパスにあり移動しなければならないということや、そもそも選べないということがないため、幅広い選択肢の中から自分の興味のある活動を選ぶことが出来ます。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国立大で最もキャンパスが大きい

三重大学は国立大学の中で最もキャンパスが広く、ひとつのキャンパスに全ての学部が収まっています。なので、ひとつサークルに入ると学部の垣根を超えて交流がしやすく、私も他学部に多くの友人を作ることが出来ました。大学祭は広い敷地を活かしてたくさんの店が並び、県内唯一くらいの大学ということもあり、老若男女集まってとても盛り上がります。1日じゃ回れないくらいの広さです。学部棟と学部棟の間が離れているので、授業の合間は皆自転車で移動するのが、味があって好きでした。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

のんびりとした学生が多い

都会にあるわけではないので田舎出身の人も多く、のんびりとしている雰囲気がとても良かったです。キャンパスも広々としていて、移動に自転車を使う人もいました。また総合大学なので、文系、理系、医学系など様々な学部の人がおり、サークル活動は学部が混ざって構成されているので、色々なタイプの人に出会うことができます。海が徒歩圏内にあるので、海を見に行くこともよくありました。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

色々なことを広く学べる

国公立大学なのですがとても施設が綺麗です。図書館も綺麗で、なによりトイレがとても綺麗です。ほかの国公立大学に足を運んだこともあるのですが、平均より綺麗なのではないかと思います。大学の周りが海で囲まれていることもあり、空きコマに釣りをしに行く人もいるようです。これは都市の大学生では決して体験できないことだと思います。海風によって夏もそこまで暑く感じないのもとても良いです。また程よく田舎で落ち着いた生活を送れます。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

単一キャンパスの総合大学である

総合大学でキャンパスが一つだけなので、学生数が非常に多くなっています。そのため、部活・サークルの数も非常に多く、ダイビングサークルやヨット部など、海に近い立地を活かしたものもあります。獣害を行う動物を捕獲するトラッパーズなどマニアックなサークルもあります。サークルは見て回りきれないほどたくさんあるので、自分に合った部活・サークルもきっと見つかるはずです。さらに、授業で他の学部の学生と一緒になることがあるので、違う学部に友達もできます。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:三重大学 人文学部 文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職率が高い

レベルとしては中堅の国立大学です。全国的に有名というわけではないですが、地元特に東海地方での評判はいいです。その評判は主に「真面目で頭が良い学生」というイメージが強いと思われます。そのような評判が高い就職率につながっていると感じます。自分の在籍する学部では、ほとんど半分近くの人が一般的な就職をし、それ以外の人が公務員といったところです。一部では教職課程をとって教員免許を取得し、中高の教員を目指す人もいます。またキャリアアップとして留学をしたり、他の大学院への進学を考える人など、多様な人がいます。ともあれ、皆何かしらの目標、やりたいことをもって励んでいるので、充実した学生生活を送れるでしょう。三重大学は日本で一番海に接している国立大学であり、自然豊かで、環境先進大学にも選ばれており、学内がきれいなことも長所に挙げられます。そうした環境ならではの自由な校風であるといえます。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

緑が多い

三重大学はエコを推進しており、また全国で1、2位を争うほどの敷地の広さがあります。その広い敷地内には、樹木がたくさん生えています。田舎にある大学ということもありますが、緑が多いおかげで空気も綺麗です。そのため、晴れた日のお昼休みには、建物の外で昼食をとる学生が多く、ピクニック気分が味わえます。道にはドングリや松ぼっくりが落ちていたり、蟹が歩いていたりするので、自然が好きな人にはワクワクする大学だと思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパス

キャンパスの中には芝生付きのグラウンドの他、プールや野球場、体育館、トレーニングルームなどがあり運動施設が充実しています。グラウンドは誰でも利用でき、体育館やトレーニングルームも申請をすれば利用することができます。また、図書館には様々なジャンルの蔵書があり、読みたい本が無くてもリクエストをすることで取り寄せてもらえることができます。インターネットに接続されたパソコンは図書館の他に総合情報処理センターという場所にも設置されており、ネット環境が充実しています。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2018年4月


Q.三重大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自転車がないと通学が大変

最寄駅は江戸橋駅という近鉄名古屋線上にある駅なのですが、駅からは歩いて20分ほど掛かります。距離は大したことがないのですが、信号が多くて待ち時間が長いので時間が掛かります。少しでも通学時間を短くするためには自転車通学が基本です。また、車の交通量の多い大通りの横を歩かなければいけないため、雨の日は車による泥跳ねで水浸しになります。キャンパスの敷地が広いため、三重大生の多くは自転車を所有しています。特に移動が多い一年生のうちは大変でした。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:三重大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

海のそばにあるので寒い

大学が海沿いにあるので、秋以降はとにかく風が強くとても寒いです。夏はすぐに海に遊びに行き、BBQをしたりサーフィンをしたりする人がいてあまり不満はないのですが、冬になるととにかく寒いです。学校が駅から遠い場所なので学生は駅から自転車で通学する人が多いのですが、冬の登下校は凍えてしまうかと思うくらい寒いです。海沿いなので冬は冷たい風がずっと吹き続けているので、手袋やダウンなどの防寒道具が必須です。

三重大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:三重大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

広すぎる

三重大学は全学部が同じキャンパス内にあり、敷地面積がとても広いです。医学部に所属しているのですが、医学部棟は南門付近にあり、そこから北西にある正門まで移動しようと思うと徒歩で20分くらいかかります。1年生の時は体育や英語など全学部一緒に受ける授業があるのですが、休み時間が10分しかなく、移動は自転車が基本でした。海の近くに建てられているために潮を含んだ風が強く吹き、自転車はすぐに錆びて使い物にならなくなってしまい、休み時間には猛ダッシュしている1年生が散見されます。

三重大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部ばかり優遇されている

三重大学は医学部ばかりに予算が回り、どんどん新しい建物が建っています。それに比べ他の学部は古いままで、医学部との格差をかなり感じていました。医学部の中には売店やATM、郵便局があるのに対し、他の学部はわざわざ遠い売店まで足を運ばなければなりませんでした。確かに医学部は病院が併設されていることから外部の方と関わる機会が多く、綺麗にしなければならないのは分かりますが、他の学部ももう少しだけ予算を回して欲しかったです。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

世間からの評価が低い

そもそも三重県という県自体の知名度が全国的に低く華やかなイメージを持たれていません。そのため大学としてのブランド力が弱いところを不満に思います。学力的レベルが同じでも関東地方や近畿地方にある有名私大の方がよいイメージを持たれがちです。しかし、三重県内唯一の国立大学であることから三重県内での評価は高く、就職も県内の有名企業にできることが多いです。全体的に地味なイメージを持たれているからか、華美でなく大人しく穏やかな学生が多いと言われています。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

駅から遠く、通学しづらい

最寄駅である江戸橋駅から徒歩20分はかかります。今は工事中だった橋が完成し、多少は大学にたどり着くまでの時間が短くなりましたが、三年以上遠回りして大学に通わねばならず、不満を感じていました。また、同じ時間にあまり広くない道を自転車と徒歩の大学生が一斉に使用するので歩きにくく、しょっちゅう信号に足止めされます。多少睡眠時間が減っても敢えて早く大学へ向かうなど混雑している時間帯を避けた方が良いと思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

海が近い

大学のすぐ東側には海岸があり伊勢湾に面しています。2011年以前は「海の近い大学」などと謳って宣伝していたようですが、東日本大震災での津波の被害があって以降、むしろ欠点になっています。今後確実に起こると言われている南海・東南海トラフでの地震で、巨大な津波が引き起こされることは安易に予想されるものであり、海に近い大学というのは不安な要素でしかありません。また海が近いので海抜が低く、地震の時に逃げることが出来る場所が限られているのではないかとも懸念されます。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職が弱い

三重大学は三重県で唯一の国立大学なので、三重県内だと就職にはとても強いのですが、三重県を出たとたん、名大学や名工大といったネームバリューのある大学に歯が立たなくなります。私のいた森林専攻は、就職に何のコネもアドバンテージも生かせる技術も無く、大半の人間は三重県庁に就職します。文系は公務員を目指す率が更に高いです。公務員に落ち着きたいならコスパの良い大学だと思いますが、大企業に行きたいなど大きな夢がある方は、名大を目指した方が良いです。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

駅から離れている

大きな駅にあるわけではないので、通うにはとても不便です。しかも、駅から少し歩かなければなりません。その駅は大学に通う人専用のようになっていて、朝晩は相当混んでいます。駅から大学までを大勢の人が歩くので、地域の人は不満に思っていたと思います。駅周辺にはお店も少なく、広くないので、もう少し充実してくれたらなと思っていました。学生向けの食堂なども沢山あったら良かったなと思いました。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

周りに何もない

田舎なので、周りに遊ぶところがありません。私は名古屋市出身なので余計にそう感じるのだと思います。もちろん地下鉄もないので、近鉄かバスで移動することになります。近鉄やバスで移動したとしても四日市くらいまで行けばまだ満足できるかな、という感じです。また風が強いので、自転車を漕ぐのがとても大変です。歩いた方が早いのでは、と思う時もあります。車があればより便利な暮らしを送れると思いますが、道が狭いので運転技術が必要です。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学周辺に何もない

何もないというのは言い過ぎですが、遊ぶところはカラオケしかありません。定食屋やファミレス、ラーメン屋などのご飯屋は多くあるので、ご飯には困ることはありません。遊び場が何もないということで、図書館にこもって勉強するときもありますが、ずっと勉強しているわけにもいかず、空きコマは暇なときが多いです。部活やサークルが空きコマの時の居場所になる場合もあるので、何らかの部活もしくはサークルに入ることをお勧めします。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:三重大学 人文学部 文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

知名度が低い

三重大学は、優秀な先生方がおり個性的な研究が行われている一方で、その知名度は非常に低いと言わざるを得ません。地元や東海地方ではそれなりに名前が知られていますが、全国的に見るとあまり、ほとんどといっていいほどに、知られていません。レベルや評判自体はそれほど悪くないにもかかわらず、地方のごく普通の国立大学であるがゆえに、地味であるとかFランクだとか言われています。大学名などにこだわる人にとっては少し苦痛に感じられるかもしれません。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

周りにお店が少ない

大学の周りに食べ物屋さんが少ないのが難点です。部活の後などに皆でご飯を食べに行く時の選択肢があまりないです。車や自転車があれば遠くのお店でも行くことはできますが、お酒を飲む場合には、大学のすぐ近くにチェーン店の居酒屋が2軒しかないので、混雑してしまいます。歩いて20分ほどの場所に、県庁所在地の駅がありますが、四日市駅に比べて小さく、栄えていないので、近くのお店は早めの時間に閉まってしまいます。金曜日にはサラリーマンが多く、満席のことが多いので、お店は予約しないと入りにくいです。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

授業は面白いものと面白くないものの差が大きいです。熱心に準備をされる先生の授業は面白いのですが、あまり力を入れていないなと感じる授業もあり、そういう授業を半期受け続けるのはモチベーションの維持が難しいです。また、授業を受けられる人数に制限があるものもあり、興味のある授業を受けることができず困っている人も見かけたことがあります。先輩の話などを聞いて、どういう授業が面白いのかあらかじめ情報収集をしておくといいかもしれません。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文学部

選択肢が広いことが一番の理由です。受験生時代に学びたい分野などがはっきりして入学しても、学んでいくうちに新たに興味が芽生えたりすることはよくあります。そうなった時にも学部を変えたりする必要なく、気軽に違う分野を選択できることは三重大学の人文学部の強みではないかと思います。また、幅広い教養を身につけたい人にもおすすめです。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:三重大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

専門的なことを広く学べるので将来的に様々な就職先があり、就活にあまり困らないと思います。また、推薦先がとても多く、学科によりますが学生の数より多くの推薦が来ている学科もあります。とても就活に強いので工学部はおすすめです。

三重大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:三重大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

教育学部では、三重大学附属小学校へ教育実習をしに行ったり、塾講師などのアルバイトが優遇されているなど、とても良質な環境で学生生活を過ごすことが出来るそうです。また、最終的に教師になる人もいますが一般企業に就職する人も多いそうです。人生の進む道に迷っている人にとっては、将来の道が絞られないという点でもオススメできます。また、教育学部は気さくな人が多い印象です。大学祭実行委員なども教育学部が多く、本当に楽しい学生生活が過ごせると思います。

三重大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生物資源学部

研究室によっては、機械工学をやっていたり昆虫学をやっていたりと非常に幅広い選択肢があることが魅力的だと思います。1・2年生のうちに自分が何を勉強したいのかしっかりと考えてから、研究室分属で希望を出してみてください。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生物資源学部

自分の所属している学部が一番魅力的であると感じています。動植物や農業土木、農業機械、気象、バイオテクノロジー、海洋など、ありとあらゆる分野を扱っている学部は、全国でも珍しいと言われているからです。学部棟が大きく、新しいところも学生にとって嬉しいポイントだと思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

大学のすぐ隣に大学病院があるからです。また、三重県で長年務めるという宣誓書を提出すれば学費を安く抑えられたり、就職先に困らなさそうなので勤務地に拘らない医者を目指している人には向いているのではないかと思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人文学部

各人のやる気などの違いにもよるのでしょうが、他の学部に比べて楽だと言われることが多く、単位のとり方によっては早い段階で全然大学に来ないことが可能になります。また、特にやりたいことが決まってない人でも、様々な分野のことを知れるので、興味のある分野を見つけやすいと思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生物資源学部

三重大学は大学所有の船や畑、演習林などがあり、それは生物資源学部の人間しか関わることはありません。生物系の研究がしたいならかなり強いです。特に気象学や海洋の研究室は、権威ある教授がいらっしゃるので、院まで行けば良い勉強ができると思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人文学部

自分が卒業した学部だからです。文化という観点から、世界を幅広く学ぶことができます。留学生との交流も盛んで、資格取得や仕事に直結するものではありませんが、純粋に学問を学ぶという学部だと思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生物資源学部

自分がこの学部に通っているからというのもありますが、第一次産業が盛んな三重県なので十分に農業について学べると思います。農場も演習林も船も持っているので、沢山の体験実習ができることが最大の強みだと考えます。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部はもうじき工学部総合工学科という1学部1学科になります。建築や機械、情報工学などのコース選択は入学した後に決まるようになります。それにより、この学科に入って後悔したということが減るのではと思います。ある程度の成績をとっていれば、希望のコースには行けると思うので、三重大学工学部に入る方は大学入学後も勉強に励んでください。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:三重大学 人文学部 文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文学部

人文学部は文化学科と法律経済学科に分かれていますが、国際交流が盛んで、希望者は留学生のチューターになって外国の方と友達になれます。これは他の学部にもある制度ですが、人文学部は語学系の授業が充実しており、より国際交流の機会に恵まれているといえます。そのため留学する人も多く、留学しやすいというのが利点であると思います。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生物資源学部

専門的な学習を、現場で実践して学べるからです。海、山、動物など幅広い分野があるので、なにか好きな分野が見つかると思います。与えられた課題を仲間と協力して行い、達成を一緒に喜びあえる環境で学びたい方にはおすすめです。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年3月



Q.三重大学に通って良かった?

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

国立大学ということもあり、就活では学歴で不利になることはありませんでした。大学周辺の県はもちろん、東京での就活でもそれなりに通用したと思います。しかし、キャンパスが田舎にあることから授業後に友達と遊ぶ場所がほとんどなく、大学生らしいことがあまりできなかったことが心残りではあります。名古屋の私立大学に通う友達が羨ましく思いました。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:三重大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

1年次は一般教養と学部の授業でとても忙しく、満足にアルバイトや遊ぶことができませんでした。しかし、ここで単位をちゃんと取ってしまえば2年次から授業数がぐっと減り、アルバイトや趣味等の自分の時間をたくさん作ることができます。2年生から学校の勉強と自身の時間を両立して楽しめるのでとてもいい環境であると感じます。学校で他の学部の友達も増やしやすいので楽しく、毎日がとても充実しています。

三重大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:三重大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

地元である三重県で医師になるために、三重大学医学部に入ることで三重の医療の現状を知ることが出来るからです。三重大学医学部は他の大学の医学部に比べるとかなり進級も緩く、ストレート卒業率や国家試験合格率も高いです。また、再受験に寛容な大学なので、様々な人がいて視野が広がります。例えば私の学年は、18歳から37歳までが同級生として入学しました。社会人になってから再受験した人や、他の大学を中退してまで入学した人も多く、刺激をたくさん受けます。

三重大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

授業料免除制度が充実していることから、奨学金を借りなくても卒業できたことです。これにより、社会人1年目から借金を抱えてスタートすることが無かったので、将来のための貯金を順調に貯められています。また、学会等の外部での発表する機会が多かったことから、プレゼンテーション能力が身に付きました。特に学会では、京都大学や神戸大学の教授方の前で発表するためかなり緊張しました。この経験から社会人になってからでも、昇格審査や会議の場で臆することなく発表することが出来ています。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

最初は自分が当初から目指していた大学ではなかったため不満に思うところもありました。しかし、入学したら高校時代の友達はおらず完全に一からの友達、人間関係づくりが始まったので、高校時代までとは全く異なる新しい自分に生まれ変わることができました。高校時代は派手な友人が多く気が引ける場面も多かったのですが、自分に合った友人関係に恵まれることができました。理系なので大学院生の先輩方も多く、気軽に様々な相談にのってもらえるところもいいと思っています。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

国立大学のため、学費を安く抑えられました。私の家は経済的に裕福ではないので、少しでもお金をかけ過ぎずに勉強できたことは幸いでした。また、本格的にゼミでの卒業論文作成が始まる三年生の後半までは自由に取りたい授業を専攻分野に関係なく取りたいだけ取っていましたが、これは三重大学の人文学部に所属したからこそのメリットだと思っています。ゼミ活動も元々学部ごとの生徒の数が少ないために少数精鋭であり、自分の研究に集中できるのがありがたいです。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

ひとつはこの大学でないと築くことが出来なかったであろう人間関係を構築することが出来たからです。具体的には共通の趣味により仲が良くなったサークルの先輩が、大学の外部でバンド活動をしており、その人の紹介で、高校時代からずっと動画サイトで演奏を視聴していた演奏者の方と知り合いになれたというものです。また、もうひとつは史学科などの限定された学科と違い、一度幅広く学習してから進路を選択できたため、自分は何が一番好きで学んでいきたいのかを見つめ直すことが出来たからです。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

地方国立ということもあり、半分くらいの学生は大学近くに下宿をしています。周りは大学生ばかりなので、皆で下宿生の部屋に集まって深夜まで騒いだりしても許される環境でした。大学のうちにしか出来ないことだったと思うので、とても楽しかったです。三重県には小さいですが観光地もいくつかあるので、4~5人で車に乗って小旅行したり、田舎っぽいですが良い人に囲まれて楽しい大学生活を送ることが出来ました。一浪して入学したことに、なんの後悔もありません。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

学部では他国からの留学生も多く、文化学科という名のとおり様々な文化を学ぶことができました。外国人の先生も多く、異文化体験を沢山できたと思います。また、他学部との交流も盛んで、色々な考えを持つ先輩・後輩・仲間と出会えたことも良い思い出です。田舎の大学だけに、のんびりした雰囲気も勉強するには良かったと思っています。図書館も大きく、本も充実していて、文献を探すのに困ったことはありませんでした。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

東京などの都市と比べて本当に田舎なので遊ぶところがなく、自然とお金が貯まります。また、遊ぶところがないのでバイトをする時間、勉強する時間、自分のための時間、と大変ゆったりした生活を送れます。国公立大学が県内に少なく、すべてここにお金が入って来るそうなので施設が綺麗です。県との繋がりが強いので、実習でも県の職員さんがたくさん助けてくれます。銭湯に行くためのバスも援助で出してくれたりして本当に助かりました。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

良かった点は2つあります。1つ目は総合大学で単一キャンパスであるということで、学生数が多く、そのため部活・サークルの数も多いので選り取り見取りです。2つ目は、大学周辺の物件の家賃が安い点です。横浜の大学に通うために一人暮らしを始めた友達がいるのですが、家賃が6万近くでキッチンがとても狭かったです。一方、三重では家賃2万ほどの物件からあり、4万ほどでは10畳以上でキッチンが広い物件も多くあります。三重での一人暮らしはかなり快適だと思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:三重大学 人文学部 文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

4年間勉強に集中できたことがあげられます。また学業と並行して教職課程もとり、就活もできました。公務員試験の対策もその制度が整っているので大いに活用できると思います。また地方の大学ではありますが、在学生のうち半分以上は県外出身者で占められており、岐阜や愛知など、多くの県外の人と知り合うことができました。また留学生も多く受け入れているので、外国の方とも知り合いになることができました。

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

三重大学に通って良かったと強く思う

時間割に余裕があったので、空き時間には友人と空き教室で勉強をしたり、話をしたり、楽しく過ごすことができました。また他の大学では、同じクラスや研究室の人と泊まりで実習をするということがないようですが、この大学では泊まりでの実習を通して、仲間たちとより仲良くなることができたと思います。卒業した今でも、実習に行った仲間とは連絡を取っていて、3か月に1回ほどのペースで飲みに行っています。研究室の教授もよく連絡をくれるので、三重大学へ行き、皆と出会えて良かったと思っています。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

三重大学に通って良かった

三重県にある大学ですが、愛知や岐阜、奈良、和歌山、大阪などいろいろなところから進学してくる人がいます。遠い所だと、高知や香川、鳥取に千葉などから来る人もいます。県外から来る人たちとの触れ合いは刺激になり、いろいろな考えを深めることができるのはよかったです。校風は穏やかですが、自分からアクションを起こしていけば様々な面白い人との出会いが待っていると思うので、頑張れる人にとってはいい大学だと思います。

三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】
公開日:2018年4月

三重大学について

  • 法人名:国立大学法人三重大学
  • 本部所在地:三重県津市栗真町屋町1577
  • WEBサイト:http://www.mie-u.ac.jp/

三重大学の口コミ・評判一覧

三重大学の評判・口コミ【人文学部編】

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

実家から通える範囲にある学費が安い国立大学を探していました。歴史や古文に関する勉強がしたかったため、幅広い分野が学べる人文学部を選びました。結果的に選択したゼミは社会学…続きを読む

学んでいること

1~2年生は三重県の歴史や地域についての授業が必修でした。選択授業では興味があった歴史や古文書、社会学の授業を選択しました。3年生からは社会学ゼミに所属し、LGBTに関…続きを読む

満足している点

自由度が高いです。人文学部についてしか分かりませんが、学びたいことに関しての自由度が高いと思います。人文学部という学部の特性から国や地域、分野に囚われず授業の種類が豊富で、所属しているゼ…続きを読む

不満に感じている点

自転車がないと通学が大変です。最寄駅は江戸橋駅という近鉄名古屋線上にある駅なのですが、駅からは歩いて20分ほど掛かります。距離は大したことがないのですが、信号が多くて待ち時間が長いので時間が掛かりま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:三重大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

中学・高校と数学や物理が得意でいわゆる理系だったのですが、大学受験の際に明確にやりたいことがなく、学部選びに苦労しました。そこで得意な数学と物理を活かし、かつこれからの…続きを読む

学んでいること

入学して1年間は専門的な学問の基礎となる大学数学や、パソコン等の専門的なことに軽く触れながら一般教養もたくさんの授業がありました。2年次以降はより専門的な授業が増え、プ…続きを読む

満足している点

キャンパスが一つのみです。三重大学はキャンパスが分かれておらず、全学生が同じキャンパスに通います。学部・学科問わずサークル等に参加できたり、一般教養の授業で他の学部の人と授業を受けたり、学校で他…続きを読む

不満に感じている点

海のそばにあるので寒いです。大学が海沿いにあるので、秋以降はとにかく風が強くとても寒いです。夏はすぐに海に遊びに行き、BBQをしたりサーフィンをしたりする人がいてあまり不満はないのですが、冬になる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:三重大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

幼い頃から医師になりたいと思っており、医学部を志望していました。初めは地元である三重から出たいと思ったのと、なるべくハイレベルな環境で大学生活を過ごしたいという思いがあ…続きを読む

学んでいること

主に医学部では医師になるための勉強が中心ですが、1年生の時は他の学部の学生と同じように英語や一般教養、体育などを受講します。2年~3年前期までは基礎医学といって微生物や…続きを読む

満足している点

緑が多く、エコに力を入れているです。三重大学は『環境先進大学』の異名を持ち、環境活動について力を入れています。構内には木々や庭などが多くあります。学内には風車が建設されており、風車によって電力も作っていま…続きを読む

不満に感じている点

広すぎるです。三重大学は全学部が同じキャンパス内にあり、敷地面積がとても広いです。医学部に所属しているのですが、医学部棟は南門付近にあり、そこから北西にある正門まで移動しようと思うと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

農業について幅広く学びたいと思い、三重大学生物資源学部を志望しました。自分の学力レベルに合った大学は他にもあったのですが、設備や農場の広さがダントツで良かったので受験を…続きを読む

学んでいること

一年生の時に農場実習で草刈りやサツマイモの栽培、白菜の収穫等の農業の基本となる経験を積ませて頂けました。また、農業の発展には機械的な事も勉強する必要があるので、プログラ…続きを読む

満足している点

授業料免除システムが充実しているです。三重大学では授業料免除システムが充実しています。成績がある程度取れていること、家庭の事情があることの2つがあれば、少なくとも授業料半額免除を受けることが出来ました。実際…続きを読む

不満に感じている点

医学部ばかり優遇されているです。三重大学は医学部ばかりに予算が回り、どんどん新しい建物が建っています。それに比べ他の学部は古いままで、医学部との格差をかなり感じていました。医学部の中には売店やATM、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

関東地方から近畿地方で生物系の国公立大学を目指していました。センター試験の結果があまり良くなかったため、前期試験で第一志望だった旧帝国大学のひとつでワンランク上の大学を…続きを読む

学んでいること

教養科目として英語や第二外国語、体育、法律、経済、教育学など、幅広く学びました。専門科目としては、基礎的な物理学、化学、生物学を学んだ上で自分が選択した専攻に基づき、情…続きを読む

満足している点

先生の面倒見がいいです。ひとりの先生に対して学生の数が少ないため、卒業研究はもちろん普段の生活にも気を配って面倒を見てくださります。先生との距離が近く、またよりいっそう親睦を深めるためのイベン…続きを読む

不満に感じている点

世間からの評価が低いです。そもそも三重県という県自体の知名度が全国的に低く華やかなイメージを持たれていません。そのため大学としてのブランド力が弱いところを不満に思います。学力的レベルが同じでも関…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【人文学部編】

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が三重大学の人文学部を選んだ理由は二つあります。私立大学より学費を安くする事が出来る事と、とても広い範囲から学びたいものを選択できるからです。通常は文学が学びたければ…続きを読む

学んでいること

私は自分に興味のある分野で文化に関係するものを多く勉強しました。主にドイツ文学、イギリス文学、日本文学、日本史などです。他にも三重大学で唯一学べる科目として忍者学という…続きを読む

満足している点

様々な分野の勉強ができるです。私が所属する人文学部だけかもしれませんが、三重大学はある一つの決まった分野だかを勉強するのではなく、自分が専攻していない分野の授業を取る事ができます。例えば私は、二年生…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠く、通学しづらいです。最寄駅である江戸橋駅から徒歩20分はかかります。今は工事中だった橋が完成し、多少は大学にたどり着くまでの時間が短くなりましたが、三年以上遠回りして大学に通わねばならず、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【人文学部編】

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

もともとは他の国立大学が第1志望だったのですが、センター試験の自己採点の結果少し危うかったので、確実に合格できる可能性が高く、実家からも遠すぎない距離にある三重大学を選…続きを読む

学んでいること

教養科目では、自由に授業を選択できる中から主に日本史の授業を選んで勉強しました。他にも中国史や文学、考古学、心理学など幅広い分野を勉強しました。専門科目では、主に日本を…続きを読む

満足している点

キャンパスが広いです。大学にある全ての学部、人文学部、教育学部、生物資源科学部、工学部、医学部が1つのキャンパスに集まっている影響でキャンパスが広大な面積になっています。自分の学部だけではな…続きを読む

不満に感じている点

海が近いです。大学のすぐ東側には海岸があり伊勢湾に面しています。2011年以前は「海の近い大学」などと謳って宣伝していたようですが、東日本大震災での津波の被害があって以降、むしろ欠点…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

環境保護に興味があり、愛知にある実家周辺で通えそうで、私の学力で行けそうだった三重大学を選択致しました。私はどちらかというとおっとりした気質なので、名古屋大学など都会チ…続きを読む

学んでいること

元々そんなつもりは無かったのですが、何の縁があってか森林専攻を選択し、測量技術から物理学、地理や化学など、森林木材にまつわる事をなんでも勉強しました。広く浅く学べた感じ…続きを読む

満足している点

国立大で最もキャンパスが大きいです。三重大学は国立大学の中で最もキャンパスが広く、ひとつのキャンパスに全ての学部が収まっています。なので、ひとつサークルに入ると学部の垣根を超えて交流がしやすく、私も他学部…続きを読む

不満に感じている点

就職が弱いです。三重大学は三重県で唯一の国立大学なので、三重県内だと就職にはとても強いのですが、三重県を出たとたん、名大学や名工大といったネームバリューのある大学に歯が立たなくなります…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【人文学部編】

  • 大学:三重大学 人文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

東海地方で、経済的な面から国立大学を目指すことが大学を決める絶対条件でした。また文学部というだけではつまらないと感じていた時に、人文学部があることを知りました。三重大学…続きを読む

学んでいること

人文学部日本文化コースで学びました。ここでは3年生から日本文化を主に学びます。それまでは一般教養とともに、他の地域のコースも学ぶことができます。日本文化では方言などの言…続きを読む

満足している点

のんびりとした学生が多いです。都会にあるわけではないので田舎出身の人も多く、のんびりとしている雰囲気がとても良かったです。キャンパスも広々としていて、移動に自転車を使う人もいました。また総合大学なの…続きを読む

不満に感じている点

駅から離れているです。大きな駅にあるわけではないので、通うにはとても不便です。しかも、駅から少し歩かなければなりません。その駅は大学に通う人専用のようになっていて、朝晩は相当混んでいます。駅…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

物理が苦手で生物選択だったことと、センターの点数を考慮して、この大学、学部を選びました。国公立の大学に行くというこだわりがあったので、少しでも手が届きそうなところ、とい…続きを読む

学んでいること

生物資源学部では、他大学の農学部とあまり大差はないのかなと考えます。私の学科では一年の時には天気について詳しく学び、地球温暖化などの環境問題も学びました。また、夏休みに…続きを読む

満足している点

色々なことを広く学べるです。国公立大学なのですがとても施設が綺麗です。図書館も綺麗で、なによりトイレがとても綺麗です。ほかの国公立大学に足を運んだこともあるのですが、平均より綺麗なのではないかと思…続きを読む

不満に感じている点

周りに何もないです。田舎なので、周りに遊ぶところがありません。私は名古屋市出身なので余計にそう感じるのだと思います。もちろん地下鉄もないので、近鉄かバスで移動することになります。近鉄やバス…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は近畿地方出身で農学部もしくは水産学部に行きたかったのですが、近畿地方には京都大学と京都府立大学、三重大学にしか農学部がありません。大阪府立大学にも農学部に似た大学は…続きを読む

学んでいること

学科によって学ぶことはある程度違っていて、私の所属する生物圏生命化学科は多様な生物の代謝・機能・タンパク質組成などの解析を行い、生命化学の分野での知識を養うことを目標に…続きを読む

満足している点

単一キャンパスの総合大学であるです。総合大学でキャンパスが一つだけなので、学生数が非常に多くなっています。そのため、部活・サークルの数も非常に多く、ダイビングサークルやヨット部など、海に近い立地を活かした…続きを読む

不満に感じている点

大学周辺に何もないです。何もないというのは言い過ぎですが、遊ぶところはカラオケしかありません。定食屋やファミレス、ラーメン屋などのご飯屋は多くあるので、ご飯には困ることはありません。遊び場が何…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【人文学部編】

  • 大学:三重大学 人文学部 文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

就職率が高いです。レベルとしては中堅の国立大学です。全国的に有名というわけではないですが、地元特に東海地方での評判はいいです。その評判は主に「真面目で頭が良い学生」というイメージが強いと…続きを読む

不満に感じている点

知名度が低いです。三重大学は、優秀な先生方がおり個性的な研究が行われている一方で、その知名度は非常に低いと言わざるを得ません。地元や東海地方ではそれなりに名前が知られていますが、全国的に…続きを読む

おすすめ学部:人文学部

人文学部は文化学科と法律経済学科に分かれていますが、国際交流が盛んで、希望者は留学生のチューターになって外国の方と友達になれます。これは他の学部にもある制度ですが、人文…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部 共生環境学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

緑が多いです。三重大学はエコを推進しており、また全国で1、2位を争うほどの敷地の広さがあります。その広い敷地内には、樹木がたくさん生えています。田舎にある大学ということもありますが、…続きを読む

不満に感じている点

周りにお店が少ないです。大学の周りに食べ物屋さんが少ないのが難点です。部活の後などに皆でご飯を食べに行く時の選択肢があまりないです。車や自転車があれば遠くのお店でも行くことはできますが、お酒を…続きを読む

おすすめ学部:生物資源学部

専門的な学習を、現場で実践して学べるからです。海、山、動物など幅広い分野があるので、なにか好きな分野が見つかると思います。与えられた課題を仲間と協力して行い、達成を一緒…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


三重大学の評判・口コミ【生物資源学部編】

  • 大学:三重大学 生物資源学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。キャンパスの中には芝生付きのグラウンドの他、プールや野球場、体育館、トレーニングルームなどがあり運動施設が充実しています。グラウンドは誰でも利用でき、体育館やトレーニン…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業は面白いものと面白くないものの差が大きいです。熱心に準備をされる先生の授業は面白いのですが、あまり力を入れていないなと感じる授業もあり、そういう授業を半期受け続ける…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学 経営学部
亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科状況:

明治大学 法学部
明治大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:明治大学 法学部 法律学科状況:現在大学に通っている(大学2

早稲田大学 商学部
早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

大学:早稲田大学 商学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京理科大学 理学部第一部
東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

大学:東京理科大学 理学部第一部 応用化学科状況:現在大学に通って

藍野大学 医療保健学部
藍野大学の評判・口コミ【医療保健学部編】

大学:藍野大学 医療保健学部 看護学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る